表紙:保険向け人工知能(AI)市場-2023年から2028年までの予測
市場調査レポート
商品コード
1279625

保険向け人工知能(AI)市場-2023年から2028年までの予測

Artificial Intelligence (AI) for Insurance Market - Forecasts from 2023 to 2028

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.58円
保険向け人工知能(AI)市場-2023年から2028年までの予測
出版日: 2023年05月05日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

防衛分野における人工知能(AI)市場:市場は、2021年の市場規模12億900万米ドルからCAGR33.05%で成長し、2028年には89億2,500万米ドルに達すると予測されています。人工知能(AI)は保険業界にも浸透しており、保険会社はこのテクノロジーを使ってビジネスのさまざまな側面を改善しています。AIは保険引受プロセスの自動化に利用されており、保険会社は特定の保険契約に関連するリスクについてより多くの情報に基づいた判断を下し、不正な保険金請求を特定・防止することができるようになりました。AIアルゴリズムは、ソーシャルメディア、財務諸表、医療記録など、さまざまなソースからのデータを分析し、保険契約に関連するリスクを判断することができます。さらに、保険金請求の履歴や保険契約者の行動など、大量のデータを分析して、不正の兆候となるパターンを検出することができます。

チャットボットやバーチャルエージェントは、保険契約の購入や管理に便利でアクセスしやすい方法を顧客に提供するため、保険業界ではますます人気が高まっています。例えば、お客様に保険契約、保険金請求、支払いに関する情報を提供したり、よくある質問にリアルタイムで回答したりすることができます。また、取引を記録するための安全で透明な台帳を提供するブロックチェーン技術もこの分野で注目されています。この技術は、保険会社がデータのプライバシーとセキュリティを向上させ、従来の管理プロセスに関連するコストを削減し、透明性と効率性を向上させることができます。

市場促進要因

テレマティクスとIoTデバイスの成長

テレマティクスやIoT(Internet of Things)機器の増加により、引受や価格決定の強化に利用できるデータが大量に生成されています。AIアルゴリズムはこのデータを分析し、保険契約に関連するリスクを判断し、より正確な価格設定を行うことができます。保険会社は、保険契約者に関する膨大な量のデータを収集し、保険契約のパーソナライズされた価格設定を決定するために使用できるようになりました。さらに、保険業界における不正の検出にも利用できます。例えば、テレマティクス機器のデータを使って、保険契約者の運転習慣が保険契約申込書に記載された情報と一致しているかどうかを判断することができます。AIアルゴリズムはこのデータを分析し、不正の兆候となるパターンを検出することができます。

パーソナライズされた保険への嗜好

デジタル技術の台頭と情報へのアクセスにより、消費者はパーソナライズされた保険の利点をより認識するようになってきています。これには、カスタマイズされた保険の提案や、特定のニーズや要件をよりよく満たすためのカスタマイズされた保険が含まれます。テクノロジーの進歩により、よりパーソナライズされた保険を、より手頃な価格で提供することが可能になりました。AIアルゴリズムは大量のデータを分析することができ、保険会社は各顧客の個別のニーズや予算により適した保険を提供できるようになりました。例えば、常に安全な速度で運転し、急ブレーキを避けているお客様には、リスクの高い運転行動をとる人よりも低い保険料を提示することができます。メトロマイルは、AIとテレマティクス技術を使って運転行動を追跡し、パーソナライズされた保険を提供する利用型自動車保険会社です。同社のアプリは走行距離や運転行動を追跡し、これらの情報をもとに、リアルタイムで更新される個別の保険見積もりを提供します。

制約事項

保険業界は規制が厳しく、AI技術の活用には様々な法令を遵守する必要があります。これらの規制を遵守するためには、多大なリソースと投資が必要となる可能性があるため、保険会社にとっては課題となり得る。保険業界は新しい技術の導入が遅れており、変化に抵抗感を持つ企業もあるかもしれません。伝統的な保険会社の中には、導入に伴うコストやリスクに対する懸念から、AI技術の導入に消極的なところもあるかもしれません。

予測期間中、北米がかなりのシェアを占めると予測されています。

北米はテクノロジーの導入が盛んなことで知られており、保険業界も例外ではありません。この地域の多くの保険会社は、業務の改善と競争力の維持のために、いち早くAI技術を導入しています。高速インターネット、高度なデータセンター、強固なIT産業など、インフラが整備されています。このインフラは、開発と展開に理想的な環境を提供します。この地域の強い経済力により、保険会社はAI技術に多額の投資を行い、AIプロジェクトに従事する優秀な人材を採用することができました。このため、保険会社は時代の先端を行くことができました。例えば、オールステートは北米最大級の保険会社であり、同社はAIを活用して業務と顧客体験を向上させています。オールステートはAIを活用して顧客データを分析し、パーソナライズされた保険商品とサービスを提供しています。

アジア太平洋地域は近年急速な経済成長を遂げており、この地域には世界最大の保険会社が多数存在し、これらの会社はこの業界におけるAI技術の開発と導入において大きな役割を果たしています。彼らは、業務や顧客体験を向上させるAIの可能性を認識し、AI技術に投資しています。例えば、かんぽ生命は、顧客データを分析し、よりパーソナライズされた保険商品やサービスを提供することで、業務と顧客体験を改善するためにAIを活用しています。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 調査デザイン

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析

第5章 保険向け人工知能(AI)市場:アプリケーション別

  • イントロダクション
  • 不正行為の検出
  • リスク分析
  • 顧客サービス
  • 保険金請求の評価
  • その他

第6章 保険向け人工知能(AI)市場:セクター別I

  • イントロダクション
  • 生命保険
  • 健康保険
  • 権原保険
  • その他

第7章 保険向け人工知能(AI)市場:テクノロジー別

  • イントロダクション
  • ディープラーニング
  • 機械学習
  • ロボット別自動化
  • その他

第8章 保険向け人工知能(AI)市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • 南米
    • ブラジル
    • アルゼンチン
    • その他
  • 欧州
    • ドイツ
    • フランス
    • 英国
    • スペイン
    • その他
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • イスラエル
    • その他
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • 韓国
    • インドネシア
    • 台湾
    • その他

第9章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 新興企業と市場収益性
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション
  • ベンダー競争力マトリックス

第10章 企業プロファイル

  • Amelia US LLC
  • Microsoft Corporation
  • Amazon Web Services Inc.
  • IBM Corporation
  • Avaamo Inc.
  • Cape Analytics LLC
  • Wipro Limited
  • Acko General Insurance
  • Shift Technology
  • BIMA
目次
Product Code: KSI061614384

AI for insurance market is expected to grow at a CAGR of 33.05% from a market size of US$1.209 billion in 2021 to reach US$8.925 billion in 2028. Artificial Intelligence (AI) has been making inroads into the insurance industry, with insurers using the technology to improve various aspects of their business. It is being used to automate the underwriting process, enabling insurers to make more informed decisions about the risk associated with a particular policy and identify and prevent fraudulent insurance claims. AI algorithms can analyze data from a variety of sources, such as social media, financial statements, and medical records, to determine the risk associated with a policy. Furthermore, it can analyze large amounts of data, such as claims history and policyholder behavior, to detect patterns that are indicative of fraud.

Chatbots and virtual agents are becoming increasingly popular in the insurance industry, as they provide customers with a convenient and accessible way to purchase and manage their insurance policies. For example, it can provide customers with information about their policies, claims, and payments, and answer frequently asked questions in real time. Blockchain technology, which provides a secure and transparent ledger for recording transactions, is also gaining attention in this sector. This technology can help insurance companies improve data privacy and security, reduce costs associated with traditional administrative processes, and increase transparency and efficiency.

Market Drivers

Growth in telematics and IoT devices

The growth in telematics and Internet of Things (IoT) devices is generating a large amount of data that can be used to enhance underwriting and pricing decisions. AI algorithms can analyze this data to determine the risk associated with a policy and provide more accurate pricing. Insurers can now gather vast amounts of data about policyholders, which can be used to determine personalized pricing for insurance policies. Further, it can be used to detect fraud in the insurance industry. For instance, data from a telematics device can be used to determine if a policyholder's driving habits match the information provided in the policy application. AI algorithms can analyze this data to detect patterns that are indicative of fraud.

Preference towards personalized insurance

With the rise of digital technology and access to information, consumers are becoming more aware of the benefits of personalized insurance. This includes customized policy recommendations and tailored coverage that better meets their specific needs and requirements. Advances in technology have made it possible to offer more personalized insurance policies at more affordable prices. AI algorithms can analyze large amounts of data, enabling insurance companies to offer policies that are better attuned to the individual needs and budget of each customer. For instance, a customer who consistently drives at safe speeds and avoids sudden braking may be offered a lower premium than someone who engages in high-risk driving behavior. Metromile is a usage-based car insurance provider that uses AI and telematics technology to track driving behavior and offers personalized insurance policies. The company's app tracks mileage and driving behavior, and based on this information, offers individualized insurance quotes that are updated in real-time.

Restraints

The insurance industry is highly regulated, and the use of AI technology must comply with various laws and regulations. This can be a challenge for insurance companies, as complying with these regulations may require significant resources and investment. The insurance industry has been slow to adopt new technology, and some companies may be resistant to change. Some traditional insurance companies may be reluctant to adopt AI technology due to concerns about the costs and risks associated with implementation.

Market Developments

  • In April 2022, Applied System an innovative insurance software provider partnered with Koos Intelligence to offer cutting-edge AI-powered insurance solutions that can help insurance companies better serve their customers with more advanced and personalized insurance solutions.
  • In July 2021, Microsoft formed a partnership with Darktrace, a U.K.-based cyber security AI service provider to leverage the strengths of both companies to deliver a comprehensive cyber security solution that helps organizations better protect against cyber threats and can help organizations better defend against cyber attacks and keep their critical assets and information secure.

North America is projected to hold a considerable share over the forecasted period.

North America is known for its high adoption of technology, and the insurance industry is no exception. Many insurance companies in the region have been quick to adopt AI technology to improve their operations and stay competitive. It has a well-developed infrastructure, including high-speed internet, advanced data centers, and a robust IT industry. This infrastructure provides an ideal environment for development and deployment. The strong economy of this region has allowed insurance companies to invest heavily in AI technology and hire top talent to work on AI projects. This has led insurance companies to stay ahead of the curve. For instance, Allstate is one of the largest insurance companies in North America, and the company is using AI to improve its operations and customer experience. Allstate is using AI to analyze customer data and to provide personalized insurance products and services.

The Asia Pacific region has been experiencing rapid economic growth in recent years, this region is home to many of the world's largest insurance companies, and these companies are playing a major role in the development and adoption of AI technology in this industry. They are recognizing the potential of AI to improve their operations and customer experience and investing in AI technology. For instance, Japan Post Insurance is using AI to improve its operations and customer experience, by analyzing customer data and providing more personalized insurance products and services.

Market Segmentation

By Application

  • Fraud Detection
  • Risk Analysis
  • Customer Service
  • Claims Assessment
  • Others

By Sector

  • Life Insurance
  • Health Insurance
  • Title Insurance
  • Others

By Technology

  • Deep Learning
  • Machine Learning
  • Robotic Automation
  • Others

By Geography

  • North America
    • USA
    • Canada
    • Mexico
  • South America
    • Brazil
    • Argentina
    • Others
  • Europe
    • Germany
    • France
    • United Kingdom
    • Spain
    • Others
  • Middle East and Africa
    • Saudi Arabia
    • UAE
    • Israel
    • Others
  • Asia Pacific
    • China
    • Japan
    • India
    • South Korea
    • Indonesia
    • Taiwan
    • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Research Design

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis

5. AI FOR INSURANCE MARKET BY APPLICATION

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Fraud Detection
  • 5.3. Risk Analysis
  • 5.4. Customer Service
  • 5.5. Claims Assessment
  • 5.6. Others

6. AI FOR INSURANCE MARKET BY SECTOR

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Life Insurance
  • 6.3. Health Insurance
  • 6.4. Title Insurance
  • 6.5. Others

7. AI FOR INSURANCE MARKET BY TECHNOLOGY

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. Deep Learning
  • 7.3. Machine Learning
  • 7.4. Robotic Automation
  • 7.5. Others

8. AI FOR INSURANCE MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. North America
    • 8.2.1. USA
    • 8.2.2. Canada
    • 8.2.3. Mexico
  • 8.3. South America
    • 8.3.1. Brazil
    • 8.3.2. Argentina
    • 8.3.3. Others
  • 8.4. Europe
    • 8.4.1. Germany
    • 8.4.2. France
    • 8.4.3. United Kingdom
    • 8.4.4. Spain
    • 8.4.5. Others
  • 8.5. Middle East and Africa
    • 8.5.1. Saudi Arabia
    • 8.5.2. UAE
    • 8.5.3. Israel
    • 8.5.4. Other
  • 8.6. Asia Pacific
    • 8.6.1. China
    • 8.6.2. Japan
    • 8.6.3. India
    • 8.6.4. South Korea
    • 8.6.5. Indonesia
    • 8.6.6. Taiwan
    • 8.6.7. Others

9. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 9.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 9.2. Emerging Players and Market Lucrativeness
  • 9.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations
  • 9.4. Vendor Competitiveness Matrix

10. COMPANY PROFILES

  • 10.1. Amelia US LLC
  • 10.2. Microsoft Corporation
  • 10.3. Amazon Web Services Inc.
  • 10.4. IBM Corporation
  • 10.5. Avaamo Inc.
  • 10.6. Cape Analytics LLC
  • 10.7. Wipro Limited
  • 10.8. Acko General Insurance
  • 10.9. Shift Technology
  • 10.10. BIMA