表紙:山羊チーズ市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)
市場調査レポート
商品コード
1136286

山羊チーズ市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)

Goat Cheese Market - Growth, Trends, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 189 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.76円
山羊チーズ市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年10月13日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 189 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

山羊チーズ市場は、予測期間である2022年から2027年の間にCAGR 3.6%を記録すると予測されています。

健康上の利点のためにいくつかの国で山羊チーズが広く受け入れられていることが、市場の主要な促進要因です。さらに、ヤギのチーズの生産者は、新鮮で健康的な乳製品への消費者の関心の高まりに応えて、さまざまなフレーバーのヤギのチーズを導入しています。例えば、山羊チーズは、牛のチーズよりもタンパク質が多く、コレステロールが少ないため、従来のものより好まれています。さらに、ヤギ品種の品質向上やチーズ製造の技術的進歩も市場を牽引しています。

山羊チーズの生産量は欧州が世界一で、中でもフランスが最大の市場となっています。米国、フランス、ドイツなどの新興経済諸国では、山羊チーズ製品に対する需要が高まっており、小売売上が牽引すると予想されます。アフリカやアジアは、山羊乳を最も多く消費する地域のひとつですが、これらの地域では山羊チーズの消費量は先進国市場よりも少なくなっています。しかし、これらの地域では肥満やコレステロール関連疾患の有病率が上昇しているため、予測期間中に山羊チーズへの嗜好が刺激されると予想されます。

世界の山羊チーズ市場は、COVID-19のアウトブレイクによって大きな影響を受けています。コロナウイルスの蔓延を防ぐために世界中の主要な流通経路が閉鎖されたことで、スーパーマーケット/ハイパーマーケット部門に大きな影響を及ぼしました。メーカーは、オンライン流通への投資や新製品の導入など、シナリオを改善するための新たな戦術に注力しました。例えば、米国を拠点とするConsider Bardwell Farmというチーズ会社は、2020年7月に新しいウェブサイトを開設し、オンライン小売を開始しました。

主な市場動向

山羊チーズの栄養面での利点の認知度向上

山羊乳とその製品別であるチーズは、タンパク質、カルシウム、脂質、ビタミン、鉄分などを多く含むことから、多くの消費者の関心を集めています。栄養価が高く、低脂肪、低コレステロールであることから、一般的な乳製品であるヤギのチーズは、多くの料理で必要な要素となっています。さらに、山羊チーズは消化に良く、牛のチーズに比べてカロリーが低く、ビタミンA、B1、B2、B3、カルシウム、リン、タンパク質など豊富な栄養素を含んでいます。健康志向の高い消費者は、消化器系の健康増進に役立つ食品をますます求めるようになっており、このことが山羊チーズの消費を後押ししています。したがって、腸の健康や食生活の改善への関心の高まりとともに、山羊チーズの健康上の利点に関する消費者の知識の高まりが、世界市場における山羊チーズの販売に影響を与える主要因となっています。

北米は最も急速に成長している地域です。

低カロリーの乳製品に対する消費者の関心が高まっていることから、今後数年間は北米が山羊チーズ市場の大部分を占めると予想されています。ヤギミルクは牛乳よりもアレルギーが少なく、乳糖の含有量も少ないため、セリアック病や乳糖不耐症の方に理想的であることから、消費者の間で人気が高まってきています。この地域の市場の上昇は、多数の有名な山羊チーズメーカーの存在と信頼できる供給ネットワークに助けられています。米国市場は、この地域で最も急速に成長している市場であり、その成長の主な要因は、革新的な風味と味を持つ新製品の発売によるものです。同国の有名ブランドには、Bermuda Triangle、Bijou、Providence、Herbes de Provence Chevre、Purple Haze、Midnight Blueなどがあります。北米は、製造業務における技術的進歩の結果として、国際市場へのヤギのチーズの重要な供給者です。例えば、2022年に、北米の大手ヤギチーズ生産者であるMontchevreは、細かく開発された技術と高品質のミルクが、クランブル山羊チーズに素晴らしいタン、新鮮さ、食感、味を与えていると述べています。

競合情勢

世界の山羊チーズ市場は競争が激しく、大手企業は競争上の優位性を得るため、製品のイノベーションとチーズ加工技術の向上に注力しています。例えば、2021年1月、ローラ・シェネルは、山羊チーズ・ログの新ラインを発売しました。高品質な山羊チーズに斬新さと多様性を求める家庭料理人やミレニアル世代向けに、4オンスの山羊チーズ・ログの新シリーズを発売しました。この製品は、フルーティー、ハーバル、スイート、セイボリーなど8種類の新しいフレーバーで発売されました。市場で確認されている主要企業は、Carmelis Goat Cheese、AVH Dairy Trade B.V、Laura Chenel's Chevre, Inc.、Cherry Glen Goat Cheese Co.、Haystack Mountain Goat Dairyなどです。これらの企業は、未開発の市場への事業拡大のために、他の事業者との戦略的パートナーシップやコラボレーションに投資しています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • フレッシュ山羊チーズ
    • 熟成山羊チーズ
    • フレーバー付き山羊チーズ
    • その他
  • 流通経路別
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • コンビニエンスストア
    • ネット通販
    • その他流通チャネル
  • 地域別内訳
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • スペイン
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東地域

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Carmelis Goat Cheese
    • AVH Dairy Trade B.V
    • Laura Chenels Chevre, Inc.
    • Cherry Glen Goat Cheese Co.
    • Haystack Mountain Goat Dairy
    • Meyenberg
    • Amsterdam Cheese Company
    • Avalanche Cheese Company
    • Xi'an Baiyue Goat Dairy Group Co. Ltd
    • Saputo Inc.

第7章 市場機会と将来動向

第8章 COVID-19が市場に与える影響

第9章 免責事項

目次
Product Code: 92267

The Goat Cheese market is projected to register a CAGR of 3.6% during the forecast period, 2022-2027.

Widespread acceptance of goat cheese in several countries owing to its health benefits is the primary driver of the market. Additionally, goat cheese producers are introducing goat cheese in different flavors in response to consumers' rising interest in fresh, healthful dairy products. For instance, goat cheese is preferred over its conventional counterparts as it contains more protein and less cholesterol than cow cheese. Moreover, the market is being driven by improvements in goat breed quality and technological advancements in cheese production.

Europe is the world's top producer of goat cheese, with France serving as its largest market. Retail sales are anticipated to be driven by the rising demand for goat cheese products in developed economies including the United States, France, and Germany. Africa and Asia are among the regions that eat the most goat milk, although these regions consume less goat cheese than developed markets. However, the rising prevalence of obesity and cholesterol-related disorders in these regions is anticipated to stimulate the preference for goat cheese during the forecast period.

The global goat cheese market has been significantly impacted by the COVID-19 outbreak. The shutdown of major distribution channels all over the world to prevent the coronavirus spread had a substantial impact on the supermarket/hypermarket segment. Manufacturers focused on new tactics to improve the scenario by investing in online distribution and introducing new products. For instance, the U.S.-based cheese company called Consider Bardwell Farm started online retailing by opening a new website in July 2020.

Key Market Trends

Raising Awareness of the Nutritional Benefits of Goat Cheese

Goat milk and its byproducts, such as cheese, have drawn a lot of consumers' interest, considering that it contains a substantial amount of protein, calcium, lipids, vitamins, and iron. Due to its great nutritional value and along with being low in fat and cholesterol content, goat cheese, a common dairy product, has become a necessary component of many cuisines. Further, goat cheese is great for digestion and contains fewer calories, as compared to bovine cheese, and exhibits a rich nutrient profile including vitamins A, B1, B2, and B3, calcium, phosphorous, and proteins. This in turn drives the consumption of goat cheese as health-conscious consumers are increasingly food products that help to improve digestive health. Therefore rising consumer knowledge about the health advantages of goat cheese along with the increasing interest in gut health and improving diet are the key factors influencing the sales of goat cheese in the worldwide market.

North America is the Fastest Growing Region

In the approaching years, North America is anticipated to hold a significant portion of the goat cheese market due to expanding consumer interest in low-calorie dairy products. Goat milk is becoming more popular among consumers because it is less allergic than cow milk and contains less lactose, making it ideal for those with celiac disease and lactose intolerance. The rise of its regional market has been aided by the presence of numerous well-known goat cheese manufacturers and a reliable supply network. The U.S. market appears as the fastest-growing market in the region and the growth is mainly attributed to the new product launches with innovative flavors and tastes. Some of the well-known brands in the country include Bermuda Triangle, Bijou, Providence, Herbes de Provence Chevre, Purple Haze, and Midnight Blue, among others. North America is a significant supplier of goat cheese to the international markets as a result of technological advancements in manufacturing operations. For instance, in 2022, The leading goat cheese producer in North America, Montchevre, stated that the finely developed technique and quality milk give Crumbled Goat Cheese a great tang, freshness, texture, and taste.

Competitive Landscape

The global goat cheese market is highly competitive with major players focused on product innovation and improved cheese processing techniques to gain a competitive advantage. For instance, In January 2021, Laura Chenel Launched a New Line of Goat Cheese Logs. For home cooks and millennials looking for novelty and variety in high-quality goat cheese, the company has launched a new range of 4 oz goat cheese logs. The product was introduced in eight new flavors, including fruity, herbal, sweet, and savory. Key companies identified in the market are Carmelis Goat Cheese, AVH Dairy Trade B.V, Laura Chenel's Chevre, Inc., Cherry Glen Goat Cheese Co., and Haystack Mountain Goat Dairy. These companies invest in strategic partnerships and collaborations with other operators for business expansion into undeveloped markets.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Force Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Fresh Goat Cheese
    • 5.1.2 Aged Goat Cheese
    • 5.1.3 Flavored Goat Cheese
    • 5.1.4 Others
  • 5.2 By Distribution Channels
    • 5.2.1 Supermarkets/Hypermarkets
    • 5.2.2 Convenience Stores
    • 5.2.3 Online Retail Stores
    • 5.2.4 Other Distribution Channels
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 United Kingdom
      • 5.3.2.2 Germany
      • 5.3.2.3 Spain
      • 5.3.2.4 France
      • 5.3.2.5 Italy
      • 5.3.2.6 Russia
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East & Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Carmelis Goat Cheese
    • 6.3.2 AVH Dairy Trade B.V
    • 6.3.3 Laura Chenels Chevre, Inc.
    • 6.3.4 Cherry Glen Goat Cheese Co.
    • 6.3.5 Haystack Mountain Goat Dairy
    • 6.3.6 Meyenberg
    • 6.3.7 Amsterdam Cheese Company
    • 6.3.8 Avalanche Cheese Company
    • 6.3.9 Xi'an Baiyue Goat Dairy Group Co. Ltd
    • 6.3.10 Saputo Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 IMPACT OF COVID-19 ON THE MARKET

9 DISCLAIMER