市場調査レポート
商品コード
1404546

XR(エクステンデッドリアリティ):市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024~2029年

Extended Reality (XR) - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 135 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.16円
XR(エクステンデッドリアリティ):市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024~2029年
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 135 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

XR(エクステンデッドリアリティ)市場規模は、現在の1,055億8,000万米ドルから5年後には4,723億9,000万米ドルに成長し、予測期間中のCAGRは34.94%を記録すると予測されています。

Extended Reality(XR)-Market-IMG1

XR(エクステンデッドリアリティ)とは、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)を含む没入型技術の新しい総称であり、これらの技術によって生み出されると予想される将来の現実も含まれます。個人間の距離短縮と視覚情報の改善に対する需要の増加が市場ニーズの主な促進要因です。

主なハイライト

  • ライブによるバーチャルエンターテインメントのアイデアは世界中に広がっています。人々は、ライブショーやイベントに参加する技術を使ったアットホームなエンターテインメントを好みます。消費者が現実世界をインタラクティブに体験できるようにする技術により、ライブコンサート、ライブショー、スポーツの需要が大幅に伸びています。
  • さらに、ジェスチャーコンピューティングの採用増加、インテリジェントデバイスの小型化動向、技術進歩、企業が実施するさまざまな成長戦略により、予測期間中に市場は成長すると予想されます。
  • 小型化とスマート技術の進歩に伴い、人の身体に組み込むことのできるセンサーや電子システムは今後も縮小していくと思われます。スマートデバイスやその他多くのモノのインターネットアプリケーションは、小型化の動向を後押ししています。
  • より広範な対象者の育成は、XR技術の最大の問題の一つです。既存の開発アプリケーションは、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル向けの1人のユーザーに制限されています。よりアクセスしやすくするために、一貫性があり簡素化されたマルチXRユーザー体験を開発する必要があります。現在の市場シナリオでは、このようなソリューションの可用性を高める必要があり、業界の成長に大きな悪影響を及ぼしています。
  • COVID-19や労働者の安全に対する懸念の高まりにより、多くの組織がクラウドを利用したリモートワークに切り替えています。これが、在宅で効率的に仕事をし、バーチャル会議に参加し、ビジネスの雰囲気を視覚化することを可能にするXRのニーズを支える主な動機となっています。

XR(エクステンデッドリアリティ)市場動向

メディア・エンターテインメントのエンドユーザーセグメントが大きな市場シェアを占める

  • メディア企業は数年前から、ストーリーを伝える新しい方法として、また広告媒体としてXR技術を利用する可能性を探ってきました。VRヘッドセットを開発する企業や、VRイベントを放送するソフトウェア開発企業と提携することで、VR向けにコンテンツを構築する最適な方法を見極めています。また、一部の企業ではVR企業への投資も始まっています。
  • XRの最も大きなマーケティングの可能性を構成するのは、企業が製品とサービスの間に感情的なつながりを作り出すことを可能にする、顧客とのエンゲージメントの能力です。メディア企業は、XRP搭載テクノロジーの効率性から、ターゲットオーディエンスへのリーチの恩恵を受けることができます。XRアプリケーションは、顧客の体験をリアルに再生することを可能にし、双方向性、エンゲージメント、訴求力を高める。これにより、デジタルエージェンシーやメディアのバイヤーは、ブランドに感情移入することが可能になります。
  • VRは、ファンがスポーツのライブを見たり、間近で見られるように視聴アングルを選んだりすることを可能にします。この没入型体験により、視聴者はお気に入りのスタジアムの座席にバーチャルで座ることができます。XRではまた、ファンは現在進行中またはすでに行われた試合のデータや分析をいつでも見ることができます。仮想現実と代替現実のゲームは、ゲームの世界におけるより多くの未来像です。Game Developers Conference 2023によると、世界全体で回答したゲーム開発者の36%が、VRヘッドセット「Meta Quest」向けのゲームを積極的に開発しています。
  • メディア・エンターテインメントの両分野におけるXRの成長は、5Gの実装と採用、技術的に実現可能なハードウェアをリーズナブルなコストで入手できること、技術の成熟度など、多くの要因によって支えられています。5Gネットワークを利用したタイムクリティカル通信の出現により、XRの処理と機能の一部をエッジクラウドで削減することが可能になり、ヘッドマウントディスプレイをより軽量でコスト効率の高いものにすることで、ユーザー体験を向上させることができます。
Extended Reality(XR)-Market-IMG2

北米が最大の市場シェアを占める

  • 市場革新のために複数の企業が多額の投資を行っていることから、北米のXR市場は予測期間中に大きく成長するとみられます。
  • 米国は、世界最大市場の一つであり、この技術に取り組む多くの企業の母国です。この地域は、テクノロジーに触れる機会が多く、接続された機器を簡単に操作できるため、需要が非常に高いです。米国とカナダで最初に発売されたマイクロソフトのAR、Hololensに対して、全米のユーザーは好意的な反応を示しています。
  • この地域が大きな市場シェアを握るという期待もあります。米国政府は、イノベーションを支援し、繁栄を促進するために、これらの技術を利用する直接的・間接的な方法を開発してきました。また、VRは、国務省の外務研修所によって特定の研修のための教育ツールとして導入されています。さらに、現地の労働力を育成し、廃水を管理するために、さまざまなARやVRの研修プログラムが実施されています。また、この地域は、その豊かな技術的潜在力と資源の容易な入手可能性により、先進的リアリティ機器への強い需要があり、市場を独占することになると思われます。革新的な技術は、多くの地域企業によってARやVRのウェアラブル機器に導入されています。
  • 5Gネットワークの利用に新規顧客を呼び込む方法として、地域の通信事業者も懸命に取り組んでいます。そのため、これらの地域プロバイダーは、間もなく登場する5G技術を活用することで、ARアプリケーションを開発するためのソフトウェアやプラットフォームに投資し、革新的な取り組みを行っています。

XR(エクステンデッドリアリティ)産業の概要

XR(エクステンデッドリアリティ)市場は、Qualcomm Technologies Inc.、Accenture PLC、SoftServe Inc.、SphereGen Technologies LLC、Northern Digital Inc.などの大手企業が存在し、非常に断片化されています。同市場のプレーヤーは、製品ラインナップを強化し、持続可能な競争優位性を獲得するために、提携、イノベーション、投資、合併、買収などの戦略を採用しています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターファイブフォース
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • 技術スナップショット
  • COVID-19の市場への影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • ジェスチャーベースのコンピューティングの採用増加
    • スマートデバイスの小型化動向の高まり
  • 市場抑制要因
    • 技術とコストの面での実装プロセスの複雑さ
    • 実装コストの高さとともに、サイバー攻撃に対する脆弱性

第6章 市場セグメンテーション

  • ソリューション別
    • 消費者エンゲージメント
    • ビジネスエンゲージメント
  • アプリケーション別
    • VR(仮想現実)
    • AR(拡張現実)
    • MR(複合現実)
  • エンドユーザー産業別
    • 教育
    • 小売
    • 産業・製造
    • ヘルスケア
    • メディア・エンターテインメント
    • その他
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • その他の地域

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Qualcomm Technologies Inc.
    • Accenture PLC
    • SoftServe Inc.
    • SphereGen Technologies LLC
    • Northern Digital Inc.
    • Microsoft Corporation
    • Softweb Solutions Inc.(Avnet Inc.)
    • Tata Elxsi Limited
    • Varjo Technologies Oy
    • Talespin Reality Labs Inc.

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 66879
Extended Reality (XR) - Market - IMG1

The Extended Reality (XR) Market size is expected to grow from USD 105.58 billion in the current year to USD 472.39 billionin five years, registering a CAGR of 34.94% during the forecast period.

Extended reality is a new umbrella term for immersive technology, including Augmented Reality, Virtual Reality, and Mixed Reality, which will include additional future realities expected to be created by these technologies. Increased demand for shorter distances among individuals and improved visual information are the main drivers of market need.

Key Highlights

  • The idea of live virtual entertainment is spreading all over the world. People prefer at-home entertainment using technologies to attend live shows or events. The demand for Live Concerts, Live Shows, and Sports has grown substantially due to technologies enabling consumers to experience the real world interactively.
  • In addition, the market is expected to grow over the forecast period, due to by increased adoption of gesture computing, a trend in miniaturization for intelligent devices, technological progress, and different growth strategies implemented by companies.
  • With the advancement of miniaturization and smart technology, sensors and electronic systems that could be incorporated into a person's body will continue to shrink. Smart devices and many other Internet of Things applications drive the miniaturization trend.
  • Training a more extensive audience is one of the biggest problems with XR technology. Existing development applications are restricted to a single user for tablets, smartphones, and wearables. Multi-XR user experiences, consistent and simplified, need to be developed to be more accessible. In the current market scenario, there is a need for more availability of these solutions, which significantly negatively impacts industry growth.
  • Due to COVID-19 and the rising concerns about worker safety, many organizations have switched to remote working using the cloud. This is the primary motivator behind the need for XR, which allows people to work efficiently from home, join virtual meetings, and visualize a business atmosphere.

Extended Reality (XR) Market Trends

Media and Entertainment End User Segment Holds Significant Market Share

  • Media companies have explored the possibility of using XR technology as a new way to tell stories and as an advertising outlet for several years. They've been working in partnership with companies that create virtual reality headsets and software developers who are broadcasting VR events so they can determine the best ways to build content for Virtual Reality. In addition, investment in VR firms has begun to be made by some companies.
  • The ability to engage with customers, which allows companies to create emotional links between products and services, constitutes the most significant marketing potential of the XR. Media companies could benefit from the efficiency of XRPowered Technology in reaching their target audience. XR applications allow a customer's experience to be played out in real life, increasing interactivity, engagement, and appeal. This makes it possible for digital agencies and buyers of media to feel emotionally attached to their brands.
  • Virtual reality allows fans to watch live sports and choose viewing angles so that they can see them up close. With this immersive experience, viewers can virtually sit in their favorite stadium seats. XR also allows fans to view data and analyses of the games that are currently in progress or have already been played at any time. Virtual reality and alternative reality gaming are more visions of the future in the gaming world. According to the Game Developers Conference 2023, 36% of responding game developers globally are actively developing games for the Meta Quest virtual reality headset.
  • The growth of expanded reality in both media and entertainment is supported by a number of factors, e.g., 5G's implementation and adoption, access to technically feasible hardware at reasonable costs, and technology maturity. With the advent of Time Critical Communication using 5G networks, it is possible to reduce parts of XR's processing and function in the edge cloud and improve user experiences by making head-mounted displays lighter and more cost-effective.
Extended Reality (XR) - Market - IMG2

North America Holds Largest Market Share

  • Given the considerable investments made by several companies in market innovation, the North American region for an extended reality market will be significantly growing over the forecast period.
  • The United States is one of the world's largest markets for highly innovative virtual reality, AR, VR, and mixed reality, MR. The United States is the home country of many companies working on this technology. The region is very firmly in demand because of its high exposure to technology and the ease with which connected devices are operated. Users nationwide have responded positively to Microsoft's augmented reality, Hololens, first available in the United States and Canada.
  • There is also the expectation that this region will hold a significant market share. The US government has developed direct and indirect ways of using these technologies to assist innovation and foster prosperity. In addition, virtual reality has been introduced as an educational tool for specific training by the State Department's Foreign Service Institute. Moreover, various AR and VR training programs have been implemented to develop local workforces and manage wastewater. The region will also dominate the market due to its rich technical potential and easy availability of resources, which have led to a strong demand for advanced reality devices. Innovative technology is being deployed by many regional businesses for AR and VR wearable devices.
  • As a way of attracting new customers to the use of their 5G network, regional telecommunications operators are also working hard. Therefore, by exploiting the forthcoming 5G technology, these regional providers are investing and innovating in software and platforms to develop AR applications.

Extended Reality (XR) Industry Overview

The extended reality (XR) market is highly fragmented with the presence of major players like Qualcomm Technologies Inc., Accenture PLC, SoftServe Inc., SphereGen Technologies LLC, and Northern Digital Inc. Players in the market are adopting strategies such as partnerships, innovations, investments, mergers, and acquisitions to enhance their product offerings and gain sustainable competitive advantage.

In January 2023, Sphere, previously known as holo|one, announced the introduction of its newest software, which includes features expected to transform the game into extended reality (XR). This announcement puts the firm as the first to fully realize the possibilities of immersive cooperation by merging the power of XR with cutting-edge translation technology.

In December 2022, Accenture invested through Accenture Ventures in BehaVR, one of the leading innovators in virtual reality (VR) digital therapeutics experiences and digital wellness, and d. The merger with Oxford and the spin-out of OXFORD university, a VR leader in science-based Virtual Reality treatments for severe mental illness, have also been announced by BehaVR.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter Five Forces
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Technology Snapshot
  • 4.4 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Adoption of Gesture-Based Computing
    • 5.1.2 Growing Trend of Miniaturization in Smart Devices
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Complexity in the Implementation Process in Terms of Technology and Cost
    • 5.2.2 Vulnerability for Cyber Attacks, along with the High Cost of Implementation

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Solution
    • 6.1.1 Consumer Engagement
    • 6.1.2 Business Engagement
  • 6.2 By Application
    • 6.2.1 Virtual Reality (VR)
    • 6.2.2 Augmented Reality (AR)
    • 6.2.3 Mixed Reality (MR)
  • 6.3 By End-user Industry
    • 6.3.1 Education
    • 6.3.2 Retail
    • 6.3.3 Industrial and Manufacturing
    • 6.3.4 Healthcare
    • 6.3.5 Media and Entertainment
    • 6.3.6 Other End-user Industries
  • 6.4 By Geography
    • 6.4.1 North America
    • 6.4.2 Europe
    • 6.4.3 Asia Pacific
    • 6.4.4 Rest of the World

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Qualcomm Technologies Inc.
    • 7.1.2 Accenture PLC
    • 7.1.3 SoftServe Inc.
    • 7.1.4 SphereGen Technologies LLC
    • 7.1.5 Northern Digital Inc.
    • 7.1.6 Microsoft Corporation
    • 7.1.7 Softweb Solutions Inc. (Avnet Inc.)
    • 7.1.8 Tata Elxsi Limited
    • 7.1.9 Varjo Technologies Oy
    • 7.1.10 Talespin Reality Labs Inc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OF THE MARKET