デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1435866

スマートアドバイザー:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Smart Advisor - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
スマートアドバイザー:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

スマートアドバイザー市場規模は2024年に69億6,000万米ドルと推定され、2029年までに172億9,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に19.96%のCAGRで成長します。

スマートアドバイザー- マーケット

自然言語を理解し、エンドユーザーのすべての電子タスクを完了するために使用されるアプリケーションプログラムは、スマートアドバイザープログラムと呼ばれます。スマートアドバイザーは、より適切な意思決定を行うための運用データを提供します。スマートアドバイザーは、エージェントが複数のビジネスのナレッジベースにアクセスできるようにするインテリジェントな検索エンジンです。さらに、エージェントがクライアントとチャットしながら、ナレッジベースマネージャーとチャットボットコンテンツ作成者が共同作業できるようになります。

主なハイライト

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック中に金融詐欺の多くの事例が報告され、詐欺行為の申し立てにより世界中の政府に数十億米ドルの損害が発生しました。フィンテック企業は、これらの不正行為に対処するための革新的なツールに向けて動き始めました。英国政府はフィンテック企業クアンテクサと協力し、自動デューデリジェンスツール「スポットライト」を立ち上げました。 Spotlightを使用すると、大量のデータを収集でき、それらのデータポイントに対してリスク指標を提供できるため、より適切な情報に基づいたタイムリーな受賞決定が可能になります。
  • サイバー犯罪の増加は、スマートアドバイザー市場に課題をもたらしています。最近のKPMGの調査では、近い将来の組織の成長に対する最大の脅威としてサイバーセキュリティリスクが特定されました。これは、訪問者のチャットでの質問に基づいてエージェントをリアルタイムで支援するソフトウェアのセキュリティに影響します。調査によると、消費者データ侵害、金融犯罪、市場操作、知的財産の盗難などにより、サイバー犯罪が世界経済に年間4,700億米ドルの損失をもたらしていることが明らかになりました。
  • 財務カウンセラーは、あらゆる分野で事業を成功させるために必要です。ヘルスケア分野は、パフォーマンス向上のための賢明なアドバイスを実践している業界の1つです。分析能力を持つ企業は、最も緊急のヘルスケア需要に対応します。現在、臨床データの保存、クエリ、分析は、さらなるデータ統合の必要性により困難を極めています。これらのビジネスインテリジェンス企業は、リソースの使用状況を評価し、スケールメリットを見出すための適切なツールを意思決定者に提供します。
  • 顧客と従業員エンゲージメントのための会話型AIの世界的リーダーの1つであるCreative Virtualは、2023年 1月に、今年度のチャットボットの購入決定を支援するために書かれた購入者向けガイドを発行しました。詳細ガイドには、会話型AIソリューションの機能を評価する比較表が含まれています。会話型AIスペシャリストはアドオンボットベンダーとは異なり、その中核製品は会話型AIプラットフォームであり、仮想エージェントとチャットボットソリューションを提供して大きな成功を収めてきた実績があります。
  • 不動産会社は、購入者のポートフォリオに関する貴重な洞察を得るために、技術の進歩にも期待しています。適切なインテリジェントドキュメントプロセッサ(IDP)などのツールは、手動介入をほとんどまたはまったく行わずに、より多くのデータを目的のエンドシステムに供給するために使用されています。さまざまな種類の文書に関するAIの深い知識により、企業は収益性の高い取引や財務上の意思決定を行うことができるようになります。

スマートアドバイザーの市場動向

小売部門では、Smart Advisorソリューションが大幅に採用されることが予想されます。

  • ロボアドバイザーやパッシブ投資などの自動ツールが投資家を惹きつけています。したがって、アドバイザーはクライアントのエクスペリエンスを向上させるためにデータ分析に切り替えています。 Live Connectionsのようなスマートアドバイザーアプリケーションは、アドバイザーがデジタル時代のマーケティング、事業開発、見込み顧客発掘に取り組むのに役立ちます。
  • ファイナンシャルアドバイザー(FA)は、リアルタイムの市場の変化や顧客のニーズに対応するために支援を必要とすることがよくあります。このギャップを克服するために、インテリジェントなソリューションの開発には次世代AI/MLテクノロジーが不可欠になりつつあります。これらのAIを活用したスマートアドバイザーツールは、市場データ、イベント、ニュースの複数のデータソースをスキャンできます。これらのツールは、ソーシャルメディアのフットプリントなど、多数の顧客のポートフォリオを同時に管理して、顧客のライフイベントを判断します。したがって、FAは重要な市場洞察をより迅速に分析し、リスクを軽減したり投資収益率を向上させるためにタイムリーな措置を講じることができます。
  • アドバイザリー会社は事業拡大に向けて国境を越えて連携しています。 2022年12月、全米ソフトウェア・サービス企業協会(NASSCOM)は、NSWと呼ばれるニューサウスウェールズ州政府の経済開発と提携し、インドのテクノロジー企業向けにロードショーを開催し、オーストラリアでのビジネスと投資の機会を強調しました。
  • 2022年 10月-AccessFintechはDeloitteと提携し、差し迫った統合監査証跡規制(CAT)に準拠するための金融機関の取り組みを支援しました。 AccessFintechのCATエラー解決ワークフローを使用すると、エラーの調査と構造化された方法でのコラボレーションが容易になるため、クライアントは金銭的な罰金を免れます。
  • Accentureが実施した調査では、アドバイザーの10人中8人が、ワンストッププラットフォームの使用、またはアプリケーションを1つの画面にデジタル化することが効率の向上に役立つと認めています。この調査では、これにより今後3年間でアドバイザーの生産性が3~7倍向上すると指摘しています。

大幅な成長が見込まれる欧州市場

  • フィンテックの活動は欧州全土に拡大しています。マッキンゼーのレポートによると、調査によると、消費者がフィンテックを利用して銀行取引を行う最大の理由は、価格設定と顧客エクスペリエンスです。欧州の銀行は、業務や決済などの主要分野でさまざまなフィンテック連携に依存しています。フィンテック部門は欧州全土で100万以上の雇用を創出し、大きな成長の可能性を秘めています。欧州のフィンテックの評価額は、2022年 6月時点で約4,530億米ドルに達しています。
  • Finch Capitalの洞察によると、欧州では250以上のフィンテック企業がKYCコンプライアンスを専門とし、300以上の企業がコスト管理ソフトウェアを提供しています。スペイン政府は起業家精神を奨励し、国を外国投資家や創造的思想家にとってより魅力的な国にするために、スタートアップ法を可決しました。スペインのフィンテック市場は、欧州の隣国であるフランスやドイツに比べて発展が遅れていますが、EUはスペインのフィンテック企業に興味深い潜在力を提供しています。
  • 2022年 1月、ABNアムロは小売および商業顧客向けの自転車保険プロバイダーであるLakaに投資しました。 e-モビリティに対する需要の高まりにより、ABN AMRO Venturesが投資を始めました。これは、欧州でトップのグリーンモビリティインシュアテックになるというLakaの使命を支援することになります。一方、ABM AMROは、世界クラスのデジタルサービスを提供し、より持続可能な生活様式への切り替えを支援することで顧客を増やしていきます。

スマートアドバイザー業界の概要

スマートアドバイザー市場は、多くのプレーヤーが存在するため、競争が激しいです。一部の著名なスマートアドバイザリー会社は、顧客からの信頼によって市場を独占しています。アドバイザーは、ビジネスで成功するために、データ主導の分析と共感主導の議論の適切なバランスを見つける必要があります。スマートアドバイザーソリューションは企業の機密データを扱うため、データ保護が問題となっています。したがって、顧客はスマートアドバイザーソリューションを求める老舗企業を好みます。このサービスの有名なプレーヤーとしては、eGain、IBM、Ciscoなどが挙げられます。

  • 2023年 5月- 企業が顧客、従業員、コンタクトセンターエージェントにシームレスでパーソナライズされたデジタルサポートを提供できるようにする大手会話型AI企業の1つであるCreative Virtualは、V-personTMテクノロジーの新バージョンであるGluonをリリースしました。 Creative VirtualのV-PortalTMおよびV-person製品スイートを強化するGluonリリースは、新しい技術機能を備え、より優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。
  • 2022年 9月-eGainは、Feet Management会社と提携して、顧客サービスエクスペリエンスを変革するための一元的なオムニチャネルナレッジハブを提供します。 eGain Knowledge Hubは、ナレッジマネジメントの専門知識と主要なCRMシステムとの接続の容易さにより、このフリート管理会社の世界中のサービスコンタクトセンターでエージェントを19言語でサポートします。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • インテリジェントな顧客エンゲージメントに対する需要の高まり
    • ヘルスケアにおけるコスト管理の自動化の需要
    • クラウドコンピューティングと統合されたWebサイトとモバイルアプリケーションの普及の増加
  • 市場抑制要因
    • Analyticsのアドインとしての認識と情報と可用性の欠如
  • 業界のバリューチェーン分析
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が市場に与える影響の評価

第5章 新興テクノロジーの動向

第6章 市場セグメンテーション

  • 提供別
    • ソフトウェア
    • サービス
  • エンドユーザー業界別
    • BFSI
    • 小売り
    • 旅行とホスピタリティ
    • 政府
    • その他のエンドユーザー業界(ヘルスケアおよび家庭用電化製品)
  • 地域
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋地域
    • 世界のその他の地域

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • IBM Corporation
    • eGain Corporation
    • Creative Virtual Pvt. Ltd
    • CX Company Limited
    • 24/7 Customer Inc.
    • Nuance Communications Inc.
    • Artificial Solutions International AB
    • Next IT Corporation
    • Speakoit Inc.
    • Codebaby Corporation

第8章 投資分析

第9章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 70299

The Smart Advisor Market size is estimated at USD 6.96 billion in 2024, and is expected to reach USD 17.29 billion by 2029, growing at a CAGR of 19.96% during the forecast period (2024-2029).

Smart Advisor - Market

An application program that is used to understand the natural language and complete all the electronic tasks for an end user is called the smart advisor program. A smart advisor provides operational data for better decision-making. A smart advisor is an intelligent search engine that gives agents access to the knowledge bases of multiple businesses. Additionally, it allows knowledge base managers and chatbot content creators to collaborate while agents chat with clients.

Key Highlights

  • Many instances of financial fraud were reported during the COVID-19 pandemic, resulting in fraud claims costing governments worldwide billions of dollars. The Fintech companies started to move towards innovative tools to handle these frauds. UK Govt., in collaboration with fintech company Quantexa, launched "Spotlight," an automated due-diligence tool. Using Spotlight, a lot of data can be collected, and risk indicators can be provided against those data points, resulting in a better informed and timely award decision.
  • Increasing cybercrimes are posing challenges to the smart advisor market. A recent KPMG survey identified cyber security risk as the biggest threat to the organization's growth in the near future. This will impact the security of software that help agents in real time based on what the visitor is asking in the chat. A survey revealed cybercrime costs the global economy USD 470 billion in annual losses due to consumer data breaches, financial crimes, market manipulation, and intellectual property theft.
  • A financial counselor is necessary for successful business operations in every area. The healthcare sector is one industry implementing smart advice for improved performance. Companies that have analytical capacity handle the most urgent healthcare demands. Storage, query, and analysis of clinical data are currently tricky due to the need for more data consolidation. These Business Intelligence companies provide decision-makers with the right tools to assess the use of resources and find economies of scale.
  • In January 2023, Creative Virtual, one of the global leaders in conversational AI for customer and employee engagement, published a buyer's guide written to assist with chatbot purchasing decisions in the current year. The in-depth guide includes a comparison chart that evaluates the capabilities of conversational AI solutions. A conversational AI specialist differs from an add-on bot vendor, and their core product is their conversational AI platform and established history of delivering highly successful virtual agent and chatbot solutions.
  • Real estate companies also look forward to technological advancements to gain valuable insights into buyer portfolios. Tools like the suitable intelligent document processor (IDP) are being used to feed more data into desired end systems with little to no manual intervention. AI's in-depth knowledge of various document types will equip the company to make profitable deals and financial decisions.

Smart Advisor Market Trends

The Retail Segment is Expected to Witness Significant Adoption for Smart Advisor Solutions.

  • Automated tools like robo-advisors and passive investing are attracting investors. Therefore advisors are switching to data analytics to improve the client experience. Smart advisor applications like Live Connections help advisors to approach marketing, business development, and lead generation in the digital age.
  • Financial Advisors (FA) often need help to keep up with real-time market changes and client needs. To overcome this gap, next-gen AI/ML technologies are becoming essential in developing intelligent solutions. These AI-powered smart advisor tools can scan multiple data sources for market data, events, and news. These tools also manage numerous client portfolios simultaneously, like social media footprints, to determine their life events. Thus, FA can analyze critical market insights more quickly and take timely action to reduce risk or improve returns on investment.
  • Advisory firms are collaborating across borders for business expansion. In December 2022, the National Association of Software and Services Companies (NASSCOM) partnered with New South Wales Government's economic development, called NSW, to organize roadshows for Indian technology companies to highlight business and investment opportunities in Australia.
  • October 2022 - AccessFintech joined hands with Deloitte to assist financial institutions in their struggle to comply with the impending Consolidated Audit Trail regulation (CAT). By using AccesssFintech's CAT Error Resolution workflow, Clients will be saved from monetary penalties as it will be easy to investigate errors and collaborate in a structured manner.
  • In a survey conducted by Accenture, eight in ten advisors accepted that using a one-stop platform or digitalizing applications into a single screen would help improve their efficiency. The research pointed out that this would boost advisor productivity three to seven times in the next three years.

European Market is Expected to Grow Significantly

  • Fintech activity is expanding throughout Europe. According to a report by Mckinsey, pricing and customer experience are the top reasons for banking with fintech, for consumers, as per the survey. European banks rely on various fintech collaborations in major sectors, including operations and payments. Fintech Sector creates more than 1 million jobs across Europe, with huge potential for growth. Fintechs in Europe represented a total valuation of almost 453 billion USD as of June 2022.
  • According to Finch Capital insights, more than 250 fintech businesses specialize in KYC compliance in Europe, while more than 300 provide cost management software. Spain's government passed the Startups Law to encourage entrepreneurship and make the country more appealing to foreign investors and creative thinkers. Although Spain's Fintech market is less developed than its European neighbors France and Germany, the EU offers intriguing potential for Spanish Fintechs.
  • In January 2022, ABN Amro invested in Laka, a bicycle insurance provider for retail and commercial customers. The growing demand for e-mobility prompted ABN AMRO Ventures to invest. This will assist Laka in its mission to become the top green mobility insurtech in Europe. On the other side, ABM AMRO will increase its clientele by providing world-class digital services and assisting them in making the switch to a more sustainable way of life.

Smart Advisor Industry Overview

The smart advisor market is highly competitive because of many players. Some prominent smart advisory companies are dominating the market with their trust among customers. The advisors must find the appropriate balance of data-driven analytics and empathetically-driven discussions to be successful in the business. Data protection is a problem as smart advisor solutions handle the firm's sensitive data. Customers, therefore, favor well-established companies for smart adviser solutions. Some of the known players in this service are eGain, IBM, Cisco, and more.

  • May 2023 - Creative Virtual, one of the leading conversational AI companies that enables businesses to deliver seamless, personalized digital support to customers, employees, and contact center agents, released Gluon, a new version of its V-PersonTM technology. Powering Creative Virtual's V-PortalTM and V-Person product suites, the Gluon release has new technical capabilities and provides a better user experience.
  • September 2022 - eGain partners with Feet Management company to provide a centralized omnichannel knowledge hub to transform their customer service experience. With its knowledge management expertise and ease of connection with leading CRM systems, eGain Knowledge Hub will support agents in 19 languages in service contact centers across the globe for this fleet management company.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Burgeoning Demand for Intelligent Customer Engagement
    • 4.2.2 Demand for Automation for Cost Management in the Healthcare
    • 4.2.3 Increasing Penetration of Websites and Mobile Applications Integrated with Cloud Computing
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Lack of Awareness and Information and Availability as add-in Under Analytics
  • 4.4 Industry Value Chain Analysis
  • 4.5 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.5.1 Threat of New Entrants
    • 4.5.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.5.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.5.4 Threat of Substitute Products
    • 4.5.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.6 Assessment on the Impact of COVID-19 on the Market

5 EMERGING TECHNOLOGY TRENDS

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Offerings
    • 6.1.1 Software
    • 6.1.2 Services
  • 6.2 By End-user Verticals
    • 6.2.1 BFSI
    • 6.2.2 Retail
    • 6.2.3 Travel and Hospitality
    • 6.2.4 Government
    • 6.2.5 Other End-user Verticals (Healthcare and Consumer Electronics)
  • 6.3 Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia Pacific
    • 6.3.4 Rest of the World

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles*
    • 7.1.1 IBM Corporation
    • 7.1.2 eGain Corporation
    • 7.1.3 Creative Virtual Pvt. Ltd
    • 7.1.4 CX Company Limited
    • 7.1.5 24/7 Customer Inc.
    • 7.1.6 Nuance Communications Inc.
    • 7.1.7 Artificial Solutions International AB
    • 7.1.8 Next IT Corporation
    • 7.1.9 Speakoit Inc.
    • 7.1.10 Codebaby Corporation

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS