表紙:不動産向け発電機の市場規模:定格電力別、燃料別、用途別の予測:2023-2032年
市場調査レポート
商品コード
1350950

不動産向け発電機の市場規模:定格電力別、燃料別、用途別の予測:2023-2032年

Real Estate Generator Market Size By Power Rating (≤ 50 kVA, > 50 kVA-125 kVA, > 125 kVA-200 kVA, > 200 kVA-350 kVA, > 350 kVA-500 kVA, > 500 kVA), By Fuel (Diesel, Gas), By Application (Standby, Prime/Continuous) & Forecast, 2023-2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 400 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.85円
不動産向け発電機の市場規模:定格電力別、燃料別、用途別の予測:2023-2032年
出版日: 2023年07月03日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 400 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界の不動産向け発電機市場は2023-2032年にCAGR 8.6%を記録します。

世界人口の拡大が、住宅・商業用不動産需要をかつてない水準に押し上げています。

米国国勢調査局による2023年8月の新しい住宅建設報告書によると、全米で年間155万戸以上の住宅建設が計画されています。このような建設活動の急増により、これらの建造物のエネルギー需要を満たす効率的な発電機ソリューションが必要となり、不動産向け発電機の需要に拍車をかけています。ハリケーン、山火事、停電などの自然災害の頻度と深刻さの増加も、不動産におけるバックアップ電源の重要性を浮き彫りにしています。さらに、環境の持続可能性に対する意識の高まりが、よりクリーンで効率的な発電機技術への需要を押し上げ、業界の発展をさらに促しています。

不動産向け発電機市場は、定格電力、燃料、用途、地域によって分類されます。

定格電力に基づくと、350 kVA超~500 kVAの不動産向け発電機市場は、2023年までのCAGRが9%を超えると予想されます。大規模な複合商業施設やデータセンターなどの近代的な不動産開発では、その運営をサポートするために相当な電力容量が必要となります。また、デジタル技術やデータ主導の業務への依存度が高まる中、ダウンタイムが発生すれば大きな財務的損失につながるため、大容量発電機は中断のない電力供給を確保する上で極めて重要です。

燃料に関しては、ディーゼル・セグメントは2023年から2032年にかけて8%以上のCAGRを記録すると思われます。不動産向け発電機の燃料としてのディーゼル需要は、主にその信頼性とエネルギー密度によって高まっています。ディーゼル発電機は、データセンターや病院などの不動産における重要な業務を維持するために不可欠な、一貫した安定した電源を提供します。また、ディーゼルはエネルギー密度が高いため、燃料補給までの運転時間が長く、長時間の停電に最適です。このような特質により、ディーゼルは、信頼できるバックアップ電源ソリューションを求める不動産所有者や企業にとって魅力的な選択肢となり、不動産向け発電機の燃料源としての需要が高まっています。

用途別では、中断のない電力供給の重要性が高まっているため、スタンバイ・セグメントは2023年から2032年にかけて8%を超えるCAGRを示すと思われます。企業や不動産所有者は、ダウンタイムが多額の金銭的損失や業務の中断につながることを理解しています。スタンバイ発電機は、ヘルスケア、金融、通信などの重要なセクターにおいて、グリッド障害時のバックアップ電源へのシームレスな移行を提供し、継続的なオペレーション、データの完全性、安全性を確保します。テクノロジーへの依存度が高まり、規制が厳しくなる中、不動産業界では信頼性の高いスタンバイ発電機へのニーズが高まっており、市場拡大の原動力となっています。

地域別では、欧州の不動産向け発電機市場は2032年までCAGR 7.5%以上を記録します。同大陸では都市化とインフラ開発プロジェクトが拡大しており、住宅と商業施設の両方で信頼性の高い電源ソリューションに対する需要が高まっています。また、この地域は異常気象に対して脆弱であるため、バックアップ電源の必要性が強調され、発電機の普及を促進しています。さらに、環境問題への懸念から、厳しい規制に準拠した、よりクリーンで持続可能な発電機技術への移行が促されています。こうした要因が総合的に、欧州の不動産向け発電機市場の成長に寄与しています。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 不動産向け発電機業界考察

  • エコシステム分析
    • ベンダー・マトリックス
  • 規制状況
  • 業界の展望に対するCOVID-19の影響
  • 業界への影響要因
    • 促進要因
    • 業界の潜在的リスク&課題
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合ベンチマーキング

  • 競合情勢、2022年
    • 戦略ダッシュボード
  • イノベーションとテクノロジーの展望

第5章 不動産向け発電機市場:定格出力別

  • 主要動向:定格出力別
  • 50 kVA 以下
  • 50 kVA-125 kVA
  • 125 kVA-200 kVA
  • 200 kVA-350 kVA
  • 350 kVA-500 kVA
  • 500 kVA 以上

第6章 不動産向け発電機市場:燃料別

  • 主要動向:燃料別
  • ディーゼル
  • ガス

第7章 不動産向け発電機市場:用途別

  • 主要動向:用途別
  • スタンバイ
  • プライム/連続

第8章 不動産向け発電機市場:地域別

  • 主要動向:地域別
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • ロシア
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • スペイン
    • オーストリア
    • イタリア
  • アジア太平洋
    • 中国
    • オーストラリア
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • インドネシア
    • マレーシア
    • タイ
    • ベトナム
    • フィリピン
    • ミャンマー
    • バングラデシュ
  • 中東
    • サウジアラビア
    • UAE
    • カタール
    • トルコ
    • イラン
    • オマーン
  • アフリカ
    • エジプト
    • ナイジェリア
    • アルジェリア
    • 南アフリカ
    • アンゴラ
    • ケニア
    • モザンビーク
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • チリ

第9章 企業プロファイル

  • Caterpillar
  • Cummins Inc.,
  • Generac Power Systems, Inc
  • Rolls-Royce plc
  • Atlas Copco AB
  • HIMOINSA
  • Wacker Neuson SE
  • YANMAR HOLDINGS CO., LTD
  • FG Wilson
  • HIPOWER
  • PR INDUSTRIAL s.r.l.
  • SDEC Power
  • DEUTZ Power Center
  • Doosan Portable Power
  • MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD.
目次
Product Code: 6141

Global real estate generator market will register an 8.6% CAGR between 2023-2032. The expanding global population is pushing the demand for residential and commercial properties to unprecedented levels.

According to a new residential construction report from the U.S. Census Bureau for August 2023, over 1.55 million housing units are planned in the nation annually. This surge in construction activities necessitates efficient power generation solutions to meet the energy needs of these structures, thus fueling the demand for real estate generators. The increasing frequency and severity of natural disasters, such as hurricanes, wildfires, and power outages, have also highlighted the importance of backup power sources in real estate. Furthermore, the growing awareness of environmental sustainability is pushing the demand for cleaner, more efficient generator technologies, further stimulating industry development.

The real estate generator market is categorized based on power rating, fuel, application, and region.

Based on power rating, the > 350 kVA - 500 kVA real estate generator market will witness over 9% CAGR through 2023. Modern real estate developments, including large commercial complexes and data centers, require substantial power capacity to support their operations. Additionally, as businesses increasingly rely on digital technologies and data-driven operations, any downtime can result in significant financial losses, making high-capacity generators crucial for ensuring uninterrupted power supply.

With respect to fuel, the diesel segment will record over 8% CAGR over 2023-2032. The demand for diesel as a fuel for real estate generators is rising primarily due to its reliability and energy density. Diesel generators provide a consistent and stable power source, crucial for sustaining critical operations in real estate, such as data centers and hospitals. Diesel's high energy density also ensures prolonged runtime between refueling, making it ideal for extended power outages. These qualities make diesel an attractive choice for property owners and businesses seeking dependable backup power solutions, driving its increasing demand as a fuel source for real estate generators.

In terms of application, the standby segment will exhibit over 8% CAGR between 2023 to 2032, due to the rising importance of uninterrupted power supply. Businesses and property owners understand that downtime can lead to substantial financial losses and operational disruptions. Standby generators offer a seamless transition to backup power during grid failures, ensuring continuous operations, data integrity, and safety in critical sectors like healthcare, finance, and telecommunications. With increasing reliance on technology and stricter regulations, the escalating need for dependable standby generators in real estate is poised to drive market expansion.

Regionally, the Europe real estate generator market will record over 7.5% CAGR through 2032. Growing urbanization and infrastructure development projects across the continent are increasing the demand for reliable power solutions in both residential and commercial properties. The region's vulnerability to extreme weather events also emphasizes the need for backup power sources, driving generator adoption. Additionally, environmental concerns are encouraging the shift towards cleaner, more sustainable generator technologies in compliance with stringent regulations. These factors collectively contribute to the growth of the real estate generator market in Europe.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope and definitions
  • 1.2 Market estimates & forecast parameters
    • 1.2.1 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast calculation
  • 1.4 Data sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Secondary
      • 1.4.2.1 Paid sources
      • 1.4.2.2 Unpaid sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Real estate generator industry 360 degree synopsis, 2019 - 2032
    • 2.1.1 Business trends
    • 2.1.2 Power rating trends
    • 2.1.3 Fuel trends
    • 2.1.4 Application trends
    • 2.1.5 Regional trends

Chapter 3 Real Estate Generator Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
    • 3.1.1 Vendor Matrix
  • 3.2 Regulatory landscape
  • 3.3 COVID- 19 impact on the industry outlook
  • 3.4 Industry impact forces
    • 3.4.1 Growth drivers
    • 3.4.2 Industry pitfalls & challenges
  • 3.5 Growth potential analysis
  • 3.6 Porter's Analysis
    • 3.6.1 Bargaining power of suppliers
    • 3.6.2 Bargaining power of buyers
    • 3.6.3 Threat of new entrants
    • 3.6.4 Threat of substitutes
  • 3.7 PESTEL Analysis

Chapter 4 Competitive Benchmarking

  • 4.1 Competitive landscape, 2022
    • 4.1.1 Strategic dashboard
  • 4.2 Innovation & technology landscape

Chapter 5 Real Estate Generator Market, By Power Rating (Units & USD)

  • 5.1 Key trends, by power rating
  • 5.2 ≤ 50 kVA
  • 5.3 > 50 kVA - 125 kVA
  • 5.4 > 125 kVA - 200 kVA
  • 5.5 > 200 kVA - 350 kVA
  • 5.6 > 350 kVA - 500 kVA
  • 5.7 > 500 kVA

Chapter 6 Real Estate Generator Market, By Fuel (Units & USD)

  • 6.1 Key trends, by fuel
  • 6.2 Diesel
  • 6.3 Gas

Chapter 7 Real Estate Generator Market, By Application (Units & USD)

  • 7.1 Key trends, by application
  • 7.2 Standby
  • 7.3 Prime/continuous

Chapter 8 Real Estate Generator Market, By Region (Units & USD)

  • 8.1 Key trends, by region
  • 8.2 North America
    • 8.2.1 U.S.
    • 8.2.2 Canada
  • 8.3 Europe
    • 8.3.1 Russia
    • 8.3.2 UK
    • 8.3.3 Germany
    • 8.3.4 France
    • 8.3.5 Spain
    • 8.3.6 Austria
    • 8.3.7 Italy
  • 8.4 Asia Pacific
    • 8.4.1 China
    • 8.4.2 Australia
    • 8.4.3 India
    • 8.4.4 Japan
    • 8.4.5 South Korea
    • 8.4.6 Indonesia
    • 8.4.7 Malaysia
    • 8.4.8 Thailand
    • 8.4.9 Vietnam
    • 8.4.10 Philippines
    • 8.4.11 Myanmar
    • 8.4.12 Bangladesh
  • 8.5 Middle East
    • 8.5.1 Saudi Arabia
    • 8.5.2 UAE
    • 8.5.3 Qatar
    • 8.5.4 Turkey
    • 8.5.5 Iran
    • 8.5.6 Oman
  • 8.6 Africa
    • 8.6.1 Egypt
    • 8.6.2 Nigeria
    • 8.6.3 Algeria
    • 8.6.4 South Africa
    • 8.6.5 Angola
    • 8.6.6 Kenya
    • 8.6.7 Mozambique
  • 8.7 Latin America
    • 8.7.1 Brazil
    • 8.7.2 Mexico
    • 8.7.3 Argentina
    • 8.7.4 Chile

Chapter 9 Company Profiles

  • 9.1 Caterpillar
  • 9.2 Cummins Inc.,
  • 9.3 Generac Power Systems, Inc
  • 9.4 Rolls-Royce plc
  • 9.5 Atlas Copco AB
  • 9.6 HIMOINSA
  • 9.7 Wacker Neuson SE
  • 9.8 YANMAR HOLDINGS CO., LTD
  • 9.9 FG Wilson
  • 9.10 HIPOWER
  • 9.11 PR INDUSTRIAL s.r.l.
  • 9.12 SDEC Power
  • 9.13 DEUTZ Power Center
  • 9.14 Doosan Portable Power
  • 9.15 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD.