表紙:シングルオリジンコーヒー市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)
市場調査レポート
商品コード
1136006

シングルオリジンコーヒー市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)

Single Origin Coffee Market - Growth, Trends, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 212 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.09円
シングルオリジンコーヒー市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年10月13日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 212 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

シングルオリジンコーヒー市場は、予測期間である2022-2027年にCAGR8.25%を記録すると予測されています。

コーヒーの消費量は年々増加しており、シングルオリジンコーヒーの需要はさらに増加しています。特定のコーヒー原産地に見られるユニークな特性と味が、調査対象市場の需要を促進しています。同時に、シングルオリジンインスタントコーヒーの需要は、家庭での準備に関連する利便性のために、市場で上昇しています。

また、COVID-19の流行時には、カフェやレストランが閉鎖されたため、シングルオリジンのインスタントコーヒーの需要が増加しました。このため、市場のプレーヤーは、消費者の嗜好の変化に応じて製品をキュレーションするようになりました。例えば、2020年12月、カリフォルニアのコーヒー会社であるRitual Coffeeは、環境に優しい小袋に入ったシングルオリジンインスタントコーヒーを発売しました。この製品は、北カリフォルニアのホールフードストア、同社のベイエリアカフェ、全国のオンライン小売チャネルで販売されています。

さらに、ミレニアル世代がエネルギー源としてコーヒー飲料に依存していることが、市場をさらに牽引しています。シングルオリジンコーヒーの高品質な風味は、濃いめのコーヒーを好むミレニアル世代に適しています。また、消費者のクリーンラベルや有機コーヒー製品への傾倒が、世界市場におけるシングルオリジンコーヒーの需要を促進しています。

主な市場動向

持続可能な有機コーヒー、認証コーヒーに対する需要の高まり

さまざまな農産物の持続可能で倫理的な生産に対する需要は、世界中で高まっています。人々は環境への意識が高まり、従来の方法よりも持続可能な農法が好まれるようになっています。このような市場動向に伴い、サステナブルコーヒーやオーガニックコーヒーへの需要も高まっています。その結果、消費者はコーヒー豆の原産地や生産過程のトレーサビリティを知ることに関心を持つようになりました。顧客を確保し、企業への信頼を構築するために、市場の様々なプレーヤーは、単一の起源コーヒーを起動し、フェアトレードや有機認証を持ち、さらに顧客の関心を集めています。フェアトレード認証は、社会的、環境的、経済的側面を認証することで、製品の売買やパッケージ、ラベルの表示などを監視するものです。例えば、2022年5月、「ローストリエバイネスカフェ」は、シングルオリジンコーヒー「エチオピアシダモ」を発売しました。同社が発売したこの製品は、フェアトレードと有機認証を受けており、製品の調達に対する顧客の信頼性を確保しています。

南米が市場最速の成長地域として浮上

南米は、コーヒーの生産と消費の両方において、世界で最も急速に成長している地域です。ブラジル産コーヒーの需要は世界中で高く、ブラジル産のシングルオリジンコーヒーが最も求められています。世界のコーヒーの大部分は、ブラジルとコロンビアで生産されています。国際コーヒー協会によると、2020年の南米のコーヒー生産量は60kg袋で8,820万5,000袋で、そのうちブラジルだけで60kg袋が6,900万袋生産されています。さらに、南米のコーヒー生産量は、2020年に2019年比で14.0%増加しました。生産量の増加に伴い、ロブスタ種とアラビカ種のコーヒー豆の需要拡大により、南米のコーヒーの輸出量も増加しました。国際コーヒー協会の統計によると、2021年2月の南米産コーヒーの輸出量は15.5%増の2,326万袋でした。これは、ブラジルからのコーヒー出荷量の増加に伴い、24.3%増の1677万袋となったためです。このように、南米地域のシングルオリジンコーヒーに対する需要の高まりが、世界のシングルオリジンコーヒー市場の成長を牽引しています。

競合情勢

世界のシングルオリジンコーヒー市場は断片的で競争が激しく、多くの世界企業や地域企業が様々な製品を市場に投入しています。Keurig Dr. Pepper Inc.、The Kraft Heinz Company、Premier Foods Group Services Limited、Starbucks Corporation、Luigi Lavazza S.p.Aなどの主要企業は、魅力的なパッケージで新製品を提供し、それによって顧客の注目を集めつつあります。さらに、これらの企業は製品の原産地について言及し、エンドユーザーの間で信頼を築くことに注力しています。市場の主要なプレーヤーは、顧客の需要の変化に合わせて新製品を開発するために、市場の他のプレーヤーと協力することに投資しています。たとえば、スターバックスは、Keurigの醸造に適したプレミアムと単一起源スマトラコーヒーのKカップのポッドを提供しています。これにより、世界のシングルオリジンコーヒー市場における両主要企業のプレゼンスが向上しています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 種類
    • ホールビーン
    • 挽き豆コーヒー
    • インスタントコーヒー
    • コーヒーポッド・カプセル
  • 流通経路
    • オントレード
    • オフトレード
      • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
      • 専門店
      • オンラインストア
      • その他の流通チャネル
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • イタリア
      • フランス
      • スペイン
      • ロシア
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • インド
      • 中国
      • 日本
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東およびアフリカ
      • 南アフリカ共和国
      • サウジアラビア
      • その他中東地域

第6章 競合情勢

  • 市場シェア分析
  • 主要企業の戦略
  • 企業プロファイル
    • Seven Beans Coffee Company
    • Oceana Coffee
    • Keurig Dr Pepper Inc.
    • The Kraft Heinz Company
    • Starbucks Corporation
    • Premier Foods Group Services Limited
    • Cafedirect
    • Bettys & Taylors of Harrogate
    • Luigi Lavazza S.p.A
    • KavaNoir

第7章 市場機会と将来動向

第8章 COVID-19が市場に与える影響

第9章 免責事項

目次
Product Code: 91881

The single origin coffee market is projected to register a CAGR of 8.25% during the forecast period, 2022-2027.

Coffee consumption has increased over years and the demand for single origin coffee is increasing even more. The unique characteristic and taste found in a particular coffee origin is driving the demand for the market studied. Alongside, the demand for single-origin instant coffee is rising in the market, owing to the convenience associated with its preparation at home.

Moreover, during the COVID-19 pandemic, the demand for single-origin instant coffee increased, due to the shutdown of cafes and restaurants. This led the players in the market to curate products by the changing preference of consumers. For instance, in December 2020, Ritual Coffee, a California-based coffee company launched single-origin instant coffee in eco-friendly sachets. This product is available in Whole Food Stores in Northern California, the company's Bay Area Cafes, and online retail channels nationwide.

Furthermore, the reliance of Millennials on coffee beverages for energy is driving the market further. The high-quality flavor of single origin coffee makes it suitable for Millenials who prefer strong brewed coffee on regular basis. In addition, the inclination of consumers toward clean label and organic coffee products is driving the demand for single origin coffee in the global market.

Key Market Trends

Rising Demand for Sustainable, Organic and Certified Coffee Products

The demand for sustainable and ethical production of different agricultural products is rising across the world. People have become more environment conscious and prefer sustainable agricultural practices more than conventional methods. The demand for sustainable and organic coffee is growing in line with this trend in the market. Consequently, consumers are interested in knowing the origin of coffee beans, and the traceability of their production process. To ensure the customers and build their trust in the company, various players in the market are launching single origin coffee, having fair trade and organic certifications, and gathering customers' interest further. The fair trade certification certifies the social, environmental, as well as economic aspects of production, thereby, monitoring the purchase and selling of the product, along with its packaging and labeling. For instance, in May 2022, Roastelier by Nescafe launched a new single origin coffee namely, Ethiopia Sidamo. This product launched by the company is fair trade as well as organically certified, ensuring the confidence of the customers in the sourcing of the product.

South America Emerges as the Fastest Growing Region in the Market

South America is the fastest growing region, with respect to both production and consumption of coffee in the world. The demand for Brazilian coffee is prominent all over the world, and single origin Brazilian coffee is most sought after. A large portion of the world's coffee is produced in Brazil and Colombia. According to the International Coffee Association, South America produced 88.205 million 60-kg bags of coffee in 2020, out of which 69 million 60-kg bags were produced in Brazil alone. Moreover, coffee production in South America increased by 14.0% in 2020 as compared to 2019. Along with the increase in production, the exports of coffee from South America also increased, owing to the expanding demand for Robusta and Arabica coffee beans. As per the statistics of the International Coffee Association, in February 2021, the export of coffee from South America increased by 15.5% to 23.26 million bags. This was in accordance with the increase in coffee shipments from Brazil, owing to a rise in export by 24.3% to 16.77 million bags. Thus, the growing demand for single origin coffee from the South American region is driving the growth of the single origin coffee market globally.

Competitive Landscape

The global single origin coffee market is fragmented and highly competitive, with many global and regional players offering a range of products in the market. Key players like Keurig Dr. Pepper Inc., The Kraft Heinz Company, Premier Foods Group Services Limited, Starbucks Corporation, and Luigi Lavazza S.p.A, among others, are offering new products with attractive packaging, thereby, gathering the attention of customers. Moreover, these companies are focused on mentioning the origin of the products and building trust among the end users. The key players in the market invest in collaborating with other players in the market, to formulate new products, suiting customers' changing demands. For instance, Starbucks offers premium and single origin Sumatra coffee K-cup pods, which are suitable for brewing in Keurig brewers. This enhances the presence of both the key players in the global single origin coffee market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Whole Bean
    • 5.1.2 Ground Coffee
    • 5.1.3 Instant Coffee
    • 5.1.4 Coffee Pods and Capsules
  • 5.2 Distribution Channel
    • 5.2.1 On-trade
    • 5.2.2 Off-trade
      • 5.2.2.1 Supermarkets/Hypermarkets
      • 5.2.2.2 Specialty Stores
      • 5.2.2.3 Online Retail Stores
      • 5.2.2.4 Other Distribution Channels
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 United Kingdom
      • 5.3.2.2 Germany
      • 5.3.2.3 Italy
      • 5.3.2.4 France
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Russia
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 India
      • 5.3.3.2 China
      • 5.3.3.3 Japan
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East & Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 Saudi Arabia
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Share Analysis
  • 6.2 Strategies Adopted By Leading Players
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Seven Beans Coffee Company
    • 6.3.2 Oceana Coffee
    • 6.3.3 Keurig Dr Pepper Inc.
    • 6.3.4 The Kraft Heinz Company
    • 6.3.5 Starbucks Corporation
    • 6.3.6 Premier Foods Group Services Limited
    • 6.3.7 Cafedirect
    • 6.3.8 Bettys & Taylors of Harrogate
    • 6.3.9 Luigi Lavazza S.p.A
    • 6.3.10 KavaNoir

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 IMPACT OF COVID-19 ON THE MARKET

9 DISCLAIMER