デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1198576

人材獲得(TA)ソフトウェア市場 - 成長動向、予測(2023年~2028年)

Talent Acquisition Software Market- Growth Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.87円
人材獲得(TA)ソフトウェア市場 - 成長動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

人材獲得(TA)ソフトウェア市場は、予測期間中に6.7%のCAGRで推移すると予想されています。

クラウドベースのソリューションの利用が増加し、リアルタイムの従業員エンゲージメントモデルに対するニーズが高まっていることが、人材獲得(TA)ソフトウェア市場の成長を促進する主な要因となっています。人材獲得(TA)ソフトウェアは、主に採用の質を高め、採用を迅速化し、管理業務を最小限に抑えることができます。人材獲得(TA)ソフトウェア市場の発展を促す主な要因は、人材流動化の需要の高まり、HRMサービスにおけるペーパーレスまたはクラウドベースのビジネスモデルの採用、AIおよび機械学習技術の進展です。その他、ソーシャルリクルーティングの動向の出現、ペーパーワークやリソースやコストの無駄を削減するために従来の採用プロセスを置き換えるニーズの高まり、特に新興経済諸国におけるスタートアップ企業の増加などが、市場をさらに活性化させると予測されます。

主なハイライト

  • 市場の主な促進要因は、採用担当者の効率とコミュニケーションの改善に対する需要の高まり、クラウドベースのソリューションの受け入れ拡大、採用手続きの迅速化に対する要求の高まりです。これらの要因は、人材獲得(TA)ソフトウェア市場の進歩に火をつけました。採用活動に人工知能を活用することで、履歴書を手作業でスキャンするような時間のかかる作業を削減、あるいは廃止することができるかもしれません。この業界のベンダーは、ポジションの作成から候補者の選定まで、採用サイクル全体を円滑に管理できる人材獲得(TA)ソフトウェアを導入しています。
  • 世界中のソフトウェア会社は、市場で生き残るために新しいソリューションを考案しています。例えば、Hirebee社は、Hirebee Bespoke 2021 Programの開始を発表しました。Hirebee Bespoke 2021は、人材リーダー、リクルーター、現場専門家による盛んなコミュニティで、採用ニーズを共有し、Hirebeeの問題に対する最適なソリューションを見つけ、コミッションベースの紹介プログラムに参加して、この運動の発展を支援することができます。
  • 市場のプレーヤーは、SaaS型採用ソフトウェアを提供しています。これは、いつでもどこからでもモバイルデバイスでプログラムにアクセスできるため、より適応性があります。したがって、携帯電話で採用ソフトウェアが利用できるようになったことで、ソフトウェアの市場需要が高まっています。
  • モバイルベースの採用システムの利用の増加と、クラウドベースのプラットフォームの浸透が、採用ソフトウェア業界の成長を後押ししています。さらに、候補者の能力や専門性を評価するために人工知能(AI)を採用した自動履歴書スクリーニング技術の導入が、市場の成長を後押ししています。
  • 採用担当者のチャットボットも、オンライン採用分野で人気を博しています。採用担当者のチャットボットは、的を射た質問をすることで応募者とリアルタイムでコミュニケーションをとります。人工知能によって駆動するチャットボットは、求職者の体験を高めることが期待されます。求職者は、応募の過程で定期的に最新情報を受け取ることができれば、その企業に対して好感を持つ可能性が高くなります。したがって、AIを統合した採用戦略の利点に対する認知度の向上が、予測期間を通じて市場の拡大を促進すると思われます。
  • 人材獲得(TA)ソフトウェア市場の主な抑制要因の1つは、さまざまな業界における認知度の低さです。多くの営利企業は、昔ながらの従来型の手法を採用しており、手順を合理化するための最新の代替手段に切り替えていません。さらに、ソフトウェアソリューションに投資する準備ができていない企業もあり、それが市場の成長を妨げています。
  • COVID-19の大流行は、人材管理ソフトウェア市場に大きな成長機会をもたらしました。人々は、封鎖期間中、ビジネスを効率的に運営するためにソフトウェアに大きく依存しました。このパンデミック時にスタッフを募集していた企業は、人材管理ソフトウェアを使用して、雇用と業務管理を行っています。多くの企業は、独立した請負業者として働く労働者を雇い、人材管理ソフトウェアを使用しました。
  • COVID-19のパンデミックは、人事テクノロジーに2つの影響を与えました。雇用率が低下し、企業が一時帰休や縮小を余儀なくされたため、多くの個人が職を失っています。このため、人事部にはかなりの仕事量が発生し、その多くはCOVID-19の制約と予防措置のため、遠隔操作で完了させなければならなかったのです。

人材獲得(TA)ソフトウェアの市場動向

クラウドベースのソリューションの利用が増加

  • Saven Technologiesによると、世界で最も利用されているクラウドストレージサービスはGoogle Driveで、全体の利用率は約94.44%、次いでDropboxの66.2%となっています。このように、クラウドベースのソリューションの一般的な利用は飛躍的に伸びており、最終的には人材獲得(TA)ソフトウェア市場の今後数年間の成長を後押しすることになるでしょう。
  • Flexera 2021 State of the Cloud Reportのデータによると、約92%の企業がマルチクラウド戦略をとっており、80%がハイブリッドクラウドアプローチをとっています。Flexjobsの調査によると、遠隔地の従業員の65%が在宅勤務を続けるつもりだと答え、そのうちの58%がオフィスに戻らなければならない場合は新しい仕事を探すと述べています。戻りたい」と答えたのはわずか2%で、11%は「リモートワークは不要」と主張しています。したがって、在宅勤務の需要の高まりは、さまざまなクラウドベースのソリューションの必要性をかなり高めることになります。
  • クラウド技術は、企業にとって重要なデータ情報を保護するための重要な要素です。その他の活動としては、アクティブ/長期保存、DRaaS(災害復旧サービス)のホスト、短期的なファイルの保存、PCやその他のエンドユーザー機器のバックアップ、クラウドバックアップで保護するSaaSアプリケーションなど、重要なサービスに主に利用されています。

最も速いペースで拡大するのは、アジア太平洋地域と予想

  • 人材獲得(TA)ソフトウェア市場は、アジア太平洋地域で最も速いペースで拡大すると予想されています。これは主に、大手企業の存在と、この地域が先進技術を採用していることに起因しています。アジア太平洋地域のエレクトロニクス部門と半導体ソリューションの成長は、市場を前進させるものと思われます。
  • 中国のクラウドコンピューティング市場は、世界で最も速いスピードで拡大しています。中国は、クラウド・コンピューティング・サービスをいち早く取り入れた国です。中国は、あらゆる分野でクラウドサービステクノロジーを積極的に取り入れようとしています。さらに、大規模な導入の主な要因は、SaaSベースのサービスに対する組織の傾斜と、デジタルビジネス戦略の採用です。Canalysによると、2021年の中国のクラウドインフラサービス市場規模は45%増の274億米ドルに急増します。
  • 451 Researchによると、アジア太平洋地域でのクラウド導入は急速に進んでいます。アジア太平洋地域の企業の90%以上がマルチクラウド環境を利用しているか、利用する意向があります。そのうちの52%は、完全に統合されたハイブリッド環境を利用する予定であるか、すでに利用しています。これにより、セキュリティポリシーの一貫性を確立し、総コストを削減することができます。50%以上の企業が、パブリッククラウドに展開しながら、内部環境からワークロードを移行することに重点を置いています。

人材獲得(TA)ソフトウェア市場の競合他社分析

人材獲得(TA)ソフトウェア市場は、世界中に複数の市場参入企業が存在するため、適度に断片化されています。クラウドベースのソリューションの利用が進み、リアルタイムでの従業員エンゲージメントモデルのニーズが高まるにつれ、市場の拡大が予想されます。そのため、業界各社は競合他社よりも優れたソリューションを提供するために、さまざまなイノベーションを展開しています。

  • 2022年6月:Clearlake Capital Group, L.P.(関連会社と合わせて「Clearlake」)が支援する適応型クラウドベース人事ソフトウェアソリューションを提供するCornerstone OnDemand, Incは、規制が厳しく複雑な業界の顧客向けに学習・人財管理SaaS(サービスとしてのソフトウェア)を提供するSumTotal社を買収することでSkillsoftと正式契約を締結しました。
  • 2022年3月:BambooHRはEmployee Wellbeingを導入。この新機能は、従業員の健康状態やキャリアへの満足度を調査することができます。従業員ウェルビーイングは、従業員がどのように感じているか、そして雇用主がどのように彼らを支援しているかを調査します。従業員ウェルビーイング機能は、従業員が4つの分野でどの程度満足しているかを判断します。従業員の幸福度、人間関係、個人的な動機づけ、会社の動機づけです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • クラウドベースのソリューションの利用が増加
    • リアルタイム従業員エンゲージメントモデルへのニーズの高まり
  • 市場抑制要因
    • 認知度の低さ
  • バリューチェーン/サプライチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • PESTLE分析

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • オンプレミスソリューション
    • オンデマンドソリューション
  • 企業規模別
    • 大企業
    • 中小企業
  • 産業別
    • 製造業
    • ヘルスケア
    • BFSI
    • 教育
    • 病院
    • その他の産業

第6章 地域

  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
    • その他の北米地域
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • ロシア
    • スペイン
    • その他の欧州地域
  • アジア太平洋地域
    • インド
    • 中国
    • 日本
    • その他のアジア太平洋地域
  • 南米地域
    • ブラジル
    • アルゼンチン
  • 中東地域
    • アラブ首長国連邦
    • サウジアラビア
    • その他の中東地域

第7章 競合情勢

第8章 ベンダーの市場シェア

第9章 M&A

第10章 企業プロファイル

  • ABB Ltd
  • Cornerstone OnDemand
  • IBM Corporation
  • Workday, Inc.
  • Applied Training Systems, Inc.
  • Learning Technologies Group PLC
  • BambooHR
  • SAP SE
  • Oracle Corporation
  • Cegid Group

第11章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 92770

The talent acquisition software market is anticipated to register a CAGR of 6.7% during the forecasted period. The rise in the use of cloud-based solutions and the growing need for real-time employee engagement models are the prime factors driving the growth of the talent acquisition software market. Talent acquisition software primarily increases hiring quality, speeds recruitment, and minimizes administration work. Key factors encouraging the development of the talent acquisition software market are the rising demand for talent mobility, adopting paperless or cloud-based business models in HRM services, and advancing AI and machine learning technologies. The market is expected to be further fueled by other factors, such as the emergence of social recruiting trends, a growing need to replace traditional hiring processes to reduce paperwork, wastage of resources and costs, and the rising number of start-up businesses, particularly in developing economies.

Key Highlights

  • Key market drivers are the rising demand for improved recruiter efficiency and communication, the growing acceptance of cloud-based solutions, and the increased requirement to expedite hiring procedures. These factors sparked advancements in the talent acquisition software market. Using artificial intelligence in hiring might help businesses cut back on or even do away with time-consuming tasks like manually scanning resumes. Vendors in this industry implement talent acquisition software that enables smooth management of the complete recruitment cycle, from position creation to candidate selection.
  • Software companies worldwide come up with new solutions to sustain themselves in the market. For instance, Hirebee announced starting the Hirebee Bespoke 2021 Program. Hireable Bespoke 2021 is a thriving community of talent leaders, recruiters, and field experts that can share their recruiting needs, find the best solutions to their problems with Hirebee and join their commission-based referral program to help the movement grow.
  • Players in the market provide SaaS recruitment software. It is more adaptable, as the program can be accessed on mobile devices anytime and from any location. Thus, the availability of recruitment software on mobile phones raises market demand for software.
  • The increasing use of mobile-based recruitment systems and the increasing penetration of cloud-based platforms drive the growth of the recruitment software industry. Furthermore, the introduction of automated resume screening technologies that employ artificial intelligence (AI) to assess a candidate's abilities and expertise boosts the market growth.
  • Recruiter chatbots are also gaining traction in the online recruitment sector. A recruiter's chatbot communicates with applicants in real-time by asking targeted queries. Chatbots driven by artificial intelligence are expected to elevate the candidate experience. Job searchers are more likely to have a positive opinion of a business if they receive regular updates during the application process. Thus, increased awareness of the benefits of AI-integrated recruiting strategies is likely to drive market expansion throughout the forecast period.
  • One of the key restraints for the talent acquisition software market is a lack of awareness in various industries. Many commercial businesses employ old-fashioned, conventional techniques and have not switched to modern alternatives to streamline the procedure. Moreover, some companies are not ready to invest in software solutions, which in turn, hampers the market growth.
  • The COVID-19 pandemic brought significant growth opportunities for the talent management software market. People relied heavily on software to run businesses efficiently throughout the lockdown. Companies seeking staff during this pandemic used talent management software to hire and manage their operations. Many companies hired workers to work as independent contractors and used talent management software.
  • The COVID-19 pandemic had two effects on HR technology. Employment rates fell, with many individuals losing their jobs as businesses were forced to furlough or downsize. This created a substantial workload for human resources, much of which had to be completed remotely due to COVID-19 constraints and precautions.

Talent Acquisition Software Market Trends

Rising Use of Cloud-based Solutions

  • According to Saven Technologies, Google Drive is the most used cloud storage service in the world, with an overall usage of around 94.44%, followed by Dropbox with 66.2%. Thus, the general use of cloud-based solutions is growing exponentially and will eventually help the talent acquisition software market grow in the coming years.
  • As per the Flexera 2021 State of the Cloud Report data, around 92% of enterprises have a multi-cloud strategy, and 80% have a hybrid cloud approach. According to a survey by Flexjobs, 65% of remote employees said they intended to continue working from home, and 58% of them stated they would hunt for a new job if they had to return to the office. Only 2% said they would prefer to go back, while 11% claimed that remote work was unnecessary. Hence, the growing demand for working from home will considerably enhance the need for various cloud-based solutions.
  • Cloud technology is a significant element for organizations in protecting vital data information. Organizations mainly use it for critical services, such as active/long-term retention, host disaster recovery as a service (DRaaS), storing files on a short-term basis, backup PCs and other end-user devices, SaaS applications protected with cloud backup, etc.

The fastest rate of expansion is anticipated to be in Asia-Pacific.

  • The talent acquisition software market is anticipated to grow at the fastest rate in the Asia-Pacific region, primarily due to the presence of major players and the region's adoption of advanced technologies. The growth of the electronics sector and semiconductor solutions in the Asia-Pacific region is likely to propel the market forward.
  • The cloud computing market in China is expanding at the quickest rate in the world. China has been the early adaptor of cloud computing services. China is willing to embrace cloud services technology in every sector. Moreover, primary factors for large-scale adoption are the inclination of organizations toward SaaS-based offerings and the adoption of digital business strategies. According to Canalys, in 2021, the Chinese market scale of cloud infrastructure services surged by 45% to USD 27.4 billion.
  • As per 451 Research, Cloud adoption in the Asia-Pacific region is in progress rapidly. More than 90% of regional businesses use or intend to use a multi-cloud environment. 52% of those either plan to use a fully integrated hybrid environment or are using it already. It allows them to establish consistency in security policies and reduce the total cost. Over 50% of enterprises focus on migrating workloads from their internal environments while deploying into a public cloud.

Talent Acquisition Software Market Competitor Analysis

The talent acquisition software market is moderately fragmented due to the existence of several market participants worldwide. The market is anticipated to grow as the use of cloud-based solutions rises and the need for real-time employee engagement models soar. Thus, industry players are developing several innovations to offer better solutions than their competitors.

  • June 2022: Cornerstone OnDemand, Inc., a provider of adaptive cloud-based HR software solutions backed by Clearlake Capital Group, L.P. (collectively with its affiliates, "Clearlake"), entered into a formal agreement with Skillsoft to acquire SumTotal, a supplier of learning and human capital management software-as-a-service ("SaaS") for customers in highly regulated and complicated industries.
  • March 2022: BambooHR introduced Employee Wellbeing. Users of the new feature can survey staff members to assess their general well-being and level of career satisfaction. Employee Wellbeing examines how employees feel, and how their employers assist them. The Employee Wellbeing feature will determine how satisfied employees are in four areas: Happiness, Relationships, Personal Motivators and Company Motivators.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Rising Use of Cloud-based Solutions
    • 4.2.2 Surge in the Need for Real-time Employee Engagement Models
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Lack of Awareness
  • 4.4 Value Chain/Supply Chain Analysis
  • 4.5 Porter's Five Force Analysis
    • 4.5.1 Threat of New Entrants
    • 4.5.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.5.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.5.4 Threat of Substitute Products
    • 4.5.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.6 PESTLE Analysis

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 On-premises Solutions
    • 5.1.2 On- demand Solutions
  • 5.2 By Enterprise Size
    • 5.2.1 Large Enterprises
    • 5.2.2 SMEs
  • 5.3 By Industry
    • 5.3.1 Manufacturing
    • 5.3.2 Healthcare
    • 5.3.3 BFSI
    • 5.3.4 Education
    • 5.3.5 Hospitality
    • 5.3.6 Other Industries

6 Geography

  • 6.1 North America
    • 6.1.1 United States
    • 6.1.2 Canada
    • 6.1.3 Mexico
    • 6.1.4 Rest of North America
  • 6.2 Europe
    • 6.2.1 Germany
    • 6.2.2 United Kingdom
    • 6.2.3 France
    • 6.2.4 Russia
    • 6.2.5 Spain
    • 6.2.6 Rest of Europe
  • 6.3 Asia-Pacific
    • 6.3.1 India
    • 6.3.2 China
    • 6.3.3 Japan
    • 6.3.4 Rest of Asia-Pacific
  • 6.4 South America
    • 6.4.1 Brazil
    • 6.4.2 Argentina
  • 6.5 Middle East
    • 6.5.1 United Arab Emirates
    • 6.5.2 Saudi Arabia
    • 6.5.3 Rest of Middle East

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

8 Vendor Market Share

9 Mergers & Acquisitions

10 Company Profiles

  • 10.1 ABB Ltd
  • 10.2 Cornerstone OnDemand
  • 10.3 IBM Corporation
  • 10.4 Workday, Inc.
  • 10.5 Applied Training Systems, Inc.
  • 10.6 Learning Technologies Group PLC
  • 10.7 BambooHR
  • 10.8 SAP SE
  • 10.9 Oracle Corporation
  • 10.10 Cegid Group

11 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS