無料レポート プレゼントキャンペーン 実施中 : メールサービスに新規登録いただいた方にご用意した無料レポートをご提供

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
ホーム > 委託調査について > 委託調査依頼の手順

委託調査依頼の手順

お客様固有のニーズに合わせた海外市場調査のご利用方法をご説明いたします。

調査検討のご依頼から成果報告(納品)までの流れ

調査検討依頼

約1〜2週間

専任のスタッフがご要望をお伺いします。
メールで調査概要(ご要望の情報項目)を送付していただき、概算御見積を提出することも可能です。
※ご希望により守秘義務契約の締結が可能です。
御見積作成のためお預かりする内容は個々の調査により異なります。
ご照会時に専任のスタッフが詳細をご説明いたしますが、通常は主に下記項目に基づき算出します。
  • 調査対象国
  • 対象製品
  • ご要望の情報項目
  • 御社における主旨や目的
  • 納期やご予算的なご希望等

※ 御社情報のご開示に際しては、ご希望により秘密保持契約書の締結が可能です。

具体化

約1〜2週間

ご要望の調査項目と、納期や費用面のご希望を踏まえ、複数の提携海外調査会社と協議を行い、御社の目的達成のための最適な調査設計をご提案いたします(概算御見積作成)。
調査内容・規模により、数百万円〜数千万円と、大きく異なります。
一例として、一カ国/地域における一つのテーマに基づく調査の場合、費用:約200〜300万円/調査費用は、調査項目、調査手法、スケジュール等によって調整の上決定されます。
概算御見積、調査計画書(プロポーサル)の作成は無料で承りますので、詳細はご相談下さい。
調査の提案

約1〜2週間

御社との協議により、調査の詳細を決定し、調査計画書(英文プロポーサル)と調査委託契約書草案をご提出します。
調査概要と概算費用に概ねご同意いただいた後、より詳細な調査項目、タイムライン、調査手法等を記載した調査計画書(調査会社アナリストによる英文プロポーサル)を作成し提出いたします。
この調査計画書に基づき御社・当社間で協議いたします。

※ 最終的な合意内容に基づく調査計画書を調査委託契約書末尾に添付します。

契約締結
御社・当社間の調査委託契約書を締結します(ご発注)。
調査開始に当たり、調査委託契約書の締結が必要となります。
ご要望に基づき、ご照会時から秘密保持契約の締結も手配いたします。

※ 御社規定で海外企業との直接の契約が難しい場合は、当事者として当社の名前で契約を行うことも可能です。

調査開始
調査を開始します。
キックオフミーティングを行い、調査項目の詳細定義を確定します。
プロポーサルで合意した調査内容に基づき調査を開始します。
調査内容により、詳細な定義の確認が必要な場合は、キックオフミーティングを行います。
キックオフミーティングは、ご希望により、当社スタッフとアナリストによるご訪問、御社・当社・アナリストチーム三社間電話会議、メールでのやり取り等の設定が可能です。
中間報告
調査進行中は専任担当者が調査会社のアナリストチームと密接に連携して進捗管理を行い、調査状況をご報告いたします。
調査開始から最終報告納品まで、当社の専任担当者が、調査会社のアナリストチームと継続的に密接な連携をし、頻繁な進捗報告をいたします(メール、お電話にて)。
中間報告では、御社に進捗状況詳細をご報告し、最終報告内容のイメージを確認いたします。
必要に応じ、御社・当社スタッフ・アナリストチーム三社間の国際電話会議の設定も可能です(調査の種類や期間により報告回数は異なります)。
最終報告(納品)
調査内容、分析結果、戦略的提言等のご報告(納品)をします。

※ 調査開始から最終報告まで、約4〜12週間

中間報告書、最終報告書は、基本的に電子版ファイル(英文)をEメールにて送付させていただきます。
ご希望により、ハードコピー版での納品、アナリストによる報告会や質問会を開催することも可能です。

お問い合わせ

調査内容、予算等、調査の詳細について御打ち合わせさせて頂きます。
また当サービスへのご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。


Back to Top