デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1437396

インスタント麺:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Instant Noodles - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.74円
インスタント麺:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

インスタント麺市場規模は2024年に486億9,000万米ドルと推定され、2029年までに612億米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に4.68%のCAGRで成長します。

インスタント麺市場

インスタント麺市場は、ライフスタイルの変化、消費者の家計支出の増加、食生活の変化に大きく影響されます。多忙な勤務スケジュールのため、消費者はインスタント麺など、調理に最小限の時間で済む簡単な食事やすぐに食べられる食品を好みます。したがって、インスタント麺は、保存期間が長く、市場で簡単に入手できるため、消費者の間で広く普及しています。

さらに、インスタント麺の既存のプレーヤーの中には、スパイシー麺などの新しい地元の味や、消費者の味の好みに合わせたカスタマイズされた味のバリエーションを発売しているところもあります。例えば、日清食品は2021年に自社ブランドのカップ麺で、甘味・旨味・スパイスが一体となった特製かぼちゃ調味料を使用したソースで作った「かぼちゃスパイス味」を発売しました。

インスタント麺市場動向

エキゾチックな風味と栄養価の組み合わせ

  • メーカーはブランドを構築し、かなりの顧客ベースを引き付けるために、常に革新を続け、価値のある製品を提供しています。世界中で変化する消費者の好みに適応するために、企業は伝統的な牛肉、卵、シーフード、カレー、チキンの味に加えて、タイ料理、日本料理、韓国料理、方辺面麺料理など、幅広い種類の味を開発しています。
  • たとえば、2022年、ネスレマレーシアはマギー麺の2つの新しいフレーバーを発売しました。マギースパイシーエビ麺とトムヤムカー麺は、粉末ではなくペーストの形で強烈な味を提供します。
  • 予測期間中、世界のインスタント麺市場は大幅に成長すると予想されます。インスタント麺は、乾燥野菜や動物性タンパク質を含む多様な成分が含まれているため、空腹を満たすことができることで知られています。そのため、特定の地域では食事の代替品として人気があります。
  • さらに、インスタント麺で利用できるさまざまなフレーバーは、今後数年間で市場の成長を促進すると予想されます。メーカーによる斬新な戦略や斬新な広告による広範なマーケティング活動も市場拡大に貢献しています。

アジア太平洋が最大のシェアを握る

  • アジア太平洋地域は、急速な都市化、人口規模の拡大、インスタント食品の需要の高まりにより、インスタント麺市場で大きなシェアを占めています。アジア太平洋地域では、数多くの地元および世界的ブランドの存在感が強いため、インスタント麺に対する強い需要があります。
  • 都市部の消費者のインスタント麺への傾向は、特にインド、マレーシア、インドネシア、中国などの国々で市場拡大を促進する上で極めて重要です。インスタント麺の上位消費国リストはアジア諸国が大半を占めており、15ヶ国中10ヶ国がアジアの国となっています。
  • 調査対象の市場は、地域の味の好みに応える特殊なフレーバーの品種のイントロダクション主に起因して、その発足以来かなりの成功を収めています。ネスレSA、日清食品ホールディングス、キャンベルスープカンパニーなどを含む多くの地元および多国籍メーカーが、消費者の多様な好みに合わせて幅広いフレーバーを提供することで、この成功に貢献しました。
  • 中国におけるインスタント麺の消費量は、同国の大手企業による投資の増加と製品革新により増加しています。絶え間なく増加する人口、ダイナミックな若者グループ、働く女性の数の増加は、予測期間中の市場の成長を支えると予想される重要な要因の一部です。

インスタント麺業界の概要

この市場は、ネスレSA、キャンベルスープ、日清食品ホールディングス、味の素株式会社などの世界および地域企業の強い存在感により、非常に細分化されており、競争が激しいです。大手企業は製品の拡充に注力しており、より包括的なインスタント麺を生産しています。さらに、これらの企業は顧客のニーズに合った製品を開発するために研究開発(R&D)への投資を増やしています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • カテゴリー別
    • ベジタリアン
    • 非ベジタリアン
  • 包装タイプ別
    • カップ/ボウル
    • パケット
  • 流通チャネル別
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • コンビニエンスストア/食料雑貨店
    • オンライン小売店
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • 北米のその他の地域
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • スペイン
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東とアフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Nestle SA
    • Nissin Foods Holdings
    • ITC Limited
    • The Campbell Soup Company.
    • Ajinomoto Co. Inc
    • Unilever PLC
    • Mr. Lees Noodles
    • PT Indofood Sukses Makmur Tbk
    • Capital Foods Pvt. Ltd
    • Ting Hsin International Group

第7章 市場機会と将来の動向

第8章 免責事項

目次
Product Code: 91843

The Instant Noodles Market size is estimated at USD 48.69 billion in 2024, and is expected to reach USD 61.20 billion by 2029, growing at a CAGR of 4.68% during the forecast period (2024-2029).

Instant Noodles - Market

Instant Noodle Market is highly influenced by changing lifestyles, increasing consumers' household expenditure, and changes in dietary habits. Due to the hectic working schedule, consumers prefer quick meals and ready-to-eat food that requires minimum time to cook, such as instant noodles. Therefore, instant noodles have become widely popular among consumers as it offers a longer shelf-life and is easily available in the market.

Furthermore, some existing players in instant noodles are launching new local flavors, such as spicy noodles, and customized flavor variants that suit consumers' taste preferences. For example, in 2021 Nissin foods launched a pumpkin spice flavor made of sauce with a special pumpkin seasoning that blends sweet, savory, and spiced all in one through their brand cup noodle.

Instant Noodles Market Trends

Exotic Flavor Combined with Nutritional Value

  • Manufacturers consistently innovate and offer value products to build their brand and attract a sizable customer base. To adapt to shifting consumer preferences globally, enterprises are developing a wide range of flavors in addition to the traditional beef, egg, seafood, curry, and chicken flavors, including Thai, Japanese, Korean, and Fangbian Mian noodle cuisines.
  • For instance, in 2022, Nestle Malaysia launched two new flavors of Maggi noodles- Maggi spicy prawn noodles and Tom Yam Kaw noodles in the form of paste instead of powder to offer an intense taste.
  • During the forecast period, the global instant noodles market is expected to grow significantly. Instant noodles are renowned for their ability to satiate hunger due to their diverse range of ingredients, which often include dehydrated vegetables and animal-based proteins. This makes them a popular meal substitute in certain regions.
  • Furthermore, the variety of flavors available in instant noodles is expected to drive market growth in the coming years. Extensive marketing activity by manufacturers using novel strategies and innovative advertisements is also helping to market expansion.

Asia-Pacific Holds the Largest Share

  • Asia-Pacific region holds a large share of the instant noodles market owing to the rapid urbanization, large population size, and rising demand for convenience foods in this particular region. There's a strong demand for instant noodles in the Asia-Pacific region due to the strong presence of numerous local and global brands.
  • Urban consumers' inclination towards instant noodles has been pivotal in driving market expansion, particularly in nations such as India, Malaysia, Indonesia, and China. Asian nations dominate the list of the top consumers of instant noodles, with ten out of the fifteen nations being from Asia.
  • The market under study has experienced considerable success from its inception, largely attributed to the introduction of specialized flavor varieties that cater to regional taste preferences. Numerous local and multinational producers, including Nestle SA, Nissin Foods Holdings, Campbell Soup Company, and others, have contributed to this success by offering a wide range of flavors to suit diverse consumer preferences.
  • The consumption of instant noodles in China has increased due to increasing investment and product innovation by the major player in the country. Constant growing population, dynamic youth group, and an increasing number of working women are some of the key factors that are expected to support the market growth during the forecasted period.

Instant Noodles Industry Overview

The market is highly fragmented and competitive due to the strong presence of global and regional companies such as Nestle SA, The Campbell Soup, Nissin Foods Holdings Co. Ltd, and Ajinomoto Co. Inc., among others. The leading players focus on increasing their product offerings, thus producing a more comprehensive range of instant noodles. Additionally, these companies are increasing their investments in research and development (R&D) to develop products that are in line with customer needs.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.3 Threat of Substitute Products
    • 4.3.4 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Category
    • 5.1.1 Vegetarian
    • 5.1.2 Non-Vegetarian
  • 5.2 By Packaging Type
    • 5.2.1 Cup/Bowls
    • 5.2.2 Packets
  • 5.3 By Distribution Channel
    • 5.3.1 Supermarkets/Hypermarkets
    • 5.3.2 Convenience Stores/Grocery Stores
    • 5.3.3 Online Retail Stores
    • 5.3.4 Other Distribution Channels
  • 5.4 By Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
      • 5.4.1.4 Rest of North America
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 United Kingdom
      • 5.4.2.2 Germany
      • 5.4.2.3 Spain
      • 5.4.2.4 France
      • 5.4.2.5 Italy
      • 5.4.2.6 Russia
      • 5.4.2.7 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 South America
      • 5.4.4.1 Brazil
      • 5.4.4.2 Argentina
      • 5.4.4.3 Rest of South America
    • 5.4.5 Middle East & Africa
      • 5.4.5.1 Saudi Arabia
      • 5.4.5.2 South Africa
      • 5.4.5.3 Rest of Middle East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Nestle SA
    • 6.3.2 Nissin Foods Holdings
    • 6.3.3 ITC Limited
    • 6.3.4 The Campbell Soup Company.
    • 6.3.5 Ajinomoto Co. Inc
    • 6.3.6 Unilever PLC
    • 6.3.7 Mr. Lees Noodles
    • 6.3.8 PT Indofood Sukses Makmur Tbk
    • 6.3.9 Capital Foods Pvt. Ltd
    • 6.3.10 Ting Hsin International Group

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 DISCLAIMER