デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1425053

ロイヤリティマネジメント市場-2024年から2029年までの予測

Loyalty Management Market - Forecasts from 2024 to 2029

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
ロイヤリティマネジメント市場-2024年から2029年までの予測
出版日: 2024年01月22日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ロイヤリティマネジメント市場の2022年の市場規模は53億7,700万米ドルでした。

ロイヤリティマネジメントは、常連客を育成するために綿密に練られた強固なマーケティング戦略であり、常連客に合わせた魅力的な特典、魅力的な割引、独占的なインセンティブを活用することで運営されています。これらのロイヤリティ・プログラムは単なる取引ではなく、複雑な共生関係を構築するものであり、常連客は自分のデータと好意を喜んで交換し、その見返りとして、高く評価されるよう複雑にパーソナライズされたロイヤリティ体験を提供します。こうしたロイヤリティ・プログラムのチャネルは、ブランドにとってゼロ・パーティ・データの宝庫を蓄積する貴重なパイプ役であり、消費者の行動パターン、個人の嗜好、包括的な購買履歴の複雑なタペストリーに関する深い洞察を得ることを可能にしています。このような顧客中心の豊富な情報を武器に、企業は魅力的なカスタマージャーニーを設計・演出する力を与えられ、ブランドに対する深い感情的忠誠心を育むと同時に、売上と収益創出の歯車を大きく回すことができます。こうしたロイヤリティ・プログラムの包括的な性質は、単なるデータ収集の域を超えています。ロイヤリティ・プログラムは、ブランドが消費者行動の複雑なニュアンスに同調し、それぞれのインタラクションをカスタマイズして、最適にパーソナライズされた、深く心に響く体験を提供するための道具的な媒体として機能します。さらに、消費者のプライバシーが大切にされ、消費者の忠誠心が尊重されていることを、消費者に強く印象づける役割を果たします。効果的なロイヤリティ・プログラムの構築と実行は、ゼロ・パーティ・データの戦略的取得にかかっており、このタスクは、インセンティブ戦術、没入型体験型リワード、精巧にキュレートされたパーソナライズド・ロイヤリティ・オファーの絶妙な融合によって達成することができます。

イントロダクション

ロイヤリティマネジメント市場は急成長を遂げています。これは主に、企業が顧客との関係を巧みに管理する必要性が高まり、業務の強化や顧客維持の強化に役立つ重要なインサイトを獲得するようになったことが背景にあります。この進歩に大きく貢献しているのは、スマートフォンの利用率の上昇、ロイヤリティマネジメントシステム技術の継続的な進歩、カード会員数の継続的な増加など、いくつかの重要な要因です。現在、大企業は中小企業に比べてロイヤリティマネジメントソリューションの採用傾向が強く、この傾向は予測期間中も続くと予想されます。ロイヤリティ・プログラムは、顧客の購買習慣や年齢、性別などの人口統計学的詳細に関する包括的なデータを取得することに長けているため、企業の顧客基盤に関する貴重な洞察を得ることができます。このようなロイヤリティ・プログラムがうまく導入されれば、洗練された顧客分析、ブランド認知度の向上、顧客ロイヤリティの基盤強化など、さまざまなメリットをもたらす可能性があります。結局のところ、ロイヤリティマネジメント市場は、顧客関係の効果的な管理、貴重な洞察の獲得、顧客維持の強化を促進する、企業にとって強力な手段となっています。

促進要因

  • パーソナライズされた体験に対する需要の高まり:消費者の嗜好が進化を続ける中、企業は、顧客に合わせた体験が極めて重要な役割を果たすことを認識するようになっています。このような消費者のニーズの変化により、企業は強固なロイヤリティマネジメントプログラムの実施にリソースを割り当てることが急務となっています。そうすることで、企業は競合情勢の中で効果的に差別化を図り、顧客との永続的な関係を築くことができます。現代の市場力学を考慮すると、カスタマイズされたインタラクションへの期待は、顧客満足の基本的な側面となっています。戦略的対応として、企業はロイヤリティ・プログラムを活用してこうした期待に応え、顧客とのより深いつながりを確立しています。
  • デジタル・テクノロジーの採用:様々なモバイル・アプリケーションや多様なソーシャルメディア・プラットフォームを含むデジタル技術の広範な統合は、ビジネス領域におけるロイヤリティ・プログラムの実施と促進を大幅に合理化しました。これらのデジタル・ロイヤルティ・ソリューションは、モバイル・アプリケーションとオンライン・インターフェースのダイナミックなスペクトラムで構成されており、小売企業が顧客との有意義かつ永続的なつながりを育み、仮想的・物理的なタッチポイントの両方にまたがる包括的なエンゲージメント戦略を実現する上で、極めて重要な役割を果たしています。
  • スマートフォンの普及:コミュニケーション、ショッピング、エンターテインメントなど、さまざまなタスクにおけるスマートフォンへの依存度が高まっていることが、効果的なロイヤリティマネジメントソリューションの需要を大きく押し上げています。現代のビジネス情勢において不可欠となりつつあるこれらのソリューションは、ロイヤルティプログラムの実行において重要な役割を果たし、企業が顧客と長期的な関係を築くことを可能にします。高度なデータ分析機能を備えたロイヤリティマネジメントシステムは、顧客データを綿密に処理・解釈し、企業は顧客の嗜好、行動、購買パターンに関する深い洞察を得ることができます。この豊富な情報を活用することで、企業は進化する顧客のニーズや期待に合わせた戦略や提案を行うことができ、よりパーソナライズされた魅力的な体験を育むことができます。
  • ロイヤリティマネジメントシステム技術の一貫した向上:ロイヤリティマネジメントシステム市場の現在の軌跡は、テクノロジーの絶え間ない進歩によって大きな影響を受けています。そのため、高機能なロイヤリティマネジメントソリューションが普及しやすい環境が整いつつあります。多くの企業が効率的で弾力性のあるソフトウェアを採用することの利点を認識しているため、より高度なロイヤリティマネジメントソリューションへの傾倒が高まっています。このシフトの主な動機は、人的介入への依存を減らし、業務を合理化し、単調な作業の負担を軽減し、手作業によるエラーの発生を軽減したいという願望です。
  • カード保有者数の増加:クレジットカード、デビットカード、ロイヤリティカードなど、カードを保有する個人数の急増は、ロイヤリティマネジメント市場の拡大を推進する大きな原動力となっています。これらのロイヤリティ・プログラムは、顧客の関心を集め、維持することに長けているだけでなく、顧客の購買パターンや人口統計学的詳細に関する重要なデータを収集・分析することにも長けています。ロイヤリティ・プログラムをうまく構築し成功させることで、顧客分析の精緻化、ブランド認知度の向上、ブランドに対する揺るぎない顧客ロイヤルティの醸成など、さまざまなメリットがもたらされます。

主要企業が提供する商品

  • ブライアリーは、クライアントが顧客とそのニーズを深く理解するお手伝いをします。この理解をもとに、企業全体のビジネス目標に沿った顧客戦略を策定し、顧客体験の設計を支援します。
  • Fivestarsのデジタル・リワード・プログラムでは、顧客がポイントを獲得し、割引、無料商品、限定体験などの特典と交換することができます。また、自動化されたマーケティング・キャンペーンにより、企業は適切なタイミングで顧客にメッセージを送ることができます。また、自動化されたマーケティング・キャンペーンにより、企業は適切なタイミングで顧客にメッセージを送ることができます。

ロイヤリティマネジメント市場内の運輸部門の顕著な成長:

ロイヤリティマネジメント市場において、運輸部門は重要な注力分野として浮上しており、大幅な成長の可能性を秘めています。ロイヤリティマネジメントイニシアチブは、顧客の忠誠心を育み、育むことで、運輸会社の定期的な愛顧を強化するのに役立つことが証明されています。ロイヤリティ・プログラムは、リピートを促進することで、インセンティブ、割引、特典など様々な魅力を効果的に導入し、顧客が特定の運送会社のサービスを継続的に選択するよう促すことができます。その結果、この戦略は収益の急増に貢献するだけでなく、強固な顧客維持率も確保します。さらに、これらのプログラムは、旅行パターン、嗜好、貴重なフィードバックなど、適切な顧客データを蓄積・分析するための貴重な情報源となります。このデータから得られる洞察は、輸送サービスの質を高め、洗練させるために活用することができ、また、マーケティング戦略のカスタマイズを容易にし、最終的には顧客の満足度を高めることにつながります。さらに、ロイヤリティ・プログラムを統合することで、ロイヤルカスタマーに優先搭乗特典やプレミアム・ラウンジへの専用アクセスなど、オーダーメイドの体験を提供することが容易になり、それによってカスタマージャーニー全体が強化され、永続的なブランド・ロイヤリティ意識が醸成されます。その結果、交通機関は、ロイヤリティ・プログラムに明確で魅力的な特典やインセンティブを導入することで、競合他社との差別化を効果的に図ることができ、新規顧客を強力に惹きつけるだけでなく、既存顧客との絆も強化することができます。このようなプログラムの導入に成功すれば、ブランド認知度を大幅に向上させ、顧客支持を促進することができます。満足した顧客は、特定の運送会社を仲間に推薦する傾向が強くなり、その結果、収益と市場シェアが急増します。要するに、輸送情勢における包括的なロイヤリティマネジメントプログラムの統合は、多面的なツールとして機能し、ビジネスの成長を促進し、顧客満足度を高める上で極めて重要な役割を果たします。

