デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444040

乳製品代替品:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Dairy Alternatives - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 434 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
乳製品代替品:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 434 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

乳製品代替品の市場規模は、2024年に322億9,000万米ドルと推定され、2029年までに536億米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に10.67%のCAGRで成長します。

乳製品代替品-市場

特にスーパーマーケット/ハイパーマーケットおよびオンラインを通じたオフトレードチャネルでの売上がこのセグメントを牽引

  • 世界の乳製品代替品市場は、流通チャネルごとに、貿易小売と貿易外小売の2つの主要セグメントに分けられています。貿易外チャネルは、世界中の乳代替製品の販売において重要な役割を果たしています。貿易外チャネルの中で最も人気があるのはスーパーマーケットとハイパーマーケットです。
  • スーパーマーケットやハイパーマーケットは、顧客が買い物をするのに理想的な選択肢であると考えられており、牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなどの乳製品の代替品から製品を選ぶことができます。したがって、このチャネルは乳製品代替製品の主要な販売チャネルとみなされます。それらは全世界の売上高の60%以上を占めています。
  • オンラインチャネルは乳製品代替品の流通チャネルとして最も急速に成長すると予測されており、2023年から2024年にかけて5.59%成長すると予想されています。市場では、eコマース、食料品店、または食品配達のプラットフォームの数が増加しています。戦略的拡大の一環として、大手小売業者は純粋なオンライン小売業者と提携して独自のオンラインサービスを開始します。たとえば、Morrisons、Booths、およびCo-opの自社ブランド製品も、Amazon Freshを通じてオンラインで販売されています。 Asda、Tesco、Amazon Fresh、Sainsbury's、Waitrose、Iceland、Morrisons、Gorillas、Weezyは同日のオンライン配達を提供しています。
  • ヴィーガン人口と乳糖不耐症の消費者の増加に伴い、貿易部門、特にファーストフードのレストランやカフェからの需要により、さまざまな乳製品代替製品の需要が増加すると予想されます。

アジア太平洋地域の消費者を中心とした爆発的な植物性ミルクの消費が市場の成長を促進

  • 乳製品代替品の世界の消費量は、2019年から2023年にかけて41.7%増加しました。乳製品代替品は、世界各国で日常の食事の一部となっています。北米とアジア太平洋地域は乳製品代替品の消費において最大の地域となり、2023年には市場ボリュームシェアがそれぞれ35%と34.1%になると予想されています。
  • 植物ベースの栄養に対する意識の高まりと一致して、ヴィーガン人口の増加により、アジア太平洋地域で乳製品代替品の需要が高まっています。中国、日本、韓国は他のアジア諸国と比べて乳製品代替品の消費量が著しく多いです。 2023年には、この地域における乳代替製品の総消費量の79.77%のシェアを3か国が合計で保持すると予想されます。
  • 2021年、日本では約6万7,800トンの大豆が豆乳および豆乳ベースの製品の生産に使用され、その結果、約12万3,000キロリットルの豆乳が生産されました。日本では、「豆乳」という用語が付く飲料は、砂糖、塩、植物油を含まない未加工の豆乳を指します。日本の一人当たり乳代替品消費量は、2029年には年間0.45kgに達すると推定されており、2023年の0.39kgから15.47%増加します。
  • 北米では、乳製品代替品の金額ベースの売上高が2024年から2027年の間に28%拡大し、2027年には137億1,500万米ドルに達すると推定されています。植物ベースの牛乳は地域全体で大幅に消費されており、主要地域では豆乳とアーモンドミルクが最も人気があります。米国、カナダ、メキシコなどの国。米国は世界のどの国よりもアーモンドの生産量が最も多く、年間約200万2,742トンに達します。このような要因により、アーモンドミルクの生産量は年々増加しています。

世界の乳製品代替品市場動向

ヴィーガン人口の増加、乳糖不耐症、乳製品代替品の健康と環境への利点に対する意識の高まりにより、世界中でさまざまな種類の乳製品代替製品の消費が促進

  • ヴィーガン人口の大幅な増加と乳糖不耐症人口の増加により、さまざまな種類の乳代替製品の消費が世界中で増加しています。ヴィーガンのライフスタイルを促進するために、ヴィーガンの展示会や見本市、音楽フェスティバルも各国で開催されています。たとえば、オーストラリアは人口当たりのヴィーガンの割合が世界で3番目に高いです。 2022年の時点で、この国には250万人がヴィーガンおよびベジタリアンでした。
  • 植物ベースのミルクは、世界中のすべての代替乳製品の中で最も消費されているカテゴリーです。豆乳、アーモンドミルク、オーツミルクは非常に人気があり、2022年には植物性ミルクの消費量全体で70%以上のシェアを記録しました。これは、牛乳アレルギーの有病率の増加が世界中で植物性ミルクの需要を押し上げているためです。たとえば、豆乳はビタミン、タンパク質、カリウムが豊富に含まれており、牛乳よりもカロリーが低いです。栄養価が高いため、乳製品の理想的な代替品と考えられています。
  • 植物ベースのチーズ、特にスライスチーズなど、乳製品を含まない種類のチーズには大きな需要があり、いくつかの国で大きな販売価値があります。スペインとドイツの消費者は、従来のチーズの代わりに植物ベースのチーズを食べる意欲が最も高いことを明らかにしています。たとえば、ドイツの消費者は、スーパーマーケットで入手できる植物ベースのクリームチーズ(32%)、スライスチーズ(32%)、植物ベースのモッツァレラチーズ(31%)を好みます。新しい植物ベースの乳製品イノベーションに対する需要の高まりに伴い、乳製品代替品の消費は予測期間中にさらに増加すると予想されます。

乳製品代替品業界の概要

乳製品代替品市場は細分化されており、上位5社が22.52%を占めています。この市場の主要企業は、Blue Diamond Growers、Danone SA、Hebei Yangyuan Zhihui Beverage、Oatly Group AB、Saputo Inc.(アルファベット順)です。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 エグゼクティブサマリーと主要な調査結果

第2章 レポートの提供

第3章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲
  • 調査手法

第4章 主要な業界動向

  • 一人当たりの消費量
  • 原材料・商品の製造
    • 乳製品代替品-原料生産
  • 規制の枠組み
    • オーストラリア
    • カナダ
    • 中国
    • エジプト
    • フランス
    • ドイツ
    • インド
    • イタリア
    • 日本
    • メキシコ
    • サウジアラビア
    • 南アフリカ
    • 韓国
    • アラブ首長国連邦
    • 英国
    • 米国
  • バリューチェーンと流通チャネルの分析

第5章 市場セグメンテーション(米ドルでの金額・数量の市場規模、2029年までの予測、成長見通しの分析を含む)

  • カテゴリー
    • 乳成分不使用のバター
    • 乳成分不使用のチーズ
    • 乳成分不使用のアイスクリーム
    • 乳成分不使用の牛乳
    • 乳成分不使用のヨーグルト
  • 流通チャネル
    • オフトレード
    • オントレード
  • 地域
    • アフリカ
    • アジア太平洋
    • 欧州
    • 中東
    • 北米
    • 南米

第6章 競合情勢

  • 主要な戦略的動き
  • 市場シェア分析
  • 会社の情勢
  • 企業プロファイル(世界レベルの概要、市場レベルの概要、中核事業セグメント、財務、従業員数、主要情報、市場ランク、市場シェア、製品とサービス、最近の動向分析を含む)
    • Blue Diamond Growers
    • Califia Farms LLC
    • Danone SA
    • Hebei Yangyuan Zhihui Beverage Co. Ltd
    • Oatly Group AB
    • Otsuka Holdings Co. Ltd
    • Sahmyook Foods
    • Saputo Inc.
    • The Hain Celestial Group Inc.
    • VBites Foods Ltd
    • Vitasoy International Holdings Ltd

第7章 CEOへの主戦略的な質問

第8章 付録

目次
Product Code: 50977

The Dairy Alternatives Market size is estimated at USD 32.29 billion in 2024, and is expected to reach USD 53.60 billion by 2029, growing at a CAGR of 10.67% during the forecast period (2024-2029).

Dairy Alternatives - Market

The sales through off trade channels particularly through supermarket/ hypermarket and online drove the segment

  • By distribution channel, the global dairy alternatives market has been divided into two major segments: on-trade retailing and off-trade retailing. The off-trade channel plays a major role in the sales of dairy alternative products worldwide. Among off-trade channels, supermarkets and hypermarkets are the most popular.
  • Supermarkets and hypermarkets are considered ideal options for customers to shop, allowing them to select products from dairy alternatives like milk, yogurt, and ice cream. Thus, this channel is considered the primary sales channel for dairy alternative products. They account for more than 60% of overall sales worldwide.
  • The online channel is projected to be the fastest-growing distribution channel for dairy alternatives, and it is anticipated to grow by 5.59% during 2023-2024. The number of e-commerce, grocery, or food delivery platforms is increasing in the market. As part of strategic expansion, leading retailers team up with purely online retailers to launch their own online services. For example, Morrisons, Booths, and Co-op's own-label products are also sold online via Amazon Fresh. Asda, Tesco, Amazon Fresh, Sainsbury's, Waitrose, Iceland, Morrisons, Gorillas, and Weezy offer same-day online delivery.
  • With the growing vegan population and lactose intolerant consumers, the demand from the on-trade segment, especially fast food restaurants and cafes, is expected to increase the demand for different dairy alternative products.

Explosive plant-based milk consumption led by Asia Pacific consumers is fueling the market growth

  • Global consumption of dairy alternatives grew by 41.7% from 2019 to 2023. Dairy alternatives have become a part of daily diets across countries globally. North America and Asia-Pacific are expected to be the largest regions in terms of dairy alternatives consumption, with market volume shares of 35% and 34.1%, respectively, in 2023.
  • The rise in the vegan population, in line with the rising awareness of plant-based nutrition, is driving the demand for dairy alternatives in the Asia-Pacific region. China, Japan, and South Korea exhibit significantly higher consumption of dairy alternatives compared to other Asian countries. In 2023, the three countries are expected to collectively hold a 79.77% share of the total consumption of dairy alternative products in the region.
  • In 2021, around 67.8 thousand metric tons of soybeans were used to produce soy milk and soy milk-based products in Japan, resulting in the production of approximately 123 thousand kiloliters of soy milk. In Japan, beverages with the term "soy milk" refer to unprocessed soy milk that does not contain additional sugar, salt, or vegetable oils. The per capita consumption of dairy alternatives is estimated to reach 0.45 kg annually in 2029, up by 15.47% from 0.39 kg in 2023 in Japan.
  • In North America, dairy alternatives sales by value are estimated to expand by 28% during 2024-2027, reaching USD 13715 million in 2027. Plant-based milk is significantly consumed across the region, with soy and almond milk being the most popular in key countries such as the United States, Canada, and Mexico. The United States has the highest production volume of almonds of any country worldwide, amounting to around 2,002,742 tons annually. Such factors are increasing the production of almond milk every year.

Global Dairy Alternatives Market Trends

The increasing vegan population, lactose intolerance, and growing awareness about the health and environmental benefits of dairy alternatives are driving the consumption of different types of dairy alternative products worldwide.

  • The consumption of different types of dairy alternative products is increasing worldwide due to a significant increase in the vegan population, coupled with a growing lactose-intolerant population. Even vegan exhibitions/trade shows and music festivals are being conducted in different countries to promote a vegan lifestyle. For example, Australia has the third-highest percentage of vegans per capita globally. As of 2022, 2.5 million were vegans and vegetarians in the country.
  • Plant-based milk is the largest consumed category among all dairy alternatives worldwide. Soy milk, almond milk, and oat milk were highly popular and collectively registered more than 70% share in the overall plant milk consumption in 2022. This was due to the increasing prevalence of milk allergies driving demand for plant-based milk worldwide. For example, soy milk is a rich source of vitamins, proteins, and potassium and has a lower calorie content than cow milk. Due to its high nutrient content, it is considered an ideal substitute for dairy products.
  • There is a huge demand for non-dairy cheese varieties, such as plant-based cheese, especially sliced cheese, with great sales value in several countries. Spanish and German consumers reveal the highest readiness to eat plant-based cheese instead of conventional ones. For instance, German consumers prefer plant-based cream cheese (32%), sliced cheese (32%), and plant-based mozzarella (31%) available in supermarkets. With the growing demand for new plant-based dairy innovations, the consumption of dairy alternatives is anticipated to increase further during the forecast period.

Dairy Alternatives Industry Overview

The Dairy Alternatives Market is fragmented, with the top five companies occupying 22.52%. The major players in this market are Blue Diamond Growers, Danone SA, Hebei Yangyuan Zhihui Beverage Co. Ltd, Oatly Group AB and Saputo Inc. (sorted alphabetically).

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 EXECUTIVE SUMMARY & KEY FINDINGS

2 REPORT OFFERS

3 INTRODUCTION

  • 3.1 Study Assumptions & Market Definition
  • 3.2 Scope of the Study
  • 3.3 Research Methodology

4 KEY INDUSTRY TRENDS

  • 4.1 Per Capita Consumption
  • 4.2 Raw Material/Commodity Production
    • 4.2.1 Dairy Alternative - Raw Material Production
  • 4.3 Regulatory Framework
    • 4.3.1 Australia
    • 4.3.2 Canada
    • 4.3.3 China
    • 4.3.4 Egypt
    • 4.3.5 France
    • 4.3.6 Germany
    • 4.3.7 India
    • 4.3.8 Italy
    • 4.3.9 Japan
    • 4.3.10 Mexico
    • 4.3.11 Saudi Arabia
    • 4.3.12 South Africa
    • 4.3.13 South Korea
    • 4.3.14 United Arab Emirates
    • 4.3.15 United Kingdom
    • 4.3.16 United States
  • 4.4 Value Chain & Distribution Channel Analysis

5 MARKET SEGMENTATION (includes market size in Value in USD and Volume, Forecasts up to 2029 and analysis of growth prospects)

  • 5.1 Category
    • 5.1.1 Non-Dairy Butter
    • 5.1.2 Non-Dairy Cheese
    • 5.1.3 Non-Dairy Ice Cream
    • 5.1.4 Non-Dairy Milk
      • 5.1.4.1 By Product Type
      • 5.1.4.1.1 Almond Milk
      • 5.1.4.1.2 Cashew Milk
      • 5.1.4.1.3 Coconut Milk
      • 5.1.4.1.4 Hazelnut Milk
      • 5.1.4.1.5 Hemp Milk
      • 5.1.4.1.6 Oat Milk
      • 5.1.4.1.7 Soy Milk
    • 5.1.5 Non-Dairy Yogurt
  • 5.2 Distribution Channel
    • 5.2.1 Off-Trade
      • 5.2.1.1 Convenience Stores
      • 5.2.1.2 Online Retail
      • 5.2.1.3 Specialist Retailers
      • 5.2.1.4 Supermarkets and Hypermarkets
      • 5.2.1.5 Others (Warehouse clubs, gas stations, etc.)
    • 5.2.2 On-Trade
  • 5.3 Region
    • 5.3.1 Africa
      • 5.3.1.1 By Category
      • 5.3.1.2 By Distribution Channel
      • 5.3.1.3 By Country
      • 5.3.1.3.1 Egypt
      • 5.3.1.3.2 Nigeria
      • 5.3.1.3.3 South Africa
      • 5.3.1.3.4 Rest of Africa
    • 5.3.2 Asia-Pacific
      • 5.3.2.1 By Category
      • 5.3.2.2 By Distribution Channel
      • 5.3.2.3 By Country
      • 5.3.2.3.1 Australia
      • 5.3.2.3.2 China
      • 5.3.2.3.3 India
      • 5.3.2.3.4 Indonesia
      • 5.3.2.3.5 Japan
      • 5.3.2.3.6 Malaysia
      • 5.3.2.3.7 New Zealand
      • 5.3.2.3.8 Pakistan
      • 5.3.2.3.9 South Korea
      • 5.3.2.3.10 Rest of Asia Pacific
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 By Category
      • 5.3.3.2 By Distribution Channel
      • 5.3.3.3 By Country
      • 5.3.3.3.1 Belgium
      • 5.3.3.3.2 France
      • 5.3.3.3.3 Germany
      • 5.3.3.3.4 Italy
      • 5.3.3.3.5 Netherlands
      • 5.3.3.3.6 Russia
      • 5.3.3.3.7 Spain
      • 5.3.3.3.8 Turkey
      • 5.3.3.3.9 United Kingdom
      • 5.3.3.3.10 Rest of Europe
    • 5.3.4 Middle East
      • 5.3.4.1 By Category
      • 5.3.4.2 By Distribution Channel
      • 5.3.4.3 By Country
      • 5.3.4.3.1 Bahrain
      • 5.3.4.3.2 Iran
      • 5.3.4.3.3 Kuwait
      • 5.3.4.3.4 Oman
      • 5.3.4.3.5 Qatar
      • 5.3.4.3.6 Saudi Arabia
      • 5.3.4.3.7 United Arab Emirates
      • 5.3.4.3.8 Rest of Middle East
    • 5.3.5 North America
      • 5.3.5.1 By Category
      • 5.3.5.2 By Distribution Channel
      • 5.3.5.3 By Country
      • 5.3.5.3.1 Canada
      • 5.3.5.3.2 Mexico
      • 5.3.5.3.3 United States
      • 5.3.5.3.4 Rest of North America
    • 5.3.6 South America
      • 5.3.6.1 By Category
      • 5.3.6.2 By Distribution Channel
      • 5.3.6.3 By Country
      • 5.3.6.3.1 Argentina
      • 5.3.6.3.2 Brazil
      • 5.3.6.3.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Key Strategic Moves
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Landscape
  • 6.4 Company Profiles (includes Global Level Overview, Market Level Overview, Core Business Segments, Financials, Headcount, Key Information, Market Rank, Market Share, Products and Services, and Analysis of Recent Developments).
    • 6.4.1 Blue Diamond Growers
    • 6.4.2 Califia Farms LLC
    • 6.4.3 Danone SA
    • 6.4.4 Hebei Yangyuan Zhihui Beverage Co. Ltd
    • 6.4.5 Oatly Group AB
    • 6.4.6 Otsuka Holdings Co. Ltd
    • 6.4.7 Sahmyook Foods
    • 6.4.8 Saputo Inc.
    • 6.4.9 The Hain Celestial Group Inc.
    • 6.4.10 VBites Foods Ltd
    • 6.4.11 Vitasoy International Holdings Ltd

7 KEY STRATEGIC QUESTIONS FOR DAIRY AND DAIRY ALTERNATIVE CEOS

8 APPENDIX

  • 8.1 Global Overview
    • 8.1.1 Overview
    • 8.1.2 Porter's Five Forces Framework
    • 8.1.3 Global Value Chain Analysis
    • 8.1.4 Market Dynamics (DROs)
  • 8.2 Sources & References
  • 8.3 List of Tables & Figures
  • 8.4 Primary Insights
  • 8.5 Data Pack
  • 8.6 Glossary of Terms