市場調査レポート
商品コード
1445828

PC:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

PC - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.53円
PC:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

PC(パーソナルコンピュータ)市場規模は2024年に2,040億7,000万米ドルと推定され、2029年までに3,154億2,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に9.10%のCAGRで成長します。

PC-マーケット

予測期間には、インターネットの堅調な普及と学校、大学、オフィスの再開により、世界中でパーソナルコンピュータの需要が増加すると予想されます。

主なハイライト

  • 昨年はパーソナルコンピュータ業界の歴史の転換点となり、仕事、教育、娯楽の中核におけるPCの地位が確固たるものとなりました。供給制限の暗クラウドが根強く残ることを考えると、2020年にかけて市場が2桁という傑出した成長を遂げたことは、過去12か月間のPC需要がいかに堅調であったかを物語っています。長期的な観点から見ると、昨年の最大の変化は、PCの消費率と普及率が大幅に増加したことです。
  • 全体で約2,170万台のPCを出荷したLenovoは、昨年第4四半期のPC市場を独占しました。また、HPは過去1年間を通じて最大の出荷者であり、2020年比13.1%増の8,210台に達し、過去最高を記録しました。第4四半期の出荷数は1,870万台で、HPは2020年比9.5%増の2位に位置しました。第4四半期の出荷台数が1,870万台となったHPは、2020年比で9.5%増となり、2位につけた。第4四半期の販売台数は1,720万台、驚異的な成長率は8.9%で、3位につけたDellの市場シェアは1%以上上昇しました。
  • しかし、消費者が主に懸念しているのはインフレの悪化であり、さまざまな商品やサービスの価格上昇により、PCやその他の機器への支出はより基本的なニーズに追いつく必要があります。企業はインフレや金利上昇のリスクも懸念していますが、新型コロナウイルス感染症後の回復の一環としてのデジタルトランスフォーメーションには、PCやIT全般への投資が依然として不可欠です。
  • ラップトップは便利で軽量で、持ち運びにも便利です。多くの人は、サイズが小さいため、机の上や家の他の場所で仕事に使用できるラップトップのみを購入します。ラップトップに対する世界の需要は、世界市場で大きなシェアを占めると予想されます。
  • COVID-19感染症のパンデミック中に、タブレット、ラップトップ、PCに対する世界のニーズが高まりました。社会的孤立と遠隔地での雇用を規定する国際法により、ネットワーク機器の必要性が高まっています。制限が徐々に解除され、職場や機関が再開されるにつれ、パーソナルコンピュータの需要は減少しましたが、いくつかの組織は新型コロナウイルス感染症以降、恒久的な在宅勤務、つまりハイブリッドモデルに移行しており、その結果、市場全体でPCの必要性が高まっています。

PC市場の動向

ノートパソコンの需要が市場を押し上げる

  • 急速なデジタル化により、人々は仕事や教育のプロセスを強化するためにラップトップなどのポータブルデバイスをより頻繁に使用するようになりました。ノートパソコンは、そのスリムな外観と軽量さなどの優れた特性により、世界的に人気が高まっています。また、市場は主に事業分野の拡大を背景に拡大しています。
  • パンデミックにより、世界のオンラインゲームプラットフォームに対する需要が高まっています。消費者は、どこにでも簡単に持ち運べる、ハイテクで高速なゲーミングラップトップを求めるようになりました。現在、高解像度でワイドなディスプレイを備えたノートパソコンはゲーマーの間で非常に人気があります。 Razer、Asus、Lenovoなどのゲーミングラップトップメーカーは、変化する顧客の需要に対応するために常に新モデルを開発しています。ゲーマーの支出の増加傾向は、近い将来市場にプラスの影響を与えると予想されます。
  • 最も広く使用されているラップトップのブランドは、Lenovo、Dell、HPです。これらを合わせると、世界中で販売されているすべてのラップトップの約60%が出荷されます。 2018年以来、Lenovoは他のどの企業よりも最大の市場シェアを獲得しています。 HPは世界のラップトップ市場におけるLenovoの最強のライバルです。 Appleのデスクトップコンピュータとラップトップの出荷台数は昨年28%増加しました。
  • 北米と欧州地域は、世界のラップトップ市場に大きな影響を与えます。また、アジア太平洋地域のラップトップ市場は、予測期間中に大幅に成長すると予想されます。特に、「Make in India」、「Made in China 2025」、「Digital India」などの政府の取り組みの拡大により、この地域でのラップトップの売上が増加すると考えられます。
  • 世界的に、デジタル革命は教育に大きな影響を与えています。教育とトレーニングの提供において大きな変化が起きています。学生はデジタル教室に魅力を感じているはずです。人工知能(AI)、カスタマイズされた学習、およびデバイスの持ち込み(BYOD)は、人々が教え、学び、評価する方法を変える新たなアイデアです。今日の急速に変化する教育環境において、ラップトップなどのポータブルITデバイスは、没入型学習の機会として高い需要があります。
  • 過去10年間で、ラップトップコンピューティングは大幅に進歩し、電力、バッテリ寿命、モバイル性、ディスプレイ品質が向上し、これらすべてがデスクトップコンピュータに対するポータブルコンピュータの魅力に貢献しています。これは英国のラップトップ普及率の上昇に反映されており、2009年の47%から昨年は76%まで上昇しました。

北米が主要な貢献国である

  • 米国だけでも、過去1年間に8,000万台以上のPCが販売され、前四半期には2,000万台以上のマシンが到着しました。米国で販売されているPCの種類は、デスクトップやワークステーションの文具品から、タブレット、ラップトップ、ネットブック、その他のポータブルデバイスまで多岐にわたります。また、米国では今年第1四半期に約1,950万台のデスクトップ、ラップトップ、ワークステーションデバイスが出荷されました。
  • 労働者が一貫して職場に戻ってきたため、米国におけるデスクトップ出荷の伸びは33%増加しました。 DellとHP Inc.は米国のPC業界の市場リーダーであり、合わせて50%以上の市場シェアを保持しており、LenovoとAppleがこれに続きます。ハードウェアオプションやデバイスにインストールされているオペレーティングシステムにも違いがあります。米国の市場シェアの半分以上を占めるMicrosoft Windowsと、約25%を占めるAppleのMAC OSは、人気のあるコンピュータOSです。
  • 中国が新型コロナウイルスのロックダウンによってもたらされた生産の停滞と闘う中、世界中のPCサプライチェーンが再び制約を受けています。短期的な供給は限られている可能性がありますが、多くのプロバイダーにとって米国市場は引き続き優先事項であるため、この地域では他の地域に比べて重大な影響はありませんでした。
  • 北米は、高速インターネットインフラストラクチャの世界的リーダーの1つです。インターネットアクセス、管理、商業運用、通信を可能にする強力なネットワークリソースを備えています。ユーザーが複数のジョブを迅速かつ同時に完了できるようにすることで。インターネットインフラの改善は、この地域のPC産業の拡大に貢献しています。

今年 9月の時点で市場の55%近くを占め、Appleは米国で最も人気のあるタブレットブランドでした。米国のタブレット市場の約20%を占めるSamsungは他のベンダーの中で2位になり、他のブランドは13.8%のシェアで3位になりました。

PC業界の概要

PC市場は適度に細分化されており、市場には4~5社の大手企業と多数の小規模企業が存在します。いくつかの主要な市場企業は常に進歩をもたらすために努力しており、いくつかの著名な企業は市場での地位を強化するために協力関係を結び、発展途上地域で世界の拠点を拡大しています。この市場の主要な企業には、Dell Inc.、Lenovo Group Limited、Apple Inc.、Asus、およびAcerが含まれます。

2022年 10月、Lenovoは最近、デジタル世界の未来を再定義するために、よりスマートなテクノロジー革新を導入しました。スマートフォンやラップトップコンピューター向けのロール可能な概念実証の初の公開展示など、Lenovoのイノベーションが紹介されました。コンピューティングが組み込まれたロール可能なディスプレイは、動的で変更可能な大きな画面でありながら、より小型のデバイスで生産性、エンターテインメント、接続を提供し、消費者の悩みを解決し、ハイブリッド作業における生産性を向上させます。

2022年 10月、市場をリードするPCメーカーの1つであるAcerは、世界最軽量の16インチOLEDラップトップであるSwift Edgeの発売を発表しました。 AMDを搭載した16インチOLEDラップトップの重量は1.17 kgです。 Acerの最新モデルは、いくつかの接続オプションを備え、Microsoft Plutoをサポートしています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • COVID-19がPC業界に与える影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • ノートパソコンの旺盛な需要
    • デジタル化が世界中に与える影響
  • 市場抑制要因
    • インフレは市場全体に悪影響を及ぼす

第6章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • ラップトップ型
    • デスクトップ型
    • オールインワンステーション
    • タブレット
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東とアフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Lenovo Group Limited
    • Dell Inc.
    • Apple Inc.
    • Acer Inc.
    • ASUSTek Computer Inc.
    • Microsoft Corporation
    • The Hewlett-Packard Company(HP)
    • Razer Inc.
    • Micro-Star International Co.,
    • Toshiba Corporation
    • Samsung Electronics Co., Ltd

第8章 投資分析

第9章 今後の動向

目次
Product Code: 93306

The PC Market size is estimated at USD 204.07 billion in 2024, and is expected to reach USD 315.42 billion by 2029, growing at a CAGR of 9.10% during the forecast period (2024-2029).

PC - Market

In the forecast period, robust internet penetration and the reopening of schools, colleges, and offices are expected to pull up demand for personal computers across the world.

Key Highlights

  • Last year was a turning point in the history of the personal computer industry, firmly cementing the PC's position at the core of work, education, and pleasure. Given the persistent cloud of supply restrictions, the market's outstanding double-digit growth over 2020 says a lot about how robust PC demand has been over the last 12 months. From a long-term perspective, the biggest changes in the last year were the significant growth in PC consumption rates and penetration.
  • With overall shipments of approximately 21.7 million PCs, Lenovo dominated the PC market in Q4 last year. It was also the largest shipper for the entire past year, reaching a record 82.1 million units, an increase of 13.1% over 2020. With Q4 shipments of 18.7 million units, HP positioned itself second, an increase of 9.5% over 2020. With 17.2 million units sold and an 8.9% phenomenal growth rate in Q4, Dell, which came in third, saw its market share rise by more than 1%.
  • However, consumers are primarily concerned about worsening inflation, and spending on PCs and other equipment needs to catch up with more fundamental needs due to price rises across various goods and services. Although businesses are also concerned about the risks of inflation and rising interest rates, investing in PCs and IT in general is still essential for digital transformation as part of the post-Covid recovery.
  • Laptops are useful, lightweight, and convenient to transport. Many individuals only buy laptops due to their smaller size, which allows them to use them for work either on a desk or anywhere else in their houses. The global demand for laptops is expected to hold much of the share in the global market.
  • The world's need for tablets, laptops, and PCs rose during the COVID-19 pandemic. Social isolation and international laws governing remote employment have increased the need for networking equipment. Although the demand for personal computers has decreased as restrictions are gradually lifted and workplaces and institutions reopen, several organizations are shifting to permanent work-from-home, or hybrid, models post-COVID, thereby increasing the need for PCs across markets.

PC Market Trends

Laptop Demand Boosting the Market

  • Rapid digitalization encourages people to use portable devices more often, such as laptops, to enhance work and educational processes. Due to their excellent qualities, such as their slim appearance and low weight, laptops are becoming increasingly popular globally. Also, the market mainly expands on the back of business sector expansion.
  • The pandemic has increased demand for global online gaming platforms.Consumers are coming up with demands for high-technology, fast gaming laptops that can be easily carried anywhere. At present, laptops with high-resolution and wide displays are very popular among gamers. Gaming laptop manufacturers such as Razer, Asus, Lenovo, and others are constantly developing new models to meet changing customer demands.The increasing trend of gamers' spending is expected to impact the market in the near future positively.
  • The most widely used laptop brands are Lenovo, Dell, and HP; together, they ship approximately 60% of all laptops sold globally. Since 2018, Lenovo has had the largest market share of any other company. HP is Lenovo's strongest rival in the global laptop market. Apple's shipments of desktop computers and laptops increased by 28% in the last year.
  • The North American and European regions heavily influence the global laptop market. Also, Asia-Pacific's laptop market is expected to grow significantly during the projection period. Notably, growing government initiatives like "Make in India," "Made in China 2025," and "Digital India" would boost laptop sales in the area.
  • Globally, the digital revolution is having a big influence on education. A significant change is taking place in the delivery of education and training. Students must find digital classrooms appealing. Artificial intelligence (AI), customized learning, and bring-your-own-device (BYOD) are emerging ideas that have changed how people teach, learn, and give assessments. In today's rapidly changing educational environment, portable IT devices such as laptops are in high demand for immersive learning opportunities.
  • Over the past decade, laptop computing has advanced significantly, with improved power, battery life, mobility, and display quality, all contributing to a portable computer's appeal over a desktop computer. This is reflected in the United Kingdom's rising laptop penetration rate, which rose from 47% in 2009 to 76% last year.

North America is a Major Contributor

  • In the United States alone, over 80 million PCs were sold in the past year, with over 20 million machines arriving in the last quarter. The variety of PCs sold in the United States ranges from desktops and workstation stationery items to tablets, laptops, netbooks, and other portable devices. Also, the United States has shipped approximately 19.5 million desktop, laptop, and workstation devices in the first quarter of the current year.
  • As workers consistently returned to their workplaces, desktop shipping growth in the United States increased by 33%. Dell and HP Inc. are the market leaders in the United States PC industry, holding a combined market share of more than 50%, followed by Lenovo and Apple. There are also differences in the hardware options and the operating systems installed on the devices. Microsoft Windows, which accounts for more than half of the market share in the United States, and Apple's macOS, which accounts for about 25%, are the two most popular computer operating systems.
  • As China battles with production hiccups brought on by COVID lockdowns, the worldwide PC supply chain has once again been constrained. While short-term supply may be limited, it had a less significant impact in this region than in others because the US market remains a priority for many providers.
  • North America is one of the global leaders in high-speed internet infrastructure. with the strong resource of a network that enables internet access, management, commercial operations, and communication. by enabling users to complete several jobs quickly and simultaneously. Improved internet infrastructure contributes to the expansion of the PC industry in this region.

With nearly 55% of the market in September this year, Apple was the most popular tablet brand in the United States. With a stake of around 20% of the American tablet market, Samsung came in second among other vendors, while other brands took third place with a share of 13.8%.

PC Industry Overview

The PC market is moderately fragmented, with four to five major players and many smaller ones present in the market. Several key market players are constantly working to bring advancements.A few prominent companies are entering into collaborations and expanding their global footprints in developing regions to consolidate their positions in the market. The major players in this market include Dell Inc., Lenovo Group Limited, Apple Inc., Asus, and Acer.

In October 2022, Lenovo recently introduced smarter technology innovations to redefine the future of the digital world. Innovations from Lenovo were introduced, including the first public display of rollable proofs of concept for smartphones and laptop computers. Rollable displays with computing built-in offer productivity, entertainment, and connection on a dynamic, changeable, and bigger screen, yet on a smaller device, solving consumer pain points and enhancing productivity in hybrid working.

In October 2022, Acer, one of the market's leading PC manufacturers, unveiled the launch of Swift Edge, the world's lightest 16-inch OLED laptop. The AMD-powered 16-inch OLED laptop weighs 1.17 kg. The latest model from Acer features several connectivity options and supports Microsoft Pluto.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness-Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Impact of COVID-19 on the PC Industry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Robust Demand of Laptop
    • 5.1.2 Impacts of Digitalization Across the Globe
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Inflation Hurts The Overall Market

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Type
    • 6.1.1 Laptops
    • 6.1.2 Desktop PCs
    • 6.1.3 All-In-One Stations
    • 6.1.4 Tablets
  • 6.2 By Geography
    • 6.2.1 North America
    • 6.2.2 Europe
    • 6.2.3 Asia-Pacific
    • 6.2.4 Latin America
    • 6.2.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Lenovo Group Limited
    • 7.1.2 Dell Inc.
    • 7.1.3 Apple Inc.
    • 7.1.4 Acer Inc.
    • 7.1.5 ASUSTek Computer Inc.
    • 7.1.6 Microsoft Corporation
    • 7.1.7 The Hewlett-Packard Company(HP)
    • 7.1.8 Razer Inc.
    • 7.1.9 Micro-Star International Co.,
    • 7.1.10 Toshiba Corporation
    • 7.1.11 Samsung Electronics Co., Ltd

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE TRENDS