市場調査レポート
商品コード
1198807

ウイスキー市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Whiskey Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.49円
ウイスキー市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のウイスキー市場は、今後5年間でCAGR5.6%を記録すると予測されています。

現在、世界中の消費者は、数年前と比較して、より洗練された味覚を持っています。彼らは常に、ウイスキーやワインなど、ユニークで高品質なアルコール飲料を探求しています。また、アルコール飲料に天然素材を配合することで機能性が向上し、消費者の関心を集めています。したがって、消費者のライフスタイルや嗜好の変化が、世界のウイスキー市場を牽引する要因となっています。

COVID-19の大流行がウイスキー市場に影響を与えました。例えば、ウイスキー業界のトップ企業の1つであるペルノ・リカールは、同社の年次報告書によれば、利益率が20%低下しました。これは、世界中のさまざまなホテル、レストラン、アルコールショップが閉鎖され、ウイスキーの売り上げが制限されたためです。さらに、海外からの観光客が世界全体で65%減少し、輸出も減少したため、ウイスキー業界は大きく落ち込みました。

しかし、パンデミック後のウイスキー市場は回復が非常に早く、今後数年でCOVID前のステージに戻ると予想されています。さまざまな国でアルコール飲料の消費が拡大していることが、市場の成長に寄与しています。可処分所得の増加、消費者のライフスタイルの変化、高い生活水準などは、市場成長に影響を与えるいくつかの動向のひとつです。

ウイスキー市場の動向

ブランド保有に対する消費者の嗜好の高まり

新興国におけるスコッチウイスキーのバラエティに対する需要や、健康志向の高い消費者による低アルコールタイプやオーガニックウイスキーに対する要望が、市場の成長を促進しています。さらに、世界的に健康的な生活への注目が高まっていることから、トップブランドを好んで消費するようになっています。また、オーガニックウイスキーの新しい動向は、市場のトップ企業によって開始されました。例えば、Bainbridge Organic Distillersは、USDA認定のオーガニック小麦、大麦、ライ小麦、トウモロコシを原料とし、彼らの蒸留所のために特別に栽培した蒸留酒を職人の手で蒸留しています。また、それぞれの製品の品質は、穀物の優劣をそのまま反映したものとなっています。オーガニックウイスキーは、モルトバーリー、トウモロコシ、小麦、ライ麦などの穀物を使用して製造されることがほとんどです。消費者がウイスキーのトップブランドを好むのは、これらのブランドが提供するブランドイメージと品質が理由です。

北米が最大シェアを占める

米国のウイスキー市場は、革新的なブランドや製品レンジの多様化を目指すプレミアム化の動向や新たな消費者動向によって牽引されています。したがって、プレミアム製品、ハイエンドプレミアム、スーパープレミアムブランドに対するアメリカ国民の関心の高まりが、過去5年間の成長を牽引しました。さらに、飲酒傾向の浸透も市場の成長を後押ししています。例えば、カナダ統計局(Canadian Community Health Survey)が発表したデータによると、カナダ人の15.6%がアルコール多飲者とされています。この要因は、北米全域でウイスキーの売上を押し上げています。さらに、フルサービスレストランやカフェ/バーなどのオントレードチャネルにおけるスピリッツの需要の活況(オフトレードの販売実績よりも)は、予測期間中に米国におけるウイスキーの需要を増加させると予想されます。

ウイスキー市場の競合他社分析

ウイスキー市場は、主要企業の製品ポートフォリオの多様化や戦略的拡大への投資の増加により、高い競争が繰り広げられています。これらの要因が、既存プレイヤー間の激しい競争を引き起こしています。また、主要プレイヤーは、地理的範囲と顧客基盤を拡大するために、オンラインマーケティングと自社製品のブランディングのためのオンライン流通チャネルに焦点を当てています。ウイスキー市場で事業を展開する主要企業には、Diageo PLC、Bacardi Ltd、Asahi Group Holdings Ltd、Pernod Ricard SA、Suntory Beverage &Food Ltdなどが挙げられます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ
    • アメリカンウイスキー
    • アイリッシュウイスキー
    • スコッチウイスキー
    • カナディアンウイスキー
    • その他の製品タイプ
  • 販売チャネル
    • オントレード
    • オフトレード
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • スペイン
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東
      • 南アフリカ
      • サウジアラビア
      • その他の中東地域

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Diageo PLC
    • William Grant & Sons Ltd
    • Pernod Ricard SA
    • Suntory Beverage & Food Ltd
    • The Brown Forman Corporation
    • The Edrington Group
    • Bacardi Limited
    • Asahi Group Holdings Ltd
    • Whyte & Mackay
    • Kirin Holdings Company Limited(Fuji Gotemba)

第7章 市場機会と将来動向

第8章 免責事項

目次
Product Code: 50061

The global whiskey market is projected to register a CAGR of 5.6% over the next five years.

Consumers nowadays all over the world have more sophisticated palates compared to a few years ago. They are constantly looking to explore unique, high-quality alcoholic beverages such as whiskey, wine, and others. Including natural ingredients in alcoholic beverages improves their functionality, and such products are gathering much attention from consumers.​ Therefore, the changing lifestyle and preferences of consumers are some factors driving the global whiskey market.

The COVID-19 pandemic affected the whiskey market. For example, Pernod Ricard, one of the top players in the whiskey industry, witnessed a decline in profit margins by 20% as per the company's annual report. This was due to the closure of various hotels, restaurants, and alcohol shops worldwide, which limited whiskey sales. Moreover, due to decreasing international visitor spending by 65% around the globe and a decrease in exports, the whiskey industry experienced a significant decline.

However, post-pandemic, the whiskey market is recovering much faster, and it is anticipated to return to the pre-COVID stage over the next few years. The growing consumption of alcoholic beverages across various countries is contributing to market growth. High disposable income, changing consumer lifestyle, and high standard of living are some of the few trends influencing market growth.

Whiskey Market Trends

Growing Consumers Preferences Toward Brand Ownership

Demand for variety in scotch whiskey from emerging markets and the request for lower alcohol varieties and organic whiskey among health-conscious drinkers are driving the market forward. Moreover, with the increasing focus on healthy living worldwide, people prefer the top brands for consumption. Also, a new trend of organic whiskey has been initiated by top players in the market. For example, Bainbridge Organic Distillers have developed artisan-distilled spirits made from USDA-certified organic wheat, barley, triticale, and corn, grown especially for their distillery. Also, the quality of each of their products is a direct reflection of the superiority of their grains. Organic whiskey is mostly manufactured using grains such as malt barley, maize, wheat, and rye. Consumers prefer the top brands in whiskey due to the brand image and the quality offered by these brands.

North America holds the Largest Share

The US whiskey market is driven by premiumization trends and emerging consumer trends toward innovative brands and a diversification of their product ranges. Therefore, the American population's increased interest in premium products, high-end premium, and super-premium brands drove the growth over the past five years. Additionally, the prevalence of drinking trends is aiding the growth of the market. For instance, according to data published by Statistics Canada (Canadian Community Health Survey), 15.6% of Canadians were considered heavy alcohol drinkers. This factor is driving the sales of whiskey across North America. Additionally, the booming demand for spirits in on-trade channels, including full-service restaurants and cafes/bars (than off-trade sales performance), is expected to increase the demand for whiskey in the United States during the forecast period. ​​

Whiskey Market Competitor Analysis

The whiskey market is witnessing high competition due to the diversified product portfolio of key players and growing investment in strategic expansion. These factors are leading to intense competition among the existing players. In addition, key players are focusing on online distribution channels for online marketing and branding of their products to expand their geographical reach and customer base. Key players operating in the whiskey market include Diageo PLC, Bacardi Ltd, Asahi Group Holdings Ltd, Pernod Ricard SA, and Suntory Beverage & Food Ltd, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product Type
    • 5.1.1 American Whisky
    • 5.1.2 Irish Whisky
    • 5.1.3 Scotch Whisky
    • 5.1.4 Canadian Whisky
    • 5.1.5 Other Product Types
  • 5.2 Distribution Channel
    • 5.2.1 On-trade
    • 5.2.2 Off-trade
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Spain
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 Germany
      • 5.3.2.4 France
      • 5.3.2.5 Italy
      • 5.3.2.6 Russia
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 Saudi Arabia
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Diageo PLC
    • 6.3.2 William Grant & Sons Ltd
    • 6.3.3 Pernod Ricard SA
    • 6.3.4 Suntory Beverage & Food Ltd
    • 6.3.5 The Brown Forman Corporation
    • 6.3.6 The Edrington Group
    • 6.3.7 Bacardi Limited
    • 6.3.8 Asahi Group Holdings Ltd
    • 6.3.9 Whyte & Mackay
    • 6.3.10 Kirin Holdings Company Limited (Fuji Gotemba)

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 DISCLAIMER