デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1332624

アセットマネジメントの日本市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)

Japan Asset Management Market Size & Share Analysis - Growth Trends & Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.55円
アセットマネジメントの日本市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年08月08日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

日本のアセットマネジメント市場規模は、運用資産額ベースで2023年の4兆1,000億米ドルから2028年には4兆8,800億米ドルに拡大し、予測期間(2023-2028年)のCAGRは3.56%となる見込みです。

アセットマネジメントとは、グループや事業体が全ライフサイクルにわたって責任を負うものから価値を引き出し、実現するための体系的なアプローチです。有形資産(建物や設備などの物理的対象物)や無形資産(人的資本、知的財産、営業権、金融資産など)に適用されることがあります。アセットマネジメントとは、費用対効果(すべてのコスト、リスク、性能属性を含む)に優れた資産の開発、運用、維持、アップグレード、廃棄を体系的に行うことです。

日本の個人の金融資産は、ゆうちょ銀行、GPIF、農林中央金庫といった世界最大の機関投資家によって運用されています。国内の低成長と低金利が続いているため、日本の投資マネーはより高いリターンを求めて、常に海外投資の機会を探しています。つまり、日本の大手機関投資家は、海外資産のポートフォリオを運用させてくれる優秀な外国人マネージャーを常に探しているのです。

日本は、言葉の壁、税率の不利、厳しく複雑な規制があるため、海外のアセットマネジメント会社にとって容易な市場であることに慣れる必要があるかもしれないです。しかし現在、日本政府は東京を世界な金融ハブとして推進しようとしており、市場参入の障害となるものを取り除くために多くの改革を行っています。

COVID-19の普及によりESGへの取り組みの重要性が高まったと回答した企業は約6割。ビジネスモデル変革」のインパクトについては、企業と投資家の間に意識のギャップがあり、「ビジネスモデル変革」を選択した企業は約2割にとどまっています。しかし、投資家の約4割が「今後重要な取り組み」と回答。

日本のアセットマネジメント市場の動向

日本の年金基金:緩やかだがリターンは向上

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)と私的年金基金は、日本の年金積立金の2大機関投資家です。2022年時点で1兆3,200億米ドルを超える運用資産を持つGPIFは、世界最大の年金基金です。GPIFは日本の年金制度の運営を監督するために2001年に設立され、国内外の株式、債券、オルタナティブ投資など、さまざまな資産クラスに投資を行っています。

企業が従業員のために設立する企業年金基金や、同じ趣味や職業を持つ人々が集まって設立する共済組合は、日本における私的年金基金の一例です。さらに、これらの基金は、国内外の株式や債券など、さまざまな資産クラスにわたって投資を行っています。

高齢化と少子化のために労働力が減少し、年金制度に負担がかかるようになったため、日本は近年、年金制度で困難に見舞われました。政府は、定年年齢の引き上げや私的年金制度への加入促進など、いくつかの改革を実施することでこれに対応しました。

Japan Asset Management Market-IMG1

技術の進歩が市場を牽引

世界の他の多くの地域と同様、日本のアセットマネジメント業界もテクノロジーの進歩に支えられています。技術の進歩は効率性を高め、アセットマネジメントコストを引き下げるため、企業はより低コストの商品やサービスを顧客に提供できるようになります。

ロボ・アドバイザーは、ポートフォリオ管理や投資アドバイスなどのサービスを提供する自動化された投資プラットフォームです。日本では、特にテクノロジーを容易に利用し、手頃な投資オプションを求める若い投資家の間で、ますます好まれています。ブロックチェーン技術は、アセットマネジメント分野のセキュリティと透明性を高めるために日本で利用されています。資産の所有権と移転はブロックチェーンを使って追跡することができ、詐欺や間違いの可能性を低くします。

日本のアセットマネジメント会社は、ビッグデータ分析ツールを使って大量のデータを分析し、市場動向や投資家の行動を参考資料としています。その結果、アセットマネジメント会社はリスクを管理し、より適切な投資判断を下すことができます。

企業が生産性の向上、コスト削減に取り組み、顧客により洗練された投資ソリューションを提供する中、技術の進歩は日本のアセットマネジメントセクターの革新と成長を支える大きな力となっています。

Japan Asset Management Market-IMG2

日本のアセットマネジメント業界の概要

日本のアセットマネジメント市場は、非常に低いリターンで伸び悩んでいます。市場は予測期間中に成長機会を提示し、市場競争をさらに促進すると予想されます。この分野の主要企業には、日興アセットマネジメント、大和アセットマネジメント、T&Dアセットマネジメント、岡三アセットマネジメント、野村アセットマネジメントなどがあります。複数の国内プレーヤーが大きなシェアを占めており、市場競争は激しいです。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提と市場定義
  • 調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 調査手法

第4章 市場力学と洞察

  • 市場概要
  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • アセットマネジメントにおけるテクノロジーとイノベーションの影響に関する洞察
  • 日本におけるアセットマネジメント会社の業績に関する洞察
  • 日本のアセットマネジメント業界に関する業界政策と政策
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19の市場への影響

第5章 市場セグメンテーション

  • 顧客タイプ別
    • 小売
    • 年金基金
    • 保険会社
    • 銀行
    • その他の機関
  • マンデートタイプ別
    • 投資ファンド
    • 一任契約
  • 資産クラス別
    • エクイティ
    • 債券
    • キャッシュ/マネーマーケット
    • その他の資産クラス

第6章 競合情勢

  • 市場集中の概要
  • 企業プロファイル
    • Nomura Asset Management
    • Nikko Asset Management
    • Daiwa Asset Management
    • Okasan Asset Management
    • T & D Asset Management
    • Meiji Yasuda Asset Management
    • Schroder Investment Management
    • Aberdeen Standard Investment Limited
    • Norinchukin Zenkyoren Asset Management
    • Nissay Asset Management Corporation

第7章 市場機会と今後の動向

第8章 免責事項と当社について

目次
Product Code: 66507

The Japan Asset Management Market size in terms of assets under management value is expected to grow from USD 4.10 trillion in 2023 to USD 4.88 trillion by 2028, at a CAGR of 3.56% during the forecast period (2023-2028).

Asset management is a systematic approach to the governance and realization of value from what a group or entity is responsible for over its whole life cycle. It may apply to tangible assets (physical objects such as buildings or equipment) and intangible assets (such as human capital, intellectual property, goodwill, or financial assets). Asset management is systematically developing, operating, maintaining, upgrading, and disposing of assets cost-effectively (including all costs, risks, and performance attributes).

Japanese individuals' financial assets are managed by the world's largest institutional investors like Japan Post Bank, GPIF, and Norinchukin Bank. Due to continued low domestic growth rates and low-interest rates, Japanese investment money is always looking for overseas investment opportunities in search of higher returns, which means those large Japanese institutional investors are always looking for excellent foreign managers to let them manage their foreign assets portfolio.

Japan might need to be used to being an easy market for foreign asset managers because of the language barrier, tax rate disadvantages, and strict/complicated regulations. But now, the Japanese government is trying to promote Tokyo as a global financial hub and making many changes to remove those obstacles to market entry.

Approximately 60% of companies replied that the importance of ESG initiatives increased due to the spread of COVID-19. An awareness gap existed between companies and investors regarding the impact of "business model transformation," which was selected by only approx-20% of companies. But approximately 40% of investors said it would be considered an important initiative in the future.

Japan Asset Management Market Trends

Japanese Pension Funds: Slow but Better Returns

The Government Pension Investment Fund (GPIF) and private pension funds are the two main institutional investors in Japanese pension funds, which are retirement savings plans. With more than USD 1.32 trillion in assets under management as of 2022, the GPIF is the biggest pension fund in the world. It was founded in 2001 to oversee the administration of the country's pension system and makes investments across various asset classes, such as domestic and international stocks, bonds, and alternative investments.

Corporate pension funds, which are set up by businesses for their employees, and mutual aid associations, set up by groups of people with similar interests or occupations, are examples of private pension funds in Japan. Additionally, these funds make investments across various asset classes, such as domestic and international stocks and bonds.

Due to an aging population and a low birth rate, which resulted in a declining labor force and strain on the pension system, Japan experienced difficulties with its pension system in recent years. The government responded by implementing several reforms, including raising the retirement age and encouraging enrollment in private pension plans.

Japan Asset Management Market - IMG1

Technological Advancements are Driving the Market

As in many other parts of the world, technological advancements are indeed driving the asset management industry in Japan. Technology advances increase efficiency and lower asset management costs, enabling businesses to provide clients with lower-cost goods and services.

Robo-advisors are automated investment platforms that offer services like portfolio management and investment advice. They are becoming increasingly well-liked in Japan, especially among younger investors who are easily using technology and seeking affordable investment options. Blockchain technology is used in Japan to increase security and transparency in the asset management sector. Asset ownership and transfer can be tracked using blockchain, lowering the possibility of fraud and mistakes.

Asset managers in Japan are analyzing massive amounts of data with big data analytics tools to learn more about market trends and investor behavior. Asset managers can manage risk and make better investment decisions as a result.

As businesses work to increase productivity, cut costs, and offer clients more sophisticated investment solutions, technological advancements are a major force behind innovation and growth in the Japanese asset management sector.

Japan Asset Management Market - IMG2

Japan Asset Management Industry Overview

The Japanese asset management market includes sluggish growth with very low returns. The market presents opportunities for growth during the forecast period, which is expected to drive the market competition further. Some of the major players in the sector include Nikko Asset Management, Daiwa Asset Management, T & D Asset Management, Okasan Asset Management, and Nomura Asset Management. With multiple domestic players holding significant shares, the market studied is competitive.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 EXECUTIVE SUMMARY

3 RESEARCH METHODOLOGY

4 MARKET INSIGHTS AND DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
  • 4.3 Market Restraints
  • 4.4 Insights on Impact of Technology and Innovation in Operation in Asset Management
  • 4.5 Insights on Performance of Asset Managers in Japan
  • 4.6 Industry Policies and Government Regulations on Asset Management Industry in Japan
  • 4.7 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.7.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.7.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.7.3 Threat of New Entrants
    • 4.7.4 Threat of Substitutes
    • 4.7.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.8 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Client Type
    • 5.1.1 Retail
    • 5.1.2 Pension Fund
    • 5.1.3 Insurance Companies
    • 5.1.4 Banks
    • 5.1.5 Other Institutions
  • 5.2 By Type of Mandate
    • 5.2.1 Investment Funds
    • 5.2.2 Discretionary Mandates
  • 5.3 By Asset Class
    • 5.3.1 Equity
    • 5.3.2 Fixed Income
    • 5.3.3 Cash/Money Market
    • 5.3.4 Other Asset Classes

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Concentration Overview
  • 6.2 Company Profiles
    • 6.2.1 Nomura Asset Management
    • 6.2.2 Nikko Asset Management
    • 6.2.3 Daiwa Asset Management
    • 6.2.4 Okasan Asset Management
    • 6.2.5 T & D Asset Management
    • 6.2.6 Meiji Yasuda Asset Management
    • 6.2.7 Schroder Investment Management
    • 6.2.8 Aberdeen Standard Investment Limited
    • 6.2.9 Norinchukin Zenkyoren Asset Management
    • 6.2.10 Nissay Asset Management Corporation*

7 MARKET OPPORTUNTIES AND FUTURE TRENDS

8 DISCLAIMER AND ABOUT US