市場調査レポート
商品コード
1403095

ヘアケア:市場シェア分析、産業動向と統計、2024~2029年の成長予測

Hair Care - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 157 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.74円
ヘアケア:市場シェア分析、産業動向と統計、2024~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 157 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ヘアケア市場規模は2024年に905億9,000万米ドルと推定・予測され、2029年には1,084億3,000万米ドルに達し、予測期間(2024-2029年)のCAGRは3.66%で成長すると予測されます。

Hair Care-Market-IMG1

COVID-19の大流行後、世界のマーケットプレースの消費者は、DIY(ドゥ・イット・ユアセルフ)美容ケアなどの注目すべき動向を取り入れています。その結果、DIYヘアカラーは新たな顧客を獲得しつつあります。さらに、有名人の推薦の増加や、化学物質や合成製品の有害な影響に対する意識の高まりは、使いやすさや旅行用の小さなサイズのパックの入手可能性と共に、天然/有機/ビーガンヘアケア製品への需要を増大させています。これらは世界のシャンプー市場で観察される重要な動向です。

さらに、身だしなみを整えるためのオーガニック/ナチュラル製品に対する需要の高まりは、個人にとって主要な関心事の一つとなっています。オーガニックヘアケア製品のうち、コンディショナーとシャンプーは、その幅広い用途のため、世界のオーガニックヘアケア市場で大半のシェアを占めています。その結果、メーカーは研究開発に多額の投資を行い、シャンプーを含むヘアケア製品の処方にオーガニック/ナチュラル成分やクリーンラベル成分を取り入れ、消費者の需要増加に対応することで、製品ポートフォリオを拡大しています。さらに、フケ防止用オーガニックヘアオイルは、予測期間中に力強い成長を記録すると予想されます。

ヘアケア市場の動向

オーガニックヘアケア製品に対する需要の高まり

世界市場では、ヘアケア製品に含まれるパラベンやアルミニウム化合物などの特定の化合物の有害な影響に対する消費者の意識の高まりにより、天然製品やオーガニック製品に対する需要が増加しています。近年、このような背景から、ナチュラル・オーガニックヘアケア製品の需要が高まっています。高い割合の消費者が、オーガニックの処方に基づいて、他のブランドよりもあるブランドを選んでいます。DSMが実施した調査によると、消費者の56%が、購買決定においてブランド、パッケージ、香りよりも有効成分を重視しています。

天然成分に対する需要の高さは、調査した市場でもかなり明らかになっており、その結果、大半の企業が植物からヒントを得た成分や高級植物成分など、自然からヒントを得た成分を配合した製品を発売しています。例えば、2021年5月、AVAグループの主力ブランドであるメディミックスは、評判の高い美容製品ラインの一環として、天然成分を配合したシャンプー「トータルケアシャンプー」を発売しました。

オーガニックヘアケア製品のタイプのうち、コンディショナーとシャンプーは、その幅広い使用量により、世界のオーガニックヘアケア市場で大半のシェアを占めています。さらに、フケ防止用オーガニックヘアオイルは、予測期間中に力強い成長を記録すると予想されています。西欧におけるオーガニックヘアケア製品の需要は、かなりの割合で増加すると予想されます。さらに、パーソナルケア産業の成長がラテンアメリカの市場を押し上げると予想されます。

Hair Care-Market-IMG2

アジア太平洋は急成長地域

アジア太平洋は、ミレニアル世代の人口が多いこと、都市部への移住が増加していること、労働力として働く女性の数が増加していることから、世界中で最も急成長している地域です。多くの人口が都市部に移動しているため、伝統的なヘアケア製品が市場で高い成長を遂げています。

中国は、米国に次いで世界第2位のヘアケア製品市場です。アジア太平洋地域では、同国が最大の市場シェアを占めており、予測期間中もその地位を維持すると予想されることから、アジア太平洋地域全体におけるヘアケア製品の需要がさらに高まり、ひいてはアジア太平洋地域が今後5~10年でヘアケア製品の最大市場のひとつになる可能性が高まっています。

高級ヘアケア製品の使用は、アジア太平洋諸国の大都市で最も普及しています。中間層の増加と消費財の消費拡大により、この傾向はさらに強まると思われます。インターネットの普及が進み、eコマース企業が消費者誘致に力を入れているため、アジア太平洋地域ではeコマースによる売上が伸びています。

ヘアケア業界の概要

業界リーダーには、L'Oreal SA、Henkel AG &Co.KGaA、ユニリーバ、プロクター・アンド・ギャンブルです。主なプレーヤーは、製品の絶え間ない革新とニッチ製品開拓のための研究開発への投資を通じて、より大きな市場シェアの獲得に積極的に注力しています。上記の要因を考慮すると、業界内の競争企業間の敵対関係は高いと評価されます。製品革新やM&Aとは別に、市場プレーヤーは環境問題や人の健康問題を考慮し、プラスチック廃棄物への対応で世界の美容業界の進歩を加速させる持続可能なイニシアチブを採用している、

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果 と前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 業界内の競合関係

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • シャンプー
    • コンディショナー
    • 抜け毛ケア製品
    • ヘアカラーリング剤
    • ヘアスタイリング剤
    • パーマ剤・リラクゼーション剤
    • その他の製品タイプ
  • 販売チャネル
    • ハイパーマーケット・スーパーマーケット
    • 専門店
    • オンラインストア
    • 薬局・ドラッグストア
    • コンビニエンスストア
    • その他の流通チャネル
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • ドイツ
      • イタリア
      • スペイン
      • 英国
      • フランス
      • ロシア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • インド
      • 中国
      • 日本
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 市場シェア分析
  • 最も採用されている戦略
  • 企業プロファイル
    • Shiseido Company Limited
    • Johnson & Johnson Services Inc.
    • Unilever
    • Amway
    • Oriflame Cosmetics AG
    • Procter & Gamble Co.
    • L'Oreal SA
    • Revlon Inc.
    • Kao Corporation
    • Beiersdorf AG

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 48791
Hair Care - Market - IMG1

The Hair Care Market size is estimated at USD 90.59 billion in 2024, and is expected to reach USD 108.43 billion by 2029, growing at a CAGR of 3.66% during the forecast period (2024-2029).

Post the COVID-19 pandemic, consumers in the global marketplace have adopted notable trends, such as do-it-yourself (DIY) beauty care. As a result, DIY hair coloring is finding new customers. Furthermore, increasing celebrity endorsements and rising awareness about the harmful effects of chemicals and synthetic products augment the demand for natural/organic and vegan hair care products, along with ease of use and availability of small travel-size packs. These are significant trends observed in the global shampoo market.

Furthermore, the growing demand for organic/natural products for personal grooming has become one of the primary concerns for individuals. Among organic hair care products, owing to their wide usage, conditioners and shampoos held a majority share in the global organic haircare market. As a result, manufacturers are expanding their product portfolios by investing heavily in research and development to incorporate organic/natural and clean-label ingredients in the formulation of their hair care products, including shampoos, and cater to the increasing consumer demand. Furthermore, anti-dandruff organic hair oils are expected to register robust growth over the forecast period.

Hair Care Market Trends

Growing Demand for Organic Hair Care Products

The global market is witnessing an increasing demand for natural and organic products due to the rise in consumer awareness about the harmful effects of certain compounds, such as paraben and aluminum compounds, present in hair care products. In recent years, this has increased the demand for natural and organic hair care products. A high percentage of consumers choose one brand over others based on its organic formulation. According to a study conducted by DSM, 56% of consumers place more importance on active ingredients than brand, package, or fragrance in purchasing decisions.

The high demand for natural ingredients has been quite evident in the market studied, which has led to the majority of companies launching products with nature-inspired ingredients, such as plant-inspired and premium botanical ingredients. For instance, in May 2021, AVA Group's flagship brand, Medimix, launched a shampoo with natural ingredients, Total Care Shampoo, as part of its reputable line of beauty products.

Among the organic hair care product types, conditioners and shampoos hold a majority of the share in the global organic hair care market, owing to their wide usage. Furthermore, anti-dandruff organic hair oils are expected to register robust growth during the forecast period. The demand for organic hair care products in Western Europe is expected to increase at a substantial rate. Moreover, the growing personal care industry is expected to boost the market in Latin America.

Hair Care - Market - IMG2

Asia-Pacific is the Fastest Growing Region

Asia-Pacific is the fastest-growing region across the globe owing to the fact that there is a high presence of the millennial population, increased migration to cities, and the growing number of women in the workforce. Due to the migration of a large population to urban areas, traditional hair care products have experienced high growth in the market.

China is the second-largest market for hair care products worldwide, only after the United States. In the Asia-Pacific region, the country holds the largest market share and is expected to hold its position during the forecast period, further increasing the demand for hair care products in the overall Asia-Pacific region, which, in turn, increases the potential of Asia-Pacific to become one of the largest markets of hair care products in the next five to ten years.

The usage of premium hair care products is most prevalent in the megacities of Asia-Pacific countries. This is likely to increase further with the growing middle class and consumption of consumer products. The increasing internet penetration and push of e-commerce companies to attract consumers is driving sales from e-commerce in the Asia-Pacific region, while sales from physical retail channels continue to dominate the market.

Hair Care Industry Overview

The industry leaders include L'Oreal SA, Henkel AG & Co. KGaA, Unilever, and Procter & Gamble. The key players are actively focusing on gaining larger market shares through constant innovation in products and investments in R&D for the development of niche products. Considering the above-mentioned factors, the competitive rivalry in the industry is assessed to be high. Apart from product innovations and mergers and acquisitions, the market players are considering environmental and human health issues and adopting sustainable initiatives to accelerate the global beauty industry's progress in addressing plastic waste,

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables and Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3 Threats of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitute Product and Services
    • 4.3.5 Competitive Rivarly In the Industry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Shampoo
    • 5.1.2 Conditioner
    • 5.1.3 Hair Loss Treatment Products
    • 5.1.4 Hair Colorants
    • 5.1.5 Hair Styling Products
    • 5.1.6 Perms and Relaxants
    • 5.1.7 Other Product Types
  • 5.2 Distribution Channel
    • 5.2.1 Hypermarket/Supermarket
    • 5.2.2 Specialty Store
    • 5.2.3 Online Stores
    • 5.2.4 Pharmacies/ Drug Stores
    • 5.2.5 Convenience Stores
    • 5.2.6 Other Distribution Channels
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 Italy
      • 5.3.2.3 Spain
      • 5.3.2.4 United Kingdom
      • 5.3.2.5 France
      • 5.3.2.6 Russia
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 India
      • 5.3.3.2 China
      • 5.3.3.3 Japan
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Share Analysis
  • 6.2 Most Adopted Strategies
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Shiseido Company Limited
    • 6.3.2 Johnson & Johnson Services Inc.
    • 6.3.3 Unilever
    • 6.3.4 Amway
    • 6.3.5 Oriflame Cosmetics AG
    • 6.3.6 Procter & Gamble Co.
    • 6.3.7 L'Oreal SA
    • 6.3.8 Revlon Inc.
    • 6.3.9 Kao Corporation
    • 6.3.10 Beiersdorf AG

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS