デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1432995

スポーツにおけるウェアラブルデバイス:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024年~2029年)

Wearable Devices in Sports - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
スポーツにおけるウェアラブルデバイス:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024年~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

スポーツにおけるウェアラブルデバイスの市場規模は、2024年に903億9,000万米ドルと推定され、2029年までに1,109億2,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年~2029年)中に4.18%のCAGRで成長する見込みです。

スポーツにおけるウェアラブルデバイス-市場

主なハイライト

  • ウェアラブル技術とデバイス市場は急速に発展しています。業界が焦点に向かう中、企業はデバイス自体に新機能を追加することとは別に、サービスの強化を優先しています。
  • ウェアラブルデバイスは依然としてスポーツ業界の重要な部分を占めており、アスリートが日常生活を守ることをサポートし、制御するようにプログラムされたさまざまなパラメーターに関する重要な情報を提供します。このデータをより適切に評価および分析して、全体的な個人のフィットネスのパフォーマンスや処理を改善するための分析ツールの統合により、スポーツ業界におけるウェアラブルデバイスのニーズが維持されています。
  • ウェアラブル市場の成長は、改良された通信プロトコルとセンサー技術の小型化の普及と適合性と相まって、需要の増加に起因すると考えられます。センサーとウェアラブルデバイスは、圧縮またはコンパクトなサイズと優れた統合テクノロジーにより、リストウェア、衣類、靴、眼鏡などの複数のアクセサリに組み合わせることができます。
  • スポーツにおけるウェアラブルデバイス市場に影響を与える要因には、大手プレーヤーの参入、持ち運び可能で快適な使用法、ヘルスケア意識の高まり、製造コストの高騰、技術の進歩などが含まれます。これらの重要な要素により、ウェアラブルデバイスの導入が促進されました。アクティビティトラッカー、スマートウォッチ、スマートクロージングなどのウェアラブルデバイスは、ポータブルな使用や最先端の技術進歩など、数多くの利点があるため、顧客の間で好まれています。
  • オンラインとオフラインの両方でスポーツイベントの数が増加していることは、スポーツにおけるウェアラブルデバイス市場にとって確かに重要な推進力となっています。プロの競技会、アマチュアトーナメント、コミュニティ主導の活動などのスポーツイベントの増加により、スポーツエクスペリエンスを強化し、リアルタイムデータを提供し、パフォーマンス指標を追跡するためのウェアラブルデバイスの需要が生まれています。
  • ウェアラブル電子デバイスは、心拍数、カロリー消費、睡眠、血圧などのパラメータを制御および監視するために、フィットネスやスポーツにおいてさまざまな用途に使用されています。ウェアラブルデバイスを使用すると、ユーザーはスマートウェアラブルで健康関連情報を確認できます。
  • 予測期間中に市場の拡大を抑制すると予想される主な障害の1つは、革新的なウェアラブル技術のコストが高いことです。この分野のほとんどの企業はプレミアム製品のカテゴリーで製品をリリースしていますが、多くのユーザーにとって手頃な価格ではなく、製品が規模の経済を達成することが制限されています。
  • COVID-19パンデミックは、スポーツにおけるウェアラブルデバイス市場にプラスの影響を与えました。COVID-19により、人工知能(AI)テクノロジーをフィットネスに組み込むことで、陸上競技向けのフィットネスアプリの作成が加速しました。 Appleは、ユーザーの心拍数を分析するCardiogramアプリをアップデートし、COVID-19のユーザーが心拍数の変化を監視できる新しい睡眠時心拍数(BPM)機能を追加しました。

スポーツウェアラブルデバイス市場動向

スマート衣料デバイスタイプのセグメントはかなりの市場シェアを保持すると予想される

  • スマートファブリックは、スマートクロージング、スマートガーメント、電子テキスタイル、スマートテキスタイル、またはEテキスタイルとも呼ばれ、事前定義された制御メカニズムまたは認知主導の動作を介して外部環境を感知し、反応できるファブリックとして定義できます。これらの仕組みは、先進技術を利用してユーザーの体調を監視するのに役立ちます。現在、スマート衣料品市場は初期段階にあり、フィットネスの成長により、予測期間中に顕著な速度で上昇すると予想されています。
  • スマートベスト、下着、スマートシューズ、スマートソックス、スマートタイツなどのスマート衣類には、他のデバイスとの通信、他の素材に変換されたエネルギーの収集、環境危険から着用者を保護するなど、さまざまな潜在的な用途があります。
  • さまざまな機関も、スマート衣類の用途を増やすための調査活動に投資しています。たとえば、MITは、体温、心拍数、呼吸数などのバイタルサインを常に監視するために、スポーツウェアに通常使用されるポリエステルなどの柔軟な生地に埋め込むことができる軽量センサーを開発しました。センサーは洗濯機で洗え、衣服に組み込むことができ、取り外して別の衣服に再利用できます。このセンサーは、健康産業、スポーツ競技、宇宙飛行士のバイタルサイン監視などに応用できる可能性があります。アメリカ航空宇宙局(NASA)とマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボ宇宙探査イニシアチブは、MITの調査に一部資金を提供しました。
  • スマートウェアラブルを衣類に統合することにより、スマート衣類やモノのインターネット(IoT)ベースの衣類が開発される可能性があります。Cisco Systemsによると、北米とアジア太平洋で利用されているウェアラブルは、2022年には世界のウェアラブル5G接続の約70%を占めるとのことです。スマートファブリックのアーキテクチャは、サイバーフィジカルシステム、センサー、処理ユニット、接続の典型的な要素で構成されています。アドバイス、導管、およびアクチュエータ要素は、その機能のためのエネルギー供給によって補完されます。
  • さらに、スマートウェアの場合、より重要な機能は受動的な機能であり、センサーがアスリートの生理学的測定値や身体の動きを監視します。データに基づいて賢明な評価を行い、アスリートがさらに努力する、休む、技術を修正するなどを提案するリアルタイムのフィードバックを提供できます。

北米はかなりの市場シェアを保持すると予想される

  • 北米のウェアラブルデバイス市場、特にスポーツ業界は近年大幅に成長しています。ウェアラブルデバイスは、通常はアクセサリーや衣服として体に装着される電子デバイスで、スポーツやフィットネス活動に関連するデータを収集および分析するように設計されています。これらのデバイスには、心拍数、歩数、走行距離、消費カロリーなどのパラメータを追跡および監視するさまざまなセンサーとテクノロジーが装備されており、リアルタイムのフィードバックやコーチングも提供します。
  • 米国のサッカー選手は長年にわたってプレー中に着用してきました。全地球測位システム(GPS)追跡分野で人気のあるSTATSportsやCatapult Sportsなどの企業は、これらの動向から大きな恩恵を受けています。
  • リストウェアおよびボディウェア製品の需要の高まりにより、北米の消費者製品部門ではウェアラブルデバイスの成長が見られます。さらに、米国に本拠を置く企業の開発とイノベーションの増加は、この地域の市場、特に米国において最も大きく貢献しており、その結果、ウェアラブルデバイスの使用量が大幅に増加しています。
  • 個人の健康とフィットネスに対する意識と注目が高まるにつれ、身体活動の追跡と改善に役立つウェアラブルデバイスの需要が急増しています。さらに、企業は製品の革新のために積極的に協力しています。たとえば、アスレティック&スマートクロージングプレーヤーのAthosは、米国に本拠を置くGolden State Warriorsと協力して、スマートクロージングを使用して怪我を防ぎ、プレーヤーのパフォーマンスを最適化しています。この製品には、OMsignalのフィットネススポーツブラと、リアルタイムのECG、身体活動、呼吸活動をキャプチャできる魅力的なライフスタイルブラが含まれています。
  • スマートファブリックは、戦場でのさらなる洞察を提供しながら兵士の健康を改善するための新しい軍服を作成する際の重要な要素となっています。軍は、複数の政府機関、業界リーダー、学界とパートナーシップを結んでおり、米国軍に役立つスマート衣料ソリューションの成長を促進および推進しています。
  • 北米のスポーツにおけるウェアラブルデバイス市場は、フィットネストラッキングテクノロジーの採用増加と業界の継続的なイノベーションにより、成長の準備が整っています。テクノロジーが進歩し続けるにつれて、ウェアラブルがスポーツエコシステムにさらに統合され、個人が自分の運動能力を監視し、向上させることができるようになると予想されます。

スポーツウェアラブルデバイス業界の概要

スポーツ市場におけるウェアラブルデバイスは、Garmin Ltd.、Zepp US Inc.、Catapult Sports Pty Ltd.、Kinexon GmbH、Senseria Inc.などの大手プレーヤーの存在により適度に細分化されています。市場のプレーヤーは、製品提供を強化し、持続可能な競争上の優位性を獲得するために、提携、イノベーションおよび買収などの戦略を採用しています。

2023年5月、Garminは、最適なパフォーマンスとトレーニングのために、太陽光発電オプションを備えたEdge 540および840シリーズ GPSサイクリングコンピューターをインドで発売しました。これらの新しいEdgeサイクリングコンピューターには、動的なパフォーマンスに関する洞察、高度なマッピング、ソーラー充電などの高度な機能が搭載されており、ライダーはより賢明な意思決定を行い、より効果的にトレーニングを行うことができます。

2022年9月、ヘルステクノロジーのスタートアップであるZepp Healthが所有する世界のスマートウェアラブルブランドであるAmazfitは、Amazfit GTR 4とAmazfit GTS 4という2つの主力スマートウォッチを発表しました。これらのスマートウォッチは、スポーツとフィットネスデータの同期を提供するAmazfitラインナップの最初のものです。将来のアップデートに従って、Zeppアプリを通じてAdidas Runningアプリにアクセスできます。この開発は、AmazfitとAdidas Runtasticの戦略的関係の結果であり、スポーツとフィットネス愛好家のユーザーエクスペリエンスを向上させます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 業界の魅力度 - ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19が市場に与える影響

第5章 市場の洞察

  • 市場促進要因
    • データ主導の意思決定と業務に対する需要の高まり
    • オンラインおよびオフラインでのスポーツイベントの増加
    • ポータブルで便利な使用法
  • 市場抑制要因
    • 高額な初期投資と予算の制約

第6章 市場セグメンテーション

  • デバイスタイプ別
    • フィットネス&心拍数モニター
    • スマートウェア
    • GPSトラッカー
    • その他デバイス(カメラなど)
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Garmin Ltd.
    • Zepp US Inc.
    • Catapult Sports Pty Ltd.
    • Kinexon GmbH
    • Sensoria Inc
    • ShotTracker Inc.
    • STATSports Group
    • EXELIO SRL(GPEXE)
    • GPSports Systems(Catapult)
    • List not Exhaustive

第8章 投資分析

第9章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 59056

The Wearable Devices in Sports Market size is estimated at USD 90.39 billion in 2024, and is expected to reach USD 110.92 billion by 2029, growing at a CAGR of 4.18% during the forecast period (2024-2029).

Wearable Devices in Sports - Market

Key Highlights

  • The wearable technology and devices market is unfolding at a rapid pace. With the industry going towards a focal point, businesses are prioritizing service enhancement, apart from adding additional new features to the device itself.
  • Wearable devices have remained a significant part of the sports industry, supporting the athlete to stick to daily routines and giving important information on various parameters it is programmed to control. Integration of analytics tools for better evaluating and analyzing this data to improve the performance or handling of overall personal fitness has sustained the need for wearable devices in the sports industry.
  • The growth in the wearables market can be attributed to increasing demand coupled with the propagation and suitability of improved communications protocol and miniaturization of sensor technology. Sensors and wearable devices can be combined into multiple accessories such as wristwear, garments, shoes, and eyeglasses because of their compressed or compact size and superior integration technologies.
  • The factors influencing wearable devices in the sports market include the entry of big players, portable and comfortable usage, elevated healthcare awareness, the soaring cost of manufacturing, and technological progressions. These essential factors have encouraged the adoption of wearable devices. Wearable devices such as activity trackers, smartwatches, and smart clothing are preferred among customers owing to their numerous advantages, including portable usage and the most modern and advanced technological advancements.
  • The increasing number of sports events, both online and offline, has indeed been a significant driver for the wearable devices market in sports. The rise in sports events, including professional competitions, amateur tournaments, and community-driven activities, has created a demand for wearable devices to enhance the sports experience, provide real-time data, and track performance metrics.
  • Wearable electronic devices find various applications in fitness and sports for controlling and monitoring parameters such as heart rate, calorie consumption, sleep, and blood pressure. Wearable devices permit a user to check health-related information on their smart wearables.
  • One of the main obstacles anticipated to restrain the market's expansion during the forecast period is the high cost of innovative wearable technology. Most firms in this sector are releasing their products under the category of premium products, which are not affordable for many users and restrict the products from reaching economies of scale.
  • The COVID-19 pandemic positively impacted wearable devices in the sports market. By incorporating artificial intelligence (AI) technology into fitness, COVID-19 accelerated the creation of fitness apps for athletics. Apple updated the Cardiogram app, which analyzes users' heart rates, with a new sleeping beat per minute (BPM) feature for users with COVID-19 to monitor heart rate changes.

Sports Wearable Devices Market Trends

Smart Clothing Device Type Segment is Expected to Hold Significant Market Share

  • Smart fabrics, also known as smart clothing, smart garments, electronic textiles, smart textiles, or E-textiles, can be defined as fabrics that can sense and react to the external environment via a pre-defined control mechanism or cognitive-driven behavior. These arrangements help monitor the user's physical condition by using advanced technologies. At present smart clothing, the market is at its nascent stage and is expected to rise at a notable speed during the forecast period, owing to growing fitness.
  • Smart clothing, such as smart vests, undergarments, smart shoes, smart socks, and smart tights, will have various potential applications, such as communicating with other devices, harvesting energy transformed into other materials, and protecting wearers from environmental hazards.
  • Various institutes have also been investing in research activities to increase applications for smart clothing. For instance, MIT has created a lightweight sensor that can be embedded into flexible fabrics, including polyesters typically used in athletic wear, to constantly monitor vital signs, including body temperature, heart rate, and respiratory rate. The sensors are machine-washable and can be integrated into clothing that can be removed and reused in different garments. The sensor has potential applications across the health industry, in athletics, and in astronaut vital sign monitoring. National Aeronautics and Space Administration (NASA) and Massachusetts Institute of Technology (MIT) Media Lab Space Exploration Initiative partly funded MIT research.
  • By integrating smart wearables into clothing, smart clothes or Internet of Things (IoT)-based garments may be developed. According to Cisco Systems, wearables utilized in North America and Asia Pacific are accounted for around 70% of global wearable 5G connectivity in 2022. The architecture of smart fabrics consists of the typical elements of a cyber-physical system, sensors, processing units, connect advice, conduits, and actuator elements complemented by an energy supply for its functionality.
  • Further, with smart clothing, the more significant function is the passive function, where sensors monitor an athlete's physiological measurements or physical movements. It can make smart evaluations based on the data and deliver real-time feedback suggesting that athletes work harder, rest, correct their technique, etc.

North America is Expected to Hold Significant Market Share

  • The wearable devices market in North America, specifically the sports industry, has grown significantly in recent years. Wearable devices are electronic devices worn on the body, typically in accessories or clothing, and are designed to collect and analyze data related to sports and fitness activities. These devices are equipped with various sensors and technologies that track and monitor parameters such as heart rate, steps taken, distance covered, and calories burned, and even provide real-time feedback and coaching.
  • The US soccer athletes have been wearing them while playing for many years. Companies like STATSports and Catapult Sports, which are popular in the global positioning system (GPS) tracking space, have greatly benefitted from these trends.
  • The increasing demand for wristwear and bodywear products has led to the growth of wearable devices in North America's consumer products sector. Additionally, US-based companies' increasing developments and innovations have contributed most significantly to the region's market and, specifically, in the United States, resulting in a significant increase in the usage of wearable devices.
  • The growing awareness and focus on health and fitness among individuals have led to a surge in demand for wearable devices that can help track and improve their physical activities. In addition, companies are also collaborating actively to innovate their products. For instance, Athos, an athletic & smart clothing player, works with the US-based Golden State Warriors to use smart clothing to prevent injury and optimize player performance. The product includes an OMsignal fitness sports bra and an attractive lifestyle bra that can capture real-time ECG, physical, and respiratory activities.
  • The smart fabric has become a significant component in creating new military uniforms to improve soldiers' health while giving added battlefield insight. The military has a partnership with several government agencies, industry leaders, and academia to encourage and advance the growth of smart clothing solutions that would be useful to the US military by providing them with a technological and tactical edge over its opponent.
  • The wearable devices market in North American sports is poised for growth with the increasing adoption of fitness-tracking technologies and continuous innovation in the industry. As technology continues to advance, we can expect further integration of wearables into the sports ecosystem, empowering individuals to monitor and improve their athletic

Sports Wearable Devices Industry Overview

The wearable devices in sports market is moderately fragmented with the presence of major players like Garmin Ltd., Zepp US Inc., Catapult Sports Pty Ltd., Kinexon GmbH, and Sensoria Inc. Players in the market are adopting strategies such as partnerships, innovations, and acquisitions to enhance their product offerings and gain sustainable competitive advantage.

In May 2023, Garmin launched the Edge 540 and 840 series GPS cycling computers with solar power options in India for optimal performance and training. These new Edge cycling computers come with sophisticated features such as dynamic performance insights, advanced mapping, solar charging, and more, enabling riders to make smarter decisions and train more effectively.

In September 2022, Amazfit, a global smart wearables brand owned by health technology startup Zepp Health, introduced two flagship smartwatches: the Amazfit GTR 4 and Amazfit GTS 4. These smartwatches are the first in the Amazfit lineup to offer syncing of sports and fitness data to the Adidas Running app through the Zepp App, following a future update. This development is a result of the strategic relationship between Amazfit and Adidas Runtastic, enhancing the user experience for sports and fitness enthusiasts.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Defnition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Threat of New Entrants
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET INSIGHTS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Growing Demand for Data-Driven Decisions and Operations
    • 5.1.2 Increasing Sports Events, Online and Offline
    • 5.1.3 Portable and Convenient Usage
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 High Initial Investment and Budget Constraints

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Device Type
    • 6.1.1 Fitness & Heart Rate Monitors
    • 6.1.2 Smart Clothing
    • 6.1.3 GPS Trackers
    • 6.1.4 Other Devices (Cameras, etc)
  • 6.2 By Geography
    • 6.2.1 North America
    • 6.2.2 Europe
    • 6.2.3 Asia Pacific
    • 6.2.4 Latin America
    • 6.2.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Garmin Ltd.
    • 7.1.2 Zepp US Inc.
    • 7.1.3 Catapult Sports Pty Ltd.
    • 7.1.4 Kinexon GmbH
    • 7.1.5 Sensoria Inc
    • 7.1.6 ShotTracker Inc.
    • 7.1.7 STATSports Group
    • 7.1.8 EXELIO SRL(GPEXE)
    • 7.1.9 GPSports Systems(Catapult)
    • 7.1.10 List not Exhaustive

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS