デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1432962

患者ポータル:市場シェア分析、産業動向と統計、成長予測(2024年~2029年)

Patient Portal - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 112 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.89円
患者ポータル:市場シェア分析、産業動向と統計、成長予測(2024年~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 112 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

患者ポータルの市場規模は2024年に55億2,000万米ドルと推定され、2029年までに130億7,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に18.80%のCAGRで成長します。

患者ポータル- マーケット

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生により、全国的なロックダウンが引き起こされ、世界中で緊急でない予定された訪問や入院が中止されました。財政的および技術的な障壁により、一部の患者、特に高齢者や低開発国の患者は、患者ポータルサービスに必要なテクノロジーにアクセスできませんでした。さらに、2022年2月、DCヘルスはウェブベースのポータル「デジタルワクチン記録(DVR)」を立ち上げ、地区住民が公式のCOVID-19ワクチン接種記録に安全、簡単、無料でアクセスできるようにしました。コロンビア特別区の予防接種情報システム(DOCIIS)から取得された公式の電子ワクチン接種記録であるDVRは、スマートフォン、タブレット、ラップトップでアクセスでき、QRコードが含まれています。 SMART Health Cardリーダーでスキャンすると、疾病管理予防センター(CDC)が提供する物理的なワクチンカードと同じ情報が表示されます。このように、政府と民間部門はパンデミック中にさまざまな目的のために新しいポータルとサービスを立ち上げました。COVID-19感染症のパンデミックは当初、市場に好影響を与えました。パンデミック後の期間では、市場はある程度の牽引力を失いました。ただし、予測期間中は安定した成長が見込まれます。

患者ポータル市場は、ヘルスケア保険者による患者中心のアプローチの採用の増加とEHRに対する需要の高まりにより成長しています。たとえば、2021年 2月、Northern Inyo Healthcare DistrictはCerner Corporationと協力して、電子医療記録(EHR)を変革しました。この連携には、北インヨヘルスケア地区が、医師、看護師、臨床医が地区内の複数のオフィス間でデータを共有できるようサポートする最新の電子システムへの移行が含まれていました。このような協力は、米国におけるEHRの採用の増加に貢献すると期待されています。

さらに、2021年 2月、Medway NHS(国民保健サービス)財団トラストは、デジタル成熟度を迅速に高めるために、Allscripts Sunrise電子患者記録を採用しました。これにより、臨床医は、トラストで使用されている他のITシステムへのコンテキスト内リンクを備えた臨床論文の発表により、患者情報の単一ビューへのアクセスが改善されることが期待されます。

さらに、市場関係者は、コラボレーション、パートナーシップ、製品の発売などの市場開拓戦略に焦点を当てています。たとえば、2022年 3月には、MeditechとGoogle Healthが協力して電子医療記録の検索を簡素化しました。これにより、さまざまな設定から患者データを集約し、包括的な患者ビューを臨床医に提示できるようになりました。したがって、上記のすべての要因により、市場は驚異的な成長を遂げており、予測期間中に高い市場シェアを獲得すると予想されます。

ただし、データのプライバシーと安全性に関する懸念は、これらのツールの実装と展開にかかる高額なコストと相まって、市場の成長にとって大きな制約となっています。

患者ポータル市場の動向

統合型患者ポータルは、患者ポータル市場で主要な市場シェアを保持すると予想されるポータルセグメントで最大のシェアを保持

統合された患者ポータルは、接続ポータルまたはテザーポータルとも呼ばれ、病院管理システム(HMS)や電子医療記録(EHR)などの、より広範なシステムまたは複合システムを支援します。統合ポータルは医療施設や組織の患者データベースに直接接続し、さまざまな機能やサービスを提供します。このタイプの患者ポータルシステムは、設計により多くの時間と労力を必要とするため、開発コストが高くなります。

患者エクスペリエンスを向上させ、病院の効率を向上させるために、企業はヘルスケア提供者と協力して、世界中で大規模な居住者により良いサービスを提供しています。統合された患者ポータルに対するこの需要が、このセグメントの成長を促進すると予想されます。たとえば、2021年 8月に、Novo Integrated SciencesはNovoConnectを開始しました。このオンライン患者ポータルアプリは患者を第一に考え、患者カルテに安全にデジタルアクセスできるようにすることで、患者が自分のヘルスケアと健康を管理できるようにします。同様に、Microsoftは2021年 10月に、EpicとCernerの両方のEHRシステムを介した仮想ケア機能を統合した電子医療記録を開始しました。これにより、臨床医は遠隔医療の訪問を簡単に行うことができます。

統合セットアップは、さまざまな品質と効率の尺度を備えた品質の向上とパフォーマンスをサポートする非常に強力なWebベースのツールであり、予測期間中の市場の成長に役立つと予想されます。

以下のグラフは、がんなどの慢性疾患の負担が将来的に高い成長率で増加すると予想されており、そのような膨大な負担を管理するために医療提供者だけでなく患者側も統合患者ポータルの調達を増やす可能性があることを示唆しています。したがって、市場は予測期間中に成長すると予想されます。

予測期間中、北米が市場を独占すると予想される

北米の患者ポータル市場は、この地域の大幅な技術進歩により成長すると予想されています。米国やカナダなどの国は、ヘルスケアシステムへのIT技術の導入に成功しており、その結果、市場の成長を促進する可能性があります。

米国は、北米地域における患者ポータルの最大の市場です。設備の整ったヘルスケアシステムと遠隔医療の普及拡大により、患者ポータル市場は予測期間中に大幅な成長が見込まれています。同様に、製品の発売などの取り組みも市場成長のもう1つの要因です。たとえば、Novo Integrated Sciencesは2021年 8月に、患者を第一に考え、患者カルテに安全にデジタルアクセスすることでヘルスケアと健康を管理できるオンライン患者ポータルアプリであるNovoConnectを立ち上げました。

カナダのヘルスケアIT業界は多用途であり、設備も充実しています。先進的なヘルスケアシステムのおかげで、ヘルスケアにおける情報技術の導入は米国と同じくらい進んでいます。 2022年 5月、Orleans Health Hubは3つの病院と6つの地域ベースのサービス提供者を結集し、地域を反映したアクセスしやすいバイリンガルシステムでケアとサービスの連携を強化しました。スムーズでつながりのある患者エクスペリエンスを実現するために、ハブはさまざまな専門医療サービスと地域ヘルスケアサービスを1つ屋根の下に統合します。カナダの組織がこのような協力的なアプローチを採用することで、オンラインで健康情報にアクセスする人が増加し、同国で研究されている市場の成長が促進されるでしょう。このような開始により、そのようなポータルの採用が増加し、市場の成長を促進すると予想されます。

したがって、上記の要因は、予測期間中にこの地域の市場の成長を促進すると予想されます。

患者ポータル業界の概要

患者ポータル市場の競争は中程度です。将来的には、他の企業が市場に参入することはほとんどないと予想されます。競争環境には、Allscripts Healthcare Solutions、AtenaHealth Inc.、Cerner Corporation、Curemd Healthcare、Eclinical works LLC、Epic Corporation Inc.、GE Healthcare、Greenway Health LLC、Intelichart、Mckesson Corporation、Nextgen Healthcare Information systems LLCなど、市場シェアを保持し、よく知られているいくつかの国際企業や地元企業の分析が含まれます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • ヘルスケア支払者による患者中心アプローチの採用増加
    • 電子カルテ(EHR)需要の増加
    • ヘルスケアITソリューションの導入に向けた有利な政府の資金援助政策とイニシアティブ
  • 市場抑制要因
    • データのプライバシーとセキュリティに関する懸念
    • 導入・展開コストの高さ
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション

  • ポータル別
    • 統合患者ポータル
    • 独立型患者ポータル
  • 導入形態別
    • クラウドベース
    • オンプレミスとウェブベース
  • エンドユーザー別
    • 病院および診療所
    • 薬局
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋
    • 中東・アフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Allscripts Healthcare Solutions Inc.
    • Athenahealth Inc.
    • Curemd Healthcare
    • Eclinicalworks LLC
    • Epic Corporation Inc
    • GE Healthcare
    • Greenway Health LLC
    • Intelichart
    • Mckesson Corporation
    • NXGN Management, LLC.(Nextgen Healthcare Information Systems LLC)
    • Oracle(Cerner Corporation)

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 57045

The Patient Portal Market size is estimated at USD 5.52 billion in 2024, and is expected to reach USD 13.07 billion by 2029, growing at a CAGR of 18.80% during the forecast period (2024-2029).

Patient Portal - Market

The onset of COVID-19 caused nationwide lockdowns, with the suspension of non-urgent scheduled visits and hospitalizations worldwide. The financial and technological barriers prevented some patients from accessing the technology needed for patient portal services, especially older people and patients from underdeveloped countries. Additionally, in February 2022, DC Health launched a web-based portal, 'Digital Vaccine Record (DVR),' that gives district residents secure, easy, and free access to their official COVID-19 vaccination records. DVR, an official electronic vaccination record drawn from the District of Columbia's immunization information system (DOCIIS), is accessible on smartphones, tablets, and laptops and includes a QR code. When scanned by a SMART Health Card reader, it displays the same information as the physical vaccine card provided by the Centers for Disease Control and Prevention (CDC). Thus, the government and private sectors launched new portals and services for various purposes during the pandemic. The COVID-19 pandemic had a favorable impact on the market initially; in the post-pandemic period the market has lost some traction. However, it is expected to have stable growth during the forecast period.

The patient portal market has been growing owing to the increasing adoption of the patient-centric approach of healthcare payers and the growing demand for EHR. For instance, in February 2021, Northern Inyo Healthcare District collaborated with Cerner Corporation to transform its Electronic Health Record (EHR). The collaboration involved Northern Inyo Healthcare District moving to an updated electronic system that supported physicians, nurses, and clinicians to share data across the district's multiple offices. Such collaborations are expected to contribute to the rising adoption of EHRs in the United States.

Furthermore, in February 2021, Medway NHS (National Health Services) Foundation Trust adopted Allscripts Sunrise electronic patient records to boost its digital maturity quickly. With this, clinicians are expected to have better access to a single view of patient information with the launch of clinical papers with in-context links to other IT systems in use at the trust.

Additionally, the market players focus on market development strategies such as collaboration, partnerships, and product launches. For instance, in March 2022, Meditech and Google Health collaborated to bring search simplicity for electronic health records, which helps aggregate patient data from different settings and present a comprehensive patient view to clinicians. Thus, owing to all the factors mentioned above, the market is experiencing tremendous growth and is expected to have a high market share over the forecast period.

However, the concerns regarding data privacy and safety, coupled with the high cost of implementing and deploying these tools, are a major restraint for the market growth.

Patient Portal Market Trends

Integrated Patient Portal Holds the Largest Share in the Portal Segment expected to hold a major market share in the Patient Portalmarket

Integrated patient portals, also known as connected or tethered portals, help with a more extensive or combined system, such as a hospital management system (HMS) or electronic health record (EHR). An integrated portal directly connects to a medical facility or organization's patient database and provides various functions and services. This type of patient portal system requires more time and effort for design and is therefore associated with greater development costs.

To enhance the patient experience and increase hospital efficiency, companies are collaborating with healthcare providers to serve the large base of residents better globally. This demand for an integrated patient portal is expected to drive the segment's growth. For instance, in August 2021, Novo Integrated Sciences launched NovoConnect. This online patient portal app puts patients first and allows them to take control of their healthcare and wellness by having secure digital access to their patient charts. Similarly, in October 2021, Microsoft launched Electronic Health Record - integrated virtual care capabilities via both Epic's and Cerner's EHR systems, allowing clinicians to navigate telehealth visits easily.

The integrated setup is a very supportive web-based tool for quality improvement and performance with a range of quality and efficiency measures, which is expected to help the market grow during the forecast period.

The graph below suggests the burden of chronic diseases, such as Cancer, is anticipated to increase with high growth rates in the future, which may increase the procurement of integrated patient portals by the provider as well as the patients end to manage such a huge burden of patients, therefore the market is anticipated to witness growth, over the forecast period.

North America is Expected to Dominate the Market Over the Forecast Period

The North American patient portal market is expected to grow owing to vast technological advancements in the region. Countries such as the United States and Canada have been successful in implementing IT technologies in their healthcare systems, which as a result, may boost the market growth.

The United States is the largest market for patient portals in the North American region. Owing to the well-equipped healthcare system and the higher adoption of telemedicine, the market for the patient portal is expected to witness significant growth over the forecast period. Similarly, initiatives such as product launches are another factor in market growth. For instance, in August 2021, Novo Integrated Sciences launched NovoConnect, an online patient portal app that could put patients first and allows them to take control of their healthcare and wellness by having secure digital access to their patient charts.

The healthcare IT industry in Canada is versatile and well-equipped. Due to the advanced healthcare system, the adoption of information technology in healthcare is as high as in the United States. In May 2022, the Orleans Health Hub brought together three hospitals and six community-based service providers to enhance care and service coordination in a highly accessible, bilingual system reflective of the local region. For a smooth, connected patient experience, the Hub consolidates various specialized and community healthcare services under one roof. With such collaborative approaches taken by Canadian organizations, there will be an increasing number of people accessing health information online, propelling the growth of the market studied in the country. Such launches are expected to increase the adoption of such portals, which is expected to boost the market growth.

Thus, the above factors are expected to drive the market's growth in this region during the forecast period.

Patient Portal Industry Overview

The Patient Portal Market is moderately competitive. In the future, few other players are expected to enter the market. The reasonably competitive landscape includes an analysis of a few international and local companies that hold the market shares and are well known, including Allscripts Healthcare Solutions, AtenaHealth Inc., Cerner Corporation, Curemd Healthcare, Eclinical works LLC, Epic Corporation Inc., GE Healthcare, Greenway Health LLC, Intelichart, Mckesson Corporation, Nextgen Healthcare Information systems LLC, and others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increased Adoption of Patient-centric Approach by Healthcare Payers
    • 4.2.2 Increase in the Demand for Electronic Health Records (EHRs)
    • 4.2.3 Favorable Government Funding Policies and Initiatives for Implementing Healthcare IT Solutions
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Data Privacy and Security Concerns
    • 4.3.2 High Cost of Implementation and Deployment
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size Value in USD Million)

  • 5.1 By Portal
    • 5.1.1 Integrated Patient Portal
    • 5.1.2 Standalone Patient Portal
  • 5.2 By Deployment Mode
    • 5.2.1 Cloud-based
    • 5.2.2 On-Premise and Web-based
  • 5.3 By End-User
    • 5.3.1 Hospitals and Clinics
    • 5.3.2 Pharmacies
    • 5.3.3 Other End-Users
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 United Kingdom
      • 5.4.2.2 Germany
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Allscripts Healthcare Solutions Inc.
    • 6.1.2 Athenahealth Inc.
    • 6.1.3 Curemd Healthcare
    • 6.1.4 Eclinicalworks LLC
    • 6.1.5 Epic Corporation Inc
    • 6.1.6 GE Healthcare
    • 6.1.7 Greenway Health LLC
    • 6.1.8 Intelichart
    • 6.1.9 Mckesson Corporation
    • 6.1.10 NXGN Management, LLC. (Nextgen Healthcare Information Systems LLC)
    • 6.1.11 Oracle (Cerner Corporation)

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS