デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1441667

AR(拡張現実):市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Augmented Reality - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
AR(拡張現実):市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

AR(拡張現実)市場の規模は、2024年に424億8,000万米ドルと推定され、2029年までに2,483億8,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に42.36%のCAGRで成長します。

ARは、小売業者の能力を引き込み、拡大するための新しい方法を提供する可能性があります。ARの可能性は、特に進化し続けるワイヤレス技術と組み合わせることで無限に広がります。これにより、モバイルデバイスと家電製品の統合が可能になり、エンドユーザーに強化された接続エクスペリエンスを提供できます。バイオテクノロジーとヘルスケアにおける膨大な潜在的な機会が、予測期間中にAR市場の成長を促進すると予想されます。

主なハイライト

  • ARが市場の潜在力を完全に発揮するにはまだ10年以上かかりますが、宇宙産業における技術の進歩により、過去2年間の市場調査が加速しました。コンテンツの可用性の増加と、ARKitなどの開発者ツールの発売が、このセグメントの成長を推進しています。また、クラウドの導入と可用性の拡大も、AR市場の重要な促進要因となっています。オンプレミス ARエクスペリエンスのスケーラビリティ制限に対処するためのプラットフォームとインフラを提供します。
  • 予測期間中に、約8億台のスマートフォンに、AR対応のハードウェア、プロセッシングユニット、グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)、デジタルシグナルプロセッサ(DSP)、およびそれらを駆動するニューラルチップが搭載されると予想されます。標準OS内での専用のARサポートにより、ARアプリの開発コストが削減され、近い将来調査対象の市場が拡大すると予想されます。
  • 自動車業界もARビジネスに向けて動き出しています。多くの自動車会社は、人工知能技術とAR(ヘッドアップディスプレイによる)を利用して、市場での存在感を示しています。 BMW、Mercedes-Bez、Chevrolet、Toyota、Volvoなどのメーカーは、すでにAR機能を搭載しています。さらに、新興自動車メーカーは、新しい用途を模索するためにこの分野に投資しています。
  • 室内ナビゲーションを変革するARテクノロジーの可能性。たとえば、ソフトウェア開発会社MobiDevは、ARテクノロジーを使用して車内ナビゲーションを変更しました。同社のARcoreテクノロジーを利用すると、目的の場所への最適な経路を提案し、モバイルデバイスに表示できます。屋外ナビゲーションに関しては、ARテクノロジーにより、観光客がARベースのバーチャルツアーを通じて観光スポットや適切な宿泊施設を見つけるのを支援できます。たとえば、ハブホテルズバイプレミアインは、AR技術を使用して客室を市内地図に変え、訪問者を地域の人気観光スポットに案内します。その結果、ナビゲーションにおけるARテクノロジーが増加するにつれて、旅行および観光分野の既存のプレーヤーは、より多くのARベースのソリューションを求めるようになると予想されます。
  • さらに、COVID-19危機のさなか、重要な地域にわたる物理的なロックダウンがAR/VRハードウェア需要にプラスの影響を与える可能性があります。世界中の企業は、危機の最中に社内および地理的に広範囲に分散したチームがコミュニケーション、協力し、前進する道を見つける方法を見つけようとしています。この危機は、企業におけるAR/VR導入の既存の動向を促進する役割を果たす可能性があります。

AR市場動向

より高い成長を示すハードウェア

  • ARテクノロジーの優れた特徴の1つは、外部デバイスなしでARを実現できるため、使用されるハードウェアの種類です。ハードウェアの観点から見ると、初期の形式の人工知能(AI)を備えたヘッドアップディスプレイにより、組織はARの可能性を活用するツールの実験を余儀なくされました。 ARは、デジタル情報とオブジェクトを物理環境の「上」にオーバーレイすることで、消費者のインタラクションを次のレベルに引き上げることができます。
  • Daqri、Meta、ODG、Vuzix、Optionsなどのほとんどの企業は、自社のデバイス向けのエンタープライズアプリケーションに焦点を当てたARヘッドセットを作成しました。たとえば、2022年 9月には、Magic Leap 2として知られるMagic Leapの企業向けARプラットフォームの第2版が発売されました。 Magic Leap 2は現在、世界中のすべての消費者がアクセスできます。ビジネス向けに作成された最小かつ最軽量のARツールは、Magic Leap 2です。ハードウェアデバイスの可用性の向上により、市場は予測期間中に成長する可能性があります。
  • さらに、競争の激しい家電分野の企業が携帯電話、ラップトップ、デジタルレコーダー、その他のデバイスの品質を向上させ続けると、チップの消費量が増加するでしょう。予測期間中は、ゲームコミュニティの成長、モバイルデバイスやゲームコンソールの採用、技術の進歩がこの拡大を促進します。
  • ハードウェアへの依存度が高いため、正確な測定に対する需要により、ハードウェアの変更、特に関連するすべてのセンサーのクロック同期が促進されることが予想されます。さまざまなIRセンサーやIMUと組み合わせた高解像度のカメラは、3D空間での正確な推定に沿って開発されることが期待されています。正確なARフレームワークをサポートするために、これらのテクノロジーを自社の最新チップに組み込んでいる半導体企業の間でも、同様の動向が予想されます。
  • さらに、企業はMRデバイスに依存して、現実世界に情報を重ね合わせることで世界に関する人々の知識を大幅に増やしています。また、リモートチームがリアルタイムで作業を確認して、より適切なフィードバックを正確に提供できるようにすることで、コラボレーションを向上させることもできます。エンターテインメント部門の場合、複合現実コンテンツを成功させるには、視聴者とその体験の間に感情的なつながりが必要です。

北米が大幅な成長を記録

  • 北米のAR市場は、世界のソフトウェア市場における米国の優位性と相まって、多数のベンダーが市場イノベーションに多大な投資を行っているため、予測期間中に大幅に成長すると予想されています。
  • この地域は最先端技術の中心地として機能しています。工業化と産業安全に対する意識の高まりが市場拡大の原因と考えられています。さらに、小売業界や自動車業界におけるARのアプリケーションの拡大が市場規模を支えています。
  • 米国は最も革新的なAR市場の1つになると予想されています。このテクノロジーで進歩している企業のほとんどは米国に拠点を置いています。高度なテクノロジーへの露出とスマートデバイスの入手の容易さにより、堅固な地域AR市場が形成されました。 MicrosoftのAR製品であるHololensは、まず米国とカナダでリリースされ、国内の消費者から肯定的な反応を得ました。
  • さらに、この地域はスマートデバイス、特にスマートウォッチとスマートグラスの導入率が最も高い地域です。スマートデバイス、特にスマートフォンがAR市場の発展において重要な役割を果たしているため、この地域は予測期間中に調査された市場に膨大な機会を提供します。
  • スマートグラスは、この地域でAR技術の大幅な普及が見られるもう1つの分野であり、予測期間中に大幅に成長すると推定されています。たとえば、2022年初頭に、Snapchatは新しいARショッピング体験やドレスアップツールなどを発表しました。 Snapchatの最新テクノロジーを利用して、ブランドショップは、顧客がARで自社ブランドの靴やアパレルを試着できるARレンズを開発する可能性があります。

AR業界の概要

AR市場は競争力を増しています。多くの企業が、新たな契約を獲得し、新たな市場を開拓することで、市場での存在感を高めています。とりわけ、VuzixやMetaなどの企業は、フォーチュン500企業やCaterpillar、Porsche、SAPなどの大手テクノロジー企業と提携して、ARスマートグラスの売上を増やしています。

  • 2022年 2月- ARのプロバイダーであるAltoida Inc.は、ARテクノロジーを使用してベースラインの認知指標とそれが患者の転帰にどのように影響するかを理解するためにClick Therapeuticsとの提携を発表しました。
  • 2022年 9月-Meta Immersive Learningと教育技術スキルプラットフォームのSimplilearnが協力して、トレーニング製品 Spark ARを作成しました。このプログラムはARを使用して、基本的な効果を生み出すために必要な能力に関する知識を提供します。学生は、Spark AR Studioの3Dモデリング、テクスチャリング、その他の機能を使用して調査、専門分野を向上させることができます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場の定義と範囲
  • 調査の前提条件

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界関係者の分析
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • ARの応用例の増加
    • モバイルベースのARに対する高い需要
  • 市場の課題
    • 技術的および規制上の問題
  • ARおよび関連市場におけるCOVID-19の影響

第6章 主要テクノロジーへの投資

  • クラウドテクノロジー
  • 人工知能
  • サイバーセキュリティ
  • デジタルサービス

第7章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • ハードウェア
    • ソフトウェア
  • エンドユーザー別
    • ゲーム
    • 教育
    • ヘルスケア
    • 小売・マーケティング
    • 自動車
    • 軍事・防衛
    • その他
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • アジア太平洋地域
      • インド
      • 中国
      • 日本
      • その他アジア太平洋地域
    • 世界のその他の地域

第8章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Google LLC(ALPHABET INC.)
    • Seiko Epson Corporation
    • Vuzix Corporation
    • Realwear Inc.
    • Dynabook Europe GmbH
    • Daqri
    • Optinvent
    • Kopin Corporation
    • Lenovo Group Limited
    • Fujitsu Limited

第9章 投資分析

第10章 市場機会と見通し

目次
Product Code: 47276

The Augmented Reality Market size is estimated at USD 42.48 billion in 2024, and is expected to reach USD 248.38 billion by 2029, growing at a CAGR of 42.36% during the forecast period (2024-2029).

Augmented Reality - Market

Augmented reality will likely present a new way to engage and expand retailers' abilities. The possibilities of augmented reality are endless, especially when combined with the ever-evolving wireless technology, which enables the integration of mobile devices and home appliances to provide an enhanced connected experience for the end-users. Tremendous potential opportunities in biotechnology and healthcare are expected to drive the growth of the augmented reality market over the forecast period.

Key Highlights

  • While AR is still over a decade away from achieving its full market potential, technological advancements in the space industry have accelerated the market studied over the past two years. The increasing availability of content and the launch of developer tools, such as ARKit, drive this segment's growth. Also, the growing adoption and availability of the cloud have been significant drivers for the AR market. It provides the platform and infrastructure to address the scalability limitation of on-premise AR experiences.
  • During the forecast period, around 800 million smartphones are expected to be equipped with AR-supported hardware, processing units, graphics processing units (GPUs), digital signal processors (DSPs), and neural chips to power them. Dedicated AR support within a standard OS with lower costs of developing AR apps is expected to augment the market studied in the near future.
  • The automobile industry is also moving toward the augmented reality business. Many automobile companies are using artificial intelligence technologies and augmented reality (through head-up displays) to mark their presence in the market. Manufacturers, including BMW, Mercedes-Bez, Chevrolet, Toyota, and Volvo, have already included augmented reality features. Furthermore, new auto manufacturers are investing in this space to explore new applications.
  • The potential of augmented reality technology to transform interior navigation; for instance, the software development company MobiDev has changed interior navigation using AR technology. With the aid of the company's ARcore technology, the best path to the desired location can be suggested and displayed on a mobile device. Regarding outdoor navigation, augmented reality (AR) technology can assist tourists in finding tourist attractions and suitable lodging via AR-based virtual tours. For instance, Hub Hotels by Premier Inn uses augmented reality technology to turn its rooms into city maps that direct visitors to the area's top attractions. As a result, it is anticipated that existing players in the travel and tourism sector will want more AR-based solutions as AR technology in navigation increases.
  • Additionally, amidst the COVID-19 crisis, physical lockdowns across significant regions may positively affect the AR/VR hardware demand. Enterprises worldwide are trying to find ways to get their internal and wider geographically spread teams to communicate, collaborate, and find a path forward during the crisis. This crisis can act as an accelerator to the existing trends for enterprise AR/VR adoption.

Augmented Reality (AR) Market Trends

Hardware to Exhibit Higher Growth

  • One of the outstanding features of AR technology is the type of hardware used, as AR can be achieved without any external devices. From the hardware perspective, heads-up displays with early forms of artificial intelligence (AI) have compelled organizations to experiment with tools that tap into augmented reality (AR) possibilities. By overlaying digital information and objects "on top" of physical environments, AR can take consumer interactions to the next level.
  • Most companies, like Daqri, Meta, ODG, Vuzix, Options, etc., made AR headsets focusing on enterprise applications for their devices. For instance, in September 2022, the second edition of Magic Leap's augmented reality platform for businesses, known as Magic Leap 2, has now gone on sale. The Magic Leap 2 is currently accessible to all consumers worldwide. The smallest and lightest augmented reality tool created for businesses is the Magic Leap 2. The market will likely grow during the forecast period due to the increased availability of hardware devices.
  • Further, as companies in the competitive consumer electronics sector keep improving the quality of cell phones, laptops, digital recorders, and other devices, the consumption of chips will rise. During the focal period, a growing gaming community, the adoption of mobile devices and gaming consoles, and technological advancements will fuel this expansion.
  • With a strong dependency on hardware, the demand for accurate measurement is expected to drive hardware changes, particularly clock synchronization of all the sensors involved. The camera with high resolution, combined with a range of IR sensors and IMUs, is expected to be developed in line with estimating precisely in the 3D space. Similar trends are anticipated among the semiconductor companies incorporating these technologies into their latest chips to support accurate AR frameworks.
  • Additionally, businesses rely on MR devices to vastly increase people's knowledge of the world by overlaying information in the real world. It can also improve collaboration by enabling remote teams to see the work in real-time to provide better feedback precisely. For the entertainment sector, successful mixed reality content requires an emotional connection between the viewer and their experience.

North America to Register Significant Growth

  • The North American AR market is expected to grow significantly over the forecast period, owing to a large number of vendors also making considerable investments in market innovation, coupled with the dominance of the United States in the global software market.
  • The region serves as a center for cutting-edge technology. Industrialization and increasing awareness of industrial safety is blamed for the market's expansion. Additionally, the expanding applications of augmented reality in the retail and automotive industries support the market size.
  • The United States is expected to be one of the most highly innovative AR markets. Most companies advancing in this technology are based in the United States. High technology exposure and ease of availability of smart devices have created a solid regional AR market. Microsoft's AR product, Hololens, was first released in the United States and Canada, and it received a positive response from consumers in the country.
  • Further, the region has the highest adoption rate of smart devices, especially smartwatches and smart glasses. As smart devices, especially smartphones, play a significant role in developing the AR market, the region offers a vast opportunity for the market studied over the forecast period.
  • Smart glass is another segment witnessing a massive penetration of AR technologies in the region, and it is estimated to grow significantly in the forecast period. For instance, in early 2022, Snapchat revealed new augmented reality shopping experiences, the Dress Up tool, and more. With the help of Snapchat's latest technology, brand shops may develop AR Lenses that let customers try on shoes or apparel from their brands in augmented reality.

Augmented Reality (AR) Industry Overview

The augmented reality market is gaining competitiveness. Many companies are increasing their market presence by securing new contracts and tapping new markets. Companies like Vuzix, and Meta, among others, have partnered with fortune 500 companies and other large technology giants, like Caterpillar, Porsche, and SAP, to increase the sales of their AR smart glasses.

  • February 2022 - Altoida Inc., a provider of augmented reality, announced a collaboration with Click Therapeutics to use AR technology to understand better baseline cognition metrics and how they may influence patient outcomes.
  • September 2022 - Meta Immersive Learning and Simplilearn, an ed-tech skilling platform, cooperated to create the training product Spark AR. The program uses augmented reality to provide knowledge of the abilities needed to produce fundamental effects. Students can research using Spark AR Studio's 3D modeling, texturing, and other capabilities to advance their professions.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Market Definition and Scope
  • 1.2 Study Assumptions

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Stakeholder Analysis
  • 4.3 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.3.3 Threat of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Applications of Augmented Reality
    • 5.1.2 High Demand for Mobile-based Augmented Reality
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 Technical and Regulatory Issues
  • 5.3 IMPACT OF COVID-19 ON THE AR AND ALLIED MARKETS

6 KEY TECHNOLOGY INVESTMENTS

  • 6.1 Cloud Technology
  • 6.2 Artificial Intelligence
  • 6.3 Cyber Security
  • 6.4 Digital Services

7 MARKET SEGMENTATION

  • 7.1 By Type
    • 7.1.1 Hardware
      • 7.1.1.1 Standalone
      • 7.1.1.2 Tethered
      • 7.1.1.3 Screenless Viewer
    • 7.1.2 Software
  • 7.2 By End User
    • 7.2.1 Gaming
    • 7.2.2 Education
    • 7.2.3 Healthcare
    • 7.2.4 Retail and Marketing
    • 7.2.5 Automotive
    • 7.2.6 Military and Defense
    • 7.2.7 Other End-user Verticals
  • 7.3 Geography
    • 7.3.1 North America
      • 7.3.1.1 US
      • 7.3.1.2 Canada
    • 7.3.2 Europe
      • 7.3.2.1 Germany
      • 7.3.2.2 UK
      • 7.3.2.3 France
      • 7.3.2.4 Italy
      • 7.3.2.5 Rest of Europe
    • 7.3.3 Asia Pacific
      • 7.3.3.1 India
      • 7.3.3.2 China
      • 7.3.3.3 Japan
      • 7.3.3.4 Rest of Asia-Pacific
    • 7.3.4 Rest of the World

8 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 8.1 Company Profiles
    • 8.1.1 Google LLC (ALPHABET INC.)
    • 8.1.2 Seiko Epson Corporation
    • 8.1.3 Vuzix Corporation
    • 8.1.4 Realwear Inc.
    • 8.1.5 Dynabook Europe GmbH
    • 8.1.6 Daqri
    • 8.1.7 Optinvent
    • 8.1.8 Kopin Corporation
    • 8.1.9 Lenovo Group Limited
    • 8.1.10 Fujitsu Limited

9 INVESTMENT ANALYSIS

10 MARKET OPPORTUNITIES AND OUTLOOK