デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1403860

小売業におけるUCaaS:市場シェア分析、産業動向と統計、2024年~2029年の成長予測

UCaaS In Retail - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
小売業におけるUCaaS:市場シェア分析、産業動向と統計、2024年~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

小売業におけるUCaaS市場規模は2024年に146億1,000万米ドルと推定され、2029年には387億5,000万米ドルに達すると予測され、予測期間(2024-2029年)のCAGRは21.54%で成長すると予測されます。

UCaaS In Retail-Market-IMG1

主なハイライト

  • ユニファイドコミュニケーション(UC)ソリューションにより、小売企業はコラボレーションのための豊富なプラットフォームと、シームレスでスマートな対話方法を提供できるようになります。
  • 断片的なコミュニケーション構造では、小売企業がビジネス目標を達成し、強力なブランドプレゼンスを維持することが難しくなります。ユニファイド・コミュニケーション・アズ・ア・サービス(UCaaS)は、小売業の従業員が社内でコラボレーションを行い、一般顧客や潜在顧客とのやり取りをより効率的かつ収益性の高いものにします。
  • 音声、メッセージング、ビデオ、モバイル技術を組み込むことで、小売業者はチームメンバーと顧客の双方にとってより良い体験を生み出すことができます。このコラボレーションにより、より統一されたメッセージが確保され、外出先でのオペレーション、ブランドの明確化、生産性の向上が可能になります。
  • BYODやその他のモビリティ・ソリューションの普及が、UCaaSソリューションの導入を後押ししています。さらに、顧客体験と店舗内業務を強化するためにIPアプリケーションの採用が拡大していることも、調査対象市場の成長を後押しすると予想されます。
  • 市場の成長を妨げているのは、この技術に対する認識を高める必要性です。Retail Weekが実施したある調査では、小売業者の69%以上がユニファイド・コミュニケーション(UC)ソリューションについて認識しておらず、そのうち38%がUC導入のメリットを知る必要があると回答しています。
  • パンデミックが始まって以来、多くの小売企業は多くのメリットを目の当たりにした後、サービスやサポート業務を行うためにリモートワーカーやハイブリッドワーカーに頼ってきました。UCaaSによって、これらの企業は、担当者がローカルであるかオフサイトであるかにかかわらず、より多くのサポート・エージェントと業務を行うことが可能になり、切望されていた協調的なアプローチとより建設的なコミュニケーションが可能になりました。

小売業におけるUCaaS市場の動向

市場を牽引する中小規模産業の増加

  • 中小企業(SMB)のクラウド依存度は高まっており、今後も増加することが予想されます。UCaaSは、主にクラウドベースのモデルで提供される場合、中小企業にとって理想的なソリューションとして浮上しています。
  • これらのソリューションは、リアルタイムで統合された音声とコラボレーションの機能と、柔軟でスケーラブルな提供モデルを兼ね備えており、中小企業に適しています。中小企業にとってのUCaaSの主なメリットは、ビジネスへの影響よりもコスト削減です。
  • しかし、大企業と比べると、SMBはまだUCaaSの導入でキャッチアップする必要があります。多くの中小企業がUCaaSに移行していない主な理由の1つは、コミュニケーションやコラボレーションのニーズを、例えばGoogle WorkplaceやMicrosoft 365といったオフィス生産性スイートに依存していることです。
  • ユニファイド・コミュニケーション(UC)ソリューションを利用すれば、中小企業は複数のソフトウェアを1つのプラットフォームに統合できるため、経費削減と全体的な効率化が可能になります。テキスト、音声、ビデオコミュニケーションのための効率的な単一のプラットフォームに、ビジネス機能全体のアプリケーションを統合することができ、どこからでも、どのデバイスからでも利用できるようになります。
  • さらに、多くの中小企業は、規制と政策に関係なく、地方自治体のガバナンスとコンプライアンス義務に準拠するために、多大な時間と費用を費やす必要があります。しかし、こうした企業がユニファイド・コミュニケーション・ソリューションを採用すれば、こうした法的基準を満たすことがソリューション・プロバイダーの仕事となり、企業のリソースをより有用な仕事に振り向けることができます。
UCaaS In Retail-Market-IMG2

北米が主要シェアを占める

  • この地域には多くの実店舗があり、オンライン購入と店舗での受け取り(BOPIS)、店舗での返品(BORIS)の柔軟性を提供する傾向が強まっています。このため、返品承認、在庫照会、設置やカスタマイズなどの付加価値サービスの予約の問い合わせが増加しています。
  • この地域の強力な小売セクターは、市場に大きな成長機会をもたらしています。例えば、小売業は米国最大の民間雇用者であり、年間GDPに3兆9,000億米ドル貢献している(NRFによる)。
  • さらに、全米小売業協会(NRF)によれば、2023年の小売販売は4%から6%の成長が見込まれています。NRFは、2023年の小売売上高が5兆1,300億米ドルから5兆2,300億米ドルに達すると予測しています。UCaaSが小売業に不可欠なビジネスモデルとなりつつある中、こうした成長動向は市場に有利なシナリオをもたらします。
  • さらに、同地域の小売企業は、デジタル化が進む顧客層の期待や需要に応えようと躍起になっており、顧客にシームレスなサービスを提供するために、スタッフ間の連携やコミュニケーションの改善を求めています。この地域の企業は、革新的なソリューションを提供することで、UCaaSをさらに推進しています。
  • 例えば、アマゾンUSAは、アマゾン・ウェブ・サービスのクラウドでホストされるクラウドベースのUCaaS、Chimeをリリースしました。企業向けにビデオ会議サービスを提供し、デスクトップと携帯電話の両方で動作します。パイロット・プロジェクトとして小売業者ブルックス・ブラザーズの店舗に導入されました。小売業におけるUCaaSの需要が飛躍的に高まることが予想されるため、他の小売業者も店舗にChimeを導入することが予想されます。

小売業界におけるUCaaSの概要

小売業界のユニファイド・コミュニケーション・アズ・ア・サービス(UCaaS)市場は、中程度の競争力を示しています。この市場内の各社は、激化する競争に効果的に対抗できる持続可能なソリューションを提供するため、戦略的イノベーション、協業努力、拡大努力に積極的に取り組んでいます。

2023年2月、RingCentralはAvayaとの戦略的パートナーシップの延長に関する重要な発表を行った。この契約に基づき、Avaya Cloud Office by RingCentral(ACO)は引き続きAvayaの独占的なマルチテナント型UCaaSソリューションとして顧客に提供されます。この複数年パートナーシップの延長には、顧客のACOプラットフォームへの移行を促進することを目的とした、最低シートコミットメントとインセンティブ構造の改善が含まれます。

2022年3月、8x8は8x8 Conversation IQを発表し、同社の製品に重要な機能強化を導入しました。このサービス拡張により、品質管理や音声分析を含む正式なコンタクトセンター機能が、8x8クラウドコミュニケーションプラットフォームの全ユーザーに提供されます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因と市場抑制要因のイントロダクション
  • 市場促進要因
    • 顧客体験と店舗内業務を強化するためのIPアプリケーションの採用拡大
    • モビリティとBYODに対する需要の高まり
    • 中小企業の需要
  • 市場抑制要因
    • 店舗インフラの制限による既存システムのクラウドへの統合
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 技術スナップショット

第6章 市場セグメンテーション

  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • その他アジア太平洋地域
    • 世界のその他の地域

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • RingCentral Inc.
    • 8X8 Inc.
    • Verizon Communications Inc.
    • Mitel Networks Corporation
    • Comcast Corporation
    • Vonage Holdins Inc.
    • West Corporation
    • Star2Star Communications LLC
    • DXC Technology Company
    • Tieto Oyj
    • IBM Corporation
    • Alcatel-Lucent USA Inc.
    • Cisco Systems Inc.

第8章 投資分析

第9章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 52188
UCaaS In Retail - Market - IMG1

The UCaaS In Retail Market size is estimated at USD 14.61 billion in 2024, and is expected to reach USD 38.75 billion by 2029, growing at a CAGR of 21.54% during the forecast period (2024-2029).

Key Highlights

  • Unified communication (UC) solutions enable retailers to provide a rich platform for collaboration and a smarter way to interact seamlessly, converging physical experiences with virtual ones while reducing costs and enabling flexible expansions across the enterprise.
  • A fragmented communications structure can make it difficult for retailers to reach their business goals and maintain a strong brand presence. Unified Communications-as-a-Service (UCaaS) ensures that retail employees collaborate internally and coordinate more efficient and profitable interactions with the public and potential customers.
  • By incorporating voice, messaging, and video and mobile technology, retailers can create an improved experience for both team members and customers. This collaboration secures a more unified message that allows for on-the-go operations, increased brand clarity, and enhanced productivity.
  • The growing adoption of BYOD and other mobility solutions has been aiding the adoption of UCaaS solutions. Moreover, the growing adoption of IP applications to enhance customer experience and in-store operations is also expected to boost the growth of the market studied.
  • The need for more awareness of the technology is hindering the growth of the market. In one of the surveys done by Retail Week, it was figured out that more than 69% of retailers were not aware of Unified Communication Solutions, and 38% of them said that they needed to learn the benefits of implementing the same.
  • Since the start of the pandemic, many retailers have relied on remote or hybrid workers to perform service and support tasks after witnessing a multitude of benefits. UCaaS has made it possible for these businesses to operate with more support agents, whether reps are local or off-site, allowing for a much-needed coordinated approach and more constructive communication.

UCaaS In Retail Market Trends

Increasing Small- and Medium-scale Industries to Drive the Market

  • The dependency of small and medium-sized businesses (SMBs) on the cloud is proliferating and is expected to increase in the future. UCaaS has emerged as an ideal solution for SMBs, mainly when delivered in a cloud-based model.
  • These solutions combine real-time, integrated voice and collaboration capabilities, along with a flexible and scalable delivery model, making them well suited for SMBs. The primary benefit of UCaaS for SMBs is more about reducing costs than having an impact on business.
  • However, compared to large companies, SMBs still need to catch up in their adoption of UCaaS. One key reason many SMBs haven't transitioned to UCaaS is a reliance on their office productivity suite-Google Workplace or Microsoft 365, for instance-for their communications and collaboration needs.
  • With unified communication solutions, SMBs are able to integrate multiple software into a single platform, making it possible for them to reduce expenses and increase overall efficiency. Applications across business functions can converge into a single effective platform for text, voice, and video communications, available from anywhere, using any device.
  • Moreover, many SMBs are required to spend a significant amount of time and money conforming to their local government's governance and compliance obligations, whether regarding regulations or company policy. However, when these businesses employ unified communication solutions, it becomes the solution provider's job to meet these legal standards, freeing up corporate resources for more useful tasks.
UCaaS In Retail - Market - IMG2

North America to Hold Major Share

  • The region has many brick-and-mortar stores, which are increasingly offering buy online and pickup in-store (BOPIS), return in-store (BORIS) flexibility. This is driving more calls for return merchandise authorizations, inventory inquiries, and appointments for value-added services, like installations and customizations.
  • The strong retail sector in the region provides significant growth opportunities to the market. For instance, retail is the largest private-sector employer in the United States, contributing USD 3.9 trillion to the annual GDP (as per NRF).
  • Moreover, as per the National Retail Federation (NRF), retail sales are expected to grow between 4% and 6% in 2023. In total, NRF forecasts that retail sales will reach between USD 5.13 trillion and USD 5.23 trillion in 2023. With UCaaS becoming an essential business model in the retail sector, such growth trends create a favorable scenario for the market.
  • Further, the retailers in the region are scrambling to meet the expectations and demands of an increasingly digital customer base, asking for better cooperation and communication between the staff to provide seamless services to the customers. The companies in the region are further promoting UCaaS by providing innovative solutions.
  • For instance, Amazon USA has released Chime, a cloud-based UCaaS hosted in Amazon Web Service's cloud. It provides video conferencing service to enterprises and works on both desktop & mobile phones. It was deployed in retailer Brooks Brothers' stores as a pilot project. Other retailers are expected to incorporate Chime in their stores, as the demand for UCaas in retail is expected to rise dramatically.

UCaaS In Retail Industry Overview

The unified communications-as-a-service (UCaaS) market in the retail sector demonstrates a moderate level of competitiveness. Companies within this market are actively engaged in strategic innovation, collaborative efforts, and expansion endeavors to offer sustainable solutions that can effectively contend with the intensifying competition.

In February 2023, RingCentral made a significant announcement regarding its extended strategic partnership with Avaya. Under this agreement, Avaya Cloud Office by RingCentral (ACO) continues to serve as Avaya's exclusive multi-tenanted UCaaS solution for its customers. This extension of their multi-year partnership involves minimum seat commitments and an improved incentive structure aimed at expediting the migration of customers to the ACO platform.

In March 2022, 8x8 introduced an important enhancement to its offerings by unveiling 8x8 Conversation IQ. This extension of their services brings formal contact center capabilities, including quality management and speech analytics, to all users of the 8x8 cloud communications platform.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Introduction to Market Drivers and Restraints
  • 4.3 Market Drivers
    • 4.3.1 Growing Adoption of IP applications to Enhance Customer Experience and In-store Operations
    • 4.3.2 The Increased Demand for Mobility and BYOD
    • 4.3.3 Demand from Small- and Medium-sized Businesses
  • 4.4 Market Restraints
    • 4.4.1 Integration Existing System To Cloud Due To Limited To Store Infrastructures
  • 4.5 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.5.1 Threat of New Entrants
    • 4.5.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.5.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.5.4 Threat of Substitute Products
    • 4.5.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 TECHNOLOGY SNAPSHOT

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 Geography
    • 6.1.1 North America
      • 6.1.1.1 United States
      • 6.1.1.2 Canada
    • 6.1.2 Europe
      • 6.1.2.1 United Kingdom
      • 6.1.2.2 Germany
      • 6.1.2.3 France
      • 6.1.2.4 Italy
      • 6.1.2.5 Rest of Europe
    • 6.1.3 Asia-Pacific
      • 6.1.3.1 China
      • 6.1.3.2 India
      • 6.1.3.3 Japan
      • 6.1.3.4 Rest of Asia-Pacific
    • 6.1.4 Rest of World

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 RingCentral Inc.
    • 7.1.2 8X8 Inc.
    • 7.1.3 Verizon Communications Inc.
    • 7.1.4 Mitel Networks Corporation
    • 7.1.5 Comcast Corporation
    • 7.1.6 Vonage Holdins Inc.
    • 7.1.7 West Corporation
    • 7.1.8 Star2Star Communications LLC
    • 7.1.9 DXC Technology Company
    • 7.1.10 Tieto Oyj
    • 7.1.11 IBM Corporation
    • 7.1.12 Alcatel-Lucent USA Inc.
    • 7.1.13 Cisco Systems Inc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS