デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1407056

eコマース:市場シェア分析、産業動向と統計、2024年~2029年の成長予測

E-Commerce - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
eコマース:市場シェア分析、産業動向と統計、2024年~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

eコマース市場規模は2024年に8兆8,000億米ドルと推定・予測され、2029年には18兆8,100億米ドルに達し、予測期間中(2024-2029年)のCAGRは15.80%で成長すると予測されます。

E-Commerce-Market-IMG1

インターネットの普及に伴い、世界のスマートフォンユーザー人口は増加しています。デジタル・コンテンツ、金融サービス、旅行・レジャー、eコマースなど、インターネットに接続した顧客層が利用できるeコマースの可能性は、インターネットの利用率の上昇に伴って人気が高まっています。その結果、顧客の技術的知識は市場成長にプラスの影響を与えると予測されます。

主なハイライト

  • 通信費とインフラのコストが低いため、既存企業や巨大企業はオンライン・ビジネスを志向しています。eコマースにより、組織はより効率的に顧客にアプローチできるようになり、その結果、企業にとって必要不可欠な露出が可能になります。グーグル広告やフェイスブック広告などのオンライン・マーケティング・ツールもeコマースを後押ししています。
  • 中小企業は、特にインド、中国、南アフリカ、ロシアで大きく拡大しています。Make in IndiaやStart-up Indiaのようなイニシアチブは、インターネット・マーケットプレースを利用してビジネスを行う新興企業の数を増やし、市場の成長を後押ししています。インド、中国、ブラジルなどの地方では技術インフラが整備されていないため、市場拡大が阻害されると予測されます。
  • 小売店舗が閉鎖される中、COVID-19の流行が続いているため、顧客のインターネット・ショッピングへの嗜好が高まっています。この流行は米国、中国、インド、イタリアなどの重要な経済に大きな影響を与えました。その結果、欧州と北米が市場に大きな影響を与えると予想されます。

eコマース市場の動向

スマートフォンの普及がeコマース売上を牽引

  • eコマース分野の成長は、インターネット普及率の上昇とスマートフォンの普及によって支えられると予想されます。インターネットや携帯電話の普及に伴い、消費者の嗜好はオンライン購入へと変化しています。消費者のデジタル機器への依存度はかつてないほど高まっており、今後5年以内にモバイルが消費者の好みのオンライン・ショッピング・チャネルになる日も近いと予想されます。
  • 世界中でスマートフォンやタブレット端末の利用が拡大しているため、オンライン小売は成長を続けています。ブランドのショッピング・アプリ、5G Wi-Fi、ソーシャル・ショッピングなどの技術進歩により、人々はスマホで買い物ができるようになった。小売業者にとっては、売上、コンバージョン、ロイヤルティを向上させるだけでなく、ターゲット・マーケティングのために消費者データを追跡・収集する強力なツールとなっています。
  • しかし、テクノロジーの変化に伴い、多くの小売企業も同様に、多くのプラットフォームで有意義な顧客体験をうまくデザインする方法を見出すのに苦労しています。消費者体験を向上させるため、大手小売企業の中には、すでに専用のアプリケーションやeコマースサイトを立ち上げているところもあれば、モバイルユーザーが既存のeコマースサイトに適応することを期待しているところもあります。
  • いくつかのeコマース・プラットフォームでは、ブランドがバーチャル・ショッピングに期待し、拡張現実やバーチャル・リアリティを使った小売を試みています。3Dバーチャルリアリティであるメタバースでは、消費者に限界はないです。世界中の人々が、場所に関係なく、メタバースで商品と関わることができます。
E-Commerce-Market-IMG2

政府による取り組み

  • eコマース市場では、eコマースの売上を押し上げるための政府や企業の取り組みが増加傾向にあります。インド連邦省は、中国のeコマース・プラットフォームであるアリババをモデルにしたインドのeコマース・ウェブ、Bharat Craftを開発する政府の意向を発表しました。このアプリは、MSMEが製品をマーケティング・販売するためのプラットフォームを提供し、国の経済成長を後押しすることを目的としています。
  • 国家レベルでは、政府機関が政策を改善し、長期的な存続可能性と消費者保護を確保するための計画を立てる。高い環境・社会基準は、各国の環境・社会規範を改善し、これらの国におけるeコマース・ビジネスの実行可能性に影響を与えます。例えば、厳しい制裁を採用すれば、企業のeコマース業界への参入は難しくなります。しかし、緩やかな制裁を採用することで、企業は電子商取引に参入しやすくなります。
  • さらに、デジタル・インディア・プログラム、統一決済インターフェイス(UPI)、GeMなど、インド政府がeコマースを奨励するために開始したイニシアティブは、いずれもeコマース分野の最近の成長に大きく貢献しています。eコマース・セクターは、農村部の流通業者や販売業者のネットワークを強化し、近隣の流通施設を集配場所として活用することで、政府のイニシアチブの助けを借りて農村地域に参入するローカル・ソリューションに集中しています。
  • また、スイスで開催された世界経済フォーラム年次総会では、電子商取引に関するWTO共同声明イニシアティブの22の加盟国が集まり、世界のデジタル経済を規制するルールの枠組みを確立することを再確認しました。

eコマース業界の概要

eコマース・ビジネスでは、多くの国内企業や世界的企業が進出しており、熾烈な競争が繰り広げられています。主なプレーヤーとしては、Amazon.com Inc.、Alibaba Group Holding Limited、Walmart Inc.、Costco Wholesale Corporation、Shopify Inc.などが挙げられます。製品投入、研究開発費の高騰、買収、提携などが、激しい競争を維持するために各社が採用している成長戦略です。

2022年6月、EtsyはEtsy Purchase Protectionの導入を発表しました。万が一、商品が商品説明と一致しなかったり、来なかったり、全く届かなかったりした場合、消費者はEtsyのウェブサイト上で行われた取引について、これを通じて全額返金を受けることができるようになった。

2022年5月、中国のeコマース企業であるアリババは、マーケットプレース「Lazada」を欧州に進出させました。Lazadaは、AliExpressのような越境販売ではなく、地元の商人に焦点を当てる予定だった。アリババの物流会社であるCainiaoは、ベルギーに新規参入しました。アリババのマーケットプレースであるアリエクスプレスは現在、欧州市場に進出しています。しかし、中国からの越境販売はAliExpressの最も収益性の高い収入源です。Lazadaはその代わりに、欧州の地元セラーに焦点を当てています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • 主な市場動向と小売業全体に占めるeコマースのシェア
  • COVID-19がeコマース売上に与える影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • テクノロジーの進歩
    • 政府による取り組み
    • 便利なショッピング・ソリューションに対する消費者の関心の高まり
  • 市場の課題
    • インターネット普及率の低さ
    • セキュリティとプライバシーへの懸念の高まり
  • 主要地域におけるeコマース産業に関する主要な人口動向とパターンの分析(人口、インターネット普及率、eコマース普及率、年齢・所得などを含みます。)
  • eコマース産業における主な取引形態の分析(現金、カード、銀行振込、ウォレットなどの一般的な決済手段を含む範囲)
  • 越境eコマース産業の分析(越境の現在の市場価値と主要動向)
  • 世界のeコマース業界における主要地域の現在の位置づけ

第6章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • B2C eコマース別
      • 市場規模(GMV)推定・予測
      • 用途別
      • ビューティ&パーソナルケア
      • 家電
      • ファッション・アパレル
      • 飲食品
      • 家具&ホーム
      • その他(玩具、DIY、メディアなど)
    • B2B eコマース別
      • 市場規模(GMV)推定・予測
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • スペイン
      • イタリア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Amazon.com Inc.
    • Alibaba Group Holding Limited
    • Airbnb, Inc.
    • Walmart Inc.
    • JD.com Inc.
    • Rakuten Inc.
    • Inter Ikea Systems B.V.
    • Costco Wholesale Corporation
    • Flipkart
    • Best Buy Co. Inc.

第8章 投資分析

第9章 市場の将来展望

目次
Product Code: 90957
E-Commerce - Market - IMG1

The E-Commerce Market size is estimated at USD 8.80 trillion in 2024, and is expected to reach USD 18.81 trillion by 2029, growing at a CAGR of 15.80% during the forecast period (2024-2029).

The global smartphone user population is increasing as the internet's penetration increases. Digital content, financial services, travel and leisure, and e-tailing, to name a few, are among the e-commerce possibilities available to the internet-connected client base, which is growing in popularity as internet usage rises. As a result, customers' technical knowledge is projected to impact market growth positively.

Key Highlights

  • Due to the lower cost of communication and infrastructure, established businesses and giant corporations are gravitating toward online business. E-commerce allows the organization to reach out to clients more efficiently, resulting in essential exposure to the firm. Online marketing tools such as Google advertisements and Facebook ads also drive e-commerce.
  • Small and medium-sized businesses are expanding significantly, especially in India, China, South Africa, and Russia. Initiatives like Make in India and Start-up India have increased the number of start-ups that use the Internet marketplace to conduct business, boosting the market growth. The absence of deployment of technical infrastructure in rural parts of nations such as India, China, and Brazil is predicted to stifle market expansion.
  • As retail outlets close, customers' preference for internet shopping increased due to the ongoing COVID-19 outbreak. The outbreak significantly impacted critical economies like the United States, China, India, and Italy. As a result, Europe and North America were expected to impact the market significantly.

E-commerce Market Trends

Growing Use of Smartphones is Driving the E-commerce Sales

  • The growth of the e-commerce sector is expected to be supported by rising internet penetration and smartphone use. Consumer tastes change towards online buying as the internet and cell phones become more widely used. Consumers are reliant on digital devices now more than ever, and it is expected that mobile will inch closer to becoming consumers' preferred channel for online shopping within the next five years.
  • Because of the growing use of smartphones and tablets worldwide, online retail continues to grow. People can shop on their phones thanks to technological advancements such as branded shopping apps, 5G Wi-Fi, and social shopping. It has become a powerful tool for retailers to increase sales, conversions, and loyalty, as well as track and mine consumer data for targeted marketing.
  • However, as technology changes, many retailers are likewise having trouble figuring out how to successfully design a meaningful customer experience across many platforms. To improve the consumer experience, some of the major retailers have already launched specialized applications and e-commerce sites, while others anticipate that mobile users to adapt to their existing ecommerce sites.
  • On several e-commerce platforms, brands are counting on virtual shopping and experimenting with augmented and virtual reality retail. Consumers have no limits in the metaverse, a 3D virtual reality. People from all across the world can engage with products in a metaverse, irrespective of their location.
E-Commerce - Market - IMG2

Initiatives by Government

  • In the e-commerce market, increasing government and company initiatives to boost e-commerce sales is a prominent trend. The Union Ministry of India announced the government's intention to develop Bharat Craft, an e-commerce web in India modeled after Alibaba, a Chinese e-commerce platform. This app is designed to give a platform for MSMEs to market and sell their products, boosting the country's economic growth.
  • At the national level, government bodies improve their policies and plan to ensure long-term viability and consumer protection. High environmental and social standards will improve the countries' environmental and social norms, which will affect the viability of the e-commerce business in these countries. Adopting harsh sanctions, for example, will make it harder for companies to enter the e-commerce industry. Still, adopting lenient sanctions will make it easier for businesses to do so.
  • Moreover, The Digital India program, Unified Payment Interface (UPI), GeM, and other initiatives launched by the Indian government to encourage e-commerce have all significantly contributed to the sector's recent growth. The e-commerce sector is concentrating on local solutions to enter rural regions with the aid of government initiatives by fortifying the network of rural distributors and merchants and leveraging neighborhood distribution facilities as pick-up and drop-off locations.
  • Also, on the fringes of the World Economic Forum Annual Meeting in Switzerland, 22 members of the WTO Joint Statement Initiative on e-commerce gathered to reaffirm their commitment to establishing a framework of rules to regulate the global digital economy.

E-commerce Industry Overview

In the e-commerce business, many local and worldwide firms have expanded, resulting in fierce competition. Some of the key players are Amazon.com Inc., Alibaba Group Holding Limited, Walmart Inc., Costco Wholesale Corporation, and Shopify Inc. Product launches, high expenses on R&D, acquisitions, and partnerships, etc. are the growth strategies adopted by such companies to sustain the intense competition.

In June 2022, the introduction of Etsy Purchase Protection was announced by Etsy. In the unlikely event that an item did not match the item description, did not come, or did not arrive at all, consumers were to obtain a full refund through this for transactions made on Etsy's website.

In May 2022, Alibaba, which is a Chinese e-commerce company, expanded its Lazada marketplace into Europe. Lazada was to focus on local merchants rather than cross-border sales, such as AliExpress. Cainiao, Alibaba's logistics company, is new to Belgium. Alibaba's marketplace, AliExpress, is currently present in the European market. However, cross-border sales from China are AliExpress's most profitable source of revenue. Lazada instead focuses on local European sellers.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness- Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Key Market Trends and Share of E-commerce of Total Retail Sector
  • 4.4 Impact of COVID-19 on the E-commerce Sales

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Advancements in Technology
    • 5.1.2 Initiatives by Government
    • 5.1.3 Increasing Consumer Interest towards Convenient Shopping solutions
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 Low Internet Penetration
    • 5.2.2 Increasing Security and Privacy Concerns
  • 5.3 Analysis of Key Demographic Trends and Patterns Related to E-commerce Industry in Key Regions (Coverage to include Population, Internet Penetration, E-commerce Penetration, Age & Income etc.)
  • 5.4 Analysis of the Key Modes of Transaction in the E-commerce Industry (coverage to include prevalent modes of payment such as cash, card, bank transfer, wallets, etc.)
  • 5.5 Analysis of Cross-border E-commerce Industry (Current market value of cross-border & key trends)
  • 5.6 Current Positioning of Key Regions in the E-commerce Industry Globally

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Type
    • 6.1.1 By B2C ecommerce
      • 6.1.1.1 Market Size (GMV) Estimates and Forecasts
      • 6.1.1.2 By Application
      • 6.1.1.2.1 Beauty & Personal Care
      • 6.1.1.2.2 Consumer Electronics
      • 6.1.1.2.3 Fashion & Apparel
      • 6.1.1.2.4 Food & Beverage
      • 6.1.1.2.5 Furniture & Home
      • 6.1.1.2.6 Other Applications (Toys, DIY, Media, etc.)
    • 6.1.2 By B2B ecommerce
      • 6.1.2.1 Market Size (GMV) Estimates and Forecasts
  • 6.2 By Geography
    • 6.2.1 North America
      • 6.2.1.1 United States
      • 6.2.1.2 Canada
    • 6.2.2 Europe
      • 6.2.2.1 Germany
      • 6.2.2.2 United Kingdom
      • 6.2.2.3 France
      • 6.2.2.4 Spain
      • 6.2.2.5 Italy
      • 6.2.2.6 Rest of Europe
    • 6.2.3 Asia-Pacific
      • 6.2.3.1 China
      • 6.2.3.2 Japan
      • 6.2.3.3 India
      • 6.2.3.4 South Korea
      • 6.2.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 6.2.4 Latin America
    • 6.2.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Amazon.com Inc.
    • 7.1.2 Alibaba Group Holding Limited
    • 7.1.3 Airbnb, Inc.
    • 7.1.4 Walmart Inc.
    • 7.1.5 JD.com Inc.
    • 7.1.6 Rakuten Inc.
    • 7.1.7 Inter Ikea Systems B.V.
    • 7.1.8 Costco Wholesale Corporation
    • 7.1.9 Flipkart
    • 7.1.10 Best Buy Co. Inc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OUTLOOK OF THE MARKET