市場調査レポート
商品コード
851249

ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)システム市場- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年-2027年)

Zero Liquid Discharge (ZLD) Systems Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.18円
ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)システム市場- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年-2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)システムの市場は、予測期間中に9%以上のCAGRで推移すると予想されています。市場を牽引する主な要因の1つは、淡水の需要が急速に高まっていることです。しかし、ZLDシステム技術にかかる高い資本コストとエネルギーコストが市場の抑制要因となる可能性があります。

主なハイライト

  • 廃水処理費用の増加により、ZLDシステムの需要が高まると予想されます。
  • ZLDシステム導入のための投資の増加が、市場に成長機会をもたらすと予想されます。
  • 北米が市場の主要シェアを占めています。

主な市場動向

発電産業が市場を独占

  • ゼロリキッドディスチャージシステム市場は、発電産業が支配的でした。
  • 発電所の所有者は水管理を重要視しており、ZLDを導入することで廃水の排出をなくすことができます。
  • 石炭火力発電所は水需要が大きく、水の排出が困難なため、ゼロリキッドディスチャージは特に蒸気発電産業と関係が深いです。
  • 中国では、総発電量の約70%が石炭火力発電所によるものです。中国の火力発電所の多くは水不足地域に立地しています。このようにエネルギー需要と水不足が相反していることから、中国ではZLDの需要が高まっているのです。
  • このような背景から、予測期間中は発電産業が市場を独占するものと思われます。

アジア太平洋地域が最も高い成長率を記録

  • アジア太平洋地域のZLDシステム市場は、インドや中国といった国々からの高い需要によって、大きな成長を遂げています。
  • 中国とインドでは、水処理技術を導入してZLDシステムを導入し、水質汚染を軽減するための政府規制がいくつか制定されています。
  • インド政府は、1日あたり25m以上の廃水が発生するすべての繊維工場にZLD設備を設置する方針を打ち出しました。
  • また、インドの中央汚染防止委員会(CPCB)は、水質汚染産業に対するゼロリキッドディスチャージ(ZLD)実施の技術的・経済的実現可能性に関するガイドラインを発表しています。
  • 以上のような理由から、アジア太平洋地域が最も高い成長率を示すと予想されます。

競合情勢

ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)システム市場は、複数の企業によってシェアが分けられており、断片的な市場となっています。市場で認知されている主な企業には、Veolia、SUEZ、Aquatech International LLC、Thermax Global、Evoqua Water Technologies LLCなどがあります。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 促進要因
    • 淡水需要の増加
    • 廃水処理費用の増加
    • 廃水処理に関する規制の強化
  • 抑制要因
    • 技術にかかる高い資本コストとエネルギーコスト
    • その他の制約
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション

  • 技術分野
    • サーマルベース
    • メンブレンベース
  • エンドユーザー産業
    • 電力
    • 石油・ガス
    • 冶金・鉱業
    • 化学および石油化学
    • 製薬
    • その他のエンドユーザー産業
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • フランス
      • 英国
      • イタリア
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東・アフリカ(MEA)地域

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、提携、契約
  • 市場シェア分析
  • リーディングプレイヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • AQUARION AG
    • Aquatech International LLC
    • ENCON Evaporators.
    • Evoqua Water Technologies LLC
    • GEA Group Aktiengesellschaft
    • H2O GmbH
    • IDE Technologies.
    • Oasys Water.
    • PETRO SEP CORPORATION.
    • Praj Industries
    • SafBon Water Technology.
    • Saltworks Technologies Inc.
    • SUEZ
    • Thermax Global
    • Veolia

第7章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 61245

The market for zero liquid discharge systems is expected to register a CAGR of over 9%, during the forecast period. One of the major factors driving the market is the rapidly increasing demand for freshwater. However, the high capital and energy cost of ZLD system technology is likely to restrain the market.

Key Highlights

  • Rising expenses for wastewater disposal are likely to boost the demand for the ZLD system.
  • An increase in investments in the deployment of ZLD systems is expected to provide growth opportunities for the market.
  • North America accounted for the major share of the market.

Key Market Trends

The Power Generation Industry to Dominate the Market

  • The power generation industry dominated the zero liquid discharge systems market.
  • Water management is given high priority by power plant owners, and implementing ZLD can eliminate the discharge of wastewater.
  • Zero liquid discharge is particularly relevant for the steam electric power industry, as coal-fired power plants have a large water demand and water discharge is more challenging.
  • Around 70% of the total electricity generated in China comes from coal-fired power plants. Most of the thermal power plants in China are located in water-scarce regions. This conflict between energy demand and water deficit gives rise to the demand for ZLD in China.
  • Hence, owing to the aforementioned factors, the power generation industry is likely to dominate the market during the forecast period.

Asia-Pacific to Witness the Highest Growth Rate

  • Asia-Pacific ZLD systems market is witnessing significant growth, owing to high demand from countries, like India and China.
  • China and India have made several government regulations to install ZLD systems and reduce water pollution, by implementing water treatment techniques.
  • The Indian government issued a policy to install ZLD facilities in all textile plants, which generates more than 25 m³ wastewater per day.
  • The Central Pollution Control Board (CPCB) in India has also released guidelines on techno-economic feasibility of implementation of zero liquid discharge (ZLD) for water polluting industries.
  • Owing to the aforementioned reasons, Asia-Pacific is likely to witness the highest growth rate.

Competitive Landscape

The zero liquid discharge (ZLD) systems market is fragmented, as the market share is divided among several companies. Some of the major recognized players in the market include Veolia, SUEZ, Aquatech International LLC, Thermax Global, and Evoqua Water Technologies LLC, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Increasing Demand for Freshwater
    • 4.1.2 Rising Expenses for Wastewater Disposal
    • 4.1.3 More Stringent Regulations for Wastewater Disposal
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 High Capital and Energy Cost of Technology
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Technology
    • 5.1.1 Thermal-based
    • 5.1.2 Membrane-based
  • 5.2 End-user Industry
    • 5.2.1 Power
    • 5.2.2 Oil and Gas
    • 5.2.3 Metallurgy and Mining
    • 5.2.4 Chemicals and Petrochemicals
    • 5.2.5 Pharmaceutical
    • 5.2.6 Other End-user Industries
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 France
      • 5.3.3.3 United Kingdom
      • 5.3.3.4 Italy
      • 5.3.3.5 Rest of the Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East & Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East & Africa (MEA)

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share Analysis**
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 AQUARION AG
    • 6.4.2 Aquatech International LLC
    • 6.4.3 ENCON Evaporators.
    • 6.4.4 Evoqua Water Technologies LLC
    • 6.4.5 GEA Group Aktiengesellschaft
    • 6.4.6 H2O GmbH
    • 6.4.7 IDE Technologies.
    • 6.4.8 Oasys Water.
    • 6.4.9 PETRO SEP CORPORATION.
    • 6.4.10 Praj Industries
    • 6.4.11 SafBon Water Technology.
    • 6.4.12 Saltworks Technologies Inc.
    • 6.4.13 SUEZ
    • 6.4.14 Thermax Global
    • 6.4.15 Veolia

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS