デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1435770

ティッシュペーパー:市場シェア分析、産業動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Tissue Paper - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
ティッシュペーパー:市場シェア分析、産業動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ティッシュペーパー市場規模は2024年に208億5,000万米ドルと推定され、2029年までに274億9,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に5.68%のCAGRで成長すると予想されます。

ティッシュペーパー市場

主なハイライト

  • 世界の一人当たりの年間平均消費量は55kgに達しており、世界のティッシュペーパー市場は6.45%のCAGRで成長すると予想されています。RISIによると、世界のティッシュ生産量は2021年に4,400万トンを超える可能性があり、2010年から1,400万トン以上増加すると予想されています。ティッシュ製造技術の進歩と原材料の効率的な使用により、ティッシュ製品の設計とその分配方法は改善されると予想されています。
  • ティッシュペーパー業界の成長は、原材料の入手可能性、環境への影響、所得水準、消費者行動などのさまざまな要因により、地域によって異なります。
  • アジア太平洋は、中国、インド、インドネシアなどの新興国における可処分所得の増加、生活水準の向上、急速な工業化、世界化により、予測期間中に最も高い成長率が見込まれると予想されています。
  • 世界の観光・ホスピタリティ産業の繁栄と労働者階級の人口の増加は、健康と衛生に関する消費者の意識の高まりと相まって、世界のティッシュペーパー市場を牽引すると予想されています。
  • ティッシュペーパー市場のパルプ産業への依存は、森林伐採や地球温暖化などの環境懸念の高まりにより、急速に木が伐採されており、市場の成長を妨げる可能性があります。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、人々がウイルスの蔓延により自己衛生を重視し、製品を自分で持ち歩くことを好むようになったほか、ほぼ全世界が新型コロナウイルス感染症に感染する中、ティッシュペーパーの需要が高まりました。ロックダウンが市場の売上を押し上げました。

ティッシュペーパー市場動向

高い成長率が見込まれるトイレ用ティッシュ

  • トイレ用ティッシュは、すべてのティッシュ製品の中で最も重要なティッシュペーパーのカテゴリーであり続けており、必要性とバスルーム文化の全体的な西洋化の組み合わせによってティッシュ市場を前進させています。有機ティッシュペーパーの生産増加、可処分所得の増加、公衆衛生を支援する政府の取り組みにより、市場は成長しています。
  • 新興経済諸国における衛生意識の高まりが市場の成長に貢献しています。また、これらの国では可処分所得の急増と生活水準の向上により、利便性を高めるためにより高級な衛生用品への需要が高まっています。
  • COVID-19感染症の感染拡大に伴い、ティッシュペーパーの需要が急増しています。これらのティッシュのメーカーは、COVID-19感染症のパンデミック中に通常のレベルよりも20%近く多く生産しました。米国ではティッシュの価格が大幅に下落しており、これも市場成長の原動力となっています。
  • さらに、原材料価格の上昇は、世界中のバスルームティッシュ市場の成長に悪影響を与える重要な要因です。さらに、電子乾燥機などの革新的な製品が市場の成長に影響を与えています。

北米が最大の市場シェアを握る

  • アメリカの平均的な消費者は、世界平均と比較して、最も多くのティッシュペーパーを使用しています。また、最も重要なサブセクターはトイレットペーパーであり、世帯普及率は100%近くです。消費者を市場の高級志向に押し上げることが、成長の主な原動力となっています。
  • 米国の消費者向けティッシュ市場は非常に集中しており、売上高の約80%がキンバリークラーク、プロクターアンドギャンブル、ジョージアパシフィックの上位3メーカーに握られています。
  • この地域では、ティッシュ市場の家庭用セグメントが売上の大部分を占めています。しかし、回収繊維の入手可能性の減少と品質の低下により、ティッシュメーカーはより多くのバージン繊維を使用することを余儀なくされています。
  • 地域の製造業者はコストを削減し、長期的な成長の可能性を高めるためにパルプ会社と統合しています。ただし、このような統合はパルプの生産能力に悪影響を及ぼし、ティッシュ市場に影響を与える可能性があります。熾烈な競合、量の成熟、価格圧力もティッシュ市場の成長に制約を与えています。
  • トイレットペーパーの製造および設計技術の発展に伴い、経済状況の改善は市場の成長を促進する重要な要因です。一人当たりの可処分所得の増加と消費者の支出能力の増加により、トイレットペーパーへの支出が増加します。

ティッシュペーパー業界の概要

ティッシュペーパー市場は、高い需要、多数の市場参加者、およびさまざまなエンドユーザー用途向けの高品質製品を開発することで市場に参入してくる多数の新規参加者により、非常に細分化されています。主要企業には、Kimberly-Clark Corporation、Georgia Pacific LLC(Koch Industries)、SCA(Svenska Cellulosa Aktiebolaget)、P&G、Clearwater Paper Corporation、Wausau Paper Corp.、Kruger Productsなどが含まれます。

  • 2022年10月- スザノはブラジルにおけるキンバリー・クラークのティッシュペーパー事業を買収すると発表しました。この買収により、スザノは22%の市場シェアを獲得し、ブラジル最大のトイレットペーパー消費地である南東部地域で大きな市場シェアを獲得することが見込まれます。
  • 2022年6月- サウジ製紙会社は、ダンマーム第二工業都市工場に生のティッシュペーパーロール生産ラインを供給するため、イタリアのトスコテック社と契約を締結しました。同社は、このプロジェクトにより、ティッシュペーパーロールの生産能力が年間6万トン(TPA)増加して19万TPAとなり、国内および輸出市場の要件を満たすと述べました。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • 業界バリューチェーン分析
  • COVID-19の業界への影響評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 衛生への支出の増加
    • 製造プロセスにおける技術開発
  • 市場の課題
    • 紙の生産が環境に与える影響

第6章 市場セグメンテーション

  • 原材料別
    • BSK
    • BHK
    • HYP
    • その他
  • 製品タイプ別
    • トイレ用ティッシュ
    • 紙ナプキン
    • ペーパータオル
    • フェイシャルティッシュ
    • 特殊・ラッピングティッシュ
  • タイプ別
    • 家庭用
    • 外出用
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Clearwater Paper Corporation
    • Kruger Products
    • Sofidel Group
    • Wausau Paper Corporation
    • Cascades Tissue Group Inc.
    • Procter & Gamble
    • Asia Pulp and Paper(APP)
    • SCA(Svenska Cellulosa Aktiebolaget)
    • Georgia Pacific LLC
    • Kimberly-Clark Corporation
    • Essity

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 69125

The Tissue Paper Market size is estimated at USD 20.85 billion in 2024, and is expected to reach USD 27.49 billion by 2029, growing at a CAGR of 5.68% during the forecast period (2024-2029).

Tissue Paper - Market

Key Highlights

  • With the global average consumption per person per year reaching 55 kg, the global tissue paper market is expected to grow at a CAGR of 6.45%. According to the RISI, it is anticipated that tissue production may globally exceed 44 million tons in 2021, increasing more than 14 million tons from 2010. Advancements in tissue manufacturing technology and the efficient use of raw materials would improve the design of tissue products and the way they are dispensed.
  • The tissue paper industry growth is variable from region to region due to various factors such as the availability of raw materials, environmental impacts, income levels, and consumer behavior.
  • Asia-Pacific is expected to witness the highest growth rate during the forecast period due to rising disposable incomes, improving living standards, rapid industrialization, and globalization in emerging economies like China, India, and Indonesia.
  • The flourishing tourism and hospitality industry and the increasing population of working-class globally, coupled with the growing awareness among consumers related to health and hygiene, are expected to drive the global tissue paper market.
  • The tissue paper market's dependency on the pulp industry can hinder the market's growth with rising environmental concerns, such as deforestation and global warming, with the trees being cut at a rapid rate.
  • COVID-19 raised the demand for tissue papers, with people focusing on self-hygiene owing to the spread of the virus and preferring to carry products for themselves and also with people who started to stock up on supplies with almost the whole world getting into the lockdown drove the sales in the market.

Tissue Paper Market Trends

Bathroom Tissue Expected to Witness a High Growth Rate

  • Bathroom tissue continues to be the most crucial category of tissue paper among all tissue products, driving the tissue market forward via a combination of necessity and the general westernization of bathroom culture. The market is growing due to increased production of organic tissue papers, rising disposable incomes, and government initiatives to support public health.
  • The rising awareness of hygiene in developing economies has contributed to the market's growth. Also, the surge in disposable incomes and rising standard of living in these countries have increased demand for more premium sanitaryware products for added convenience.
  • There has been a sudden spike in demand for tissue papers with the spread of the COVID-19 pandemic. The manufacturers of these tissues produced nearly 20% more than the normal levels during the COVID-19 pandemic. The prices of tissues are significantly decreasing in the United States, which is also a driving factor for the market's growth.
  • Moreover, increasing raw material prices is a crucial factor that negatively impacts the growth of the market for bathroom tissue worldwide. Moreover, innovative products, such as electronic dryers, are impacting the market's growth.

North America to Hold the Largest Market Share

  • The average American consumer uses most tissue papers in volume terms compared to the global average. Also, the most significant subsector is toilet paper, which has a household penetration rate of close to 100%. Pushing consumers toward the premium end of the market has become the primary driver of growth.
  • The US consumer tissue market is highly concentrated, with roughly 80% of sales in the hands of the top three manufacturers, Kimberly-Clark, Procter & Gamble, and Georgia-Pacific.
  • The away-from-home segment of the tissue market dominates the sales in this region. However, dwindling availability and deteriorating quality of recovered fiber oblige tissue makers to use more virgin fiber.
  • The regional manufacturers are integrating with pulp companies to lower costs and increase long-term growth potential. However, such integrations can impact pulp capacity negatively, impacting the tissue market. Fierce competition, volume maturity, and price pressure are also putting constraints on the growth of the tissue market.
  • With the developments in technologies of manufacturing and design of toilet paper, improving economic conditions is a critical factor that drives the market's growth. The increasing per capita disposable income and consumers' spending capacity increase, leading to a rise in expenditure on toilet paper.

Tissue Paper Industry Overview

The tissue paper market is highly fragmented due to high demand, a large number of market players, and numerous new players entering the market to have a stronghold in it by developing high-quality products for various end-user applications. Some of the key players include Kimberly-Clark Corporation, Georgia Pacific LLC (Koch industries), SCA (Svenska Cellulosa Aktiebolaget), Procter & Gamble, Clearwater Paper Corporation, Wausau Paper Corp., and Kruger Products, among others.

  • October 2022 - Suzano announced to buy Kimberly-Clark's tissue paper operation in Brazil. With this acquisition, Suzano will be expected to have a 22% market share and gain a large market share in the Southeast region, Brazil's largest consumer of toilet paper.
  • June 2022 - Saudi Paper Manufacturing Co. signed an agreement with Italy's Toscotec to supply a raw tissue paper rolls production line for its Dammam 2nd Industrial City factory. The company said the project would increase the production capacity of tissue paper rolls by 60,000 tonnes per annum (TPA) to 190,000 TPA to meet local and export market requirements.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitutes
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Assessment of the Impact of COVID-19 on the Industry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increased Spending on Hygiene
    • 5.1.2 Technological Developments in Manufacturing Processes
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 Paper Production Impacts on The Environment

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Raw Material
    • 6.1.1 Bleached Softwood Kraft Pulp (BSK)
    • 6.1.2 Birch Hardwood Kraft Pulp (BHK)
    • 6.1.3 High Yield Pulp (HYP)
    • 6.1.4 Other Raw Materials
  • 6.2 By Product Type
    • 6.2.1 Bathroom Tissue
    • 6.2.2 Paper Napkins
    • 6.2.3 Paper Towels
    • 6.2.4 Facial Tissues
    • 6.2.5 Speciality and Wrapping Tissue
  • 6.3 By Type
    • 6.3.1 At Home
    • 6.3.2 Away from Home
  • 6.4 By Geography
    • 6.4.1 North America
    • 6.4.2 Europe
    • 6.4.3 Asia Pacific
    • 6.4.4 Latin America
    • 6.4.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Clearwater Paper Corporation
    • 7.1.2 Kruger Products
    • 7.1.3 Sofidel Group
    • 7.1.4 Wausau Paper Corporation
    • 7.1.5 Cascades Tissue Group Inc.
    • 7.1.6 Procter & Gamble
    • 7.1.7 Asia Pulp and Paper (APP)
    • 7.1.8 SCA (Svenska Cellulosa Aktiebolaget)
    • 7.1.9 Georgia Pacific LLC
    • 7.1.10 Kimberly-Clark Corporation
    • 7.1.11 Essity

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OF THE MARKET