デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1197107

ヘルスケアBPO市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Healthcare BPO Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
ヘルスケアBPO市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ヘルスケアBPO市場は、予測期間中にCAGR8%で成長すると予測されています。

COVID-19の流行は、分析された市場に大きな影響を与えたことは明らかです。研究開発は、強制的なロックダウンとシャットダウンの結果、停止しました。しかし、病院は間違いなく今もCOVID-19の大流行の影響を受けており、しばらくはその状態が続くでしょう。例えば、2022年7月、Quorum Health Resources, LLCは、パンデミック後の病院の収益サイクル管理への影響に関するレポートを発表し、それによると、この2年間の苦難の結果、システムだけでなく、その住民も慢性的で累積的な過負荷状態に陥り、それはCOVID-19の波の間の短い間隔で完全に収まることはないとしています。そのため、ヘルスケアBPOの提供サービスの一つである収益サイクル管理に対する需要は、前年の累積過負荷の影響を受け、今後も同じように市場に大きな影響を及ぼすと予想されます。

市場成長の要因としては、臨床プロセスアウトソーシング(CPO)の急増が挙げられます。患者保護・医療費負担軽減法(PPACA)の施行により、ヘルスケア関連企業はアウトソーシングへの移行を余儀なくされ、財務・会計、カスタマーケアサービスなど、重要ではないいくつかの機能でエラーが減少しています。

また、大手企業による製品投入や提携などの戦略的活動が活発化していることも、予測期間中の市場成長を後押しする大きな要因となっています。例えば、2021年12月には、デジタル統合ビジネスサービスの世界の大手グループであるTeleperformance社が、米国で行政サービス向けビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)の重要な事業者であるSenture社を買収したと発表しています。2021年10月には、インドの競争委員会(CCI)が、Betaine B.VによるHinduja Global SolutionsのヘルスケアBPOサービスの買収を承認しました。これらの大きな進展は市場の成長を促進すると予想されるため、上記の要因から、ヘルスケアBPO市場は予測期間中に成長すると予想されます。

ただし、厳しい規制やアウトソーシングに伴う隠れたコストが、分析期間中に市場成長の若干の妨げとなることが予想されます。

ヘルスケアBPO市場の動向

収益サイクル管理分野が収益と予測に貢献

ヘルスケアシステムは、収益サイクル管理(RCM)を利用して、患者の初診からヘルスケアシステムに関連する残高の最終支払いに至るまで、患者との金銭的取引を追跡しています。RCMは、患者サービス収入の管理と回収に貢献するすべての臨床・管理機能として定義できます。したがって、ヘルスケアにおけるRCMサービスのニーズが高まっていることが、この分野の成長を後押しすると予想されます。

RCMは、請求と回収の処理から管理機能の処理まで、医療提供者にいくつかのメリットをもたらします。RCMは、高度な請求処理、支払い処理、電子医療記録システムを通じて管理機能を処理する、技術的に高度なシステムです。2022年9月にハイペロン社が発表したレポートによると、初診から完全な払い戻しまで、患者ケアの収益プロセスのすべてのステップが困難で時間のかかるものであることは明らかです。これは、効率的なRCMプロセスで簡単になります。また、ヘルスケア施設は、RCMプロセスを適切に設定しなければ、財務的な安定性を維持しながら質の高いケアを提供することはできないとも述べています。このように、RCMの利用はヘルスケア全体で増加しており、それによってセグメントの成長が促進されています。

現在、市場プレーヤーは、市場ポジションを強化するために新たなコラボレーションや契約に注力しており、それが最終的にセグメント成長に起因しています。例えば、2021年7月、収益サイクル管理(RCM)ベンダーであるWaystarは、RCMベンダーと患者決済企業間の最新の取引であるPatientcoの買収を計画しました。RCMベンダーは、この組み合わせにより、医療費の支払いに消費者に優しい選択肢をユーザーに提供することで、患者の経済的体験を高めることを意図しています。

したがって、上記の要因は、予測期間中に同セグメントを大きく成長させ、市場全体の成長に貢献するものと思われます。

予測期間中は北米が市場を独占すると予想される

現在、ヘルスケアBPO市場は北米がリードしており、この傾向は今後数年間は続くと予測されます。北米では、米国が最大のシェアを占めています。米国のヘルスケアシステムは、薬局、製薬会社、医療機器メーカー、医療施設などを含み、急速に成長している産業です。薬局、製薬会社、医療機器メーカー、医療施設など、複雑な産業インフラが構築されており、これらの業務を統括する専門家が必要とされています。この地域の市場成長の背景には、ヘルスケアITサービスのアウトソーシングに対する高い認知度や、有力な市場プレイヤーの存在感があります。

さらに、同国における政府の取り組みが活発化していることも、同国の研究市場の成長を促進すると予想されています。例えば、2022年2月、HHS省は、バーチャルケアを通じて、十分なサービスを受けていない人々の医療アクセスと質を高めるために、29のHRSA出資のヘルスセンターに約5,500万米ドルを獲得しました。バーチャルケアは、特にパンデミック時に、患者にとって画期的なものとなっています。したがって、政府組織によるイニシアチブは、同国の市場成長を促進すると予想されます。

2022年3月、ヘルスケアソリューション企業のCPSIは、ワシントン州スポケーンに拠点を置くヘルスケアリソースグループ社を買収しました。HRGは、カスタマイズされた収益サイクル管理(RCM)ソリューションとコンサルティングサービスの大手プロバイダーで、病院や診療所が効率性、収益性、患者満足度を向上させることを可能にしています。このように、大手企業が行う活動が、同国における調査対象市場の成長を促進すると期待されています。

さらに、保険を求める人の増加、医療提供コスト削減の圧力、医療制度の統合、特許の崖に直面する製薬会社、ICD-10コードの強制実施などが、米国のヘルスケアBPO市場の成長を推進する主な要因となっています。

このように、北米では上記のような要因から市場の成長が期待されています。

ヘルスケアBPO市場の競合他社分析

ヘルスケアBPO市場の競合情勢は、事業概要、財務、製品、主要企業がとる戦略などをカバーしています。ヘルスケアBPO市場は断片的であり、複数の大手企業で構成されています。市場シェアの観点からは、現在少数の大手企業が市場を独占しています。モバイルヘルスへのニーズの高まりやヘルスケアシステムの進歩もあり、その他少数の中小企業がかなりのシェアを獲得して市場に参入しています。主なプレイヤーとしては、アクセンチュア、Global Growth、GeBBS Healthcare Solutions、Genpact、International Business Machines Corporation(IBM)、Parexel International Corporation、IQVIA、Sutherland Global Services、UnitedHealth Group、Cognizant Technology Solutionsなどです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査想定と市場定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • ニアショア・アウトソーシング先の台頭とテクノロジーへのアクセス
    • クリニカル・プロセス・アウトソーシング(CPO)の急速な増加
    • PPACAの施行により、ヘルスケア企業はアウトソーシングへの移行を余儀なくされています。
    • 財務・会計、カスタマーケアサービスなど、重要でない機能におけるエラーの減少
  • 市場の抑制要因
    • 複雑な規制
    • アウトソーシングの隠れたコスト
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション(金額ベース市場規模-USD million)

  • ペイヤーサービス別
    • ヒューマンリソースマネジメント
    • クレーム管理
    • カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM)
    • オペレーション/アドミニストレーティブマネジメント
    • ケアマネジメント
    • プロバイダーマネジメント
    • その他のペイヤーサービス
  • プロバイダーサービス別
    • 患者登録と戦略的プランニング
    • 患者ケアサービス
    • レヴェニュー・サイクル・マネジメント
  • 医薬品サービス別
    • 調査・研究開発
    • 製造
    • 非臨床サービス
      • サプライチェーンマネジメントとロジスティクス
      • 営業・マーケティングサービス
      • その他の非臨床サービス
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東地域
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他の中東地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Accenture
    • Global Growth(Eli Global)
    • GeBBS Healthcare Solutions
    • Genpact
    • International Business Machines Corporation(IBM)
    • Parexel International Corporation
    • IQVIA
    • Sutherland Global Services
    • United Health Group
    • Cognizant Technology Solutions
    • Tata Consultancy Services Limited
    • Wipro
    • Infosys Limited

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 56874

The Healthcare BPO market is projected to register a CAGR of 8% during the forecast period.

It is clear that the COVID-19 epidemic had a major effect on the analysed market.The expansion of the healthcare industry was stunted in the early stages of the epidemic. Research and development ceased as a result of the mandatory lockdowns and shutdowns. However, hospitals undoubtedly still suffer from the COVID-19 pandemic's effects, and they will continue to do so for some time. For instance, in July 2022, Quorum Health Resources, LLC published a report on the post-pandemic impact on hospital revenue cycle management which states that the system, as well as its inhabitants, entered a chronic, cumulative condition of overload as a result of the hardships of the last two years, which does not completely subside in the brief intervals between COVID-19 waves. Hence the demand for revenue cycle management, one of the provider services of Healthcare BPO suffered due to the cumulative overload of previous years and is expected to do the same over the coming period with a significant impact on the market.

Factors responsible for the market's growth include a rapid increase in clinical process outsourcing (CPO). Implementing the Patient Protection and Affordable Care Act (PPACA) compelled healthcare players to move toward outsourcing, and fewer errors in several non-critical functions, like finance and accounting, customer care services, etc.

Another major driving factor is the rising strategic activities such as product launches, partnerships, and others by major companies, which are anticipated to drive market growth over the forecast period. For instance, in December 2021, the company Teleperformance, a leading global group in digitally integrated business services, announced that it had acquired Senture, a significant business process outsourcing (BPO) operator for government services in the United States. In October 2021, the Competition Commission of India (CCI) approved Betaine B.V's acquisition of Hinduja Global Solutions' healthcare BPO services. These major developments are anticipated to drive market growth and thus owing to the above factors, the healthcare BPO market is anticipated to grow over the forecast period.

However, the stringent regulations and the hidden cost associated with outsourcing are anticipated to hamper the market growth slightly over the analysis period.

Healthcare BPO Market Trends

Revenue Cycle Management Segment is Anticipated to Witness Growth Over the Forecast Period

Healthcare systems use revenue cycle management (RCM) to track the financial dealings with patients, from their initial appointment to the final payment of the balance associated with the healthcare system. The RCM can be defined as all clinical and administrative functions that contribute to managing and collecting patient service revenues. Hence, the increasing need for RCM services in healthcare is expected to boost segment growth.

The RCM offers several benefits to the provider, from handling billing and collections to handling administrative functions. It is a technologically advanced system that handles administrative functions through sophisticated billing, payment processing, and electronic health record systems. According to the report published by Hyperon in September 2022, it is clear that every step of the patient care revenue process, from initial visits through complete reimbursement, is difficult and time-consuming. This becomes easy with efficient RCM processes. It also states that healthcare facilities cannot deliver high-quality care while maintaining their financial stability without properly configured RCM processes. Thus, the usage of RCM has increased across healthcare, thereby driving segment growth.

Currently, the market players are focusing on new collaborations and agreements to strengthen their market positions, which is ultimately attributed to segment growth. For instance, in July 2021, Revenue cycle management (RCM) vendor Waystar planned to acquire Patientco, in the latest deal between an RCM vendor and a patient payment company. The RCM vendor intends for the combination to boost the patient's financial experience by offering users consumer-friendly options for paying medical bills.

Therefore, the abovementioned factors are expected to drive the segment to grow significantly and contribute to the overall market growth over the forecast period.

North America is Expected to Dominate the Market Over the Forecast Period

The healthcare BPO market is now led by North America, and this trend is predicted to continue for the next few years. In North America, the United States has the biggest market share.The United States healthcare system is a rapidly growing industry, which includes pharmacies, pharmaceutical companies, medical equipment manufacturers, and medical care facilities. This complex industry infrastructure relies on specialized professionals who oversee these operations. High awareness levels about outsourcing healthcare IT services and the strong presence of prominent market players in the region are attributed to the regional market's growth.

Furthermore, rising government initiatives in the country are anticipated to drive the studied market growth in the country. For instance, in February 2022, the department of HHS awarded nearly USD 55 million to 29 HRSA-funded health centers to increase healthcare access and quality for underserved populations through virtual care. Virtual care has been a game-changer for patients, especially during the pandemic. Thus, the initiatives by government organizations are expected to drive market growth in the country.

In March 2022, CPSI, a healthcare solutions company, acquired Healthcare Resource Group Inc., based in Spokane, Washington. HRG is a leading provider of customized revenue cycle management ("RCM") solutions and consulting services that enable hospitals and clinics to improve efficiency, profitability, and patient satisfaction. Thus, the activities done by the major players are expected to drive the studied market growth in the country.

Furthermore, the increasing number of people seeking insurance, pressure to cut healthcare delivery costs, consolidation of the healthcare system, pharmaceutical companies facing patent cliffs, and the mandatory implementation of ICD-10 codes are the major factors propelling the growth of the United States healthcare BPO market.

Thus, the market is expected to grow in North America due to the abovementioned factors.

Healthcare BPO Market Competitor Analysis

The competitive landscape of the healthcare BPO market covers the business overview, financials, products, and strategies followed by major companies. The healthcare BPO market is fragmented and consists of several major players. In terms of market share, few of the major players currently dominate the market. The rising need for mobile health and advances in healthcare systems are also helping a few other smaller players to enter the market with a substantial share. Some of the major players in the market are Accenture, Global Growth, GeBBS Healthcare Solutions, Genpact, International Business Machines Corporation (IBM), Parexel International Corporation, IQVIA, Sutherland Global Services, UnitedHealth Group, and Cognizant Technology Solutions, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumption and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Rise of Nearshore Outsourcing Destinations and Access to Technology
    • 4.2.2 Rapid Increase in Clinical Process Outsourcing (CPO)
    • 4.2.3 Implementation of PPACA Compelled Healthcare Player to Move toward Outsourcing
    • 4.2.4 Fewer Errors in Several Non-critical Functions, like Finance and Accounting, Customer Care Services, etc.
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Complex Regulations
    • 4.3.2 Hidden Costs of Outsourcing
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Payer Service
    • 5.1.1 Human Resource Management
    • 5.1.2 Claims Management
    • 5.1.3 Customer Relationship Management (CRM)
    • 5.1.4 Operational/Administrative Management
    • 5.1.5 Care Management
    • 5.1.6 Provider Management
    • 5.1.7 Other Payer Services
  • 5.2 By Provider Service
    • 5.2.1 Patient Enrollment and Strategic Planning
    • 5.2.2 Patient Care Service
    • 5.2.3 Revenue Cycle Management
  • 5.3 By Pharmaceutical Service
    • 5.3.1 Research and Development
    • 5.3.2 Manufacturing
    • 5.3.3 Non-clinical Service
      • 5.3.3.1 Supply Chain Management and Logistics
      • 5.3.3.2 Sales and Marketing Services
      • 5.3.3.3 Other Non-clinical Services
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle East
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle East
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Accenture
    • 6.1.2 Global Growth (Eli Global)
    • 6.1.3 GeBBS Healthcare Solutions
    • 6.1.4 Genpact
    • 6.1.5 International Business Machines Corporation (IBM)
    • 6.1.6 Parexel International Corporation
    • 6.1.7 IQVIA
    • 6.1.8 Sutherland Global Services
    • 6.1.9 United Health Group
    • 6.1.10 Cognizant Technology Solutions
    • 6.1.11 Tata Consultancy Services Limited
    • 6.1.12 Wipro
    • 6.1.13 Infosys Limited

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS