ホーム > 委託調査について > ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

1~2週間
1. 調査検討依頼
専任のスタッフがご要望をお伺いします。
メールで調査概要(ご要望の情報項目)を送付していただき、概算御見積を提出することも可能です。
※ご希望により守秘義務契約の締結が可能です。
概算御見積作成のための必要な情報について
内容は調査により異なりますが、主に下記項目に基づき概算を算出します。
  • 調査対象国
  • 対象製品
  • ご要望の情報項目
  • 調査の主旨・目的
  • 納期・ご予算などのご希望等
概算御見積、調査計画書の作成は、無料で承っております。
1~2週間
2. 調査の具体化
ご要望の調査項目と、納期や費用面を踏まえ、複数の提携海外調査会社と協議を行い、最適な調査設計概要をご提案いたします。
委託調査費用について
委託調査の費用は、調査内容・規模により数百万円~数千万円と、大きく異なります。
例:一ヵ国/地域における一つのテーマに基づく調査の費用
  約200~300万円/調査
1~2週間
3. 調査の提案
調査概要と概算費用に関して概ねご同意いただいた後、より詳細な調査項目やタイムラインを協議し、調査計画書を作成・提出いたします。
調査計画書について
調査計画書は調査会社のアナリストが作成する英文プロポーサルで、より詳細な項目タイムライン調査手法等を記載した計画書です。
4~12週間
4. 契約締結
お客様と当社間、または、お客様と調査会社間の調査委託契約書を締結いたします。
これで委託調査の発注となります。

ご要望に基づき、ご照会時から秘密保持契約の締結も手配いたします。
※お客様企業の規定で海外企業との契約が難しい場合は、当事者として当社の名前で契約を行うことも可能です。
5. 調査開始
調査会社が調査計画書に基づき調査を開始します。

必要に応じて、お客様・当社・アナリストチームの三社間Webミーティング(ご訪問)にてキックオフミーティングを設定いたします。
6. 中間報告
中間報告では、お客様に進捗状況を詳細にご報告し、最終報告内容のイメージを確認いたします。

必要に応じて、お客様・当社の専任担当者・アナリストチーム三社間のWebミーティングの設定も可能です。
報告回数は調査の種類、期間等によって異なります。
7. 最終報告
調査内容、分析結果、戦略的提言等をご報告(納品)いたします
最終報告書は英文の電子版ファイル(もしくはハードコピー版)になります。

ご希望により、アナリストによる報告会や質問会の開催も可能ですので、ご相談ください。