デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444093

サワードウ:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029年)

Sourdough - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 133 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.46円
サワードウ:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 133 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

サワードウ市場規模は2024年に24億5,000万米ドルと推定され、2029年までに33億米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に6.13%のCAGRで成長します。

サワードウ- マーケット

COVID-19のパンデミックにより、世界のいくつかの国は、ウイルスの蔓延を軽減するために物資の移動に厳しい制限を課すことを余儀なくされました。パンデミックは、人々が家にいる時間が増え、外出先での消費が減ったために全国的な外出禁止令によりデフレ圧力が高まるリスクを抱えており、ケーキやペストリーなどを含む手作り製品の売上に影響を与えたが、それほど深刻ではありません。消費者はベーカリー製品を含む食品および飲料製品のオンライン配達に依存していました。一方で、賞味期限が長いパッケージ化されたベーカリー製品の需要は増加しました。消費者は、持ち歩き用のスナック製品に目を向け、ベーカリー製品の消費量も減り、バランスの取れた食事をとろうとベーカリー製品に戻りました。とりわけ、消費者が栄養価の高い食品を摂取して免疫力を維持しようとしたため、強化パンの需要が増加しました。

サワードウパンには、グルテンの量が少なく、抗栄養素のレベルが低く、プレバイオティクスがより多く含まれており、これらすべてが消化の改善に役立ちます。サワードウ製品の応用は、通常の生地を使用して作られたものよりも健康的な代替品となるため、サワードウの市場需要が高まります。乳酸菌と野生酵母の存在は、パン種の酸(フィチン酸)を中和するのに役立ち、その結果、パンやバンズ、ケーキやペストリー、ワッフルやクッキーなどのサワードウ製品は、通常の生地から作られたものとは異なり、消化しやすくなります。さらに、サワードウには葉酸、マグネシウム、鉄分、ビタミンB群、亜鉛などの他の必須栄養素が含まれているため、これらの製品は健康上の利点が増し、サワードウ市場の成長を促進するため、世界中の消費者の間で好まれる選択肢となっています。

ピザ、パン、バンズなどの応用産業の発展の高まりと、その風味、日持ちの良さ、通常のパンよりも健康的なことから人気が高まっていることも、サワードウ市場の成長を抑制すると推定されるさらなる要因です。一部の主要企業は、需要を満たすために製品ポートフォリオの拡大に注力しています。たとえば、2021年にPuratos USAは、100%有機全粒小麦で作られ、穏やかな酸味を実現するために自然発酵させたサポーレレオオーガニックを自社のサワードウ製品群に発売しました。このサワードウはパンをはじめ、さまざまな用途に使用できます。

サワードウ市場の動向

機能性焼き菓子の需要が急増

調査期間中、世界のマーケットプレースではパン、バンズ、ケーキ、ペストリー、その他の焼き菓子の需要が一貫して増加していることがわかりました。さらに、世界中の消費者は、機能的な利点を提供し、特定の食事のニーズや好みに合うベーカリー製品を求めていました。したがって、消費者の変化する優先事項に応えるために、多くの製造業者がサワードウから作られた焼き製品を提供してきました。これらの製品は、生地内の酸を中和する乳酸菌と酵母の存在により、通常の生地で作られたものよりも健康的な代替品と考えられており、通常の生地で作られたものとは異なり、これらの製品は消化されやすくなっています。さらに、2021年4月にMDPIのApplied Sciencesジャーナルに掲載された科学研究「従来型および非従来型サワードウの機能的および健康的な特徴」では、サワードウ発酵が血糖指数を低下させ、ミネラルの生物学的利用能を高め、グルテン含有量を減少させ、主に有機酸の生成やその他の補完的なメカニズムを通じて、デンプンの消化率を低下させます。

米国、カナダ、英国、フランスなどの先進国に属する消費者の間でサワードウの利点に対する意識が高まり、サワードウ製品の需要が増加し、これらの地域での需要が促進されました。さらに、消費者のライフスタイルや食生活の変化、インド、シンガポール、オーストラリア、中国、韓国などの経済発展により、アジア太平洋地域のサワードウ市場は成長を続けています。過去数年にわたり、これらの国々はサワードウを含む多くのベーカリー材料を欧州や北米の先進国から輸入しています。この要因は、この地域の市場の成長を促進するのに役立ちました。したがって、新鮮で機能的なベーカリー製品やパティスリー製品に対する需要の高まりにより、レビュー期間中に世界中でサワードウの需要が増加し、市場の成長を推進しました。

欧州が市場を独占している

伝統的なサワードウ文化は欧州全土で台頭しており、原料会社は商業利用や迅速な解決策を求めてサワードウ文化に投資しています。サワードウは消費者層が大きいため、欧州のパン文化に組み込まれています。メーカーは消費者の需要に応えるために、サワードウからの特製パンやベーカリー製品を提供しています。英国は焼き菓子の注目に値する生産国であり、欧州全土でベーカリー製品の主要国の一つです。急速に変化するライフスタイルと労働人口の増加により、この国ではベーカリー産業が急速に成長しています。最近のテート・アンド・ライル社の調査によると、欧州のベーカリー業界は急速に革新しており、専門家の37%がCOVID-19パンデミックの影響に対抗するための新製品開発に注目していると回答し、36%が製品の再配合に注力しているといいます。調査は2020年 12月に実施されました。調査では、消費者がより健康的な選択肢を求める中、砂糖とカロリーを抑えた製品がビジネスの成長の最大の推進力であると述べています。したがって、メーカーはそのような製品の提供に重点を置き、低カロリーのベーカリー原料の需要を高めています。ピザはイタリアの文化的に非常に重要な食べ物であり、郷土料理と関連した長い歴史があります。サワードウピザベースの関連する利点により、消費者の間でサワードウピザベースに対する需要が高まっているのを見て、小売メーカーや食品サービス部門は消費者に応えるためにサワードウピザベースの導入を開始し、その結果、食材メーカーにとっては、ピザ分野での成長を促進する大きな機会が生まれました。市場。地元産の製品に重点が置かれているため、収益性の向上につながります。例えば、サワードウ市場の主要企業であるフィリベール・サヴールは2021年3月、1,500万ユーロを投資してクロットに4,000平方メートル、生産能力6,000トンの新工場を建設しました。

サワードウ業界の概要

市場は競争が激しく、国内および海外の多数のプレーヤーが大きな市場シェアを争っています。彼らは、広告からブランド構築、食品安全ガイドラインの維持に至るまで、さまざまな戦略を使って競争しています。 Puratos Group、IREKS GROUP、Lallemand Inc.、Lesaffre International Corporation、Philibert Savors SASが調査対象市場で活動する主要企業であり、支配的な地位を占めており、Advanced Enzyme TechnologiesとLantmannenがそれに続きます。インドや中国などの新興諸国での機能性ベーカリー製品の人気の高まりと相まって、独立系のフルサービスレストランの浸透が高まっており、市場関係者に拡大の機会をもたらしています。さらに、新しい店舗や商品を拡大することで競争戦略を採用しています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • 用途別
    • パン・バンズ
    • ケーキ・ペストリー
    • ピザベース
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米
    • 欧州
      • スペイン
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東とアフリカ
      • 南アフリカ
      • アラブ首長国連邦
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Puratos Group
    • IREKS Group
    • Lallemand Inc.
    • Lesaffre International Corporation
    • Philibert Savours SAS
    • Goodmills Group GmbH
    • Ernst Bocker GmbH &Co. KG
    • Brolite Products Inc.
    • Swiss Bake Ingredients Pvt. Ltd
    • King Arthur Baking Company Inc.

第7章 市場機会と将来の動向

第8章 COVID-19の市場への影響

第9章 免責事項

目次
Product Code: 51937

The Sourdough Market size is estimated at USD 2.45 billion in 2024, and is expected to reach USD 3.30 billion by 2029, growing at a CAGR of 6.13% during the forecast period (2024-2029).

Sourdough - Market

The COVID-19 pandemic pressed several countries worldwide to impose severe restrictions on the movement of goods to mitigate the spread of the virus. The pandemic risked increasing deflationary pressure due to nationwide curfews as people stay-at-home more and spend less on-out of home consumption, which affected sales of artisanal products, including cakes, pastries, and others but not to a more significant extent as consumers depended on online delivery of food and beverage products, including bakery products. On the other hand, packaged bakery products with higher shelf-life witnessed growth in demand. Consumers turning to on-the-go snacking products and reduced consumption of bakery products also returned to bakery products intending to have a balanced diet. Above all, the demand for fortified bread increased, for consumers sought to maintain their immunity by consuming nutritious food.

Sourdough bread contains lower amounts of gluten, lower levels of antinutrients, and more prebiotics, all of which help improve digestion. The application of sourdough products is a healthier alternative to those made using regular dough, thus driving the market demand for sourdough. The presence of lactobacillus and wild yeast helps neutralize the acid in the leaven (phytic acid), thus making sourdough products such as bread and buns, cakes and pastries, waffles and cookies, easily digestible, unlike those made from regular dough. Moreover, the presence of other essential nutrients in sourdoughs, such as folic acid, magnesium, iron, B vitamins, and zinc, make these products a preferred choice among consumers worldwide, owing to their increased health benefits driving the growth of the sourdough market.

The rise in development in application industries like pizza, bread, and buns and the growing popularity because of its flavor, keeps well, and healthier than regular bread are further factors that are estimated to cushion the growth of the sourdough market. Some key players are focusing on expanding their product portfolio to satisfy demands. For instance, in 2021, Puratos USA launched Sapore Leo Organic in its sourdough product range, which was made with 100% organic whole wheat and naturally fermented to achieve a mild acid flavor. This sourdough can be used in various applications, including pan bread.

Sourdough Market Trends

Surging Demand for Functional Baked Goods

Over the review period, the global marketplace witnessed a consistent rise in the demand for bread, buns, cakes, pastries, and other baked goods. Furthermore, consumers worldwide sought bakery products that offer functional benefits and suit their specific dietary needs and preferences. Hence, many manufacturers have offered baked products made from sourdough to cater to consumers' shifting priorities. These products are considered healthier alternatives to those made using regular dough, owing to the presence of lactobacillus and yeast, which neutralize acids in the dough, thus making these products easily digestible, unlike those made from regular dough. In addition, the scientific study "Functional and Healthy Features of Conventional and Non-Conventional Sourdoughs," published in the Applied Sciences journal in MDPI in April 2021, reported that sourdough fermentation could lower the glycemic index, increase mineral bioavailability, reduce gluten content, and reduce starch digestibility, mainly through the production of organic acids and other complementary mechanisms.

Growing awareness regarding the benefits of sourdough among consumers belonging to developed economies, such as the United States, Canada, the United Kingdom, and France, increased the demand for sourdough products, thus, propelling its demand in these regions. Furthermore, the sourdough market in the Asia-Pacific region has been growing owing to consumers' changing lifestyles and dietary habits and economic development in countries such as India, Singapore, Australia, China, and South Korea. Over the past few years, these countries have been importing many bakery ingredients, including sourdough, from the developed countries of Europe and North America. This factor helped propel the growth of the market in the region. Thus, the growing demand for fresh and functional bakery and patisserie products helped augment the demand for sourdough around the globe over the review period, propelling the market's growth.

Europe is Dominating the Market

Traditional sourdough cultures are rising across Europe, with ingredient companies investing in them for commercial use and fast-track solutions. Sourdough is embedded in the European bread culture owing to a large consumer base. Manufacturers offer specialty bread and bakery products from sourdough to cater to consumer demand. The United Kingdom is a remarkable producer of baked food products and one of the leading countries in bakery products across Europe. The bakery industry is rapidly growing in the country, owing to the fast-moving lifestyle and increasing population in the working community. The European bakery industry is innovating rapidly, with 37% of professionals saying they are looking to new product development to help counter the impact of the COVID-19 pandemic, while 36% are focusing on product reformulations, according to a recent Tate & Lyle PLC survey conducted in December 2020. The survey stated that reduced sugar and calorie products are the biggest drivers of business growth as consumers seek healthier options. Thus, manufacturers focus on offering such products, driving the demand for low-calorie bakery raw materials. Pizza is a food of great cultural significance in Italy, with a long history associated with the local cuisine. Sighting the growing demand among consumers for sourdough pizza bases owing to their related benefits, the retail manufacturers and the foodservice sectors started introducing sourdough bases to cater to consumers, which, in turn, created a vast opportunity for ingredient manufacturers to boost their growth in the market. There is a significant emphasis on local-origin products, which can help to increase profitability. For instance, in March 2021, Philibert Savours, a key player in the sourdough market, invested EUR 15 million to build a new factory in Crottet, of 4,000 sq. mt., with a capacity of 6,000 ton.

Sourdough Industry Overview

The market is competitive, with numerous local and international players competing for a significant market share. They compete using various strategies, from advertisements to brand building and maintaining food safety guidelines. Puratos Group, IREKS GROUP, Lallemand Inc., Lesaffre International Corporation, and Philibert Savours SAS are some major players operating in the market studied, who hold dominant positions, closely followed by Advanced Enzyme Technologies and Lantmannen. The rising penetration of independent full-service restaurants, coupled with the increasing popularity of functional bakery products in developing countries such as India and China, offers expansion opportunities to the market players. Furthermore, they are adopting competitive strategies by expanding their new outlets and products. For instance, in November 2021, to serve customers in the United Arab Emirates and the larger GCC region in developing their skills and providing much-needed exposure to new, disruptive revolutionary baking solutions, Lesaffre opened its 48th Baking CenterTM in Dubai as part of its network growth strategy.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Application
    • 5.1.1 Bread & Buns
    • 5.1.2 Cakes & Pastries
    • 5.1.3 Pizza Base
    • 5.1.4 Others Applications
  • 5.2 By Geography
    • 5.2.1 North America
      • 5.2.1.1 United States
      • 5.2.1.2 Canada
      • 5.2.1.3 Mexico
      • 5.2.1.4 Rest of North America
    • 5.2.2 Europe
      • 5.2.2.1 Spain
      • 5.2.2.2 United Kingdom
      • 5.2.2.3 Germany
      • 5.2.2.4 France
      • 5.2.2.5 Italy
      • 5.2.2.6 Russia
      • 5.2.2.7 Rest of Europe
    • 5.2.3 Asia-Pacific
      • 5.2.3.1 China
      • 5.2.3.2 Japan
      • 5.2.3.3 India
      • 5.2.3.4 Australia
      • 5.2.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.2.4 South America
      • 5.2.4.1 Brazil
      • 5.2.4.2 Argentina
      • 5.2.4.3 Rest of South America
    • 5.2.5 Middle East and Africa
      • 5.2.5.1 South Africa
      • 5.2.5.2 United Arab Emirates
      • 5.2.5.3 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Puratos Group
    • 6.3.2 IREKS Group
    • 6.3.3 Lallemand Inc.
    • 6.3.4 Lesaffre International Corporation
    • 6.3.5 Philibert Savours SAS
    • 6.3.6 Goodmills Group GmbH
    • 6.3.7 Ernst Bocker GmbH & Co. KG
    • 6.3.8 Brolite Products Inc.
    • 6.3.9 Swiss Bake Ingredients Pvt. Ltd
    • 6.3.10 King Arthur Baking Company Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 IMPACT OF COVID-19 ON THE MARKET

9 DISCLAIMER