アジア太平洋地域がロイヤリティマネジメント市場で大きなシェアを占めると予想される:

アジア太平洋地域は、ロイヤリティマネジメント市場で大きなシェアを占めると予想されています。第一に、同地域では購買力が顕著に上昇しており、ロイヤルティプログラムに対する需要の高まりや、消費者体験のカスタマイズに対する欲求が高まっています。その結果、この地域で事業を展開する企業は、消費者データを大量に蓄積することができるようになり、ロイヤリティ・プログラムの微調整やパーソナライズが、これまでにないほど容易になった。第二に、アジア太平洋地域には、ロイヤリティ・プログラムに積極的に参加する素地を持つ、テクノロジーに精通した若い消費者が多く存在します。このような消費者層は、ロイヤリティ・プログラムに積極的に参加するだけでなく、さまざまなタッチポイントでシームレスに統合されたデジタル体験を期待しています。さらに、この地域はeコマースセクターの目覚ましい成長を目の当たりにしており、特に中国やインドのような国では、小売業やオンラインコマース産業が力強い成長を遂げています。このようなダイナミックな情勢は、急成長するこれらの業界において、ロイヤリティマネジメントソリューションの普及と採用に大きな可能性をもたらしています。さらに、アジア太平洋地域では、ロイヤリティ・プログラムの導入が顕著に拡大しています。その主な理由は、ソーシャルメディア・プラットフォームへのアクセスや利用の拡大、インターネット普及率の上昇、eコマースの隆盛にあります。特に、ベトナムとタイがこの動向を牽引する主要国として台頭し、マレーシア、フィリピン、シンガポール、インドネシアがこれに僅差で続いており、同地域の多様な市場においてロイヤリティ・プログラムが広く受け入れられ、魅力的であることを裏付けています。

主な発展:

  • 2023年4月、カスタマー・ロイヤルティとカスタマー・エンゲージメントの世界・リーダーであるキャピラリー・テクノロジーズは、ロイヤルティ・テクノロジー、戦略、実行におけるリーダーシップで世界的に認知されているブライアリー+パートナーズ(テキサス州)を買収しました。今回の買収はキャピラリー社にとって世界で5件目、米国で2件目の買収であり、北米市場における同社の存在感の高まりを示すものです。
  • 2023年3月、トラベルテクノロジー企業のセイバー・コーポレーションは、ロイヤリティマネジメントプラットフォームを提供するキャピラリー・テクノロジーズ社と提携し、キャピラリー社のAIを活用したロイヤリティマネジメントソリューションをセイバー社の航空会社およびホテル経営者向けプラットフォームに統合しました。この提携により、セイバーの顧客はキャピラリーの高度なロイヤリティマネジメント機能を利用できるようになり、顧客エンゲージメントとリテンションの向上に貢献します。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 調査プロセス

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析

第5章 ロイヤリティマネジメント市場:提供別

  • イントロダクション
  • ソリューション
  • サービス

第6章 ロイヤリティマネジメント市場:組織規模別

  • イントロダクション
  • 中小企業
  • 大企業

第7章 ロイヤリティマネジメント市場:展開タイプ別

  • イントロダクション
  • オンプレミス
  • クラウド

第8章 ロイヤリティマネジメント市場:エンドユーザー別

  • イントロダクション
  • 輸送機関
  • ITと通信
  • BFSI
  • メディアとエンターテイメント
  • 小売および消費財
  • ホスピタリティ
  • その他

第9章 ロイヤリティマネジメント市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • 南米
    • ブラジル
    • アルゼンチン
    • その他
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • スペイン
    • その他
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • イスラエル
    • その他
  • アジア太平洋
    • 日本
    • 中国
    • インド
    • 韓国
    • インドネシア
    • タイ
    • その他

第10章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 市場シェア分析
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション

第11章 企業プロファイル

  • Aimia Inc.
  • Bond Brand Loyalty Inc.
  • Brierley+Partners
  • IBM Corporation
  • Comarch SA
  • Five Stars Loyalty Inc.
  • ICF International Inc.
  • Kobie Marketing
  • The Lacek Group
  • Martiz Holdings Inc.
  • Oracle Corporation
目次
Product Code: KSI061616152

The loyalty management market was valued at US$5.377 billion in 2022.

Loyalty management, a robust marketing strategy meticulously crafted to foster and nurture recurring patronage, operates by leveraging a potent concoction of enticing rewards, alluring discounts, and exclusive incentives tailored for frequent customers. These loyalty programs are not merely transactional; they establish an intricate symbiotic relationship, where patrons willingly and eagerly trade their data and inclinations in return for an intricately personalized loyalty experience that they hold in high regard. The channels of these loyalty programs serve as invaluable conduits for brands to amass a treasure trove of zero-party data, enabling them to glean profound insights into the intricate tapestry of their consumers' behavioural patterns, individual preferences, and comprehensive purchase histories. Armed with this wealth of customer-centric information, businesses are empowered to engineer and orchestrate captivating customer journeys, thereby nurturing a profound emotional allegiance towards the brand, while simultaneously driving the gears of sales and revenue generation into overdrive. The comprehensive nature of these loyalty programs transcends beyond the mere realms of data collection. They serve as instrumental mediums through which brands can attune themselves to the intricate nuances of consumer behavior, tailoring each interaction to provide an optimally personalized and deeply resonant experience. Moreover, they serve as poignant reminders to consumers that their privacy is treasured and their loyalty revered. Crafting and executing an effective loyalty program hinges upon the strategic capture of zero-party data, a task that can be accomplished through a delicate fusion of incentivization tactics, immersive experiential rewards, and finely curated personalized loyalty offers.

Introduction:

The loyalty management market is experiencing a rapid surge in growth. This is primarily driven by the increasing necessity for businesses to adeptly oversee customer relationships, leading to the acquisition of crucial insights that aid in the enhancement of operations and the augmentation of customer retention. Contributing significantly to this progress are several key factors, including the escalating utilization of smartphones, the continuous advancements in loyalty management system technology, and the continual rise in the number of cardholders. Large enterprises currently exhibit a higher inclination towards the adoption of loyalty management solutions in comparison to SMEs, and this inclination is anticipated to persist throughout the projected forecast period. Notably, loyalty programs are proficient in capturing comprehensive data on customers' purchasing habits and demographic details, such as age and gender, thereby providing invaluable insights into the underlying customer base of a company. When implemented successfully, these loyalty programs have the potential to yield an array of benefits, including refined customer analytics, heightened brand recognition, and a stronger foundation of customer loyalty. Ultimately, the loyalty management market stands as a robust instrument for businesses, facilitating the effective management of customer relationships, the acquisition of valuable insights, and the bolstering of customer retention.

Drivers:

  • Increasing demand for personalized experience: As consumer preferences continue to evolve, businesses are increasingly recognizing the pivotal role of tailored customer experiences. This shift in consumer demand has created a pressing need for companies to allocate resources toward the implementation of robust loyalty management programs. By doing so, organizations can effectively distinguish themselves within the competitive landscape and cultivate lasting relationships with their customer base. In light of the contemporary market dynamics, the expectation for customized interactions has become a fundamental aspect of customer satisfaction. As a strategic response, businesses are leveraging loyalty programs to fulfill these expectations and establish a deeper connection with their clientele.
  • Adoption of digital technologies: The widespread integration of digital technologies, encompassing an array of mobile applications and diverse social media platforms, has significantly streamlined the implementation and facilitation of loyalty programs within the realm of business. These digital loyalty solutions, comprising a dynamic spectrum of mobile applications and online interfaces, are playing a pivotal role in enabling retail enterprises to foster meaningful and enduring connections with their clientele, ensuring a comprehensive engagement strategy that spans an extensive array of touchpoints, both virtual and physical.
  • Growing usage of smartphones: The increasing dependence on smartphones for various tasks such as communication, shopping, and entertainment has significantly propelled the demand for effective loyalty management solutions. These solutions, which are becoming increasingly essential in the modern business landscape, play a vital role in the execution of loyalty programs, enabling businesses to foster long-term relationships with their customers. Equipped with sophisticated data analysis capabilities, loyalty management systems can meticulously process and interpret customer data, enabling businesses to gain profound insights into customer preferences, behavior, and purchasing patterns. By harnessing this wealth of information, companies can tailor their strategies and offerings to align with the evolving needs and expectations of customers, fostering a more personalized and engaging experience.
  • Consistent improvements in loyalty management system technologies: The current trajectory of the loyalty management system market is being significantly influenced by continuous advancements in technology. This is fostering an environment conducive to the proliferation of sophisticated loyalty management solutions. As numerous enterprises are recognizing the benefits of embracing efficient and resilient software, the inclination towards more advanced loyalty management solutions is on the rise. This shift is primarily motivated by the desire to diminish reliance on human intervention, streamline operations, curtail the burden of monotonous tasks, and mitigate the occurrence of manual errors.
  • Growing number of cardholders: The surge in the number of individuals holding cards, whether credit, debit, or loyalty cards, is serving as a major impetus propelling the expansion of the loyalty management market. These loyalty programs are adept at not only garnering and retaining customer interest but also at gathering and analyzing vital data about customers' purchasing patterns and demographic details. A well-crafted and successful loyalty program can result in an array of benefits, including the refinement of customer analytics, the amplification of brand visibility, and the fostering of unwavering customer loyalty toward the brand.

Products offered by key companies:

  • Brierley helps its clients to develop a deep understanding of their customers and their needs. This understanding is then used to develop a customer strategy that is aligned with the company's overall business goals and helps its clients design customer experiences. This includes designing touchpoints across all channels, from online to offline.
  • Fivestars' digital rewards program allows customers to earn and redeem points for rewards, including discounts, free products, and exclusive experiences and the automated marketing campaigns allow businesses to send messages to their customers at the right time. This can help to encourage customers to return to the business and spend more money.

Prominent growth in the transportation segment within the loyalty management market:

The transportation sector has emerged as a key focus area within the loyalty management market, with the potential for substantial growth. Loyalty management initiatives have proven to be instrumental in fostering and nurturing customer allegiance, thereby bolstering recurring patronage for transportation companies. By stimulating repeat business, loyalty programs can effectively introduce a range of enticements including incentives, discounts, and rewards, encouraging clients to consistently opt for the services of a particular transportation company. Consequently, this strategy not only contributes to an upsurge in revenue but also ensures a robust customer retention rate. Furthermore, these programs serve as an invaluable source for accumulating and analyzing pertinent customer data encompassing travel patterns, preferences, and invaluable feedback. The insight derived from this data can be leveraged to refine and elevate the quality of transportation services, while also facilitating the customization of marketing strategies and ultimately fostering heightened customer gratification. Additionally, the integration of loyalty programs facilitates the provision of tailor-made experiences, such as the provision of priority boarding privileges or exclusive access to premium lounges, to loyal customers, thereby augmenting the overall customer journey and fostering an enduring sense of brand loyalty. As a result, transportation entities can effectively set themselves apart from their competitors by implementing distinct and alluring rewards and incentives within their loyalty programs, which not only serve as a powerful magnet for new customers but also reinforce the bond with existing clientele. Successful implementation of such programs can significantly elevate brand recognition and promote customer advocacy, as contented clients are more inclined to endorse a particular transportation company to their peers, consequently fostering a surge in both revenue and market share. In essence, the integration of comprehensive loyalty management programs within the transportation landscape serves as a multifaceted tool, playing a pivotal role in catalyzing business growth and amplifying customer satisfaction.

The Asia Pacific region is expected to hold a significant share of the loyalty management market:

The Asia Pacific region is expected to hold a significant share of the loyalty management market due to several compelling and interrelated factors. Firstly, the region is witnessing a notable surge in purchasing power, which has subsequently fueled a heightened demand for loyalty programs and a desire for customized consumer experiences. Consequently, businesses operating within this region have been able to accumulate an extensive reservoir of consumer data, thereby facilitating the fine-tuning and personalization of loyalty programs to a degree previously unseen. Secondly, the Asia Pacific region boasts a considerable demographic of young, tech-savvy consumers who possess a predisposition to actively participate in loyalty programs. This consumer cohort not only engages extensively with such programs but also expects a seamlessly integrated digital experience across various touchpoints. Moreover, the region is witnessing a remarkable upsurge in its e-commerce sector, especially in countries like China and India, where the retail and online commerce industries are experiencing robust growth. This dynamic landscape has created substantial prospects for the proliferation and adoption of loyalty management solutions within these burgeoning industries, as businesses seek to capitalize on the increased consumer participation and spending within the online marketplace. Furthermore, there has been a notable escalation in the adoption of loyalty programs across the Asia Pacific region, primarily attributed to the growing accessibility and usage of social media platforms, the increasing internet penetration, and the thriving e-commerce landscape. Notably, Vietnam and Thailand have emerged as the leading nations propelling this trend, closely followed by Malaysia, the Philippines, Singapore, and Indonesia, thereby underlining the widespread acceptance and appeal of loyalty programs across diverse markets within the region.

Key developments:

  • In April 2023, Capillary Technologies, a global leader in customer loyalty and customer engagement, acquired Brierley+Partners, a Texas-headquartered company that is globally recognized for its leadership in loyalty technology, strategy, and execution. This is Capillary's fifth acquisition globally and second in the United States, which demonstrates its growing presence in the North American market.
  • In March 2023, Sabre Corporation, a travel technology company, partnered with Capillary Technologies, a loyalty management platform provider, to integrate Capillary's AI-powered loyalty management solution into Sabre's platforms for airlines and hoteliers. This partnership will give Sabre's customers access to Capillary's advanced loyalty management capabilities, helping them to improve customer engagement and retention.

Segment

By Offering

  • Solution
  • Service

By Organization Size

  • SME
  • Large

By Deployment Type

  • On-premise
  • Cloud

By End Users

  • Transportation
  • IT & Telecommunication
  • BFSI
  • Media & Entertainment
  • Retail & Consumer Goods
  • Hospitality
  • Others

By Geography

  • North America
  • United States
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • United Kingdom
  • Germany
  • France
  • Spain
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Israel
  • Others
  • Asia Pacific
  • Japan
  • China
  • India
  • South Korea
  • Indonesia
  • Thailand
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Research Process

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Force Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis

5. LOYALTY MANAGEMENT MARKET BY OFFERING

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Solution
  • 5.3. Service

6. LOYALTY MANAGEMENT MARKET BY ORGANIZATION SIZE

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. SME
  • 6.3. Large

7. LOYALTY MANAGEMENT MARKET BY DEPLOYMENT TYPE

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. On-premise
  • 7.3. Cloud

8. LOYALTY MANAGEMENT MARKET BY END-USERS

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. Transportation
  • 8.3. IT & Telecommunication
  • 8.4. BFSI
  • 8.5. Media & Entertainment
  • 8.6. Retail & Consumer Goods
  • 8.7. Hospitality
  • 8.8. Others

9. LOYALTY MANAGEMENT MARKET BY GEOGRAPHY

  • 9.1. Introduction
  • 9.2. North America
    • 9.2.1. United States
    • 9.2.2. Canada
    • 9.2.3. Mexico
  • 9.3. South America
    • 9.3.1. Brazil
    • 9.3.2. Argentina
    • 9.3.3. Others
  • 9.4. Europe
    • 9.4.1. United Kingdom
    • 9.4.2. Germany
    • 9.4.3. France
    • 9.4.4. Spain
    • 9.4.5. Others
  • 9.5. The Middle East and Africa
    • 9.5.1. Saudi Arabia
    • 9.5.2. UAE
    • 9.5.3. Israel
    • 9.5.4. Others
  • 9.6. Asia Pacific
    • 9.6.1. Japan
    • 9.6.2. China
    • 9.6.3. India
    • 9.6.4. South Korea
    • 9.6.5. Indonesia
    • 9.6.6. Thailand
    • 9.6.7. Others

10. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 10.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 10.2. Market Share Analysis
  • 10.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations

11. COMPANY PROFILES

  • 11.1. Aimia Inc.
  • 11.2. Bond Brand Loyalty Inc.
  • 11.3. Brierley+Partners
  • 11.4. IBM Corporation
  • 11.5. Comarch SA
  • 11.6. Five Stars Loyalty Inc.
  • 11.7. ICF International Inc.
  • 11.8. Kobie Marketing
  • 11.9. The Lacek Group
  • 11.10. Martiz Holdings Inc.
  • 11.11. Oracle Corporation