市場調査レポート
商品コード
1190278

チーズ市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Cheese Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.76円
チーズ市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

チーズ市場は予測期間中にCAGR 6.9%で成長すると予想されています。

主なハイライト

  • チーズ市場を牽引しているのは、カルシウム、リン、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB12など、強い骨を作るために欠かせない栄養素や、強い筋肉を作るために不可欠な特定の高品質タンパク質に対する認識が高まっていることです。
  • さらに、西洋料理の影響力の増加、可処分所得の増加、コショウ、ガーリック、レッドチリフレーク、オレガノピクルスなどのいくつかのフレーバーチーズ製品の導入は、世界中の消費者の異なる味と好みに応えるものです。カテゴリー別では、動物性チーズが最も大きなシェアを占めています。
  • しかし、市場の成長に影響を与える特定の要因は、食品のナトリウム含有量を低下させるためのさまざまな国の政府規制の存在です。チーズは世界的に最も人気のある乳製品の1つであり、フレッシュチーズやプロセスチーズ、チーズスプレッド、フレーバーチーズやスペシャルチーズなど、複数の種類のチーズが様々なオンラインおよびオフラインの販売チャネルを通じて世界中の消費者に提供されています。
  • また、フェタチーズ、アッカウィ、ナブルシ、ハルーミ、ジェブネアラビエ、シャンクリッシュ、バラメリ、テストゥリなど、主に山羊や羊の乳から作られるさまざまなチーズが、世界中で市場の成長に寄与しています。

主な市場動向

プロセスチーズの需要拡大

  • チェダーチーズ、パルメザンチーズ、ロマーノチーズなどのプロセスチーズの需要は、製品の保存性の高さ、プロセスチーズの魅力的な風味、他の種類のチーズよりもはるかに経済的な価格帯で提供する汎用性などの要因から近年高まっています。
  • プロセスチーズは、そのユニークな風味から、ファーストフード製品以外にも、郷土料理にも使われています。また、新興国でのプライベートブランドの増加や西洋料理の需要も、市場におけるプロセスチーズの需要を押し上げています。Statistisches Bundesamtによると、2021年のプロセスチーズの消費量は約12万500トンにのぼります。
  • また、インターネットの普及に伴い、チーズを含む食品を購入するためのオンライン市場は、ここ3~4年で世界的に急成長しています。このカテゴリーには、アマゾン、ウォルマート、カルフールなど、少数の垂直的な専門家が集まっています。彼らは、電子小売の成長拡大の波に乗りながら、オンラインチーズ市場の大きなシェアを獲得しようと競い合っています。プロセスチーズの世界の需要増加の結果、同製品はこれまで以上に多くの場所で製造されるようになっています。
  • カナダ統計局によると、カナダで一人当たり消費可能なプロセスチーズは約1.92キログラムで、前年を上回り、2020年には1.89キログラムとなっています。

北米が圧倒的なシェアを占める

  • 北米地域は、可処分所得の増加や国内企業の進出により、市場で最も急速に成長している地域です。また、北米のチーズ市場は、政府の支援の増加と、ピザ、ハンバーガー、パスタなど、チーズを使用するさまざまな食品の人気により、活況を呈しています。
  • チーズ加工業者は、国内および国際市場で競争力を維持するために、継続的な技術革新に依存しています。2022年、農業・農産物大臣であるマリー=クロード・ビボー閣下は、カナダ政府が乳製品加工投資ファンドを通じて、オンタリオ州ヴォーンのクオリティ・チーズに最大203万8092米ドルを投資することを発表しました。
  • さらに、Quality Cheese社は、牛、ヤギ、水牛の乳を使い、北米市場向けにイタリアで人気のある特産チーズやチーズ製品を製造していました。同社は、新しい生産ライン、チーズのカット、調整、熟成装置、包装・保管用具を導入することで、製品に対する消費者の需要の高まりに対応することができたのです。

競合情勢

世界のチーズ市場は、多くの地域および国内の企業が存在するため、非常に競争が激しく、断片的な性質を持っています。消費者の間でブランドの存在を高めるために大手企業が採用する戦略的アプローチとして、新製品開発とともに、企業の合併、拡大、買収、提携などの戦略が重視されています。

GCMMF(アムール)、Arla Foods amba、Fonterra Co-operative Group Limited、Almarai Company、Land O'Lakes, Incは市場を独占する主要な企業です。政府機関からの利用可能なサポートと低い参入障壁のため、市場の企業は、世界中で成長しているチーズの需要を活用するために、市場で拡大しています。

例えば、2021年10月、有名な乳製品サプライヤーの1つであるAgropurは、リトルシュートに1億6800万米ドルで真新しい最先端のチーズ工場を建設する計画を発表しました。ウィスコンシン州は、ウィスコンシン州経済開発公社から最大450万米ドルの事業税控除を受け、Agropur Dairy Cooperativeのリトルシュートでの拡張を支援すると発表されました。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 種類
    • モッツァレラチーズ
    • チェダーチーズ
    • パルメザンチーズ
    • その他チーズ
  • 販売チャネル
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • コンビニエンスストア
    • 専門店
    • その他流通チャネル
  • 地域別内訳
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • スペイン
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • 南アフリカ
      • サウジアラビア
      • その他中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • The Kraft Heinz Company
    • Almarai Company
    • Associated Milk Producers Inc.
    • Britannia Industries Limited
    • Arla Foods amba
    • GCMMF(Amul)
    • Bletsoe Cheese
    • The Bel Group
    • Savencia Fromage & Dairy
    • Fonterra Co-operative Group Limited
    • Land O'Lakes, Inc.

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 68762

The Cheese Market is expected to record a CAGR of 6.9% during the forecast period.

Key Highlights

  • The cheese market is driven by the increased awareness of good sources of nutrients, such as calcium, phosphorous, zinc, vitamin A, and vitamin B12, which are vital for building strong bones and certain high-quality proteins that provide essential building blocks for strong muscles.
  • In addition, the increasing influence of western cuisines, the increase in disposable incomes, and the introduction of several flavored cheese products, including pepper, garlic, red chili flakes, and oregano pickle, cater to the different tastes and preferences of consumers globally. In the segmentation font by category, animal sources of cheese account for the largest share.
  • However, certain factors affecting the market growth are the presence of government regulations in different countries for lowering the sodium content of food products. Cheese is one of the most popular dairy products globally, with multiple variants of cheese, such as fresh and processed cheese, cheese spreads, and flavored and specialty cheese being available to consumers across the globe through various online and offline sales channels.
  • Additionally, a range of cheeses mostly made from goat and sheep milk, such as Feta cheese, Ackawi, Nabulsi, Halloumi, Jebneh Arabieh, Shanklish, Baramelli, and Testouri, are contributing to the growth of the market across the globe.

Key Market Trends

Rising Demand For Processed Cheese

  • Demand for using processed cheese, such as Cheddar, Parmesan, and Romano, has increased in recent years due to factors such as the enhanced shelf-life of the product, the attractive flavor profile of processed cheese, and the versatility it offers at a much more economical price point than other types of cheese present in the market.
  • Due to its unique flavor profile, processed cheese is used in local cuisines apart from its regular use in fast food products. Also, the rise in private labels in developing countries and the demand for western cuisine have boosted the demand for processed cheese in the market. According to Statistisches Bundesamt, in 2021, processed cheese consumption amounted to approximately 120.5 thousand tons.
  • In addition, with the increasing Internet penetration, the online market for purchasing food items, including cheese, has seen rapid growth globally in the last three to four years. This category has attracted a few vertical specialists like Amazon, Walmart, Carrefour, etc. They are competing for a significant share of the online cheese market while riding the wave of increasing e-retailing growth. As a result of the rising global demand for processed cheese, the product is being manufactured in more places than ever before.
  • According to Statistics Canada, processed cheese available for consumption per person in Canada was approximately 1.92 kilograms which was higher than that of the previous year, i.e., 1.89 kilograms in the year 2020.

North America Holds Prominent Share

  • The North American region is the fastest-growing region in the market, owing to the increasing disposable income and expansions of domestic companies. Additionally, the North American cheese market is thriving due to the increased government support and the popularity of various foods that use cheese, such as pizzas, burgers, pasta, and others.
  • The cheese processors rely on continuous innovation to remain competitive in domestic and international markets. In 2022, the Honourable Marie-Claude Bibeau, Minister of Agriculture and Agri-Food, announced that the Government of Canada would invest up to USD 2,038,092 in Quality Cheese in Vaughan, Ontario, through the Dairy Processing Investment Fund.
  • Furthermore, Quality Cheese manufactured popular Italian specialty cheeses and cheese products for the North American market with cow, goat, and buffalo milk. The company was able to meet rising consumer demand for its products by introducing new production lines, cheese cutting, conditioning, ripening equipment, and packaging and storage tools.

Competitive Landscape

The global cheese market is highly competitive and fragmented in nature, owing to the presence of many regional and domestic players. Emphasis is given to strategies like merger, expansion, acquisition, and partnership of the companies along with new product development as strategic approaches adopted by the leading companies to boost their brand presence among consumers.

GCMMF (Amul), Arla Foods amba, Fonterra Co-operative Group Limited, Almarai Company, and Land O'Lakes, Inc are key players dominating the market. Due to the available support from government bodies and low entry barriers, the players in the market have been expanding in the market in an attempt to take advantage of growing cheese demand across the globe.

For instance, in October 2021, one of the renowned dairy suppliers, Agropur, announced its plans to construct a brand-new, cutting-edge cheese factory in Little Chute for USD 168 million. It was announced that the state of Wisconsin would support Agropur Dairy Cooperative's expansion in Little Chute with up to USD 4.5 million in business tax credits from the Wisconsin Economic Development Corporation.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Mozzarella Cheese
    • 5.1.2 Cheddar Cheese
    • 5.1.3 Parmesan Cheese
    • 5.1.4 Other Cheese
  • 5.2 Distribution Channel
    • 5.2.1 Supermarkets/Hypermarkets
    • 5.2.2 Convenience Stores
    • 5.2.3 Specialty Stores
    • 5.2.4 Other Distribution Channels
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Spain
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 Germany
      • 5.3.2.4 France
      • 5.3.2.5 Italy
      • 5.3.2.6 Russia
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 Saudi Arabia
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 The Kraft Heinz Company
    • 6.3.2 Almarai Company
    • 6.3.3 Associated Milk Producers Inc.
    • 6.3.4 Britannia Industries Limited
    • 6.3.5 Arla Foods amba
    • 6.3.6 GCMMF (Amul)
    • 6.3.7 Bletsoe Cheese
    • 6.3.8 The Bel Group
    • 6.3.9 Savencia Fromage & Dairy
    • 6.3.10 Fonterra Co-operative Group Limited
    • 6.3.11 Land O'Lakes, Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS