市場調査レポート
商品コード
1441576

冷凍食品:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Frozen Food - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
冷凍食品:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

冷凍食品市場規模は2024年に4,539億9,000万米ドルと推定され、2029年までに5,557億4,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に4.13%のCAGRで成長します。

冷凍食品-マーケット

市場は主に可処分所得の増加、賞味期限の長い製品のイントロダクション、衝動買いの増加によって動かされています。この市場は、冷凍肉、魚、野菜、果物などの生鮮食品の販売から、加工食品、冷凍野菜ミックス(肉、米、パスタ入り)、冷菓、ベーカリー製品へと進化しました。アイスクリームとケーキは、冷凍食品市場の主要な製品カテゴリーとして浮上しました。インスタント食品への嗜好の高まりにより、最初から調理するよりも手間がかからず、時間を節約できる冷凍製品の需要が高まっています。世界中の労働者の多忙なライフスタイルが冷凍食品市場を大きく押し上げています。注目すべき点は、特に成人や十代の若者の間で間食傾向が高まっているため、冷凍スナック部門が成長すると予想されているということです。

技術革新と冷凍食品の利点に関する強力なサポートにより、製品は世界中の消費者にとってはるかに入手しやすく、手頃な価格になりました。新しい技術の出現により、冷凍食品は手頃な価格になりました。クリーンラベルの動向に伴い、企業は環境に優しく持続可能なパッケージを提供し、消費者の環境志向の高まりを理解し、市場での製品の浸透を高めています。たとえば、2022年 4月、Nomad FoodsはイノベーションネットワークであるInnogetと提携し、冷凍ポテトフライを含む冷凍食品用のクリーンラベルの紙ベースの包装を開発しました。

冷凍食品市場動向

調理済み食品の需要が急増

世界的に、便利なインスタント食品、特にインスタント食品の需要が急速に伸びています。これは、社会的および経済的パターンの変化、飲食品への支出の増加、健康的な食品に対する意識、食事パターンと既存の食習慣の変化、地域全体での外国人定住人口の増加、新製品を味わいたいという欲求に起因すると考えられます。さらに、持ち運び可能な食品のコンセプトは、調理済みの食事が提供できる製品の消費と取り扱いの容易さと密接に関連しています。したがって、消費の利便性と使い捨て包装が同時に役立つことにより、冷凍食品の需要が増加しています。同様に、これらの冷凍調理済み食品は、摂取前に最小限の準備を必要とするか、それ以上の準備を必要としません。食品業界の技術革新により、インスタント食品には、冷凍、分量管理、保存可能、電子レンジ対応、調理済みミックス形式のインスタントミールが含まれます。これに加えて、保存安定性と利便性に対する消費者の要求に応えるために、製造業者は、こぼれることなくどこにでも持ち運ぶことができ、保存期間が長い製剤の革新を行っています。

欧州が市場を独占

利便性と長い保存期間は、この地域全体で冷凍食品の消費増加を促進する重要な要因です。この要因により、この市場セグメントで事業を展開する企業は、消費者の嗜好の変化に対応するために、さまざまな料理の影響を受けた冷凍食品の新しいバリエーションを導入してきました。たとえば、2023年6月、ドイツに本拠を置く企業フロスタAGは、ビーガンフィッシュフィンガーズ(ベジフィッシュシュタブチェン)を含む植物ベースの冷凍食品シリーズを発売しました。同社は、信頼できる供給源からのタンパク質代替成分を使用していると主張しています。さらに、カナダでは健康志向の消費者の数が増加しています。これにより、フローズンヨーグルトにはさまざまな健康上の利点、消化の促進、免疫機能の強化、肥満を含むいくつかの病気のリスクの軽減などの効果があるため、フローズンヨーグルトの需要が高まっています。さらに、冷凍肉には、より長い保存期間や食品の安全性などの複数の利点があり、予測期間中に冷凍肉市場の成長を促進すると予想されます。

冷凍食品業界の概要

冷凍食品市場は競争が激しく、地域内および国際的な競合企業で構成されています。企業は、競争上の優位性を得るために、製品の提供、原材料、品質、味、フレーバー、価格、機能、サイズ、パッケージング、マーケティング活動などのさまざまな要素で競争します。ユニリーバ、ネスレSA、ゼネラル・ミルズ、クラフト・ハインツ・カンパニー、タイソン・フーズ、コナグラ・ブランズなどの企業が市場を独占しています。冷凍食品市場の主要企業は、世界中で圧倒的な存在感を誇っています。これらの企業は、新興市場がもたらす機会を活用して自社の製品ポートフォリオを拡大し、さまざまな製品セグメント、特に冷凍デザートの要件に応えることに重点を置いています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 便利なインスタント食品の需要
    • エスニックおよびオーガニックの冷凍調理済み食品への親和性の高まり
  • 市場抑制要因
    • 食品の安全性と品質に対する懸念の高まり
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品カテゴリ
    • RTE
    • RTC
  • 製品タイプ
    • 冷凍果物と野菜
    • 冷凍肉・魚
    • 冷凍調理済食品
    • 冷菓
    • 冷凍スナック
    • その他の製品タイプ
  • 流通チャネル
    • HoReCa
    • 小売り
      • スーパーマーケット/大型スーパーマーケット
      • コンビニエンスストア
      • オンラインチャネル
      • その他の小売流通チャネル
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • 北米のその他の地域
    • 欧州
      • スペイン
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東とアフリカ
      • 南アフリカ
      • サウジアラビア
      • その他中東およびアフリカ

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • General Mills Inc.
    • Unilever PLC
    • Nestle SA
    • Tyson Foods Inc.
    • Nomad Foods Ltd
    • Ajinomoto Co. Inc.
    • Conagra Brands Inc.
    • The Kraft Heinz Company
    • McCain Foods Limited
    • Hormel Foods Corporation

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 48537

The Frozen Food Market size is estimated at USD 453.99 billion in 2024, and is expected to reach USD 555.74 billion by 2029, growing at a CAGR of 4.13% during the forecast period (2024-2029).

Frozen Food - Market

The market is primarily driven by rising disposable income, the introduction of longer shelf-life products, and increasing impulse purchasing. The market evolved from selling raw food, such as frozen meat, fish, vegetables, and fruits, to prepared food, frozen vegetable mixes (with meat, rice, and pasta), frozen desserts, and bakery products. Ice creams and cakes emerged as the leading product category in the frozen food market. The rising preference toward convenience food fuels the demand for frozen products due to their effortless and time-saving beneficial factor compared to cooking from scratch. The hectic lifestyle of the working population around the globe is majorly boosting the frozen food market. Significantly, the frozen snacks segment is anticipated to grow due to the rising snacking trend, especially among adults and teenagers.

With strong support in terms of technological innovation and the advantages of frozen food, products have become much more accessible and affordable for consumers globally. The advent of new technologies has resulted in the affordability of frozen food. Along with the clean-label trend, companies provide eco-friendly and sustainable packaging, understanding consumers' growing environmental sentiments and increasing their product penetration in the market. For instance, in April 2022, Nomad Foods partnered with Innoget, an innovation network, to develop clean-label paper-based packaging for frozen food, including frozen potato fries.

Frozen Food Market Trends

Surge In Demand For Ready Meals

Globally, the demand for convenient and instant food, particularly ready-to-eat products, is growing faster. This can be attributed to changes in social and economic patterns, increased expenditure on food and beverage, awareness about healthy food, changes in meal patterns and existing food habits, growing ex-pat settlement population across the regions, and the desire to taste new products. Moreover, the on-the-go food concept is closely associated with easy consumption and handling of products, which ready meals can offer. Thus, the demand for frozen food products is increasing due to the linked convenience of consumption and aided by disposable packaging simultaneously. Similarly, these frozen ready meals require minimum or no further preparation before consumption. With technological innovations in the food industry, convenience food includes ready meals in frozen, portion-controlled, shelf-stable, microwaveable, and prepared-mixes formats. Besides this, to cater to the consumers' demand for shelf-stability and convenience, manufacturers are innovating in formulation, which may be carried everywhere without spilling and has a long shelf life.

Europe Dominates the Market

Convenience and long shelf life are key factors driving the increase in consumption of frozen food across the region. Owing to this factor, the players operating in this market segment have been introducing new variants of frozen food influenced by different cuisines to cater to the shifting preferences of consumers. For instance, in June 2023, Frosta AG, a German-based company, launched a plant-based frozen food range, including Vegan Fish Fingers (Veggie Fish Stabchen). The company claims to utilize protein replacement ingredients from a reliable source. Moreover, there is a rise in the number of health-conscious consumers in Canada. This, in turn, is boosting the demand for frozen yogurt, as it has various health benefits, simproved digestion, enhanced immune function, and reduced risk of several diseases, including obesity. Additionally, frozen meat offers multiple advantages, such as longer shelf life and food safety, which are expected to drive the growth of the frozen meat market over the forecast period.

Frozen Food Industry Overview

The frozen food market is highly competitive and comprises regional and international competitors. Companies compete on different factors, including product offerings, ingredients, quality, taste, flavors, price, functionality, size, packaging, and marketing activities, to gain a competitive advantage. Players like Unilever, Nestle SA, General Mills, The Kraft Heinz Company, Tyson Foods Inc., and Conagra Brands Inc. dominate the market. The leading players in the frozen food market enjoy a dominant presence worldwide. These players focus on leveraging opportunities emerging markets pose to expand their product portfolio to cater to the requirements of various product segments, especially frozen desserts.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
    • 4.1.1 Demand for Convenient Ready-to-Eat Food Products
    • 4.1.2 Growing Affinity Toward Ethnic and Organic Frozen Ready Meals
  • 4.2 Market Restraints
    • 4.2.1 Rising Concerns Over Food Safety and Quality
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product Category
    • 5.1.1 Ready-to-eat
    • 5.1.2 Ready-to-cook
  • 5.2 Product Type
    • 5.2.1 Frozen Fruits and Vegetables
    • 5.2.2 Frozen Meat and Fish
    • 5.2.3 Frozen-cooked Ready Meals
    • 5.2.4 Frozen Desserts
    • 5.2.5 Frozen Snacks
    • 5.2.6 Other Product Types
  • 5.3 Distribution Channel
    • 5.3.1 HoReCa
    • 5.3.2 Retail
      • 5.3.2.1 Supermarkets/hypermarkets
      • 5.3.2.2 Convenience Stores
      • 5.3.2.3 Online Channels
      • 5.3.2.4 Other Retail Distribution Channels
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
      • 5.4.1.4 Rest of North America
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Spain
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 Germany
      • 5.4.2.4 France
      • 5.4.2.5 Italy
      • 5.4.2.6 Russia
      • 5.4.2.7 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 South America
      • 5.4.4.1 Brazil
      • 5.4.4.2 Argentina
      • 5.4.4.3 Rest of South America
    • 5.4.5 Middle East and Africa
      • 5.4.5.1 South Africa
      • 5.4.5.2 Saudi Arabia
      • 5.4.5.3 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 General Mills Inc.
    • 6.3.2 Unilever PLC
    • 6.3.3 Nestle SA
    • 6.3.4 Tyson Foods Inc.
    • 6.3.5 Nomad Foods Ltd
    • 6.3.6 Ajinomoto Co. Inc.
    • 6.3.7 Conagra Brands Inc.
    • 6.3.8 The Kraft Heinz Company
    • 6.3.9 McCain Foods Limited
    • 6.3.10 Hormel Foods Corporation

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS