表紙:女性用アクティブウェア市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
市場調査レポート
商品コード
1273531

女性用アクティブウェア市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Women Active Wear Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
女性用アクティブウェア市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年04月14日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

女性用アクティブウェア市場は、今後5年間で5.72%のCAGRで推移すると予測されています。

女性用アクティブウェア市場は、若い女性成人の意識が高まり、健康志向が高まり、ジムやスポーツ、ヨガなどのフィットネスやウェルネス活動を求めるようになったため、大きな成長率で推移しています。さらに、身体活動に関心を示す女性が増えていることから、女性専用のジムが世界的に人気を集めています。女性専用のフィットネススタジオが世界各地に誕生し、様々な年齢や体力の女性に効果的なエクササイズや食事療法を一カ所で提供することを意図しています。このため、女性のアスレジャー活動やスポーツジムへの参加が増え、女性用アクティブウェア市場の売上を押し上げています。例えば、クリアリングハウスによると、2022会計年度には、オーストラリアで約440万人の女性がフィットネスやジムの活動に参加していると推定されています。また、同国でフィットネスやジム活動に参加する女性の数は、フィットネスやジム活動に参加する男性の数を上回り、約3,590.5人と推計されました。このような動向や要因が、予測期間中に女性用アクティブウェア製品の売上を押し上げると予想されます。

また、合成繊維の技術改良により、スパンデックスなどの製品が天然素材よりも柔軟性、耐久性、洗濯性に優れていること、有名人がD2C(Direct to Consumer)やデザイナーズアクティブウェアブランドとコラボレーションしていること、仕事着と運動着の境界が徐々に曖昧になっていることも、この産業を前進させ続けています。

しかし、模倣品の存在は品質や安全性の問題を引き起こし、ブランドと消費者の双方にとって絶え間ない戦いとなっています。例えば、EUの知的財産局(EUIPO)が発表した2021年12月の報告書でも、その動向が指摘されています。トルコからの模倣品の金額は、2019年から2020年にかけて3倍に増え、約1億3400万ユーロに達しています。こうした問題は、アクティブウェア市場の主要プレイヤーの売上減少につながり、市場シェアに悪影響を及ぼしています。

女性用アクティブウェアの市場動向

アスレジャーと健康的なライフスタイルの動向の影響力の高まり

女性用アクティブウェア市場を牽引しているのは、世界的に女性のスポーツへの関心が高まっていることです。昔と違って、現代の女性はスポーツへの関心が高まっており、スポーツ、ジム、レクリエーション活動などへの参加率も高くなっています。例えば、AusPlay Survey 2021-22によると、オーストラリアで様々なスポーツに参加している女性成人は、ジムやフィットネスクラブが多く、その数は370万人と推定されています。アスレジャーの動向に伴い、女性消費者はフットウェア、衣類、保護具やアクセサリーを含む様々なスポーツ用品を求めるようになっており、これが市場の売上を牽引しています。

また、健康やフィットネスに対する人々の意識の高まりや、よりアクティブなライフスタイルへの継続的なシフトが、世界中でランニングやサイクリングギアなどのレジャー用品の需要を促進しています。女性の余暇や座りがちなライフスタイルは健康に影響を与え、それによってアクティブなライフスタイルへの関心を高めています。そのため、女性たちはジムやヨガセンターで時間を使うようになり、女性用アクティブウェアの使用と需要を促進しています。また、先進諸国では、急速な都市化と可処分所得の増加が、女性用スポーツウェアの購買意欲を高める要因となっています。

さらに、新興経済諸国では、政府投資の増加により、スポーツ用品やサービスに対する支出が顕著に増加しており、スポーツへの参加を促進しています。例えば、アイルランド政府は、2027年までにスポーツへの参加率を人口の50%に引き上げることを目的とした10年間の国家スポーツ政策について、2億5,800万米ドルの詳細を発表しています。このような動向は、同地域の市場成長を支えるものと思われます。したがって、女性のスポーツ熱の高まりやアクティブなライフスタイルへの意識が、女性用アクティブウェア市場の成長に寄与する要因となっています。

Women Active Wear Market-IMG1

アジア太平洋が急成長する市場

アジア太平洋地域のアクティブウェア市場の成長は、同地域の各国における可処分所得の増加、ライフスタイルの変化、都市化の進展に牽引されています。都市化の進展と、この地域の女性人口の大半を占める健康志向の高まりが、市場の成長を支えています。例えば、世界銀行によると、2021年にはインドの総人口の約3分の1(35.39%)が都市に住み、34.93%しか都市に住んでいなかった2020年と比較して増加しました。この動向は、10年間、低下することなく、増加し続けています。これを裏付けるように、女性の身体活動やスポーツジムへの参加はかなりの割合で増加しており、これが市場の成長をさらに後押ししています。

中国やインドなどの国々は、ミレニアル世代の人口が最も多く、アクティブウェアのホットスポットとして台頭しています。市場全般の成長と、綿のような持続可能な代替品を求める声は、持続可能性を前面に押し出した大衆動員を生み出し、アスレジャーシーンに新たなインフルエンサー、ファッションエキスパート、よりインディーズなD2Cブランド、コラボレーション、小売体験が生まれる可能性があります。例えば、2022年11月には、新しいアパレルブランド「OG &Co.」がアクティブウェアに踏み込み、ヘンプや竹、ブナ材などのサステナブルな素材を使ったメンズとウィメンズのアスレジャーラインを発売しました。また、インドの顧客層は健康志向を強めており、同地域での女性用アクティブウェアの普及を後押ししています。

Women Active Wear Market-IMG2

女性用アクティブウェアの業界概要

女性用アクティブウェア市場は非常に細分化されており、地域および国際的な競合他社で構成されています。Nike Inc.、Adidas AG、Under Armour、The Columbia Sports Companyなどのプレーヤーによって支配されています。さらに、市場の大手メーカーは、タイやインドなどアジア太平洋の新興市場がもたらす機会を活用し、収益と市場基盤を拡大することに注力しています。企業は、製品の提供、素材、デザイン、サイズ、マーケティング活動など、さまざまな要因に基づいて競争し、調査対象市場で競争上の優位性を獲得しています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 本調査の対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ別
    • トップス・T-シャツ
    • スウェットパンツ・ヨガパンツ
    • スカート・スコート
    • トラックスーツ
    • スウェット/ジャケット
    • その他
  • 流通チャネル別
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • 専門店
    • オンラインショップ
    • その他流通チャネル
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • スペイン
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他欧州
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • 南アフリカ共和国
      • サウジアラビア
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Adidas AG
    • Mizuno USA
    • NIKE, Inc.
    • Decathlon
    • Gap Inc
    • Amante
    • The Columbia Sportswear Company
    • Under Armour, Inc
    • PUMA SE
    • VIE ACTIVE
    • Jockey

第7章 市場機会および将来動向

目次
Product Code: 71909

The women's activewear market is projected to witness a CAGR of 5.72% over the next five years.

The women's activewear market is growing at a significant growth rate due to the rising awareness among younger female adults, who are becoming more health-conscious and seeking out fitness and wellness activities such as gymming, sports, and yoga. Additionally, women's only gyms are gaining popularity across the world, with more women showing interest in physical activities. Several female-only fitness studios are sprouting across the world, intending to deliver effective exercises and dietary regimens to women of various ages and fitness levels in one location. This has increased women's participation in athleisure activities and gyms, thus driving the sales of women's activewear market. For instance, according to Clearinghouse, in the 2022 financial year, it was estimated that around 4.4 million women in Australia participated in fitness or gym activities. The number of females participating in fitness or gym activities outnumbered males participating in fitness or gym activities in the country, which was estimated to be around 3,590.5. Such trends and factors are expected to boost the sales of women's activewear products during the forecast period.

Also, technological improvements to synthetic fiber that have made products like spandex more flexible, durable, and washable than natural materials, celebrity collaborations with direct-to-consumer (D2C) and designer activewear brands, and the gradual blurring of lines between work attire and workout attire continue to propel this industry forward.

However, the presence of counterfeits is a cause for quality and safety issues, a constant battle for brands and consumers alike. For instance, a December 2021 report published by the EU's intellectual property office (EUIPO) also points to the trend. The value of counterfeits from Turkey tripled from 2019 to 2020, reaching nearly EUR 134 million. Such issues are leading to declining sales of the key activewear market players, negatively affecting market share.

Women Active Wear Market Trends

Growing Influence of Athleisure and Healthy Lifestyle Trends

The women's activewear market is driven by the increasing interest of women in sports worldwide. Unlike in the past days, women today are getting more interested in sports, and the participation rates in sports, gym, recreational activities, etc., are high. For instance, according to the AusPlay Survey 2021-22, the number of female adults participating in different sports in Australia was high in gyms and fitness clubs, which is estimated to be 3.7 million. In line with the athleisure trend, female consumers are increasingly seeking various sports equipment that includes footwear, clothing, and protective gear and accessories, which is driving the market sales.

Additionally, raising awareness amongst the people about health, fitness, and a continued shift toward more active lifestyles is driving the demand for leisure activities such as running and cycling gears across the world. The leisure time and sedentary lifestyles among women are affecting their health and thereby increasing their interest in active lifestyles. These are making them use their time in gyms and yoga centers, aiding the use and demand of activewear among women. Along with this, rapid urbanization and the increasing disposable income in developed countries are the factors pushing a way to buy sportswear for women in the world.

Furthermore, in developed European economies, expenditure on sporting goods and services is witnessing notable growth, owing to the increase in government investments, driving sport participation in the European countries. For instance, the government of Ireland announced details of its USD 258 million 10-year national sports policy, which aims to increase participation in sports to 50% of the population by 2027. Such trends are likely to support market growth in the region. Therefore, the increase in enthusiasm among women in sports and the awareness of active lifestyles are the factors contributing to the growth of the women's activewear market.

Women Active Wear Market - IMG1

Asia-Pacific is the Fastest Growing Market

The growth of the activewear market in Asia-Pacific is driven by an upsurge in disposable income, changes in lifestyles, and an increase in urbanization in various countries of this region. Increasing urbanization and the growing desire to be fit among most of the women population in the region are supporting the market's growth. For instance, according to World Bank, in 2021, approximately a third of the total population (35.39%) in India lived in cities, an increase compared to 2020, when only 34.93% of the population lived in cities. This trend has been growing for a decade without declining. In support of this, the participation of women in physical activities and gyms is increasing at a significant rate which is further supporting the market's growth.

Countries like China and India have the largest millennial demographic and emerging as activewear hotspots. The growth of the market in general and the call for sustainable alternatives like cotton could see mass mobilizations with sustainability at the fore, which could give rise to new influencers, fashion experts, more indie D2C brands, collaborations, and retail experiences in the athleisure scene. For instance, in November 2022, the new clothing brand OG & Co. stepped into activewear and launched a men's and women's athleisure line made from sustainable materials, including hemp, bamboo, and beech wood. In addition, the Indian customer base has become increasingly health-conscious, which fuels the adoption of women's activewear in the region.

Women Active Wear Market - IMG2

Women Active Wear Industry Overview

The women's activewear market is highly fragmented and consists of regional and international competitors. It is dominated by players like Nike Inc., Adidas AG, Under Armour, and The Columbia Sports Company, among others. Moreover, leading manufacturers in the market are focusing on leveraging opportunities posed by the emerging markets of Asia-Pacific, like Thailand and India, on expanding their revenue and market base. Companies compete based on different factors, including product offerings, material, design, size, and marketing activities, to gain competitive advantages in the studied market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Product Type
    • 5.1.1 Tops & T-Shirts
    • 5.1.2 Sweatpants & Yoga Pants
    • 5.1.3 Skirts & Skorts
    • 5.1.4 Tracksuits
    • 5.1.5 Sweatshirts/Jacket
    • 5.1.6 Others
  • 5.2 By Distribution Channel
    • 5.2.1 Supermarkets/Hypermarkets
    • 5.2.2 Speciality Stores
    • 5.2.3 Online Retail Stores
    • 5.2.4 Other Distribution Channels
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Spain
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 Germany
      • 5.3.2.4 France
      • 5.3.2.5 Italy
      • 5.3.2.6 Russia
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East and Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 Saudi Arabia
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Adidas AG
    • 6.3.2 Mizuno USA
    • 6.3.3 NIKE, Inc.
    • 6.3.4 Decathlon
    • 6.3.5 Gap Inc
    • 6.3.6 Amante
    • 6.3.7 The Columbia Sportswear Company
    • 6.3.8 Under Armour, Inc
    • 6.3.9 PUMA SE
    • 6.3.10 VIE ACTIVE
    • 6.3.11 Jockey

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS