デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1490924

角膜パキメトリーの世界市場 - 製品タイプ別、技術別、用途別、最終用途別、予測、2024~2032年

Corneal Pachymetry Market - By Product Type (Handheld, Desktop), Technology (Ultrasonic Pachymetry, Optical Pachymetry, Scheimpflug Imaging Pachymetry), Application (Glaucoma Diagnosis, Refractive Surgery), End-Use & Global Forecast, 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 130 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
角膜パキメトリーの世界市場 - 製品タイプ別、技術別、用途別、最終用途別、予測、2024~2032年
出版日: 2024年03月22日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 130 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

緑内障や円錐角膜のような眼疾患や障害の増加により、角膜パキメトリー市場規模は2024年から2032年にかけてCAGR5.8%を記録すると予想されています。

緑内障研究財団によると、2040年までに世界中で約2,200万人が緑内障で失明すると言われています。角膜の厚さを測定する角膜パキメトリーは、様々な眼疾患の診断とモニタリングに不可欠であり、治療方針の決定や患者の管理に役立ちます。レーシック(laser-assisted in situ keratomileusis)のような屈折矯正手術の普及率の上昇は、術前評価と術後モニタリングのための角膜パキメトリーの採用をさらに促進しています。

角膜パキメトリー装置の技術進歩やイノベーションの高まりも市場成長に寄与しています。非接触で高解像度のパキメトリー機器の開発は、測定時の精度、効率、患者の快適性を向上させ、ヘルスケアプロバイダーの診断能力を高めるのに役立っています。眼疾患の早期発見と管理の重要性に対する意識の高まりは、ヘルスケアインフラとアクセスの拡大と相まって、業界の成長を後押しします。

角膜パキメトリー産業は、製品タイプ、技術、用途、最終用途、地域に分類されます。

技術別では、光学式パキメトリー分野の市場規模は2032年までCAGR5.9%と予測されています。この成長は、従来の接触ベースの方法と比較して、患者の快適性を高め、角膜損傷のリスクを低減するための角膜厚の非接触測定によるものです。光干渉断層計(OCT)技術の急速な進歩により、高解像度で迅速な角膜厚測定が可能になり、臨床現場での診断精度と効率が向上しています。

最終用途に関しては、専門クリニックセグメントの角膜パキメトリー産業は、2024年から2032年にかけて6.1%の成長率を記録すると予測されています。これらのクリニックは、専門的な診断サービスを提供するために、角膜疾患を含む眼科疾患に特化しています。専門クリニックはまた、正確な測定と診断のために高度な技術と機器を利用し、角膜疾患を持つ患者のケアの質を高めています。角膜疾患の有病率の増加と精密な診断ツールへの需要の高まりも、このセグメントの成長に拍車をかけると思われます。

アジア太平洋の角膜パキメトリー産業は、2032年までCAGR7%以上で成長すると予測されています。この成長は、人口の多さ、目の健康に対する意識の高まり、ヘルスケアサービスへのアクセスに起因しています。包括的な眼科診断プラットフォームへの角膜パキメトリーの統合とともに、眼科イメージングおよび診断デバイスの急速な技術進歩は、この地域の市場成長をさらに刺激すると思われます。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • 業界エコシステム分析
  • 業界への影響要因
    • 成長促進要因
    • 業界の潜在的リスク・課題
  • 成長可能性分析
  • 規制状況
  • 技術的展望
  • ポーター分析
  • PESTEL分析
  • 今後の市場動向

第4章 競合情勢

  • イントロダクション
  • 企業マトリックス分析
  • 企業市場シェア分析
  • 競合ポジショニングマトリックス
  • 戦略ダッシュボード

第5章 市場推計・予測:製品タイプ別、2021~2032年

  • 主要動向
  • ハンドヘルド
  • デスクトップ

第6章 市場推計・予測:技術別、2021~2032年

  • 主要動向
  • 超音波パキメトリー
  • 光学式パキメトリー
  • Scheimpflugイメージングパキメトリー

第7章 市場予測:技術別市場推計・予測:用途別、2021~2032年

  • 主要動向
  • 緑内障診断
  • 屈折矯正手術
  • 円錐角膜治療モニタリング
  • その他の用途

第8章 市場推計・予測:最終用途別、2021~2032年

  • 主要動向
  • 病院
  • 専門クリニック
  • その他のエンドユーザー

第9章 市場推計・予測:地域別、2021~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • オーストラリア
    • 韓国
    • その他アジア太平洋
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • 南アフリカ
    • アラブ首長国連邦
    • その他中東・アフリカ

第10章 企業プロファイル

  • Carl Zeiss Meditech AG
  • DGH Technology, Inc
  • Kxele.com
  • Lumibird
  • NIDEK CO., LTD.
  • Reichert Inc.
  • Sonomed Escalon
  • TOMEY CORPORATION
  • Topcon Corporation
  • Visionix
目次
Product Code: 8691

Corneal pachymetry market size is expected to register 5.8% CAGR between 2024 to 2032, driven by increasing incidences of ocular diseases and disorders, such as glaucoma and keratoconus.

As per the Glaucoma Research Foundation, nearly 22 million individuals worldwide would be blind from glaucoma by the year 2040. Corneal pachymetry, which measures the thickness of the cornea, is essential for diagnosing and monitoring various eye conditions while aiding in treatment decisions and patient management. The rising prevalence of refractive surgeries, such as LASIK (laser-assisted in situ keratomileusis) is further driving the adoption of corneal pachymetry for pre-operative evaluation and post-operative monitoring.

Rising technological advancements and innovations in corneal pachymetry devices are also contributing to the market growth. The development of non-contact and high-resolution pachymetry devices helps improve accuracy, efficiency, and patient comfort during measurements, enhancing the diagnostic capabilities of healthcare providers. Increasing awareness about the importance of early detection and management of ocular conditions, coupled with expanding healthcare infrastructure and accessibility will fuel the industry growth.

The corneal pachymetry industry is classified into product type, technology, application, end-use and region.

Based on technology, the market size from the optical pachymetry segment is projected to observe 5.9% CAGR through 2032. The growth is owing to the non-contact measurement of corneal thickness for enhancing patient comfort and reducing the risk of corneal injury compared to traditional contact-based methods. Rapid advancements in optical coherence tomography (OCT) technology have enabled high-resolution and rapid acquisition of corneal thickness measurements whilst improving the diagnostic accuracy and efficiency in clinical settings.

With respect to end-use, the corneal pachymetry industry from the specialty clinics segment is anticipated to record 6.1% growth rate during 2024- 2032. These clinics cater specifically to ophthalmic conditions, including corneal disorders for providing specialized diagnostic services. Specialty clinics also utilize advanced technologies and equipment for accurate measurements and diagnosis, enhancing the quality of care for patients with corneal conditions. The increasing prevalence of corneal disorders and the growing demand for precise diagnostic tools will also add to the segment growth.

Asia Pacific corneal pachymetry industry is predicted to grow at over 7% CAGR through 2032. The growth is attributed to the presence of large population, coupled with increasing awareness about eye health and access to healthcare services. The rapid technological advancements in ophthalmic imaging and diagnostic devices, along with the integration of corneal pachymetry into comprehensive ophthalmic diagnostic platforms will further stimulate the regional market growth.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definition
  • 1.2 Research design
    • 1.2.1 Research approach
    • 1.2.2 Data collection methods
  • 1.3 Base estimates & calculations
    • 1.3.1 Base year calculation
    • 1.3.2 Key trends for market estimation
  • 1.4 Forecast model
  • 1.5 Primary research and validation
    • 1.5.1 Primary sources
    • 1.5.2 Data mining sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360 degree synopsis

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Industry impact forces
    • 3.2.1 Growth drivers
      • 3.2.1.1 Increasing prevalence of eye disorders like glaucoma
      • 3.2.1.2 Rise in diabetic retinopathy cases
      • 3.2.1.3 Advancements in diagnostic and treatment technologies
      • 3.2.1.4 Growing awareness of eye health
    • 3.2.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.2.2.1 Inadequate reimbursement coverage and stringent government regulations
  • 3.3 Growth potential analysis
  • 3.4 Regulatory landscape
  • 3.5 Technological landscape
  • 3.6 Porter's analysis
  • 3.7 PESTEL analysis
  • 3.8 Future market trends

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Company matrix analysis
  • 4.3 Company market share analysis
  • 4.4 Competitive positioning matrix
  • 4.5 Strategy dashboard

Chapter 5 Market Estimates and Forecast, By Product Type, 2021 - 2032 ($ Mn)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Handheld
  • 5.3 Desktop

Chapter 6 Market Estimates and Forecast, By Technology, 2021 - 2032 ($ Mn)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Ultrasonic pachymetry
  • 6.3 Optical pachymetry
  • 6.4 Scheimpflug imaging pachymetry

Chapter 7 Market Estimates and Forecast, By Application, 2021 - 2032 ($ Mn)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 Glaucoma diagnosis
  • 7.3 Refractive surgery
  • 7.4 Keratoconus treatment monitoring
  • 7.5 Other applications

Chapter 8 Market Estimates and Forecast, By End-Use, 2021 - 2032 ($ Mn)

  • 8.1 Key trends
  • 8.2 Hospitals
  • 8.3 Specialty clinics
  • 8.4 Other end-users

Chapter 9 Market Estimates and Forecast, By Region, 2021 - 2032 ($ Mn)

  • 9.1 Key trends
  • 9.2 North America
    • 9.2.1 U.S.
    • 9.2.2 Canada
  • 9.3 Europe
    • 9.3.1 Germany
    • 9.3.2 UK
    • 9.3.3 France
    • 9.3.4 Italy
    • 9.3.5 Spain
    • 9.3.6 Rest of Europe
  • 9.4 Asia Pacific
    • 9.4.1 China
    • 9.4.2 Japan
    • 9.4.3 India
    • 9.4.4 Australia
    • 9.4.5 South Korea
    • 9.4.6 Rest of Asia Pacific
  • 9.5 Latin America
    • 9.5.1 Brazil
    • 9.5.2 Mexico
    • 9.5.3 Argentina
    • 9.5.4 Rest of Latin America
  • 9.6 Middle East and Africa
    • 9.6.1 Saudi Arabia
    • 9.6.2 South Africa
    • 9.6.3 UAE
    • 9.6.4 Rest of Middle East and Africa

Chapter 10 Company Profiles

  • 10.1 Carl Zeiss Meditech AG
  • 10.2 DGH Technology, Inc
  • 10.3 Kxele.com
  • 10.4 Lumibird
  • 10.5 NIDEK CO., LTD.
  • 10.6 Reichert Inc.
  • 10.7 Sonomed Escalon
  • 10.8 TOMEY CORPORATION
  • 10.9 Topcon Corporation
  • 10.10 Visionix