デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1408233

エアフライヤー:市場シェア分析、産業動向と統計、2024~2029年の成長予測

Air Fryers - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=159.16円
エアフライヤー:市場シェア分析、産業動向と統計、2024~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のエアフライヤー市場は今年、12億米ドル以上の収益を上げ、予測期間には5%以上のCAGRで推移すると予想されています。

エアフライヤーは、ファンオーブンと同様に熱風を循環させて食品を調理し、メイラード反応として知られる化学的プロセスを利用して食品の外側をカリッとさせ、美味しく仕上げます。レストラン、ホテル、病院からの高い需要が市場成長を押し上げると予想されます。さらに、エネルギー効率の高い製品に対する需要の高さも、市場成長にプラスの影響を与えると予想されます。さらに、新たな競合他社やプライベートブランドが市場に参入し、競合のレベルが高まっています。

油の使用量を減らそうとする家族、健康志向の人々、手早く夕食を済ませたい社会人など、さまざまなタイプの人々がエアフライヤーを使い始めています。アパート住まいや人数の少ない世帯は、その控えめなサイズと適応性の高さに惹かれて、エアフライヤーを使うようになった。

COVID-19はエアフライヤー市場に影響を与えました。パンデミックはデジタルおよび遠隔調査技術の採用を加速させました。多くの企業が、社会的距離を縮めるためにバーチャルな調査方法に軸足を移さざるを得なくなり、柔軟で適応性のある調査技術を導入することの重要性が浮き彫りになった。COVID以降、人々の健康志向が高まり、市場は大きく成長しました。

エアフライヤーの市場動向

デジタル・エアーフライヤーが市場を席巻

デジタル・エアーフライヤーはLCDパネル、温度センサー、プログラム可能なサーモスタット設定、マックスクリスプ、エアーフライ、エアーロースト、エアーブロイラー、ベーク、再加熱、脱水など様々な調理モードを備えています。こうした機能は利便性を向上させ、需要を高めます。一方、手動式エアフライヤーは、グリルと標準的な揚げ物設定しかないです。そのため、製品の革新と世界市場での販売を確保するため、生産者の大半はデジタル・エアフライヤーに集中しています。

Air Fryers-Market-IMG2

市場を独占する業務用セグメント

ライフスタイルの変化と可処分所得の増加により、住宅エンドユーザーの間でエアフライヤーに対する需要が急増しています。国内消費者向けの電子機器やデジタル製品が市場で増加しています。キッチンの美観を向上させるため、家庭の所有者は、調理に時間がかかり、従来のキッチン機器の有用性が制限されていることから、技術的に高度でインテリジェントなキッチン機器を求めるようになっています。レストランやホテルの人気が急上昇しているため、エアフライヤーの業務用セグメントは住宅セグメントよりも優勢です。しかし、長年にわたって、住宅セグメントにおける空気フライヤーの使用は増加し続けています。

エアフライヤー産業の概要

世界の空気フライヤー市場は、主要な国際的なプレーヤーの存在と、適度な競争です。市場は予測期間中に成長機会を提示し、市場競争をさらに促進すると予想されます。市場参入企業は、買収、合併、提携、事業拡大、製品発売など、さまざまな開発活動に絶えず取り組んでおり、競争企業間の敵対関係を高めています。

Air Fryers-Market-IMG1

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の洞察と力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 顧客の健康志向が市場を牽引
    • 技術の進歩が市場を牽引
  • 市場抑制要因
    • 初期コストの高さが市場を抑制
    • 調理能力の限界が市場を抑制
  • 市場機会
    • 技術改良と持続可能なソリューションが新規参入の機会を生む
  • 業界バリューチェーン分析
  • 業界の魅力ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • 業界の技術的進歩に関する洞察
  • COVID-19の市場への影響

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ別
    • デジタル
    • マニュアル
  • エンドユーザー別
    • 家庭用
    • 業務用
  • 流通チャネル別
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • 家電量販店
    • オンライン
    • その他の流通チャネル
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他
    • アジア太平洋
      • インド
      • 中国
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • アラブ首長国連邦
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 市場集中の概要
  • 企業プロファイル
    • Philips
    • Cosori
    • Ninja
    • Instant Pot
    • GoWISE USA
    • Cuisinart
    • BLACK+DECKER
    • Dash
    • Chefman
    • NuWave
    • T-fal
    • Hamilton Beach
    • Farberware
    • Bella
    • PowerXL

第7章 市場動向

第8章 免責事項と出版社について

目次
Product Code: 50000856
Air Fryers - Market - IMG1

The global air fryer market generated a revenue of over USD 1.2 billion in the current year and is anticipated to register a CAGR of more than 5% for the forecast period.

Air fryers circulate hot air to cook the food, similar to a fan oven, and rely on a chemical process known as the Maillard reaction to crisp up the exterior of food, with tasty results. High demand from restaurants, hotels, and hospitals is expected to boost the market growth. Moreover, the high demand for energy-efficient products is expected to have a positive impact on market growth. Additionally, an inflow of new competitors and private label brands were entering the market, raising the level of competition.

Many different types of people have started using air fryers, including families trying to use less oil and health-conscious people and working professionals looking for quick supper options. Apartment dwellers and households with fewer members were drawn to air fryers because of their modest size and adaptability.

COVID-19 impacted the air fryers market. The pandemic has accelerated the adoption of digital and remote research technologies. Many businesses have had to pivot to virtual research methods due to social distancing measures, and this has highlighted the importance of having flexible and adaptable research technologies in place. Post-COVID the market witnessed a huge growth as people became more health-conscious.

Air Fryers Market Trends

Digital Air Fryers are Dominating the Market

Digital air fryers feature LCD panels, temperature sensors, programmable thermostat settings, and a variety of cooking modes, including max crisp, air fry, air roast, air broil, bake, reheat, and dehydrate. Such features improve convenience, which raises demand. The manual air fryer, on the other hand, only has grills and standard frying settings. Therefore, in order to ensure product innovation and global market sales, the majority of producers are concentrating on digital air fryers.

Air Fryers - Market - IMG2

Commercial Segment is Dominating the Market

Due to lifestyle changes and higher disposable incomes, there is a surge in demand for air fryers among residential end users. The availability of electronic and digital offerings for domestic consumers is increasing in the market. In order to improve kitchen aesthetics, homeowners are increasingly seeking technologically advanced and intelligent kitchen equipment due to slow cooking and the restricted usefulness of traditional kitchen appliances. The commercial segment of air fryers is on the upper hand over the residential segment as the popularity of restaurants and hotels is on the high surge. But over the years, the use of Air fryers in the residential segment has kept on increasing.

Air Fryers Industry Overview

The global air fryers market is moderately competitive, with the presence of major international players. The market studied presents opportunities for growth during the forecast period, which is expected to further drive the market competition. The companies in the market are constantly engaged in various developmental activities, such as acquisitions, mergers, partnerships, expansions, and product launches, which increases competitive rivalry.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS AND DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Health Conscious among the Customers is Driving the Market
    • 4.2.2 Advancements in the Technology is Driving the Market
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 High Initial Cost is Restraining the Market
    • 4.3.2 Limited cooking Capacity is Restraining the Market
  • 4.4 Market Opportunities
    • 4.4.1 Technological Improvements and Sustainable Solutions will Create Opportunities for New Entrants
  • 4.5 Industry Value Chain Analysis
  • 4.6 Industry Attractiveness: Porter's Five Forces Analysis
    • 4.6.1 Threat of New Entrants
    • 4.6.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.6.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.6.4 Threat of Substitutes
    • 4.6.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.7 Insights into Technological Advancements in the Industry
  • 4.8 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Product Type
    • 5.1.1 Digital
    • 5.1.2 Manual
  • 5.2 By End User
    • 5.2.1 Household
    • 5.2.2 Commercial
  • 5.3 By Distribution Channel
    • 5.3.1 Supermarkets/Hypermarkets
    • 5.3.2 Electronic Stores
    • 5.3.3 Online
    • 5.3.4 Other Distribution Channels
  • 5.4 By Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
      • 5.4.1.4 Others
    • 5.4.2 Asia-Pacific
      • 5.4.2.1 India
      • 5.4.2.2 China
      • 5.4.2.3 Australia
      • 5.4.2.4 Rest of the Asia-Pacific
    • 5.4.3 Europe
      • 5.4.3.1 Germany
      • 5.4.3.2 United Kingdom
      • 5.4.3.3 Rest of the Europe
    • 5.4.4 South America
      • 5.4.4.1 Brazil
      • 5.4.4.2 Argentina
      • 5.4.4.3 Rest of the South America
    • 5.4.5 Middle East and Africa
      • 5.4.5.1 United Arab Emirates
      • 5.4.5.2 Saudi Arabia
      • 5.4.5.3 South Africa
      • 5.4.5.4 Rest of the Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Concentration Overview
  • 6.2 Company Profiles
    • 6.2.1 Philips
    • 6.2.2 Cosori
    • 6.2.3 Ninja
    • 6.2.4 Instant Pot
    • 6.2.5 GoWISE USA
    • 6.2.6 Cuisinart
    • 6.2.7 BLACK+DECKER
    • 6.2.8 Dash
    • 6.2.9 Chefman
    • 6.2.10 NuWave
    • 6.2.11 T-fal
    • 6.2.12 Hamilton Beach
    • 6.2.13 Farberware
    • 6.2.14 Bella
    • 6.2.15 PowerXL*

7 MARKET FUTURE TRENDS

8 DISCLAIMER AND ABOUT US