デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1465251

IDC PlanScape:コスト、価値、実用性とイノベーションのバランスを取るための将来保証となる技術投資

IDC PlanScape: Technology Investments Future Proofing to Balance Innovation with Cost, Value, and Practicality

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 12 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
IDC PlanScape:コスト、価値、実用性とイノベーションのバランスを取るための将来保証となる技術投資
出版日: 2024年04月17日
発行: IDC
ページ情報: 英文 12 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

イノベーションとは、可能性を深く再定義する絶え間なく出現する技術を背景に、新たなビジネスモデルを創造したり、既存のビジネスモデルを改善したりすることです。このような状況では、多くのイノベーションイニシアチブは失敗に終わるだろうが、少数のイノベーションイニシアチブによって企業は生き残り、あるいは繁栄することさえできるかもしれないです。イノベーションとコスト、技術とビジネスの価値、そして実用性のバランスを取るという、将来保証となる技術投資は、CIO、CEO、取締役会、C-suite幹部、LOB幹部にとって新たな必須課題となっています。このIDC PlanScapeは、この問題が重要である理由を詳述し、重要な課題を概説し、関係者を特定し、組織を成功に導くための現実的な行動を推奨することで、技術投資の将来性を証明するためのガイドを提供します。このガイドでは、機能横断的なチームを関与させ、必要に応じて軌道修正できる柔軟性を維持しながら、新しい技術に対して段階的な概念実証のアプローチを取ることを提案しています。このIDC PlanScapeはまた、既存システムと統合するソリューションを優先し、探査、開発、進化、廃止の各段階にわたって投資ポートフォリオのバランスを継続的に調整することを推奨しています。IDCのIT Executive Programs (IEP)で非常勤リサーチアドバイザーを務めるSerge Findlingは、次のように述べています。「技術投資の将来性を証明することを組織の中核的な慣行として制度化することで、CIOとITリーダーは、過剰なリスクとコストを軽減しながら、技術の変革を通じて企業の持続可能な成長を推進することができます。「実用的なイノベーションの文化を育み、アジャイルなデータ駆動型プロセスを導入し、柔軟性と統合を優先し、時間の経過とともに技術のフットプリントを冷酷に最適化することができます。未来への備えは永遠のサイクルであり、戦略的なビジョンと現実的な現実のバランスを取るための揺るぎないコミットメントが必要です。

IDC PlanScape図

エグゼクティブサマリー

  • コスト
  • 価値
  • 実用性
  • 変化と選択のバランス

将来保証となる技術投資がなぜ重要なのか?

将来保証となる技術投資とは何か?

  • 段階的アプローチ
    • 探索フェーズ
    • 活用フェーズ
    • 進化フェーズ
    • 排除フェーズ

主要な利害関係者は誰か?

組織は将来保証となる技術投資をどのように活用できるのか?

  • 全体的なアプローチ
    • 探索
    • 活用
    • 進化
    • 排除

技術購入者へのアドバイス

関連調査

目次
Product Code: US51829124

Innovation is about creating new business models or improving existing ones in the backdrop of continuously emerging technologies that deeply redefine possibilities. In this context, many innovation initiatives will fail, while a few may allow the enterprise to survive or even thrive. Future proofing technology investments - balancing innovation with cost, technology and business value, and practicality - is the new imperative for CIOs, CEOs, boards of directors, C-suite executives, and LOB executives. Figure 2 summarizes this point.This IDC PlanScape provides a guide for future proofing technology investments by detailing why this issue is critical, outlining key challenges, identifying involved stakeholders, and recommending pragmatic actions to position the organization for success. It suggests taking a phased, proof-of-concept approach to new technologies that involves cross-functional teams and maintains the flexibility to course-correct as needed. This IDC PlanScape also recommends prioritizing solutions that integrate with existing systems and continuously rebalancing the investment portfolio across the exploration, exploitation, evolution, and elimination phases. The overall goal is to provide practical advice that will result in technology investments that drive growth and productivity without excessive risk."By institutionalizing the future proofing of technology investment as a core organizational practice, CIOs and IT leaders can drive sustainable enterprise growth through technology transformation while mitigating excessive risks and costs," says Serge Findling, adjunct research advisor with IDC's IT Executive Programs (IEP). "They can nurture a culture of pragmatic innovation, implement agile data-driven processes, prioritize flexibility and integration, and ruthlessly optimize their technology footprint over time." Future proofing is an eternal cycle requiring an unwavering commitment to balancing strategic vision with pragmatic realities.

IDC PlanScape Figure

Executive Summary

  • Cost
  • Value
  • Practicality
  • Balancing Change and Choices

Why Is Technology Investments Future Proofing Important?

What Is Technology Investments Future Proofing?

  • Taking a Phased Approach
    • Exploration Phase
    • Exploitation Phase
    • Evolution Phase
    • Elimination Phase

Who Are the Key Stakeholders?

How Can My Organization Take Advantage of Technology Investments Future Proofing?

  • Overall Approach
    • Exploration
    • Exploitation
    • Evolution
    • Elimination

Advice for Technology Buyers

Related Research