市場調査レポート
商品コード
1404484

インシュアテック(InsurTech):市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024年~2029年

Insurtech - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
インシュアテック(InsurTech):市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024年~2029年
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のインシュアテック(InsurTech)市場の今年度の売上高は55億米ドルを超え、予測期間中のCAGRは3%超を記録すると予測されています。

世界のインシュアテック市場は、保険金請求プロセスの簡素化、顧客とのコミュニケーションの改善、自動化の実装機能などの要因により、予測期間中に大きく成長すると予想されます。健康保険市場は、損害保険、車両保険、その他といった他の保険分野と比べてインシュアテックの採用率が著しく高いため、今後数年間で最も高い成長率を示すと予想されます。損害保険業界では、LemonadeやZhong Anといった企業がインシュアテック市場の主要シェアを占めています。この業界の差別化要因は、保険のバリューチェーンを改善するためのイノベーションと独自のソリューションであり、世界中のレガシープレーヤーや投資家から資金を集めています。

Insurtech-Market-IMG1

保険分野における人工知能、機械学習、ブロックチェーン技術などの技術進歩に対する嗜好の高まりにより、過去数年間、取引件数は継続的に増加しています。新商品を開発することで保険市場のイノベーションを推進するインシュアテック企業の能力は、保険会社がダイナミックな顧客要件に対応するのに役立つと思われます。

COVID-19の間、テクノロジーの必要性が高まり、インシュアテック市場はロックダウン規制により大きな成長を遂げました。COVID-19以降、市場はイノベーションによって緩やかな成長を遂げています。

インシュアテック市場の動向

技術の進歩が市場を牽引

デジタル技術が市場を牽引しています。これらの技術は、顧客のニーズを理解し、また変化する顧客ニーズに基づいて提供サービスを強化するために利用されています。市場参加者は、現在のビジネスをデジタル化することで、短期的に価値を獲得する大きな機会があるが、デジタル技術を同時に活用してイノベーションを起こし、新たなビジネスを構築できなければ、取り残されてしまうと思われます。デジタル化とユビキタスなデータ通信によって、企業は世界なサプライチェーンを構築できるようになった。人工知能とサイバーセキュリティの導入により、企業は新たな契約を獲得し、人々へのリーチを拡大しています。例えば、2021年にはメトロマイル社がビットコイン決済ソリューションの導入を発表し、暗号通貨で保険料の受付と保険金の支払いを行っています。

Insurtech-Market-IMG2

市場を独占するBFSIセグメント

BFSIセグメントが市場を独占し、2022年の世界収益の20.0%以上を占めました。BFSI企業は、業務効率向上のためにインシュアテックソリューションを広く採用しています。BFSI部門における接続デバイスの増加は、膨大なデータの生成につながっています。さらに、保険企業はこうしたデータを活用することで、より良いサービスの提供、コストの最適化、洞察の獲得、収益の向上が可能になることに気づいています。同時に、世界的にスマートフォンの普及が進んでいることも、BFSIセクター全体でインシュアテックソリューションの需要を促進すると予想されます。

インシュアテック市場の概要

世界のインシュアテック市場は、生損保部門のニーズに対応する多数の小規模プレーヤーが存在するため断片化しています。本レポートでは、調査対象市場で事業を展開する主要な国際的プレイヤーの概要を掲載しています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 市場の範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の洞察と力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • デジタル化が市場を牽引
  • 市場抑制要因
    • データセキュリティとプライバシーへの懸念が市場を抑制
  • 市場機会
    • 新たなイノベーションが新規参入の機会を生み出す
  • 業界の魅力ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • インシュアテック成長サイクルへの資金投入に関する洞察
  • 市場を形成する規制枠組みに関する洞察
  • 市場を形成する技術的進歩に関する洞察
  • COVID-19が市場に与える影響

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • 自動車
    • ビジネス
    • 健康
    • 住宅
    • 専門
    • 旅行
    • その他
  • エンドユーザー別
    • 自動車
    • BFSI
    • 政府
    • ヘルスケア
    • 製造
    • 小売
    • 輸送
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • その他北米
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • アジア太平洋
      • インド
      • 中国
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ
      • アラブ首長国連邦
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • 市場集中の概要
  • 企業プロファイル
    • Banc Insurance Agency Inc(Insuritas)
    • Policy Bazaar
    • ZhongAn Online Property & Casualty Insurance Co. Ltd.
    • Clover Health Insurance
    • Acko General Insurance Limited
    • Moonshot-Internet
    • Sureify
    • Lemonade
    • Oscar Health
    • Anorak
    • BDEO
    • Earnix
    • Planck
    • ThingCo
    • Tractable
    • Bima
    • Metromile
    • Collective Health*

第7章 市場動向

第8章 免責事項、出版社について

目次
Product Code: 65999
Insurtech - Market - IMG1

The global insurtech market has generated a revenue of over USD 5.5 billion in the current year and is anticipated to register a CAGR of more than 3% for the forecast period.

The global insurtech market is expected to grow significantly during the forecast period, owing to the factors such as simplification of the claims process, improved communication with the client, and the capabilities to implement automation. The health insurance market is expected to have the highest growth rate in the upcoming years as the adoption of Insurtech is significantly higher compared to that of other insurance sectors, such as property and casualty, vehicle, and others. Under the Property and casualty insurance industry, companies such as Lemonade and Zhong An hold the major share of the insurtech market. The differentiating factors about the industry are their innovations and unique solutions to improve the insurance value chain that are attracting funds from legacy players and investors worldwide.

The number of deals made has risen continuously during the past few years, owing to the increased preference for technological advancements, such as artificial intelligence, machine learning, and blockchain technology in the insurance sector. The capability of the Insurtech companies to drive innovation in the insurance market by developing new products will help insurance companies meet dynamic customer requirements.

During COVID-19, the necessity of technology rose, and the insurtech market experienced significant growth due to lockdown restrictions. Post-COVID-19, the market is experiencing gradual growth with innovations.

Insurtech Market Trends

Technological Advancements are Driving the Market

Digital technology is driving the market. These technologies are used to understand customer needs and also to enhance their offerings based on the changing customer needs. There is a significant opportunity for the market players to capture value in the short term by digitizing their current business; they will get left behind if they fail simultaneously to use digital technology to innovate and build new businesses. Digitization and ubiquitous data communications have enabled companies to build global supply chains. With the adoption of Artificial intelligence and cyber security, companies are tapping new contracts and expanding their reach to people. For instance, in 2021, Metromile Inc. announced to implementation of Bitcoin Payment Solutions to accept premiums and pay claims in cryptocurrency.

Insurtech - Market - IMG2

BFSI Segment Dominating the Market

The BFSI segment dominated the market and accounted for more than 20.0% share of the global revenue in 2022. BFSI businesses are widely adopting insurtech solutions for improving business efficiency. The increase in the number of connected devices in the BFSI sector is leading to the generation of a huge amount of data. Moreover, insurance companies have realized that they can use such data to deliver better services, optimize costs, gain insights, and boost revenues. At the same time, the growing penetration of smartphones worldwide is also expected to drive the demand for insurtech solutions across the BFSI sector.

Insurtech Market Overview

The global insurtech market is fragmented due to the presence of a large number of small players that cater to the needs of life and non-life insurance sectors. The report includes an overview of the major international players operating in the market studied. Currently, some of the notable players based on their growth potential and industry significance are Banc Insurance Agency Inc. (Insuritas), Policy Bazaar, ZhongAn Online Property & Casualty Insurance Co. Ltd., Clover Health Insurance, and Acko General Insurance Limited, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Market

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS AND DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Digitalization is Driving the Market
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Data Security and Privacy Concerns are Restraining the Market
  • 4.4 Market Opportunities
    • 4.4.1 New Innovations will Create Opportunities to New Entrants
  • 4.5 Industry Attractiveness: Porter's Five Forces Analysis
    • 4.5.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.5.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.5.3 Threat of New Entrants
    • 4.5.4 Threat of Substitutes
    • 4.5.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.6 Insights on Financial Infusions into the Insurtech Growth Cycle
  • 4.7 Insights on Regulatory Framework Shaping the Market
  • 4.8 Insights on Technological Advancements Shaping the Market
  • 4.9 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Auto
    • 5.1.2 Business
    • 5.1.3 Health
    • 5.1.4 Home
    • 5.1.5 Specialty
    • 5.1.6 Travel
    • 5.1.7 Other Types
  • 5.2 By End-User
    • 5.2.1 Automotive
    • 5.2.2 BFSI
    • 5.2.3 Government
    • 5.2.4 Healthcare
    • 5.2.5 Manufacturing
    • 5.2.6 Retail
    • 5.2.7 Transportation
    • 5.2.8 Other End-Users
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 Rest of Europe
    • 5.3.3 South America
      • 5.3.3.1 Brazil
      • 5.3.3.2 Argentina
      • 5.3.3.3 Rest of South America
    • 5.3.4 Asia-Pacific
      • 5.3.4.1 India
      • 5.3.4.2 China
      • 5.3.4.3 Australia
      • 5.3.4.4 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.5 Middle East & Africa
      • 5.3.5.1 United Arab Emirates
      • 5.3.5.2 Saudi Arabia
      • 5.3.5.3 South Africa
      • 5.3.5.4 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Concentration Overview
  • 6.2 Company Profiles
    • 6.2.1 Banc Insurance Agency Inc (Insuritas)
    • 6.2.2 Policy Bazaar
    • 6.2.3 ZhongAn Online Property & Casualty Insurance Co. Ltd.
    • 6.2.4 Clover Health Insurance
    • 6.2.5 Acko General Insurance Limited
    • 6.2.6 Moonshot-Internet
    • 6.2.7 Sureify
    • 6.2.8 Lemonade
    • 6.2.9 Oscar Health
    • 6.2.10 Anorak
    • 6.2.11 BDEO
    • 6.2.12 Earnix
    • 6.2.13 Planck
    • 6.2.14 ThingCo
    • 6.2.15 Tractable
    • 6.2.16 Bima
    • 6.2.17 Metromile
    • 6.2.18 Collective Health*

7 MARKET FUTURE TRENDS

8 DISCLAIMER AND ABOUT US