デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444004

日本の美容デバイス市場:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029年)

Japan Aesthetic Devices - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 75 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.33円
日本の美容デバイス市場:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 75 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

日本の美容デバイス市場規模は2024年に23億6,000万米ドルと推定され、2029年までに42億米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に12.27%のCAGRで成長します。

日本の美容デバイス- 市場

日本の美容デバイス市場は主に高齢化と低侵襲美容デバイスに対する需要の高まりによって牽引されています。国際美容形成外科学会(ISAPS)によると、2020年は美容目的の形成外科手術が減少し、外科医は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの影響で一時的に診療が閉鎖されました。しかし、日本は2020年の処置において上位10ヶ国の1つでした。

日本は高齢者人口の割合が最も高い国の一つです。 2020年12月に発表された「日本の高齢化社会」と題した報告書では、日本の人口の約28.7%が65歳以上で、その大半を女性が占めていると述べています。この国には、100歳以上の人が8万人も住んでいます。 2036年までに、65歳以上の人口が人口の3分の1を占めるようになるでしょう。これが日本の美容デバイス市場の成長の主な要因です。美的処置に関する意識の高まりや、技術的に進んだ機器の採用の増加などの他の要因も、この市場の成長を促進するのに役立っています。

合併と買収は、この国の市場成長の重要な要素の一部です。たとえば、2020年 5月8日、アッヴィはアラガンの買収を完了しました。アッヴィは、アッヴィとアラガンの合併の傘下にある世界子会社、アラガン美容スを立ち上げる予定です。このような合併は、市場に革新と主要企業をもたらします。

しかし、償還の問題や、美容デバイスや施術に関する厳しい安全規制のため、一部の企業はこの市場への参入を思いとどまっています。したがって、これがこの市場の成長を抑制する要因として機能しています。

国内美容デバイス市場動向

皮膚の表面をリサーフェシングし引き締めるアプリケーションが大きなシェアを占めると予測される

スキンリサーフェシングと引き締め処置は、美容処置の需要の増加、高齢化人口の増加、および新しい機器の開発における技術進歩により、予測期間中に大幅に成長すると予想されます。

これは、老化、ニキビ、または太陽への過度の曝露の結果として生じる皮膚のシミ、傷跡、しわ、または線を除去し、より滑らかで若々しい肌を提供するために行われます。

肌の引き締め治療はまた、治療領域での新しいコラーゲンの成長を促進し、周囲の未治療領域からのコラーゲンの吸収を促進します。

2021年11月に発表されたこの研究は、「東アジアにおける美容処置に対する経験と態度:5つの地理的地域の横断調査」と題され、中国、日本、韓国、香港、台湾を含む、東アジアの5つの国・地域における美容処置に対する経験と態度を理解するために実施されました。美容処置の人気は進化し続けています。したがって、前述の要因を考慮すると、スキンリサーフェシングと引き締めセグメントは、予測期間中に大幅な成長を遂げると予想されます。

日本の美容デバイス業界の概要

多くの世界的企業が日本の美容デバイス市場で大きなシェアを占めています。日本の医療制度は十分に確立されているため、企業は文書化されたガイドラインに従うことが容易です。これにより、多くの企業がこの市場に参入することになります。市場で活動している主要な市場プレーヤーは、AbbiVe(Allergan Inc.)、Cutera Inc.、Lumenis Inc.、Venus Concept、Bausch Health Companies Inc.です。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 美的処置に関する意識の高まりと低侵襲デバイスの採用の増加
    • 急速に増加する高齢化人口
    • 技術の進歩
  • 市場抑制要因
    • 美容施術における厳格な安全規制と償還の問題
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • エネルギーベース美容デバイス
    • 非エネルギーベース美容デバイス
  • 用途別
    • スキンリサーフェシングと引き締め
    • ボディコンツアーとセルライト除去
    • 脱毛
    • フェイシャルエステ
    • 豊胸術
    • その他
  • エンドユーザー別
    • 病院
    • 美容センター
    • 家庭

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • AbbVie(Allergan PLC)
    • Bausch Health Companies Inc.(Solta Medical Inc.)
    • Cutera Inc.
    • Cynosure Inc.
    • Lumenis Inc.
    • El En SpA
    • Sciton Inc
    • Venus Concept
    • Merz Pharma GmbH &Co. KGaA
    • Galderma SA

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 50456

The Japan Aesthetic Devices Market size is estimated at USD 2.36 billion in 2024, and is expected to reach USD 4.20 billion by 2029, growing at a CAGR of 12.27% during the forecast period (2024-2029).

Japan Aesthetic Devices - Market

Japan's aesthetic devices market is primarily driven by the aging population and growing demand for minimally invasive aesthetic devices. According to the International Society of Aesthetic Plastic Surgery (ISAPS) plastic surgery procedures for aesthetic purposes decreased in 2020, with surgeons experiencing temporary practice closures during the COVID-19 pandemic. However, Japan was one of the top 10 countries for procedures in 2020.

Japan has one of the highest percentages of the elderly population. The report published in December 2020 titled "Japan's aging society" stated that around 28.7% of the population in the country was 65 or older, with women forming the majority. The country is also home to a record 80 000 centenarians. By 2036, people aged 65 and over will represent a third of the population. This is the major factor in the growth of the aesthetic devices market in Japan. Other factors like increasing awareness regarding aesthetic procedures and rising adoption of technologically advanced devices have also helped propel the growth of this market.

Mergers and acquisitions are some of the key factors for the growth of the market in the country. For instance, on May 8, 2020, AbbVie completed the acquisition of Allergan. AbbVie is planning to launch Allergan Aesthetics, a global subsidiary under the umbrella of the AbbVie-Allergan merger. Such mergers bring innovations and key players in the market.

However, reimbursement issues and stringent safety regulations for aesthetic devices and procedures have dissuaded some companies from entering this market. This has, hence, acted as a restraining factor for the growth of this market.

Japan Aesthetic Devices Market Trends

Skin Resurfacing and Tightening Application is Projected to have a Significant Share

Skin resurfacing and tightening procedures are expected to grow significantly over the forecast period due to the increasing demand for cosmetic procedures, increasing aging population, and technological advancements in the development of novel devices.

It is performed to remove the blotches, scars, wrinkles, or lines on the skin that develop as a result of aging, acne, or excessive exposure to the sun, thus providing smoother and younger-looking skin.

The skin tightening treatment also promotes the growth of new collagen in the treated areas and helps in the absorption of more collagen from surrounding, untreated areas.

The study published in November 2021, titled "Experiences and attitudes toward aesthetic procedures in East Asia: a cross-sectional survey of five geographical regions", was conducted to understand the experiences of and attitudes toward aesthetic procedures in five East Asian countries/regions, including China, Japan, South Korea, Hong Kong, and Taiwan. The popularity of aesthetic procedures continues to evolve. Thus, in view of the aforementioned factors, the skin resurfacing and tightening segment is expected to witness significant growth over the forecast period.

Japan Aesthetic Devices Industry Overview

Many global players hold a substantial share in the Japanese aesthetic devices market. Japan's healthcare system is well established, and hence, companies find it easier to follow the documented guidelines. This encourages many companies to enter this market. The key market players operating in the market are AbbiVe (Allergan Inc.), Cutera Inc., Lumenis Inc., Venus Concept, and Bausch Health Companies Inc.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Awareness Regarding Aesthetic Procedures and Rising Adoption of Minimally Invasive Devices
    • 4.2.2 Rapidly Increasing Aging Population
    • 4.2.3 Technological Advancements
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Stringent Safety Regulations and Reimbursement Issues for Aesthetic Procedures
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Energy-based Aesthetic Device
      • 5.1.1.1 Laser-based Aesthetic Device
      • 5.1.1.2 Radiofrequency (RF) Based Aesthetic Device
      • 5.1.1.3 Light-based Aesthetic Device
      • 5.1.1.4 Ultrasound-based Device
    • 5.1.2 Non-energy-based Aesthetic Device
      • 5.1.2.1 Botulinum Toxin
      • 5.1.2.2 Dermal Fillers and Aesthetic Threads
      • 5.1.2.3 Microdermabrasion
      • 5.1.2.4 Implants
      • 5.1.2.4.1 Breast Implants
      • 5.1.2.4.2 Other Implants
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Skin Resurfacing and Tightening
    • 5.2.2 Body Contouring and Cellulite Reduction
    • 5.2.3 Hair Removal
    • 5.2.4 Facial Aesthetic Procedures
    • 5.2.5 Breast Augmentation
    • 5.2.6 Other Applications
  • 5.3 By End User
    • 5.3.1 Hospital
    • 5.3.2 Aesthetic Centers
    • 5.3.3 Home Settings

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 AbbVie (Allergan PLC)
    • 6.1.2 Bausch Health Companies Inc. (Solta Medical Inc.)
    • 6.1.3 Cutera Inc.
    • 6.1.4 Cynosure Inc.
    • 6.1.5 Lumenis Inc.
    • 6.1.6 El En SpA
    • 6.1.7 Sciton Inc
    • 6.1.8 Venus Concept
    • 6.1.9 Merz Pharma GmbH & Co. KGaA
    • 6.1.10 Galderma SA

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS