市場調査レポート
商品コード
1403754

ファシリティマネジメント:市場シェア分析、産業動向と統計、2024~2029年の成長予測

Facility Management - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 172 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
ファシリティマネジメント:市場シェア分析、産業動向と統計、2024~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 172 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ファシリティマネジメント市場規模は2024年に1兆3,300億米ドルと推定され、2029年には1兆6,600億米ドルに達し、予測期間中(2024~2029年)のCAGRは4.66%で成長すると予測されます。

Facility Management-Market-IMG1

主要ハイライト

  • ファシリティマネジメントは、組織の生産性と効率性に影響を与える複数の要素で構成されています。業界のベストプラクティスに準拠した新しい管理システム標準は、世界中で効果的な戦略的、戦術的、運用的ファシリティマネジメント原則を策定し推進するためのベンチマークを構成します。
  • ファシリティマネジメント業界におけるサービスはコモディティ化しています。また、エンドユーザー業界は価格に非常に敏感であり、そのため、契約は短期間で結ばれるようになっています。商業用不動産の供給過剰が家賃利回りを圧迫しているため、顧客はファシリティマネジメントサービスのコスト削減に走っています。
  • しかし、建設サイクルへのファシリティマネジメント業者の関与の遅れ、つまり建設後のメンテナンス主導の関与は減少しています。アセットマネジメントを提供するファシリティマネジメント事業者は、インフラ整備の初期段階から関与し、予防保全、資産寿命の延長、長期契約のためのファシリティマネジメントコンサルティングを提供しています。中東におけるスマートファシリティマネジメントをサポートするため、エノバはデジタル・オムニプレゼンスと顧客サービスの卓越性を追求し、成長と近代化を図っています。
  • 医療インフラへの投資の増加や医療施設の建設に伴い、ファシリティマネジメントサービスに対する需要は高まっています。近年、インフラは国民に医療を提供する上で極めて重要な要素となっています。そのため、世界中で医療インフラ整備への投資が増加しています。医療機関は、高度な医療サービスを提供するための設備投資を積極的に行っています。
  • しかし、データ漏洩やセキュリティ脅威の事例が増加しているため、十分なスキルを必要とすることは課題となっています。ハネウェルの調査によると、調査対象となったビル設備管理者の27%が過去1年間にOTシステムにサイバー攻撃を受けたことがあり、回答者の66%が運用技術(OT)のサイバーセキュリティを維持することが最も困難な業務の1つであると答えています。
  • COVID-19の発生は、施設管理会社にさまざまなビジネス上の影響を与えました。人の移動が制限された結果、プロジェクト作業が減少し、多くの顧客拠点で活動レベルが低下しました。Mitie、CBRE Groupなど、調査対象となった市場の主要企業は、パンデミックによる閉鎖によって悪影響を受けました。

ファシリティマネジメント市場の動向

コアコンピテンシーへの注力の高まりが市場成長を牽引

  • コアコンピテンシーに資源、時間、専門知識を集中させることの重要性は、組織にとってますます明白になってきています。コアコンピテンシーとは、企業が専門業界で競合を発揮するための具体的な能力のことです。企業は、製品開発、販売、マーケティング、イノベーションなどの施設管理機能を外部のサービスプロバイダーと契約することで、中核となる事業運営に集中することができます。この戦略的集中により、組織はリソースを効果的に配分し、より高いレベルの効率性と生産性を達成することができます。
  • さらに、ファシリティマネジメントプロバイダーは、従来の業務を超えて、組織のコア・コンピテンシーを直接サポートする付加価値サービスを提供するために、サービスの提供を拡大しています。これには、戦略的施設計画、スペースの最適化、ワークプレイスデザインのコンサルティング、持続可能性への取り組み、エネルギー管理プログラムなどが含まれます。企業は、これらの付加価値サービスを提供することで、組織の全体的なビジネス目標をサポートし、大幅なコスト削減を実現し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることが期待されています。
  • さらに、ファシリティマネジメントプロバイダーは、従業員体験の重要性と、それが生産性、エンゲージメント、人材確保に与える影響を認識しています。組織がコアコンピテンシーに集中する中、ファシリティマネジメントプロバイダーは、従業員の福利厚生、コラボレーション、イノベーションを促進する環境づくりにサービスを適応させると思われます。これには、人間工学に基づいた設計原則の導入、シームレスな職場体験のための技術の統合、アメニティやウェルネスプログラムの提供、安全で快適な職場環境の確保などが含まれます。
  • Cleaning & Maintenance Management(CMM)の調査によると、2022年、米国の施設管理担当者の約24%が、大学やカレッジの建物を管理していると回答しています。一方、製造業や倉庫などの産業環境は、最も管理されていない施設と記録されています。この調査結果は、米国の多くの施設管理担当者が大学やカレッジの建物の管理に携わっていることを示しています。このような教育機関は、施設管理プロバイダーと協力して最適な施設運営を確保し、研究や勉学に適した環境を育成することで、専門的なスキル、手頃な価格のソリューション、業界の最新基準から恩恵を受けることが期待されます。
  • さらに、施設管理サービスプロバイダーは、企業が業務の合理化、技術の統合、付加価値サービスの提供、持続可能な環境の構築に取り組む中で、こうした変化を反映するよう製品を適応させています。各組織は、自社の中核的な強みと戦略的提携に集中することで、全体的な成功を支える専門的な知識、オーダーメイドのソリューション、革新的な技術を手に入れることができると予想されます。
Facility Management-Market-IMG2

中東・アフリカは大幅な成長が見込まれる

  • カタールとサウジアラビアの施設管理市場は著しい成長を遂げており、企業は成長を続け、利益を上げ続けるために、提供するサービスを革新する必要があります。しかし、住宅、商業、工業、公共インフラ部門が、調査対象市場を牽引すると思われる主要部門です。
  • さらに、カタール財務省によると、インフラプロジェクトには740億カタールリヤル(203億3,000万米ドル)、つまり約36.0%の国益が与えられています。この金額は、特に2022年にカタールで開催されるFIFAワールドカップに関連する主要発展プロジェクトを予定通りに完了させるために与えられています。さらに同省は、教育プロジェクトやイニシアティブ、医療プロジェクトやプログラムの成長が期待される、教育と医療という2つの新興分野に特に注力していることを強調しました。保健分野では200億カタールリヤル(54億9,000万米ドル)近い資金を、教育分野では178億カタールリヤル(48億9,000万米ドル)近い資金を獲得しています。
  • さらに、2022年までに竣工が予定されている建築許可件数の増加に伴い、地域のファシリティマネジメントベンダーの業容は拡大すると予想されます。経済活動の活発化、個人消費、観光活動などの要因により、大規模な住宅レイアウト/プロジェクト、ホテル、商業スペースの稼働率が上昇しています。その結果、施設のより良い管理に対するニーズが高まっています。
  • 近年、医療施設は国内でもかなりのペースで増加しており、施設管理会社に大きなビジネスチャンスをもたらしています。さらに、政府主導のいくつかの取り組みがファシリティマネジメント市場の力学を変化させ、サウジアラビアの医療状況を再構築し、医療への民間セクターの投資を促進するためのより強固な制度設定と効果的な規制枠組みを作り出しています。
  • さらに、COVID-19の症例増加に伴い、表面や空間を消毒する施設管理の必要性が高まっています。サウジアラビア市場では、このような状況に対処するため、多くの企業がこのような技術やサービスを採用しています。
  • さらに、南アフリカはアフリカの中でも市場環境が良好で、大規模なファシリティマネジメントサービスプロバイダーが存在するため、新興国市場としても発展しています。現地の南アフリカ施設管理協会(SAファシリティマネジメントA)に積極的に参加することで、業界メンバーは正式な研修とスキル開発を提唱し、サービス提供の質を向上させ、現地の最終顧客の間でファシリティマネジメントアウトソーシングを推進しています。

施設管理業界概要

ファシリティマネジメント市場は非常に細分化されており、数十年の業界経験を持つ国内外の参入企業が存在します。ファシリティマネジメントベンダーは、その専門知識を生かした強力な競争戦略を取り入れています。また、広告宣伝費に多額の資金を投じています。ファシリティマネジメント業者は、自社のサービスに技術を取り入れ、サービス・ポートフォリオを強化しています。同市場で事業を展開する著名企業には、Cushman & Wakefield PLC、Jones Lang LaSalle Inc.、Emeric Facility Services、SMI Facility Servicesなどがあります。

2023年5月、プラノンとSAPは戦略的提携を結び、不動産と施設管理の統合ソリューションを企業に提供します。その結果、企業体や商業用不動産会社は、より強化された持続可能な建物性能と最適化されたポートフォリオ管理から利益を得ることになります。この提携により、プラノンの充実した不動産・スマートビル管理ソリューションとSAPの優れたERP機能を組み合わせることで、手続きと技術の統合が強化されます。

2023年4月、BTグループはCBREとの契約を拡大し、BTグループとオープンリーチの従業員8万人以上を支援する7,500以上の施設を含む英国ポートフォリオの施設とプロジェクト管理サービスを開始しました。今回の契約延長により、現在の協力関係は2026年まで延長され、さらなる相乗効果とサービス提供が期待されます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19の施設管理業界への影響評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 医療インフラへの投資の増加と医療施設の建設
    • 商業ビルにおけるビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)の要件が成長に対応
    • コアコンピテンシーへの注力の高まり
  • 市場抑制要因
    • データ漏洩とセキュリティ脅威の増加
    • 不十分な標準化と管理者意識

第6章 市場セグメンテーション

  • ファシリティマネジメント:タイプ別
    • 社内ファシリティマネジメント
    • アウトソーシング型ファシリティマネジメント
      • シングルファシリティマネジメント
      • バンドルファシリティマネジメント
      • 統合型ファシリティマネジメント
  • サービス別
    • ハードファシリティマネジメント
    • ソフトファシリティマネジメント
  • エンドユーザー別
    • 商業
    • 施設
    • 公共/インフラ
    • 産業用
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • その他の欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • 韓国
      • その他のアジア太平洋
    • ラテンアメリカ
      • ブラジル
      • メキシコ
      • その他のラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ
      • カタール
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
      • 南アフリカ
      • エジプト
      • その他の中東とアフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • CBRE Group, Inc.
    • Jones Lang LaSalle Incorporated
    • Cushman & Wakefield PLC
    • Emeric Facility Services
    • SMI Facility Services
    • Sodexo, Inc.
    • AHI Facility Services, Inc.
    • ISS Facility Services, Inc.
    • Shine Management & Facility Services
    • Guardian Service Industries, Inc.

第8章 投資分析

第9章 今後の動向

目次
Product Code: 50250
Facility Management - Market - IMG1

The Facility Management Market size is estimated at USD 1.33 trillion in 2024, and is expected to reach USD 1.66 trillion by 2029, growing at a CAGR of 4.66% during the forecast period (2024-2029).

Key Highlights

  • Facility management consists of multiple factors that influence the productivity and efficiency of organizations. The new management system standard, conforming with the best industry practices, constitutes a benchmark for developing and driving effective strategic, tactical, and operational FM principles across the globe.
  • Services in the FM industry have been commoditized to a huge extent. Also, end-user industries are very price-sensitive, and contracts are thus aimed at shorter terms. Commercial real estate over-supply has been creating pressure on rent yields, thus leading the customers to cut costs on FM services.
  • However, a late involvement of FM providers in the construction cycle, that is, post-construction led maintenance, was observed to reduce. FM players offering asset management have been involved in the early stages of infrastructure development and provide FM consultancy for preventive maintenance, longer asset life, and longer-term contracts. Enova seeks a digital omnipresence and customer service prominence for growth and modernization to support smart FM in the Middle East.
  • With the increasing investments in healthcare infrastructure and the construction of healthcare facilities, the demand for FM services is rising. In recent times, infrastructure has become a crucial element in providing healthcare to the public. Hence, there has been an increased investment in the development of healthcare infrastructure across the world. Healthcare organizations are significantly investing in facilities to deliver advanced healthcare services.
  • However, due to increased instances of data breaches and security threats requiring adequate skills is challenging. According to a Honeywell survey, 27% of building facilities managers surveyed had suffered a cyberattack on their OT systems in the past year, and 66% of respondents say maintaining Operation technology (OT) cybersecurity is one of their most challenging duties.
  • The outbreak of COVID-19 has had a mixed business impact on facilities management firms. The restrictions on the movement of people resulted in a decline in project work and a decreased level of activity across many customer sites. Significant players in the market studied, such as Mitie, CBRE Group, and others, were adversely affected due to the pandemic lockdown.

Facility Management Market Trends

Increasing Focus on Core Competencies to Drive the Market Growth

  • The significance of focusing resources, time, and expertise on core competencies is becoming increasingly evident to organizations. Core competencies are specific abilities that offer businesses a competitive edge in their specialized industries. Organizations may concentrate on their core business operations by contracting with outside service providers for facility management functions, including product development, sales, marketing, and innovation. This strategic focus allows organizations to allocate their resources effectively and achieve higher levels of efficiency and productivity.
  • In addition, facility management providers are expanding their service offerings beyond traditional tasks to provide value-added services that directly support the organization's core competencies. This may include strategic facility planning, space optimization, workplace design consulting, sustainability initiatives, and energy management programs. Companies are expected to support the organization's overall business goals, providing significant cost savings, and improve the user experience by providing these value-added services.
  • Further, facility management providers are recognizing the importance of employee experience and its impact on productivity, engagement, and talent retention. As organizations focus on their core competencies, facility management providers would adapt their services to create environments promoting employee well-being, collaboration, and innovation. This may involve implementing ergonomic design principles, integrating technology for seamless workplace experiences, providing amenities and wellness programs, and ensuring a safe and comfortable work environment.
  • According to a Cleaning & Maintenance Management (CMM) survey, in 2022, around 24 percent of facility management personnel in the United States replied to the question by claiming that they manage college or university buildings. While industrial environments, such as manufacturing and warehousing, were recorded to be the least managed facilities. The survey findings indicate that many facility management personnel in the United States are involved in managing college or university buildings. Such institutions are expected to benefit from specialized skills, affordable solutions and current standards in the industry by collaborating with facility management providers to ensure optimal facility operations and foster an environment that is favorable to study and research.
  • Additionally, facility management service providers are adapting their products to reflect these changes as firms work to streamline their operations, integrate technology, supply value-added services, and build sustainable environments. Organizations are anticipated to get specialized knowledge, tailored solutions, and innovative techniques that support their overall success by concentrating on their core strengths and strategic alliances.
Facility Management - Market - IMG2

Middle East and Africa is Expected to Witness Significant Growth Rates

  • Qatar and Saudi Arabia's facility management markets are witnessing significant growth, and companies need to innovate their offerings to keep growing and remain profitable. However, residential, commercial, industrial, and public infrastructure sectors are the primary sectors likely to drive the studied market.
  • Moreover, according to the Ministry of Finance of Qatar, infrastructure projects are given QAR 74 billion (USD 20.33 billion), or around 36.0% of the state's interest. This amount is awarded to complete key development projects on schedule, particularly those associated with hosting the FIFA World Cup in Qatar in 2022. In addition, the ministry highlighted a specific focus on two emerging fields, education, and healthcare, which are anticipated to witness the growth of educational projects and initiatives as well as healthcare projects and programs. The health sector has received nearly QAR 20 billion (USD 5.49 billion) in funding, while education has received close to QAR 17.8 billion (USD 4.89 billion).
  • Moreover, with the increasing number of building permits expected to be completed by 2022, the regional FM vendors' scope is expected to be high. Factors such as increased economic activity, consumer spending, and tourism activities have increased the occupancy of large residential layouts/projects, hotels, and commercial spaces. This has, in turn, increased the need for better management of the facilities.
  • In recent years, healthcare facilities have increased in the country at a significant pace, creating substantial opportunities for facility management companies. Furthermore, several government-driven initiatives are changing the dynamics of the FM market, reshaping the healthcare landscape in Saudi Arabia, and creating a more robust institutional setup and effective regulatory frameworks to promote private sector investment in healthcare.
  • Additionally, with increasing cases of COVID-19, the need for facility management to disinfect the surfaces and spaces increased. Many players in the Saudi Arabian market have adopted such technologies and services to combat the situation.
  • Furthermore, South Africa is also one of the more developed markets in Africa because of its more favorable market environment and the presence of significant FM service providers. By actively participating in the local South African Facilities Management Association (SAFMA), industry members advocate for formal training and skill development, improve quality-of-service delivery, and promote FM outsourcing among local end customers.

Facility Management Industry Overview

The Facility Management Market is highly fragmented, with local and international players having decades of industry experience. The FM vendors are incorporating a powerful competitive strategy by leveraging their expertise. Also, they are spending a large chunk of the amount on advertising. The FM companies are incorporating technologies into their services, strengthening their service portfolio. A few prominent companies operating in the market include Cushman & Wakefield PLC, Jones Lang LaSalle Inc., Emeric Facility Services, SMI Facility Services, etc.

In May 2023, Planon and SAP established a strategic alliance to provide businesses with an integrated real estate and facilities management solution. Consequently, corporate entities and commercial real estate firms will gain from enhanced and more sustainable building performance as well as optimized portfolio management. The partnership provides enhanced integration of procedures and technology by combining Planon's substantial real estate and smart building management solution with SAP's superior ERP capabilities.

In April 2023, the BT Group expanded its arrangement with CBRE to include facilities and project management services for its UK portfolio, which includes more than 7,500 premises to assist more than 80,000 BT Group and Openreach employees. The contract extension extends the current cooperation until 2026 to provide an additional level of synergy and service delivery.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness-Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitutes
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Assessment of Impact of COVID-19 on the Facility Management Industry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Investments in Healthcare Infrastructure and the Construction of Healthcare Facilities
    • 5.1.2 Requirement of Building Information Modeling (BIM) in Commercial Buildings Addresses the Growth
    • 5.1.3 Increasing Focus on Core Competencies
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Increased instances of Data Breaches and Security Threats
    • 5.2.2 Inadequate Standardization and Managerial Awareness

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Type of Facility Management Type
    • 6.1.1 In-house Facility Management
    • 6.1.2 Outsourced Facility Mangement
      • 6.1.2.1 Single FM
      • 6.1.2.2 Bundled FM
      • 6.1.2.3 Integrated FM
  • 6.2 By Offerings
    • 6.2.1 Hard FM
    • 6.2.2 Soft FM
  • 6.3 By End-Users
    • 6.3.1 Commercial
    • 6.3.2 Institutional
    • 6.3.3 Public/Infrastructure
    • 6.3.4 Industrial
    • 6.3.5 Other End-Users
  • 6.4 By Geography
    • 6.4.1 North America
      • 6.4.1.1 United States
      • 6.4.1.2 Canada
    • 6.4.2 Europe
      • 6.4.2.1 United Kingdom
      • 6.4.2.2 Germany
      • 6.4.2.3 France
      • 6.4.2.4 Rest of Europe
    • 6.4.3 Asia Pacific
      • 6.4.3.1 China
      • 6.4.3.2 Japan
      • 6.4.3.3 India
      • 6.4.3.4 South Korea
      • 6.4.3.5 Rest of Asia Pacific
    • 6.4.4 Latin America
      • 6.4.4.1 Brazil
      • 6.4.4.2 Mexico
      • 6.4.4.3 Rest of Latin America
    • 6.4.5 Middle East and Africa
      • 6.4.5.1 Qatar
      • 6.4.5.2 Saudi Arabia
      • 6.4.5.3 United Arab Emirated
      • 6.4.5.4 South Africa
      • 6.4.5.5 Egypt
      • 6.4.5.6 Rest of Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 CBRE Group, Inc.
    • 7.1.2 Jones Lang LaSalle Incorporated
    • 7.1.3 Cushman & Wakefield PLC
    • 7.1.4 Emeric Facility Services
    • 7.1.5 SMI Facility Services
    • 7.1.6 Sodexo, Inc.
    • 7.1.7 AHI Facility Services, Inc.
    • 7.1.8 ISS Facility Services, Inc.
    • 7.1.9 Shine Management & Facility Services
    • 7.1.10 Guardian Service Industries, Inc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE TRENDS