デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1189790

アンモニア貯蔵タンク市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Ammonia Storage Tanks Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023-2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.87円
アンモニア貯蔵タンク市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

アンモニア貯蔵タンク市場は、2022年には5億2895万米ドルの市場規模に達し、予測期間中に5%を超えるCAGRで推移すると予測されています。

COVID-19の発生により、主要産業で大幅な生産損失が発生し、拡張計画が遅れ、アンモニア貯蔵タンク市場の需要も抑制されました。しかし、産業活動は着実に流行前の水準に回復しており、アンモニア貯蔵タンクの需要は予測期間中に増加すると予測されます。

主なハイライト

  • 輸送セクターにおけるアンモニア貯蔵タンクの使用量増加と企業のアンモニア貯蔵能力拡大が、予測期間中の市場の成長エンジンになると予想されます。
  • 一方、過圧によるタンクの完全な故障のリスクが高いことが、市場成長の妨げになる可能性があります。
  • しかし、脱炭素エネルギーシステムの貯蔵ソリューションとしてのアンモニアの応用は、調査対象市場の成長にとって将来の機会をもたらす可能性があります。
  • 中東・アフリカ地域は、主要な産業プレーヤーが地域全体で生産能力を拡大しており、予測期間中に世界市場を独占すると予想されます。

主な市場動向

世界の産業界におけるアンモニア貯蔵能力の拡大

  • 作物の収穫量と栄養価の向上、および生産コストの削減に対するニーズの高まりが、肥料業界におけるアンモニア貯蔵タンクの需要を促進すると予想されます。企業は物流コストの削減や、より大規模な出荷の実現を目指しているため、予測期間中にアンモニア貯蔵容量の大幅な増加が見込まれています。
  • 国際肥料協会によると、世界の肥料需要は2025年から2026年の間に評価額が2億米ドル以上に達すると予想されています。窒素肥料のニーズは、この期間中に1億1450万メートルトンに触れると予想されています。
  • 需要の増加の適切な認識を取って、主要な選手は、世界中のアンモニア生産施設の拡大に投資しています。例えば、2021年にDeepak Fertilizersは、ムンバイにある年産520万トンの新しいアンモニア製造工場に1475カロールインドルピー(1億9880万米ドル)を投資する計画を発表しています。
  • 世界的に見ても、主要国も生産拡大を計画しています。例えば、ロシアではアンモニア生産の増強が計画されており、同国の国家専門家主管部門からプロジェクトの承認が得られています。このプロジェクトは、アンモニア52万5,000トン、尿素70万トンの年間生産能力を持ち、中国化学工程との協力で建設されると報告されています。
  • 同様に、ガルフコーストアンモニア(GCA)プラントは、年間130万トン以上のアンモニアを生産し、肥料を必要とする輸出市場や国内顧客に供給すると予想されています。このプラントは2025年までに稼働する予定で、アンモニアの生産には従来の蒸気メタン改質が使用される予定です。
  • 米国地質調査所によると、米国のアンモニア生産量は過去4年間で20%以上増加し、2021年には推定1,400万トンに達するとされており、同国のアンモニア需要が高まっていることを示しています。
  • 世界のアンモニア生産能力の拡大が、予測期間中のアンモニア貯蔵タンクの需要を促進すると予想されます。

中東・アフリカ地域が世界市場を独占すると予想される

  • 中東・アフリカ地域は、重要な企業が地域の生産能力を拡大していることから、アンモニア貯蔵タンクの世界市場を独占すると予想されます。例えば、アフリカには約21のアンモニア生産プラントが発表・計画されており、そのうちナイジェリアは、2025年までに稼働予定の総生産量7.39 Mtpaのアンモニアプラント10基を占めています。
  • 企業は、戦略的提携を通じて、この地域でのアンモニア生産の拡大に取り組んでいます。例えば、リンデは2022年、南アフリカに年間78万キロトンのソーラーアンモニア輸出施設を建設するため、ハイブハイドロジェンと提携することを発表しました。このプロジェクトは、2026年までに稼働する予定です。
  • 同様に、プロトン・ベンチャーズは、UAEの大手石油・ガスト・化学会社から、新しいアンモニア輸出ターミナルのFEED+エンジニアリングパッケージを受注しました。このプロジェクトは2022年第3四半期に最終決定される予定で、中東全域に巨大なアンモニアタンクが建設される予定です。
  • UAEが行ったもう一つの類似プロジェクトは、アブダビの「ブルー」アンモニア生産施設です。2021年、アブダビ国営石油会社(ADNOC)は、ルワイスに年産100万トン超の世界規模の「ブルー」アンモニア生産施設の計画を発表しました。
  • 上記の要因は、中東・アフリカ地域が調査対象市場を世界的に支配する強い成長の可能性を示しています。

競合情勢

アンモニア貯蔵タンク市場は、その性質上、断片的です。市場の主要なプレーヤーには、McDermott、Tarsco、Geldof、Vopak、Fisher Tank Companyなどがあります。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 運輸部門におけるアンモニア貯蔵タンクの使用量増加
    • アンモニア貯蔵能力を拡大する企業
  • 抑制要因
    • タンクの完全な故障の高いリスク
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション(金額ベース市場規模)

  • タイプ
    • 小型タンク
    • 大型タンク
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ共和国
      • その他中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、協業、契約
  • 市場シェア(%)/ランキング分析
  • リーディングプレイヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • BEPeterson
    • BNH Gas Tanks
    • Cryostar Tanks And Vessels Private Limited
    • Engicon nv(Geldof)
    • Fisher Tank Company
    • Flometriq
    • Hubei Dong Runze Special Vehicle Equipment Co., Ltd
    • Kennedy Tank and Manufacturing Co., Inc.
    • MCDERMOTT
    • Royal Vopak
    • T.F. Warren Group
    • Wobo Industrial Group Corp.

第7章 市場機会と将来動向

  • 将来の脱炭素エネルギーシステムのための貯蔵ソリューションとしてのアンモニア
目次
Product Code: 93469

The ammonia storage tanks market is expected to reach a market size of USD 528.95 million in 2022 and is expected to register a CAGR of over 5% during the forecast period.

The outbreak of COVID-19 resulted in substantial production losses across significant industries, delaying expansion plans and curbing demand for the ammonia storage tanks market. However, with industrial activity steadily resuming to pre-pandemic levels, demand for ammonia storage tanks is anticipated to rise during the forecast period.

Key Highlights

  • The increasing usage of ammonia storage tanks in the transportation sector and companies expanding their ammonia storage capacity are anticipated to be the growth engines for the market during the forecast period.
  • Conversely, a high risk of complete tank failure due to overpressurization could hinder market growth.
  • However, the application of ammonia as a storage solution for decarbonized energy systems could present future opportunities for the growth of the studied market.
  • The Middle East & Africa region is anticipated to dominate the global market during the forecast period, with key industrial players expanding their production capacity across the region.

Key Market Trends

Expansion of Ammonia Storage Capacity Across Industries Globally

  • The growing need for improving crop yield and nutritional content while reducing production costs is anticipated to drive the demand for ammonia storage tanks in the fertilizer industry. As companies look to reduce logistics costs and bring in larger shipments, a substantial increase in ammonia storage capacity is anticipated during the forecast period.
  • According to International Fertilizers Association, the global demand for fertilizers is anticipated to reach over USD 200 million in valuation between 2025-2026. The need for nitrogen fertilizer is expected to touch 114.5 million metric tons during this period.
  • Taking due cognizance of the growing demand, major players are investing in expanding ammonia production facilities across the globe. For instance, in 2021, Deepak Fertilizers announced its plan to invest INR 1475 crores (USD 198.8 million) into its new Ammonia manufacturing plant in Mumbai, with an annual capacity of 5.20 lakh tons.
  • Globally, major economies are also planning on production expansion. For instance, Russia is planning to boost its ammonia production with approval for the project coming in from the country's Main Department of State Expertise. The project will reportedly have an annual production capacity of 525 thousand tons of Ammonia and 700 thousand tons of urea and will be built in cooperation with China National Chemical Engineering.
  • Similarly, the Gulf Coast Ammonia (GCA) plant is anticipated to produce over 1.3 million tons of Ammonia annually to supply fertilizer-hungry export markets and domestic customers. The plant is expected to operate by 2025 and will use traditional steam methane reforming to produce Ammonia.
  • According to U.S. Geological Survey, United States witnessed its Ammonia production grow by over 20% during the last four years and reach an estimated 14 million metric tons during 2021, indicating rising demand for Ammonia in the country.
  • The expansion of ammonia production capacity globally is anticipated to drive demand for ammonia storage tanks during the forecast period.

Middle-East & Africa Region Anticipated to Dominate Global Market

  • The Middle East & Africa is anticipated to dominate the global ammonia storage market, with significant companies expanding their regional production capacity. For instance, Africa includes around 21 announced and planned ammonia production plants, of which Nigeria alone accounts for ten ammonia plants with a total capacity of 7.39 Mtpa, to be commissioned by 2025.
  • Companies are working on expanding their ammonia production in the region through strategic collaborations. For instance, in 2022, Linde announced its partnership with Hive Hydrogen to construct 780,000 kilotons per year solar ammonia export facility in South Africa. The project is anticipated to be operational by 2026.
  • Similarly, Proton Ventures was awarded a FEED+ engineering package for a new ammonia export terminal by a major Oil, Gast & Chemicals company in UAE. The project is expected to be finalized in the third quarter of 2022 and will see enormous ammonia tanks built across the Middle East.
  • Another similar project UAE undertook is the "blue" ammonia production facility in Abu Dhabi. In 2021, Abu Dhabi National Oil Company (ADNOC) announced its plan for a world-scale "blue" ammonia production facility in Ruwais, with an annual capacity of over 1 million tons.
  • The factors above indicate strong growth potential for the Middle East and African region to dominate the studied market globally.

Competitive Landscape

The ammonia storage tank market is fragmented in nature. Some of the key players in the market are McDermott, Tarsco, Geldof, Vopak, and Fisher Tank Company.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Increasing Usage of Ammonia Storage Tanks in the Transportation Sector
    • 4.1.2 Companies Expanding its Ammonia Storage Capacity
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 High Risk of Complete Failure of Tanks
  • 4.3 Industry Value-Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Value)

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Small Tanks
    • 5.1.2 Large Tanks
  • 5.2 Geography
    • 5.2.1 Asia-Pacific
      • 5.2.1.1 China
      • 5.2.1.2 India
      • 5.2.1.3 Japan
      • 5.2.1.4 South Korea
      • 5.2.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.2.2 North America
      • 5.2.2.1 United States
      • 5.2.2.2 Canada
      • 5.2.2.3 Mexico
    • 5.2.3 Europe
      • 5.2.3.1 Germany
      • 5.2.3.2 United Kingdom
      • 5.2.3.3 Italy
      • 5.2.3.4 France
      • 5.2.3.5 Rest of Europe
    • 5.2.4 South America
      • 5.2.4.1 Brazil
      • 5.2.4.2 Argentina
      • 5.2.4.3 Rest of South America
    • 5.2.5 Middle-East and Africa
      • 5.2.5.1 Saudi Arabia
      • 5.2.5.2 South Africa
      • 5.2.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share (%)**/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 BEPeterson
    • 6.4.2 BNH Gas Tanks
    • 6.4.3 Cryostar Tanks And Vessels Private Limited
    • 6.4.4 Engicon nv (Geldof)
    • 6.4.5 Fisher Tank Company
    • 6.4.6 Flometriq
    • 6.4.7 Hubei Dong Runze Special Vehicle Equipment Co., Ltd
    • 6.4.8 Kennedy Tank and Manufacturing Co., Inc.
    • 6.4.9 MCDERMOTT
    • 6.4.10 Royal Vopak
    • 6.4.11 T.F. Warren Group
    • 6.4.12 Wobo Industrial Group Corp.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Ammonia as a Storage Solution For Future Decarbonized Energy Systems