デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1440420

紙および板紙包装:世界市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Global Paper and Paperboard Packaging - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 287 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.58円
紙および板紙包装:世界市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 287 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界の紙および板紙包装市場規模は、2024年に3,986億5,000万米ドルと推定され、2029年までに5,010億8,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に4.68%のCAGRで成長します。

世界の紙および板紙包装- 市場

板紙は、紙器と同様、容器の製造に使用される最も一般的な材料です。紙を製造するには、板紙はパルプ化、オプションの漂白、精製、シート形成、乾燥、カレンダー加工、巻き取りなどのプロセスを経る必要があります。紙製の包装材料は、金属やプラスチックなどの他の材料と比較して、容易に再利用およびリサイクルできます。

主なハイライト

  • 加工食品市場では、板紙包装が好まれています。スープ、調味料、乳製品など、さまざまな食品に含まれています。板紙は通常、清潔で汚れのない状態を保つためにポリマーまたはプラスチックで覆われています。ガラスや金属と比較して、食品の鮮度を維持しながら最終製品の総重量を軽減します。板紙は臭いも味も中性であるため、梱包材として最適です。
  • eコマースの売上の拡大と紙器の需要の高まりが市場を牽引する2つの主な要因です。ただし、高性能の代替品の入手可能性により、市場の成長が抑制される可能性があります。板紙梱包は、最も人気のある環境に優しい梱包オプションの1つです。他のかさばる包装ソリューションと比較して、この包装形式は設置面積が小さく、さまざまなサイズで作成できるため、ほぼすべてのエンドユーザー分野での使用に適しています。
  • 世界中の消費者は、包装が環境に及ぼす危険性をより意識するようになり、購入習慣をより環境に優しい選択肢に移行させています。消費者、政府、メディアはメーカーに対し、製品、パッケージング、プロセスをより環境に優しいものにするよう圧力をかけています。人々は環境に優しい包装に対して喜んでより多くのお金を払います。したがって、これらの動向により、板紙包装業界は成長すると予想されます。
  • しかし、紙包装の需要が増加しているにもかかわらず、無責任な森林伐採は近いうちに原材料の損失を引き起こし、板紙包装業界に深刻な影響を与えるでしょう。憂慮する科学者連合によると、紙などの「木材製品」は森林破壊全体の約10%を占めるといいます。他の主要な寄与物質には、牛、大豆、パーム油などがあります。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、全国的なロックダウンの影響、企業の調達先の中国からの移転、包装に使用される材料の見直しなどにより、包装業界に大打撃を与えました。紙包装の供給側には大きな影響がありましたが、特定の用途におけるエンドユーザーの需要が大幅に伸びたことにより、紙包装の範囲が大幅に拡大しました。

紙および板紙包装市場動向

食品および飲料分野からの需要の増加

  • 食品および飲料メーカーは、消費者の需要を満たすために、持続可能な材料と包装、機能的で便利なディスプレイ、より健康的な食品の選択肢を提供するために、より重要な取り組みを行っています。紙袋はレストラン、ホテル、カフェ、その他の飲食店でますます人気が高まっています。同様に、持ち帰り用の食事やオンライン食品配達サービスの人気の高まりにより、食品サービスにおける紙袋の需要が増加しています。
  • 飲料の動向を推進する同じ重要な要素が、消費者の好みである飲料パッケージの動向にも影響を与えます。持続可能性、カスタマイズ、eコマースにより消費者の期待は変化しており、それがパッケージの革新を促しています。
  • 消費者の需要に応えて、世界の主要な食品および飲料企業は、すべてのパッケージをリサイクル可能または生分解可能にするという目標を設定しました。例えば、バカルディは、使い捨てプラスチックに対する世界の取り組みに加わり、新しい紙ベースの飲料ボトルを発明することで、2030年までにプラスチックを廃止する意向を表明しました。循環経済の概念へのこの取り組みは、製紙業界のさらなる進歩をもたらす可能性があります。
  • さらに、食品および飲料業界では持続可能性が注目を集めており、CPGは製品の包装によって発生する重大な二酸化炭素排出量に取り組んでいます。国連によると、プラスチック廃棄物は1950年の200万トンから2017年には3億4,800万トンまで増加し、2040年までに倍増すると予想されています。

アジア太平洋が大きなシェアを握ると予想される

  • アジア太平洋地域は最大の紙器市場の1つであり、潜在的な拡大の可能性が大きいため、需要はさらに拡大すると考えられます。他の多くの業界と同様に、これは主に紙器の主要購入国である中国によって推進されています。中国では経済が製造業からサービス業に移行するにつれて減速すると予想されています。
  • 一部のアジア新興国における市場の需要は堅調である一方、北東アジアなどの古い市場では成長が鈍化すると予想されます。アジア太平洋地域は、世界の紙器包装業界を支配しています。中国、インド、東南アジア諸国でのインスタント食品の需要の高まりにより、市場の需要が増加しています。
  • 環境に優しく持続可能な実践に焦点が移りつつあるため、食品飲料、ヘルスケア、パーソナルケア、ホームケア、小売など、アジア太平洋のいくつかの業界で紙器の需要が増加しています。持続可能な包装の好み、原材料の入手可能性、軽量で生分解性、リサイクル可能な紙の特性、および森林伐採に対する消費者の意識はすべて、この地域における紙器包装の需要に貢献しています。
  • インドや東南アジアでの消費増加により、紙器包装の需要が高まると考えられます。少数の重要な参加者が市場を定義します。リサイクルグレードのパッケージは、朝食用シリアルやお茶などの非接触カテゴリーで使用されるため、最も人気があります。
  • インド、中国、日本、韓国はアジア太平洋地域の主要国であり、工業化が急速に進んでおり、段ボール製品メーカーに大きなチャンスをもたらしています。段ボール箱は、食品・飲料、エレクトロニクス、eコマースなど、さまざまな業界で使用されています。環境に優しく、コスト効率の高い包装オプションに対する人々の意識が高まるにつれて、これらの箱の需要がこの地域で増加しています。
  • さらに、中国のパーソナルケア市場は、ここ数年で最も急速に成長している分野の1つであり、ますます熱心な消費者基盤の恩恵を受けており、調査対象の市場の成長を促進しています。

紙および板紙包装業界の概要

板紙包装の世界市場は非常に細分化されています。主要企業としては、日本製紙、Mondi、METS BOARD、WestRock Company、ITC Limitedなどが挙げられます。企業は市場シェアを維持するために革新を続け、戦略的パートナーシップを形成しています。

2022年 12月、MondiはFRESH!PACKINGと協力して、消費者が冷凍または冷蔵食品を輸送するための最先端のクーラーバッグを作成しました。冷却保護を最大2.5倍強化しながら、Fresh!Bagの外層はすべてMondiの丈夫なクラフト紙で作られており、これまで使用されていた複数の素材を使用したリサイクル不可能なパッケージに代わっています。袋の保冷部分にはパルプを使用しています。欧州の現在の紙廃棄物の流れの中で完全にリサイクル可能であることが認定されているモンディ社のクラフト紙に包まれています。紙の高い伸縮性により、多数の層を縫い合わせて丈夫な袋構造を形成することが簡単になりました。

2022年9月、スマーフィット・カッパは、リオデジャネイロの東70キロメートルにあるサクアレマにある包装施設ペーパーボックスを買収することに合意したと明らかにしました。同社はすでにミナスジェライス州、リオグランデドスル州、セアラ州で事業を展開しているため、この買収によりブラジルにおけるスマーフィットカッパの事業基盤は大幅に拡大しました。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • 業界エコシステム分析
  • COVID-19の市場への影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 食品および飲料分野からの需要の増加
    • プラスチックベースの包装製品に関する規制が需要拡大に貢献
    • eコマースの成長により、さまざまな紙および板紙の包装タイプの需要が増加
  • 市場の課題
    • 原材料費の高騰と外注化
    • 森林伐採が紙および板紙の包装に及ぼす影響

第6章 市場セグメンテーション

  • 北米
    • 製品タイプ別
      • 紙器
      • 段ボール箱
      • その他の製品タイプ
    • エンドユーザー業界別
      • 食品
      • 飲料
      • ヘルスケア
      • パーソナルケア
      • 電気
      • その他のエンドユーザー業界
    • 国別
      • 米国
      • カナダ
  • 欧州
    • 製品タイプ別
      • 紙器
      • 段ボール箱
      • その他の製品タイプ
    • エンドユーザー業界別
      • 食品
      • 飲料
      • ヘルスケア
      • パーソナルケア
      • 電気
      • その他のエンドユーザー業界
    • 国別
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • ポーランド
      • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 製品タイプ別
      • 紙器
      • 段ボール箱
      • その他の製品タイプ
    • エンドユーザー業界別
      • 食品
      • 飲料
      • ヘルスケア
      • パーソナルケア
      • 電気
      • その他のエンドユーザー業界
    • 国別
      • 中国
      • インド
      • 韓国
      • 日本
      • インドネシア
      • タイ
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
  • 中東とアフリカ
    • 製品タイプ別
      • 紙器
      • 段ボール箱
      • その他の製品タイプ
    • エンドユーザー業界別
      • 食品
      • 飲料
      • ヘルスケア
      • パーソナルケア
      • 電気
      • その他のエンドユーザー業界
    • 国別
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
      • エジプト
      • イスラエル
      • カタール
      • その他中東およびアフリカ
  • ラテンアメリカ
    • 製品タイプ別
      • 紙器
      • 段ボール箱
      • その他の製品タイプ
    • エンドユーザー業界別
      • 食品
      • 飲料
      • ヘルスケア
      • パーソナルケア
      • 電気
      • その他のエンドユーザー業界
    • 国別
      • ブラジル
      • メキシコ
      • アルゼンチン
      • コロンビア
      • その他ラテンアメリカ

第7章 貿易シナリオ

  • 過去の輸出入分析
  • 主要輸入国一覧
  • 主要輸出国一覧
  • 重要なポイント

第8章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • International Paper Company
    • Eastern Pak Limited
    • Mondi Group
    • Smurfit Kappa Group
    • DS Smith PLC
    • WestRock Company
    • Packaging Corporation of America
    • Cascades Inc.
    • Nippon Paper Industries Ltd
    • Sonoco Products Company

第9章 市場の将来展望

目次
Product Code: 91118

The Global Paper and Paperboard Packaging Market size is estimated at USD 398.65 billion in 2024, and is expected to reach USD 501.08 billion by 2029, growing at a CAGR of 4.68% during the forecast period (2024-2029).

Global Paper and Paperboard Packaging - Market

Paperboard, like folding cartons, is the most common material used to make containers. The paperboard must undergo processes such as pulping, optional bleaching, refining, sheet forming, drying, calendaring, and winding to manufacture paper. Paper packaging materials can be easily reused and recycled compared to other materials, such as metals and plastics.

Key Highlights

  • Paperboard packaging is the preferred option in the packaged food market. It can be found in various foods, including soups, seasonings, and dairy products. Paperboard is usually covered with polymers or plastics to keep it clean and unspoiled. Compared to glass and metal, it helps reduce the final product's total weight while maintaining the freshness of the food product. Due to its odor and taste neutrality, paperboard is the perfect packing material.
  • The expansion of e-commerce sales and the rising demand for folded carton packaging are two major factors driving the market. However, the availability of high-performance substitutes is likely to restrain the growth of the market. Paperboard packaging is one of the most popular eco-friendly packaging options. Compared to other bulkier packaging solutions, this packaging format can be created in various sizes with a small footprint, making it suitable for use in almost all end-user sectors.
  • Consumers worldwide are becoming more conscious of the environmental hazards of packaging and are moving their purchasing habits to more environment-friendly options. Consumers, the government, and the media put pressure on manufacturers to make their products, packaging, and processes more environment friendly. People are willing to pay more for environment-friendly packaging. Thus, the paperboard packaging industry is expected to grow due to these trends.
  • However, despite an increase in demand for paper packaging, irresponsible deforestation will severely impact the paperboard packaging industry by causing a loss of raw materials soon. According to the Union of Concerned Scientists, "wood products," such as paper, account for around 10% of total deforestation. Other major contributors include cattle, soybeans, and palm oil.
  • The COVID-19 pandemic wreaked havoc on the packaging sector, with the impacts of nationwide lockdowns, corporations shifting their sourcing away from China, and materials used in packaging being reconsidered. Although there has been a substantial impact on the supply side of paper packaging, large growth in end-user demand in specific applications has significantly expanded the scope of paper packaging.

Paper & Paperboard Packaging Market Trends

Increase in Demand from the Food and Beverage Sector

  • Food and beverage manufacturers are making more significant efforts to provide sustainable materials and packaging, functional and convenient displays, and healthier food options to meet consumer demands. Paper bags are becoming increasingly popular in restaurants, hotels, cafes, and other food establishments. Similarly, the growing popularity of on-the-go meals and online food delivery services has increased the demand for paper bags in food service.
  • The same essential element that drives trends in drinks also influences trends in beverage packaging, which is consumer preference. Consumer expectations have changed due to sustainability, customization, and e-commerce, which motivates package innovation.
  • In response to consumer demand, leading international food and beverage businesses have set objectives to make all packaging recyclable or biodegradable. For instance, Bacardi stated its intention to eliminate plastic by 2030 by inventing new paper-based beverage bottles, joining the global push against single-use plastics. This dedication to circular economy concepts can result in greater advancements in the paper industry.
  • Furthermore, sustainability has gained prominence in the food and beverage industry, with CPGs addressing the significant carbon footprint incurred by product packaging. According to the United Nations, plastic waste has increased from 2 million metric tons in 1950 to 348 million metric tons in 2017, which is expected to double by 2040.

Asia-Pacific is Expected to Hold Significant Share

  • The Asia-Pacific region is one of the largest folding carton packaging markets, and the demand is likely to expand due to its significant potential expansion. This is mainly driven by China, a major buyer of folding cartons, as it is in many other industries. It is expected to slow in China as the economy shifts from manufacturing to services.
  • The market's demand in some emerging Asian countries is expected to be strong, while growth in older markets, such as North-East Asia, is expected to be slow. The Asia-Pacific region dominates the global folding carton packaging industry. The demand for the market increases due to the rising demand for ready-to-eat meals in China, India, and Southeast Asian countries.
  • As the focus is changing to eco-friendly and sustainable practices, folding carton demand has been growing across several industries in the Asia-Pacific, including food and beverage, healthcare, personal care, homecare, retail, and others. Consumer awareness of sustainable packaging preferences, raw material availability, the lightweight, biodegradable, and recyclable characteristics of paper, and deforestation have all contributed to the demand for folding carton packaging in the region.
  • Demand for folding carton packaging is likely to rise due to rising consumption in India and Southeast Asia. A small number of significant participants define the market. Recycled-grade packaging is the most popular due to its use in non-contact categories, such as breakfast cereals and tea.
  • India, China, Japan, and South Korea are major countries in the Asia-Pacific region experiencing a surge in industrialization, providing substantial opportunities for corrugated packaging product manufacturers. Corrugated boxes are used in numerous industries, such as food and beverage, electronics, and e-commerce. These boxes are witnessing increased demand in the region as people become more aware of ecological and cost-effective packaging options.
  • Furthermore, the personal care market in China has been one of the fastest-growing sectors in the last few years, benefitting from an increasingly engaged consumer base, which is augmenting the growth of the market studied.

Paper & Paperboard Packaging Industry Overview

The global market for paperboard packaging is quite fragmented. Nippon Paper Industries Co. Ltd, Mondi, METS BOARD, WestRock Company, and ITC Limited are among the major companies. The corporations continue to innovate and form strategic partnerships to maintain their market share.

In December 2022, in collaboration with FRESH!PACKING, Mondi created a cutting-edge cooler bag for consumers to transport frozen or chilled foods. While boosting cooling protection by up to 2.5 times, the Fresh!Bag's exterior layer is entirely made of sturdy kraft paper from Mondi, replacing the multi-material, non-recyclable packaging that was previously utilized. The cooling portion of the bag is made from pulp. It is enclosed in kraft paper from Mondi, which is certified as completely recyclable in Europe's current paper waste streams. Due to the paper's high stretchability, stitching the many plies together to form a sturdy bag structure was made simple.

In September 2022, Smurfit Kappa disclosed that it had agreed to buy PaperBox, a packaging facility in Saquarema, 70 kilometers east of Rio de Janeiro. Since it already operates in Minas Gerais, Rio Grande do Sul, and Ceara, this acquisition considerably widened Smurfit Kappa's operational base in Brazil.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definitions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHT

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Industry Ecosystem Analysis
  • 4.4 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Demand from the Food and Beverage Sector
    • 5.1.2 Regulations on Plastic-based Packaging Products Contribute to Higher Demand
    • 5.1.3 Increasing Growth of E-commerce Creates Demand for Various Paper and Paperboard Packaging Types
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 Increasing Raw Material Costs and Outsourcing
    • 5.2.2 Effects of Deforestation on Paper and Paperboard Packaging

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 North America
    • 6.1.1 By Product Type
      • 6.1.1.1 Folding Cartons
      • 6.1.1.2 Corrugated Boxes
      • 6.1.1.3 Other Product Types
    • 6.1.2 By End-user Vertical
      • 6.1.2.1 Food
      • 6.1.2.2 Beverage
      • 6.1.2.3 Healthcare
      • 6.1.2.4 Personal Care
      • 6.1.2.5 Electrical
      • 6.1.2.6 Other End-user Verticals
    • 6.1.3 By Country
      • 6.1.3.1 United States
      • 6.1.3.2 Canada
  • 6.2 Europe
    • 6.2.1 By Product Type
      • 6.2.1.1 Folding Cartons
      • 6.2.1.2 Corrugated Boxes
      • 6.2.1.3 Other Product Types
    • 6.2.2 By End-user Vertical
      • 6.2.2.1 Food
      • 6.2.2.2 Beverage
      • 6.2.2.3 Healthcare
      • 6.2.2.4 Personal Care
      • 6.2.2.5 Electrical
      • 6.2.2.6 Other End-user Verticals
    • 6.2.3 By Country
      • 6.2.3.1 United Kingdom
      • 6.2.3.2 Germany
      • 6.2.3.3 France
      • 6.2.3.4 Italy
      • 6.2.3.5 Poland
      • 6.2.3.6 Rest of Europe
  • 6.3 Asia-Pacific
    • 6.3.1 By Product Type
      • 6.3.1.1 Folding Cartons
      • 6.3.1.2 Corrugated Boxes
      • 6.3.1.3 Other Product Types
    • 6.3.2 By End-user Vertical
      • 6.3.2.1 Food
      • 6.3.2.2 Beverage
      • 6.3.2.3 Healthcare
      • 6.3.2.4 Personal Care
      • 6.3.2.5 Electrical
      • 6.3.2.6 Other End-user Verticals
    • 6.3.3 By Country
      • 6.3.3.1 China
      • 6.3.3.2 India
      • 6.3.3.3 South Korea
      • 6.3.3.4 Japan
      • 6.3.3.5 Indonesia
      • 6.3.3.6 Thailand
      • 6.3.3.7 Australia
      • 6.3.3.8 Rest of Asia-Pacific
  • 6.4 Middle East and Africa
    • 6.4.1 By Product Type
      • 6.4.1.1 Folding Cartons
      • 6.4.1.2 Corrugated Boxes
      • 6.4.1.3 Other Product Types
    • 6.4.2 By End-user Vertical
      • 6.4.2.1 Food
      • 6.4.2.2 Beverage
      • 6.4.2.3 Healthcare
      • 6.4.2.4 Personal Care
      • 6.4.2.5 Electrical
      • 6.4.2.6 Other End-user Verticals
    • 6.4.3 By Country
      • 6.4.3.1 Saudi Arabia
      • 6.4.3.2 United Arab Emirates
      • 6.4.3.3 Egypt
      • 6.4.3.4 Israel
      • 6.4.3.5 Qatar
      • 6.4.3.6 Rest of Middle East and Africa
  • 6.5 Latin America
    • 6.5.1 By Product Type
      • 6.5.1.1 Folding Cartons
      • 6.5.1.2 Corrugated Boxes
      • 6.5.1.3 Other Product Types
    • 6.5.2 By End-user Vertical
      • 6.5.2.1 Food
      • 6.5.2.2 Beverage
      • 6.5.2.3 Healthcare
      • 6.5.2.4 Personal Care
      • 6.5.2.5 Electrical
      • 6.5.2.6 Other End-user Verticals
    • 6.5.3 By Country
      • 6.5.3.1 Brazil
      • 6.5.3.2 Mexico
      • 6.5.3.3 Argentina
      • 6.5.3.4 Colombia
      • 6.5.3.5 Rest of Latin America

7 TRADE SCENARIO

  • 7.1 Historical Import-Export Analysis
  • 7.2 List of Major Importing Countries
  • 7.3 List of Major Exporting Countries
  • 7.4 Key Takeaways

8 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 8.1 Company Profiles
    • 8.1.1 International Paper Company
    • 8.1.2 Eastern Pak Limited
    • 8.1.3 Mondi Group
    • 8.1.4 Smurfit Kappa Group
    • 8.1.5 DS Smith PLC
    • 8.1.6 WestRock Company
    • 8.1.7 Packaging Corporation of America
    • 8.1.8 Cascades Inc.
    • 8.1.9 Nippon Paper Industries Ltd
    • 8.1.10 Sonoco Products Company

9 FUTURE OUTLOOK OF THE MARKET