デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1440204

保険BPOサービス:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Insurance BPO Services - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.74円
保険BPOサービス:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

保険BPOサービス市場規模は、2024年に576億1,000万米ドルと推定され、2029年までに837億米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に7.76%のCAGRで成長します。

保険BPOサービス-マーケット

COVID-19感染症のパンデミックがBPO業界に与えた影響は複雑かつ多面的であり、多くのBPO企業は依然としてパンデミックの影響に対処するための変更を実施しています。 BPO業界はデジタルで機能することに非常に恵まれており、BPO企業は従業員の健康と安全のリスクを最小限に抑えながら業務を継続できます。 BPO企業は、仮想的に最適なレベルで機能し続けるために、いくつかの技術的およびデジタル的な変更を加えてきました。

保険BPOはBFSIの下位部門です。保険業界では近年、複雑な業務運営のアウトソーシングが進んでおり、2022年から2027年にかけてさらに増加すると予想されています。保険BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)セクターは、顧客の需要の高まりと需要の増加により、近年大幅な成長を遂げています。デジタル導入を改善し、業務運営を効率的に管理します。ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)の可能性を活用することで、保険会社はバックオフィス業務を合理化するとともに営業経費を大幅に最小限に抑えました。

デジタル保険BPOサービスは、デジタルイネーブルメントの重要性の高まりと、保険会社が競争力の高まりに取り組み、市場で持続可能であり続けるための非中核だが重要な業務を開発するための研究開発費の削減により、注目を集めています。

保険BPOサービス市場動向

保険BPOの成長を促進するテクノロジーの強化

保険および保険サポートのアウトソーシング契約のほとんどは、主にテクノロジーによって推進されています。保険会社は、マルチチャネルの消費者エンゲージメントと新しいデジタルストアフロントの価値を認識しています。いくつかの企業は、すべての市場および製品ラインにわたって新規顧客を獲得し、既存顧客を維持するためにデジタルプラットフォームに投資を行っています。顧客の購入体験と製品の透明性は両方ともデジタル変革によって強化されます。

業界関係者によると、保険会社は引受手続きとリスク管理を強化し、不正行為を減らし、より良い保険を生み出すために、欧州、中東・アフリカからアジア太平洋に至るまでのあらゆる地域でデータ分析、クラウドコンピューティング、モバイル、ソーシャルビジネスに投資しているといいます。市場セグメンテーション戦略。さらに、テクノロジーソリューションは、保険会社のプロセスの最適化、内部コミュニケーションとコラボレーションの強化、利益の増加、競合保険会社との差別化を支援します。

英国が欧州の保険BPO市場を独占

ロンドンの保険業務プロセスアウトソーシング市場は、保険会社がBPO事業者にアウトソーシングすることでバックオフィス業務コストを削減し、市場が拡大しています。

たとえば、ロンドンにある保険業界向けのバックオフィスサービスプロバイダーであるCogneesolは、保険提案の作成、データ入力、保険証券の確認、保険請求管理などのサービスを提供しています。これらのサービスは、保険会社が営業経費を削減し、利益を増やし、法的要件を遵守するのに役立ちます。

自動運転車保険の加入を義務付ける自動電気自動車法は、ロンドンでの自動運転車の利用の拡大をきっかけに制定されました。無人運転車の予想される成長により、ロンドンの保険市場の規模が拡大すると予測されており、これはロンドンの保険BPO市場のプレーヤーにとって有利な機会となるでしょう。

保険BPOサービス業界の概要

このレポートには、世界中および1つまたはいくつかの国で事業を展開している保険BPOサービスプロバイダーの概要が含まれています。このレポートには、サービス、デジタル技術の使用量、適用されるルール、拠点、財務状況、新機能など、企業の詳細なプロファイルが記載されています。現在市場を独占している主要企業としては、Infosys、DXC Technology、WNS Global Services、Wipro、Capitaなどが挙げられます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
    • 世界のBPO市場に関する洞察
    • 提供する保険BPOサービスの概要
  • ビジネスエコシステムを支配する規制状況
  • テクノロジーの導入とその重要性
  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • COVID-19の市場への影響

第5章 市場セグメンテーション

  • サービス別
    • カスタマーケアサービス(クレーム管理サービス)
    • 財務会計サービス
    • 引受サービス
    • 人材アウトソーシングサービス
    • その他のサービス(ITサービス等)
  • 保険タイプ別
    • 損害保険会社
    • 生命保険・年金保険会社
  • 地域別
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • その他欧州
    • 中東とアフリカ
    • アジア太平洋地域
      • インド
      • 中国
      • 日本
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
      • ブラジル
      • メキシコ
      • その他ラテンアメリカ
    • 北米
      • 米国
      • カナダ

第6章 競合情勢

  • 市場競争の概要
  • 企業プロファイル
    • WNS
    • Infosys
    • Mphasis
    • Tata Consultancy Services
    • Wipro
    • Cogneesol
    • HGS
    • Corporation Service Company
    • Capgemini
    • Capita
    • Dxc Technology
    • EXL
    • Genpact
    • Optum Inc.
    • Accenture
    • Cognizant*

第7章 市場機会と将来の動向

第8章 免責事項と出版社について

目次
Product Code: 71087

The Insurance BPO Services Market size is estimated at USD 57.61 billion in 2024, and is expected to reach USD 83.70 billion by 2029, growing at a CAGR of 7.76% during the forecast period (2024-2029).

Insurance BPO Services - Market

The impact of the COVID-19 pandemic on the BPO industry has been complicated and multi-faceted, and many BPO companies are still implementing changes to deal with the pandemic's effects. The BPO industry is hugely fortunate to function digitally, allowing BPO companies to continue to work with minimal health and safety risks for employees. BPO companies have made several technological and digital changes to continue to function at the optimal level virtually.

Insurance BPO is a sub-division of BFSI. The insurance industry has witnessed the outsourcing of complex business operations in recent years, which is expected to increase further between 2022 and 2027. The insurance BPO (business process outsourcing) sector has seen significant growth in the recent past, owing to increasing customer demand and improved digital adoption to manage business operations proficiently. By leveraging the potential of business process outsourcing (BPO), insurance companies have drastically minimized operating expenditures along with streamlining back-office operations.

Digital insurance BPO services have gained traction owing to the increasing importance of digital enablement and reducing R&D expenditure for developing non-core but critical operations for insurance companies to tackle the increasing competitiveness and remain sustainable in the market.

Insurance BPO Services Market Trends

Enhanced Technology Fueling Growth for Insurance BPO

Most outsourcing agreements for insurance and insurance support are driven mostly by technology. Insurance companies recognize the value of multi-channel consumer engagement and the new digital storefront. Several businesses are making investments in digital platforms to draw in new clients and keep hold of existing ones across all markets and product lines. Customers' purchasing experiences and product transparency are both enhanced by digital transformation.

Industry sources state that insurers are investing in data analytics, cloud computing, mobile, and social business across all areas, from Europe, the Middle East & Africa to Asia-Pacific, to enhance underwriting procedures and risk management, lower fraud, and create better market segmentation strategies. Moreover, technology solutions aid insurance companies in process optimization, enhancing internal communication and collaboration, increasing profits, and setting themselves apart from competing carriers.

United Kingdom Dominates the European Insurance BPO Market

The London insurance business process outsourcing market is expanding thanks to the reduction in back-office operation costs achieved by insurance companies by outsourcing these functions to BPO businesses.

For instance, Cogneesol, a back-office service provider for the insurance industry located in London, provides services like insurance proposal generation, data entry, insurance policy checking, and insurance claim management. These services help insurance firms cut operating expenses, boost profits, and adhere to legal requirements.

The Automated and Electric Vehicles Act, which mandates automated car insurance, was prompted by the growing use of autonomous vehicles in London. The anticipated growth of driverless cars is predicted to increase the size of the London insurance market, which will subsequently present a favorable opportunity for players in the London insurance BPO market.

Insurance BPO Services Industry Overview

The report includes an overview of insurance BPO service providers operating worldwide and within one or a few countries. The report gives detailed profiles of companies, including their services, how much they use digital technology, the rules that apply to them, where they are based, how well they are doing financially, and what's new. Some of the major players currently dominating the market are Infosys, DXC Technology, WNS Global Services, Wipro, and Capita, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
    • 4.1.1 Insights on Global BPO Market
    • 4.1.2 A Brief on Insurance BPO Services Offered
  • 4.2 Regulatory Landscape Governing the Business Ecosystem
  • 4.3 Technology Adoption and its Significance
  • 4.4 Market Drivers
  • 4.5 Market Restraints
  • 4.6 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.6.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.6.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.6.3 Threat of New Entrants
    • 4.6.4 Threat of Substitutes
    • 4.6.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.7 Impact of Covid-19 on the Market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Services
    • 5.1.1 Customer Care Services(Claims Management Services)
    • 5.1.2 Finance and Accounting Services
    • 5.1.3 Underwriting Services
    • 5.1.4 Human Resource Outsourcing Services
    • 5.1.5 Other Services (IT Services etc.)
  • 5.2 By Insurance Type
    • 5.2.1 Property and Casualty Insurance Provider
    • 5.2.2 Life and Annuity Insurance Provider
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 Europe
      • 5.3.1.1 United Kingdom
      • 5.3.1.2 Germany
      • 5.3.1.3 France
      • 5.3.1.4 Rest of Europe
    • 5.3.2 Middle East and Africa
    • 5.3.3 Asia Pacific
      • 5.3.3.1 India
      • 5.3.3.2 China
      • 5.3.3.3 Japan
      • 5.3.3.4 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Latin America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Mexico
      • 5.3.4.3 Rest of Latin America
    • 5.3.5 North America
      • 5.3.5.1 United States
      • 5.3.5.2 Canada

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Competition Overview
  • 6.2 Company Profiles
    • 6.2.1 WNS
    • 6.2.2 Infosys
    • 6.2.3 Mphasis
    • 6.2.4 Tata Consultancy Services
    • 6.2.5 Wipro
    • 6.2.6 Cogneesol
    • 6.2.7 HGS
    • 6.2.8 Corporation Service Company
    • 6.2.9 Capgemini
    • 6.2.10 Capita
    • 6.2.11 Dxc Technology
    • 6.2.12 EXL
    • 6.2.13 Genpact
    • 6.2.14 Optum Inc.
    • 6.2.15 Accenture
    • 6.2.16 Cognizant*

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 DISCLAIMER AND ABOUT US