デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1440131

IT人材:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

IT Staffing - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
IT人材:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

IT人材市場規模は2024年に1,189億5,000万米ドルと推定され、2029年までに1,423億7,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に3.66%のCAGRで成長します。

IT人材- 市場

市場の成長は、人事活動のアウトソーシングの増加と、複数のエンドユーザーセグメントにわたってITプロフェッショナルに対する旺盛な需要を生み出すことが予想されるAIやIoTなどの先進テクノロジーの出現によるものと考えられます。

主なハイライト

  • 採用活動における分析ソリューションの利用の増加により、専門的な人事サービスのニーズも高まることが予想されます。 LinkedInの最近のレポートによると、専門家の約92%が、インドなどの新興国における採用の鍵は分析であると考えています。さらに、エンドユーザーセグメントにわたる複数の企業も、クライアントにソリューションを提供し続け、重要な業務の継続性を確保するためにクラウドへの移行を進めています。 Microsoft 365によると、同社のクラウドサービスの使用量は775%という大幅な増加を記録しました。これにより、クラウドおよびサイバーセキュリティの専門家にとって大幅な急増が予想されます。
  • 金融サービス機関は他の業界に比べてサイバー攻撃に対して4倍脆弱であるため、セキュリティ専門家の需要が高まることが予想されます。
  • さまざまな分野でのデジタル化の進展と、 IT・通信分野での熟練した従業員の需要の増加により、世界中でIT人材の配置が増加しました。例えば、専門人材派遣会社Xphenoのデータによると、インドのITサービス部門は2022会計年度に50万人以上の新規雇用を創出し、今年度の現役従業員の純成長率が当初予想されていた数字の2倍となった。
  • 最近の米国税法の変更によってもたらされた機会に基づいて、企業はさらに拡大し、人員配置の取り組みを加速すると予想されます。民間企業の収益は平均5%増加すると予想されています。また、両国の指導者らは、今後12か月間継続的な経済成長が見込まれると予想しています。その結果、多くの企業が人的資本に資金を投資しています。これらの動きは、IT人材の動向と一致しています。
  • 最近の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生は、IT人材市場にさまざまな影響を及ぼし、恒久的なリモートワーカーの傾向が生まれ、さまざまなスキルセットに対する需要の変化を引き起こし、経済に複数の変化をもたらしました。さらに、IT人材の増加は、国内のさまざまなエンドユーザー業界や企業のデジタル変革や、クラウド、IoT、パンデミック後のブロックチェーンとAI。

IT人材市場の動向

相当な需要が見込まれるソフトウェア開発者セグメント

  • ソフトウェア開発者は、コンピューターアプリケーションまたはプログラムを設計します。ソフトウェアエンジニアとは対照的に、開発者は通常、より創造的な思考を持ち、開発の側面に重点を置き、既製のツールを使用してソフトウェア開発ライフサイクル全体でソフトウェアとアプリケーションを構築します。
  • COVID-19感染症のパンデミックはあらゆる規模の世界経済に深刻な影響を与えていますが、世界中の情報技術(IT)企業は経済低迷の大半をなんとか乗り切ってきました。これは主に、分散型IT開発、リモートメンテナンス、およびリモート IT運用の採用によるものです。 Google、IBM、Accenture、Microsoft、DXC、SAP、TCS、Wipro、Infosysなどの大手IT企業は、パンデミックの間、従業員に在宅勤務を求めています。さらに、在宅勤務の制約を満たすために、小売、エンターテインメント、教育、ヘルスケアなどの分野にわたって、ITサービスとソフトウェア開発者の需要が増加しています。
  • さらに、ITセクターは世界的に非常に健全であり、今後の技術アップデートと開発に伴い、ソフトウェア開発者の要件が驚くほど高まっています。 ITまたはソフトウェアエンジニアリングのコースを履修する学生は、2030年までに活況なキャリアを歩むことになるでしょう。さらに、Tech Worldによると、2,640万人以上のソフトウェア開発者が属する世界のコミュニティにより、インドのような発展途上国ではソフトウェア開発が主流のキャリアオプションとなっています。
  • さらに、IT人材業界では、業界全体でのデジタルトランスフォーメーションの増加とスタートアップ文化の台頭により、ソフトウェア開発者の需要と収益のパラダイムシフトが見られると予想されています。さまざまなエンドユーザー業界にわたる新製品開発は、継続的なイノベーションとアプリケーション開発のためのソフトウェア開発スキルセットの要件により、最も大きな影響と需要の成長率をもたらすと推定されています。
  • ただし、ソフトウェア開発者のIT人材は、いくつかの課題に直面しています。たとえば、クラウドインフラストラクチャプロバイダーDigitalOceanが共有したレポートによると、パンデミック中に転職しなかったソフトウェア開発者の42%が、今年辞めることを検討している、または検討する可能性があるとのことです。さらに、報告書によると、これらのソフトウェア開発者は、より良い報酬と完全なリモートまたは柔軟な作業環境という2つの動機によって転職を決めました。

アジア太平洋は最も急速に成長する市場になると予想される

  • アジア太平洋は、世界中で引き続きITサービス市場をリードしてきました。この地域の企業は、適切なスキルセットを備えた新しいリソースへの投資を続けています。インドの大手IT企業(タタ・コンサルティング・サービス、ウィプロ、インフォシス、HCLテクノロジーズ)の2019年の採用数は8年ぶりの高水準に達し、7万8500人のIT専門家を採用しました。地域全体で適切なリソースに対するニーズが継続的に増加しているため、調査対象の市場に大きな機会が生まれると予想されます。
  • 過去20年にわたり、中国のIT産業は目覚ましい成長を遂げ、中国経済全体の主要産業となっています。現在の5カ年計画では、同国は低労働力の製造アウトソーシングから世界クラスのイノベーション主導のIT産業への移行を支援する7つの戦略産業の1つとしてITを重点的に取り組んでいます。これらの取り組みは市場を牽引すると予想されます。
  • デジタルインディアイニシアチブは、ITインフラストラクチャを改善し、インターネット接続を強化することで、国民に政府サービスを電子的に提供することを目的としています。さらに、この取り組みは、レガシーシステムとオンプレミスシステムをクラウドベースまたは統合モデルに移行することを目的としています。クラウドプラットフォームは、国民への電子サービスの提供をホストすることが期待されています。
  • NASSCOMはまた、インドのビジネスプロセス管理(BPM)とITサービスがそれぞれ世界需要の14%以上と10%以上に貢献していると述べています。世界のクラウド導入率の一貫した成長により、これは今後も続くと予想されます。政府は、さまざまな奨励プログラムを通じてITおよびインフラストラクチャの需要の増大を支援しました。インドにおけるITサービスの成長は、市場の成長を積極的に推進します。
  • パブリッククラウドコンピューティングの採用の増加により、ビジネスシステムをクラウドプラットフォームに再割り当てする企業が増えています。データセキュリティ、テナントの分離、アクセス制御などに関する問題がこれらの企業の焦点となり、人員配置のニーズが高まっています。

IT人材業界の概要

IT人材市場は細分化されています。いくつかのプレーヤーが市場で活動し、さまざまなエンドユーザーセグメントのニーズに応えています。市場の主要企業には、TEKsystems Inc.(Allegis Group Holdings Inc.)、ASGN Incorporated、Insight Global LLC、Randstad NV、Kforce Inc.などがあります。これらの企業は、戦略的パートナーシップ、買収、合併、イノベーション、および投資を行っています。市場での地位を維持します。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • COVID-19感染症が市場に与える影響の評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • テクノロジー(AI、IoT)の出現
    • 人事業務のアウトソーシングの拡大
  • 市場抑制要因
    • 特定の技術における人材不足

第6章 市場セグメンテーション

  • スキルセット別
    • ソフトウェア開発者
    • テスター
    • システムアナリスト
    • テクニカルサポート専門家
    • ネットワーキングとセキュリティの専門家
    • その他のスキルセット
  • エンドユーザー産業別
    • 電気通信
    • BFSI
    • ヘルスケア
    • 製造業
    • 小売り
    • その他のエンドユーザー産業
  • 地域
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • 世界のその他の地域

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • TEKsystems Inc.(Allegis Group Holdings Inc.)
    • ASGN Incorporated
    • Insight Global LLC
    • Randstad NV
    • Kforce Inc.
    • Artech Information Systems LLC
    • Consulting Solutions International Inc.
    • MATRIX Resources Inc.
    • NTT DATA Corporation
    • Beacon Hill Staffing Group

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 70166

The IT Staffing Market size is estimated at USD 118.95 billion in 2024, and is expected to reach USD 142.37 billion by 2029, growing at a CAGR of 3.66% during the forecast period (2024-2029).

IT Staffing - Market

The market's growth can be attributed to the increasing outsourcing of HR activities and the emergence of advanced technologies such as AI and IoT, which are expected to create robust demand for IT professionals across multiple end-user segments.

Key Highlights

  • The growing usage of analytics solutions in recruitment is also expected to increase the need for specialized HR services. According to a recent LinkedIn report, around 92% of professionals consider analytics to be the key to recruitment in emerging economies such as India. Moreover, multiple firms across end-user segments are also migrating toward the cloud to continue delivering a solution to their clients and ensure the continuity of their critical operations. According to Microsoft 365, the company witnessed a massive 775% increase in the usage of its cloud services. This is expected to create a significant spike for cloud and cybersecurity professionals.
  • Financial service institutions are four times more susceptible to cyber attacks than other industries, which is expected to drive the demand for security professionals.
  • The growing digitization across various sectors and increasing demand for skilled employees in the IT and Telecommunication sector augmented the growth of IT staffing across the globe. For instance, the IT services sector in India created more than 500,000 new jobs in FY22, doubling the earlier projected net growth of its active workforce for the fiscal, according to data by specialist staffing company Xpheno.
  • Based on opportunities afforded by recent changes to the US tax code, companies are expected to expand further and accelerate their staffing efforts. Private businesses are expected to receive an average 5% increase in their bottom line. Their leaders also anticipate continuous economic growth for the next 12 months. As a result, many firms are investing their dollars in human capital. These moves coincide with the IT staffing trends.
  • The recent outbreak of COVID-19 has a mix of implications for the IT staffing market, which has created a trend of permanent remote workers, which has caused a shift in the demand for various skill sets and has put multiple changes in the economy. Further, the growth in IT staffing can be attributed to the major role played by the IT services sector globally in helping various end-user industries and businesses across the country in their digital transformation and implementation of new and emerging technologies such as cloud, IoT, blockchain, and AI, post-pandemic.

IT Staffing Market Trends

Software Developers Segment Expected to Generate Considerable Demand

  • Software developers design computer applications or programs. In contrast to a software engineer, a developer is usually more creatively-minded and focuses on the development aspect, using ready-made tools to build software and applications in the entire software development life cycle.
  • While the COVID-19 pandemic has severely impacted global economies of all scales, information technology (IT) companies worldwide have managed to survive much of the economic downturn. This is primarily due adoption of distributed IT development, remote maintenance, and remote IT operations. Major IT companies such as Google, IBM, Accenture, Microsoft, DXC, SAP, TCS, Wipro, and Infosys have asked their staff to work at home during the pandemic. Additionally, to meet the constraints of working from home, the demand for IT services and software developers has increased across sectors, including retail, entertainment, education, and healthcare.
  • Additionally, the IT Sector is very sound globally, and with the upcoming technical updates and development, the requirement for software developers is increasing alarmingly. Students pursuing IT or Software engineering courses will likely have a booming career trajectory by 2030. Moreover, with a global community of more than 26.4 million software developers, software development has become a mainstream career option in developing nations like India, according to the Tech World Times report.
  • Moreover, IT Staffing Industry is expected to observe a paradigm shift in demand and revenue of software developers, owing to increasing digital transformation across industries and the emergence of start-up culture. New Product Development across various end-user industries is estimated to have the highest impact and demand growth rate because of constant innovations and the requirement of software development skillsets to develop applications.
  • However, IT staffing for software developers faces a few challenges. For instance, according to a report shared by cloud infrastructure provider DigitalOcean, 42% of software developers who haven't switched jobs during the pandemic are considering or may consider quitting this year. Further, according to the report, these software developers were driven by two motivating factors to switch jobs - better compensation and fully remote or flexible work environments.

Asia-Pacific Expected to be the Fastest Growing Market

  • Asia-Pacific has continued to be the leading IT service market across the globe. The companies in the region are continuing to invest in new resources that have the right skill sets. The hiring at the major IT companies (Tata Consulting Services, Wipro, Infosys, and HCL Technologies) of India in 2019 hit an eight-year high, recruiting 78,500 IT professionals. The continuously increasing need for proper resources across the region is expected to create significant opportunities for the market studied.
  • Over the past two decades, the IT industry in China has witnessed impressive growth and has become a key industry in the country's overall economy. In the current 5-year plan, the country has significantly focused on making IT one of the seven strategic industries that will help it move from a cheap-labor manufacturing outsourcing to a world-class, innovation-driven IT industry. These initiatives are expected to drive the market.
  • The Digital India initiative aims to provide government services to citizens electronically by improving the IT infrastructure and increasing internet connectivity. Moreover, the initiative aims to move legacy and on-premise systems to a cloud-based or integrated model. The cloud platform is expected to host the delivery of e-services to the citizens.
  • NASSCOM has also stated that Business Process Management (BPM) and IT services in India contribute to over 14% and 10% of the global demand, respectively; this is expected to continue with the consistent growth in the global cloud adoption rate. The government supported the growing IT and infrastructure demand through various incentive programs. The growth of IT services in India will positively drive the market's growth.
  • The increased adoption of public cloud computing leads to more enterprises re-allocating their business systems to cloud platforms. Issues concerning data security, tenant isolation, access control, etc., have gradually become a focal point of these enterprises, thereby driving staffing needs.

IT Staffing Industry Overview

The IT staffing market is fragmented. Several players are operating in the market, serving the needs of various end-user segments. Some of the major players in the market are TEKsystems Inc. (Allegis Group Holdings Inc.), ASGN Incorporated, Insight Global LLC, Randstad NV, and Kforce Inc. The companies are making strategic partnerships, acquisitions, mergers, innovations, and investments to retain their market positions.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Assessment of Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 The emergence of Technologies(AI and IoT)
    • 5.1.2 Increasing Outsourcing of HR activities
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Talent Shortages in Specific Technologies

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Skill Set
    • 6.1.1 Software Developer
    • 6.1.2 Testers
    • 6.1.3 Systems Analyst
    • 6.1.4 Technical Support Professionals
    • 6.1.5 Networking and Security Experts
    • 6.1.6 Other Skill Sets
  • 6.2 By End-user Industry
    • 6.2.1 Telecom
    • 6.2.2 BFSI
    • 6.2.3 Healthcare
    • 6.2.4 Manufacturing
    • 6.2.5 Retail
    • 6.2.6 Other End-user Industries
  • 6.3 Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia-Pacific
    • 6.3.4 Rest of the World

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 TEKsystems Inc. (Allegis Group Holdings Inc.)
    • 7.1.2 ASGN Incorporated
    • 7.1.3 Insight Global LLC
    • 7.1.4 Randstad NV
    • 7.1.5 Kforce Inc.
    • 7.1.6 Artech Information Systems LLC
    • 7.1.7 Consulting Solutions International Inc.
    • 7.1.8 MATRIX Resources Inc.
    • 7.1.9 NTT DATA Corporation
    • 7.1.10 Beacon Hill Staffing Group

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OF THE MARKET