市場調査レポート
商品コード
1435787

軟磁性材料:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)

Soft Magnetic Material - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.74円
軟磁性材料:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

軟磁性材料の市場規模は、2024年に1,068万トンと推定され、2029年までに1,488万トンに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に6.87%のCAGRで成長すると予想されます。

軟磁性材料市場

主なハイライト

  • 産業の数の増加と電気および電子機器のニーズの増大が市場の成長を推進しています。
  • 原材料の高コストと地球材料の採掘に伴う複雑さは、市場の成長を妨げると予想されます。

軟磁性材料市場動向

エレクトロニクスおよびエネルギー生産部門からの需要の拡大

  • 軟磁性材料の使用は、エレクトロニクスおよびエネルギー生成産業で増加しています。軟磁性材料は、特に、ACおよびDCコンバータデバイス、電動機、変圧器、交流発電機、パワーインダクター、およびコンピュータに応用されています。
  • 軟磁性材料で作られた変圧器は、電磁誘導プロセスを使用して、ある回路から別の回路に電気エネルギーを伝達するために使用されます。
  • 軟磁性材料は、特にワイヤレス充電、データ記憶装置、センサー、高周波製品などのさまざまな電子機器にも使用されています。
  • アジア太平洋地域における発電所の数の増加に伴い、変圧器、アクチュエーター、電気モーターの需要は近年かなりの成長を遂げています。
  • 先進地域におけるACおよびDC電気モーターと電気通信の技術進歩により、先端材料の必要性が高まっており、それが今後数年間にわたって軟磁性材料の市場を牽引すると予想されます。

アジア太平洋地域が市場を独占

  • アジア太平洋は、長年にわたりエレクトロニクスおよび自動車分野を発展させるためにこの地域で行われてきた継続的な投資に加え、中国の巨大な発電セクターにより世界市場を独占すると予想されています。
  • さらに、アジア太平洋地域における自動車に対する政府規制の強化により、電気自動車の導入が促進されています。これにより、この地域の電気モーターでの軟磁性材料の使用が促進されました。
  • 軟磁性材料は自動車のセンサー、駆動モーター、電気ブレーキ、アクチュエーター、ギアシフトなどへの応用需要が高まっています。また、軟磁性材料はスクラップ産業における着磁・脱磁しやすい装置にも使用されています。
  • 近年のアジア太平洋地域における発電機からの送電ニーズの高まりと工業化の進展により、今後数年間にわたって軟磁性材料市場が牽引されることが予想されます。

軟磁性材料業界の概要

世界の軟磁性材料市場は本質的に部分的に統合されており、少数の大手企業が市場のかなりの部分を支配しています。主要な企業としては、Vacuumschmelze GmbH &C0などがあります。 Kg、大同特殊鋼、日立金属株式会社、住友金属鉱山、アーノルドマグネティックテクノロジーズなど。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • エレクトロニクス分野での用途拡大
    • 発電産業における需要の増加
  • 抑制要因
    • 原材料の高コスト
    • その他の阻害要因
  • バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション

  • 材料タイプ
    • 電気鋼
    • コバルト
    • ニッケル
    • その他
  • エンドユーザー産業
    • エレクトロニクス
    • 自動車
    • エネルギー
    • 工業
    • その他
  • 地域
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、提携、協定
  • 市場シェア(%)/ランキング分析
  • 主要企業の戦略
  • 企業プロファイル
    • Arnold Magnetic Technologies
    • Daido Steel
    • Hitachi Metals Ltd
    • Mate Co. Ltd.
    • Mk Magnetics Inc
    • Sg Technologies
    • Steward Advanced Materials LLC
    • Sumitomo Metal Mining Co., Ltd
    • Toshiba Materials Co., Ltd
    • Vacuumschmelze GmbH & C0. Kg

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 69320

The Soft Magnetic Material Market size is estimated at 10.68 Million tons in 2024, and is expected to reach 14.88 Million tons by 2029, growing at a CAGR of 6.87% during the forecast period (2024-2029).

Soft Magnetic Material - Market

Key Highlights

  • The increasing number of industries and the growing need for electricity and electronic devices are driving the market growth.
  • The high cost of raw materials and the complexity involved in the mining of earth materials are expected to hinder the market growth.

Soft Magnetic Materials Market Trends

Growing Demand from Electronics and Energy Production Sectors

  • The usage of soft magnetic material has been increasing in electronics and energy generation industries. Soft magnetic materials find their application in AC and DC converter devices, electric motors, transformers, alternators, power inductors, and computers, amongst others.
  • Transformers made of soft magnetic materials are used for transferring electrical energy from one circuit to another circuit by using an electromagnetic induction process.
  • Soft magnetic materials are also used in various electronic devices such as wireless charging, data storage devices, sensors, high-frequency products amongst others.
  • With the rising number of power generation plants in Asia-Pacific, the demand for transformers, actuators, electric motors has witnessed decent growth in recent years.
  • Technological advancements in AC and DC electric motors and telecommunications in developed regions are driving the need for advanced materials, which in turn is expected to drive the market for soft magnetic material through the years to come.

Asia-Pacific Region to Dominate the Market

  • Asia-Pacific is expected to dominate the global market owing to the vast power generation sector in China, in addition to the continuous investments done in the region to advance the electronics and automotive sector through the years.
  • Moreover, the growing government regulations on automobiles in the Asia-Pacific region have been augmenting the adoption of electric vehicles. This, in turn, has fueled the usage of soft magnetic materials in electric motors in the region.
  • Increasing demand for applications of soft magnetic materials in automobiles for applications such as sensors, driving motors, electric brakes, actuators, gear shifts, etc. Also, soft magnetic materials are used in easily magnetized and demagnetized devices in scrap industries.
  • The growing need for electricity transmission from generators and increasing industrialization in the Asia-Pacific region in recent years is expected to drive the market for soft magnetic material through the years to come.

Soft Magnetic Materials Industry Overview

The global soft magnetic material market is partially consolidated in nature with a few major players dominating a significant portion of the market. Some of the major companies are Vacuumschmelze GmbH & C0. Kg, Daido Steel, Hitachi Metals Ltd, Sumitomo Metal Mining Co., Ltd, and Arnold Magnetic Technologies, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Growing Applications in Electronics
    • 4.1.2 Increasing Demand for Power Generation Industry
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 High Cost of Raw Materials
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porters Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Material Type
    • 5.1.1 Electric Steel
    • 5.1.2 Cobalt
    • 5.1.3 Iron
    • 5.1.4 Nickel
    • 5.1.5 Other Types
  • 5.2 End-user Industry
    • 5.2.1 Electronics
    • 5.2.2 Automotive
    • 5.2.3 Energy
    • 5.2.4 Industrial
    • 5.2.5 Other End-user Industries
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 France
      • 5.3.3.4 Italy
      • 5.3.3.5 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share (%)/Ranking Analysis**
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Arnold Magnetic Technologies
    • 6.4.2 Daido Steel
    • 6.4.3 Hitachi Metals Ltd
    • 6.4.4 Mate Co. Ltd.
    • 6.4.5 Mk Magnetics Inc
    • 6.4.6 Sg Technologies
    • 6.4.7 Steward Advanced Materials LLC
    • 6.4.8 Sumitomo Metal Mining Co., Ltd
    • 6.4.9 Toshiba Materials Co., Ltd
    • 6.4.10 Vacuumschmelze GmbH & C0. Kg

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Growing Demand from Automotive Sector
  • 7.2 Other Opportunities