デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1479092

3Dプリンティング金属市場:現状分析と予測(2023-2030年)

3D Printing Metals Market: Current Analysis and Forecast (2023-2030)

出版日: | 発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd | ページ情報: 英文 142 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
3Dプリンティング金属市場:現状分析と予測(2023-2030年)
出版日: 2024年04月01日
発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd
ページ情報: 英文 142 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

3Dプリンティング金属は、3Dプリンティングによって、従来の製造方法では困難または不可能であった複雑なデザインの作成が可能になるため、予測期間中に23.5%という高いCAGRで成長すると予想されています。このため、企業はカスタマイズした製品を小ロットで生産し、特定のニーズに応えることができます。さらに、印刷速度の高速化、印刷可能な金属の種類の増加、後処理技術の向上など、3D印刷技術の絶え間ない革新が、3D金属印刷を製造業者にとってより魅力的なものにしています。

形状によって、市場はフィラメント、インク、粉末に区分されます。このうち、粉末セグメントは3Dプリンティング金属市場で大きなシェアを占めています。粉末、特に球形状の粉末は流動性に優れ、印刷工程で粉末を一貫して均一に分布させることができるため、より優れた層形成と高品質の最終製品につながるからです。さらに、粉末形状は、ワイヤーのような他の形状に比べて幅広い3Dプリンティング技術と互換性があるため、メーカーは特定のニーズに最適なプリンティング方法を柔軟に選択することができます。

技術に基づき、市場はチタン、ニッケル、ステンレス鋼、アルミニウム、その他に区分されます。中でもチタン分野は、航空機や宇宙船の燃料において軽量で高強度な部品へのニーズが高まっており、3Dプリント部品におけるチタンの需要をさらに促進していることから、3Dプリンティング金属市場で大きな伸びを示しています。さらに、自動車業界では軽量化と性能向上のために3Dプリントチタン部品の利用が増加しています。

用途に基づき、市場は自動車、航空宇宙・防衛、ヘルスケア、家電、エネルギー・電力、その他に区分されます。中でもエレクトロニクス分野が3Dプリンティング金属市場で大きなシェアを占めているのは、自動車分野では3Dプリンティング金属が複雑な金型を必要としないため、限られた数量の部品を生産したり、特定の組み立て工程用にカスタムツールを作成したりするのに費用対効果の高い選択肢となるからです。さらに、3Dプリンティングが提供する設計の自由度により、エンジニアは従来の方法では不可能であった内部構造や格子を用いた革新的な設計を探求することができます。これにより、より軽く、より強く、より効率的なコンポーネントを実現できます。

3Dプリンティング金属業界の市場導入に関する理解を深めるため、北米(米国、カナダ、その他北米地域)、欧州(ドイツ、英国、オランダ、フランス、イタリア、スペイン、その他欧州地域)、アジア太平洋地域(中国、日本、インド、その他アジア太平洋地域)、その他の地域の世界の存在に基づいて市場を分析しています。アジア太平洋(APAC)地域が3Dプリンティング金属市場で大きなシェアを占め、成長しているのは、急速な工業化を経験しているAPAC地域の大国である中国のためです。これは、金属部品を必要とするものを含む様々な製造品に対する高い需要につながります。アジア太平洋の多くの政府は3Dプリンティングの可能性を認識しており、補助金、減税、研究開発への資金提供を通じて3Dプリンティングの採用を積極的に推進しています。さらに、世界の動向と同様に、航空宇宙や自動車などの分野におけるAPAC諸国も、軽量で高性能な部品を求める傾向が強まっています。

同市場で事業を展開する主要企業には、3D Systems Corporation、ExOne、CRS Holdings, LLC、Renishaw plc、Proto Labs Honeywell、Materialise、Voxeljet AG、Sandvik AB、Hoganas ABなどがあります。

目次

第1章 市場イントロダクション

  • 市場の定義
  • 主な目標
  • ステークホルダー
  • 制限事項

第2章 調査手法または前提条件

  • 調査プロセス
  • 調査手法
  • 回答者プロファイル

第3章 市場要約

第4章 エグゼクティブサマリー

第5章 世界の3Dプリンティング金属市場COVID-19の影響

第6章 世界の3Dプリンティング金属市場収益 、2020-2030年

第7章 形態別の市場分析

  • フィラメント
  • インク

第8章 金属種別市場分析

  • チタン
  • ニッケル
  • ステンレス鋼
  • アルミニウム
  • その他

第9章 エンドユーザー別市場分析

  • 自動車
  • 航空宇宙および防衛
  • ヘルスケア
  • 家電
  • エネルギーと電力
  • その他

第10章 地域別市場分析

  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • その他北米地域
  • 欧州
    • ドイツ
    • フランス
    • 英国
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州地域
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • アジア太平洋のその他諸国
  • 世界のその他の地域

第11章 3Dプリンティング金属市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場の課題
  • 影響分析

第12章 3Dプリンティング金属市場機会

第13章 3Dプリンティング金属市場動向

第14章 需要と供給の分析

  • 需要側分析
  • 供給側分析

第15章 バリューチェーン分析

第16章 価格分析

第17章 競争シナリオ

  • ポーターのファイブフォース分析
  • 競合情勢

第18章 会社概要

  • D Systems Corporation,
  • ExOne
  • CRS Holdings, LLC.
  • Renishaw plc.
  • Proto Labs
  • Honeywell
  • Materialise
  • Voxeljet AG
  • Sandvik AB
  • Hoganas AB

第19章 免責事項

目次
Product Code: UMMM212701

The 3D printing metals market refers to the industry surrounding the creation of three-dimensional metal structures using additive manufacturing techniques. This sector encompasses the development and sales of 3D metal printers, the metal powders or wires used as printing materials, and the services associated with 3D metal printing such as design and post-processing. Industries like aerospace, defense, and automotive are increasingly adopting 3D printing for metal parts due to the ability to produce complex, lightweight components. This translates to advantages in performance and fuel efficiency for aircrafts and vehicles.

3D Printing Metals is expected to grow at a strong CAGR of 23.5% during the forecast period owing to 3D printing allowing for the creation of intricate designs that would be difficult or impossible with traditional manufacturing methods. This enables businesses to produce customized products in small batches, catering to specific needs. Furthermore, Continuous innovation in 3D printing technologies like faster printing speeds, wider variety of printable metals, and improved post-processing techniques are making 3D metal printing more attractive for manufacturers.

Based on form, the market is segmented into filament, ink, and powder. Amongst these, the powder segment has a significant share in the 3D printing metals market because powders, particularly those with a spherical shape offer better flow properties which allows for consistent and even distribution of the powder during the printing process further leading to better layer formation and higher quality final products. Additionally, powders form is compatible with a wider range of 3D printing technologies compared to other forms like wires which provides manufacturers with greater flexibility in choosing the most suitable printing method for their specific needs.

Based on technology, the market is segmented into titanium, nickel, stainless steel, aluminum, and others. Amongst these, the titanium segment has a significant growth in the 3D printing metals market because of the increasing need for lightweight, high-strength parts in aircrafts and spacecraft fuel which further is fueling the demand for titanium in 3D-printed components. Additionally, the automotive industry is increasingly utilizing 3D-printed titanium parts for weight reduction and performance enhancement.

Based on application, the market is segmented into automotive, aerospace & defense, healthcare, consumer electronics, energy & power, and other. Amongst these, the electronics segment has a significant share in the 3D printing metals market because in automotive sector 3D printing metals eliminates the need for complex tooling, making it a cost-effective option for producing limited quantities of parts or creating custom tools for specific assembly processes. Additionally, the design freedom offered by 3D printing allows engineers to explore innovative designs with internal structures and latticework that wouldn't be possible with traditional methods. This can lead to lighter, stronger, and more efficient components.

For a better understanding of the market adoption of the 3D printing metals industry, the market is analyzed based on its worldwide presence in countries such as North America (U.S., Canada, and the Rest of North America), Europe (Germany, UK, Netherlands, France, Italy, Spain, Rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, India and Rest of Asia-Pacific), Rest of World. The Asia Pacific (APAC) region holds a significant and growing share of the 3D printing metals market due to a China being a powerhouse in the APAC region which is experiencing rapid industrialization. This translates to a high demand for various manufactured goods, including those requiring metal parts. Many APAC governments recognize the potential of 3D printing and are actively promoting its adoption through subsidies, tax breaks, and funding for research and development. Additionally, Like the global trend, APAC countries in sectors like aerospace and automotive are increasingly seeking lightweight and high-performance components.

Some major players operating in the market include 3D Systems Corporation, ExOne, CRS Holdings, LLC., Renishaw plc., Proto Labs Honeywell, Materialise, Voxeljet AG, Sandvik AB, and Hoganas AB.

TABLE OF CONTENTS

1MARKET INTRODUCTION

  • 1.1.Market Definitions
  • 1.2.Main Objective
  • 1.3.Stakeholders
  • 1.4.Limitation

2RESEARCH METHODOLOGY OR ASSUMPTION

  • 2.1.Research Process of the 3D Printing Metals Market
  • 2.2.Research Methodology of the 3D Printing Metals Market
  • 2.3.Respondent Profile

3MARKET SYNOPSIS

4EXECUTIVE SUMMARY

5GLOBAL 3D PRINTING METALS MARKET COVID-19 IMPACT

6GLOBAL 3D PRINTING METALS MARKET REVENUE, 2020-2030F

7MARKET INSIGHTS BY FORM

  • 7.1.Filament
  • 7.2.Ink
  • 7.3.Powder

8MARKET INSIGHTS BY METAL TYPE

  • 8.1.Titanium
  • 8.2.Nickel
  • 8.3.Stainless Steel
  • 8.4.Aluminum
  • 8.5.Others

9MARKET INSIGHTS BY END USER

  • 9.1.Automotive
  • 9.2.Aerospace & Defense
  • 9.3.Healthcare
  • 9.4.Consumer Electronics
  • 9.5.Energy & Power
  • 9.6.Other

10MARKET INSIGHTS BY REGION

  • 10.1.North America
    • 10.1.1.U.S.
    • 10.1.2.Canada
    • 10.1.3.Rest of North America
  • 10.2.Europe
    • 10.2.1.Germany
    • 10.2.2.France
    • 10.2.3.UK
    • 10.2.4.Italy
    • 10.2.5.Spain
    • 10.2.6.Rest of Europe
  • 10.3.Asia-Pacific
    • 10.3.1.China
    • 10.3.2.Japan
    • 10.3.3.India
    • 10.3.4.Rest of APAC
  • 10.4.Rest of the World

113D PRINTING METALS MARKET DYNAMICS

  • 11.1.Market Drivers
  • 11.2.Market Challenges
  • 11.3.Impact Analysis

123D PRINTING METALS MARKET OPPORTUNITIES

133D PRINTING METALS MARKET TRENDS

14DEMAND AND SUPPLY-SIDE ANALYSIS

  • 14.1.Demand Side Analysis
  • 14.2.Supply Side Analysis

15VALUE CHAIN ANALYSIS

16PRICING ANALYSIS

17COMPETITIVE SCENARIO

  • 17.1.Porter's Five Forces Analysis
  • 17.2.Competitive Landscape

18COMPANY PROFILED

  • 18.1.3D Systems Corporation,
  • 18.2.ExOne
  • 18.3.CRS Holdings, LLC.
  • 18.4.Renishaw plc.
  • 18.5.Proto Labs
  • 18.6.Honeywell
  • 18.7.Materialise
  • 18.8.Voxeljet AG
  • 18.9.Sandvik AB
  • 18.10.Hoganas AB

19DISCLAIMER