デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1333719

ベーカリー用酵素市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)

Bakery Enzymes Market Size & Share Analysis - Growth Trends & Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.08円
ベーカリー用酵素市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年08月08日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ベーカリー用酵素市場規模は、2023年の5億8,166万米ドルから2028年には7億8,170万米ドルに成長し、予測期間(2023年~2028年)のCAGRは6.09%になると予測されます。

主なハイライト

  • 製パン産業は、何世紀にもわたってイーストと酵素を使用して多くの高品質製品を製造してきました。近年、世界中でベーカリー製品の消費が増加していることが、世界のベーカリー用酵素市場の成長を後押ししています。ベーカリー用酵素は焼き菓子の鮮度を長く保ち、食品廃棄物を減らすのに役立ちます。また、工程全体を通して小麦粉の性能と生地の安定性を向上させ、廃棄される製品を少なくするのにも役立ちます。さらに、消費者が乳化剤のような合成添加物よりも有機食品原料を好むことは、世界の製パン用酵素市場にプラスの影響を与えています。
  • ルクセンブルクの有機農業研究所(FiBL)が実施した調査によると、オーガニック製品に対する1人当たりの支出額は2020年の285ユーロ(335米ドル)から2021年には313ユーロ(354米ドル)に増加することが分かっています。市場はさらに、望ましい官能的側面と強化された保存性を持つ焼き菓子を製造するために、様々なベーカリー用酵素の利用が増加していることによって推進されています。
  • これに加えて、多忙なライフスタイルとRTE食品への嗜好の高まりがベーカリー製品、特にパッケージ製品の消費を急増させ、市場全体を牽引しています。さらにメーカー各社は、シンプルでクリーンなラベルを求める消費者の需要に応える一方で、優れた製品品質を維持し、堅牢なベーキングプロセスを確保するため、一般的に使用される多くのベーキング原料のラベルに優しい代替品として機能する製品を発売しています。したがって、上記の要因は、主要企業が市場参入を拡大し、世界市場の成長を促すための有利な機会を創出すると予想されます。

ベーカリー用酵素市場の動向

便利なベーカリー商品への需要が市場を拡大

  • 食生活の変化や多忙なライフスタイルにより、パンのような簡便なベーカリー製品への需要が大幅に増加しており、ベーカリー製品業界でも主要な市場シェアを占めています。酵素の成長の主な原動力は、あらゆる望ましい特性を備えた良質のパンに対する需要です。ベーカリー製品メーカーは、パンとベーカリー製品に対する消費者の需要に応えるため、市場に新しく革新的な製品を投入しています。
  • このため、プロテアーゼやリパーゼのような製パン用酵素の需要が増加しています。パンは多くの国で主食であるため、その生産と消費は増加しています。Defra 2021のデータによると、2021年の一人当たりのパンの週間消費量は502グラムでした。
  • 2021年3月、米国のInternational Flavors &Fragrances社(IFF)は、北米市場におけるラベルに配慮した製パン需要をターゲットに、生地強化剤EnoveraTM 3001を発売しました。この"酵素のみ"の成分により、パン屋は生地の強度、食感、味を損なうことなく配合することができます。
Bakery Enzymes Market-IMG1

北米が最大市場シェア

  • 北米はベーカリー用酵素の最大市場です。この地域は焼き菓子の消費量が多いことが市場成長の主な要因です。
  • 酵素は、差別化された新製品の開発、消費者の嗜好の変化に対応した新しいレシピの開発、耐衝撃性を向上させたより堅牢な生地の開発など、ベーカリーの市場拡大を支援します。同地域では、パンやベーカリー製品の需要の増加により、パン職人の数が増加しています。
  • 2022年の労働統計局(BLS)のデータによると、米国のパン職人の数は2022年には205,300人でした。健康増進、利便性、持続可能で倫理的なベーカリー製品に対する消費者ニーズの高まりは、市場プレーヤーに新たな成長機会を生み出し、より価値のある製品の開拓につながっています。
  • さらに、各企業は、製品の品質、食感、味に影響を与えることなく、添加糖分の削減、栄養強化、既存原材料の除去や代替を行うことで、消費者ニーズを満たすラベルフレンドリーな製品を生み出しています。
Bakery Enzymes Market-IMG2

ベーカリー用酵素産業の概要

ベーカリー用酵素市場は非常に細分化されており、多数のプレーヤーが存在します。これらのプレーヤーには、Koninklijke DSM N.V.、Novozymes、AB Enzymes、DuPont de Nemours、Aum Enzymesなどがあります。これらの企業が最も好む成長戦略は、市場成長を促進するための新製品開発、合併、買収、拡大、パートナーシップです。また、ブランドの存在感を高め、販売を促進するために、製品のカスタマイズ・ソリューションも提供しています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
    • クリーンラベルのベーカリー製品に対する需要の増加
    • 特殊原料の人気の高まり
  • 市場抑制要因
    • アレルギーのリスク
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ
    • 炭水化物分解酵素
    • プロテアーゼ
    • リパーゼ
  • 用途
    • パン
    • ビスケットとクッキー
    • ケーキ
    • その他の用途
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • 英国
      • スペイン
      • イタリア
      • フランス
      • ロシア
      • ドイツ
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • 南アフリカ
      • アラブ首長国連邦
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Koninklijke DSM N.V.
    • Novozymes
    • AB Enzymes
    • Aum Enzymes
    • DuPont de Nemours, Inc
    • Amano Enzyme Inc
    • Maps Enzymes Ltd.
    • VEMO 99 Ltd.
    • SternEnzym GmbH & Co. KG
    • Mirpain
    • International Flavors and Fragrances Inc

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 67622

The Bakery Enzymes Market size is expected to grow from USD 581.66 million in 2023 to USD 781.70 million by 2028, at a CAGR of 6.09% during the forecast period (2023-2028).

Key Highlights

  • The baking industry has used yeasts and enzymes for centuries to manufacture many high-quality products. Over recent years, the increased consumption of bakery products worldwide has propelled the growth of the global bakery enzymes market. Baking enzymes help keep baked goods fresher for longer, reducing food waste. They also help improve flour performance and dough stability throughout the process, making less product discarded. Moreover, consumers' preference for organic food ingredients over synthetic additives like emulsifiers has positively impacted the global bakery enzymes market.
  • According to the study conducted by the Research Institute of Organic Agriculture (FiBL) in Luxembourg, it was found that the per capita spending on organic products increased from EUR 285 (USD 335) in 2020 to EUR 313 (USD 354) in 2021. The market is further propelled by the increased utilization of various bakery enzymes for manufacturing baked goods with desired sensory aspects and enhanced shelf life.
  • Besides this, busy lifestyles and increased preference for RTE food surged the consumption of bakery products, especially the packaged variety, driving the overall market. Moreover, manufacturers are launching products that act as label-friendly alternatives to many commonly used baking ingredients to meet consumer demand for a simple and clean label while maintaining excellent product quality and ensuring a robust baking process. Therefore, the factors mentioned above are anticipated to create lucrative opportunities for key players to expand their market reach and urge global market growth.

Bakery Enzymes Market Trends

Demand for Convenient Bakery Goods Augments the Market

  • Due to changing dietary patterns and busy lifestyles, there has been a considerable rise in the demand for convenient bakery goods like bread, which also holds the major market share in the bakery products industry. The main driver for the growth of enzymes is the demand for good quality bread with all the desired properties. Bakery products manufacturers are launching new and innovative products in the market to cater to consumer demand for bread and bakery products.
  • Owing to this, their demand for baking enzymes like proteases and lipases is increasing. Bread is a staple food in many countries; therefore, its production and consumption are increasing. According to the data from Defra 2021, the weekly consumption of bread per person was 502 grams in 2021.
  • In March 2021, International Flavors & Fragrances (IFF), a US-based company, launched EnoveraTM 3001, a dough strengthener, to target label-friendly baking demands in the North American market. The "enzyme-only" ingredient allows bakers to formulate without compromising dough strength, texture, or taste.
Bakery Enzymes Market - IMG1

North America Holds the Largest Market Share

  • North America is the largest market for bakery enzymes. The region's high consumption of baked goods is the primary factor responsible for the market growth.
  • Enzymes help bakers unlock new differentiated products, innovate with new recipes for evolving consumer preferences, and develop more robust dough for improved shock tolerance to expand market reach. The number of bakers is increasing in the region owing to the increasing demand for bread and bakery products.
  • According to Bureau of Labour Statistics (BLS) data from 2022, number of bakers in the United States was 205,300 in 2022. The rising consumer need for increased wellness, convenience, and sustainable and ethical baked products created new growth opportunities for market players, leading to the development of products with better value.
  • Moreover, companies are creating label-friendly products to meet consumer needs by reducing added sugar, enhancing nutrition, or removing or substituting existing ingredients without impacting product quality, texture, or taste.
Bakery Enzymes Market - IMG2

Bakery Enzymes Industry Overview

The bakery enzymes market is highly fragmented, with the significant presence of numerous players. Some of these players include Koninklijke DSM N.V., Novozymes, AB Enzymes, DuPont de Nemours, and Aum Enzymes, among others. These players' most preferred growth strategies are new product development, mergers, acquisitions, expansion, and partnerships to fuel market growth. They also offer product customization solutions to boost their brand presence and drive sales.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
    • 4.1.1 Increasing Demand for Clean Label Bakery Products
    • 4.1.2 Increasing Popularity of Specialty Ingredients
  • 4.2 Market Restraints
    • 4.2.1 Risk of Allergies
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3 Threat of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product Type
    • 5.1.1 Carbohydrases
    • 5.1.2 Proteases
    • 5.1.3 Lipases
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Bread
    • 5.2.2 Biscuits and Cookies
    • 5.2.3 Cakes
    • 5.2.4 Other Applications
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 United Kingdom
      • 5.3.2.2 Spain
      • 5.3.2.3 Italy
      • 5.3.2.4 France
      • 5.3.2.5 Russia
      • 5.3.2.6 Germany
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 India
      • 5.3.3.3 Japan
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East and Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 United Arab of Emirates
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Koninklijke DSM N.V.
    • 6.3.2 Novozymes
    • 6.3.3 AB Enzymes
    • 6.3.4 Aum Enzymes
    • 6.3.5 DuPont de Nemours, Inc
    • 6.3.6 Amano Enzyme Inc
    • 6.3.7 Maps Enzymes Ltd.
    • 6.3.8 VEMO 99 Ltd.
    • 6.3.9 SternEnzym GmbH & Co. KG
    • 6.3.10 Mirpain
    • 6.3.11 International Flavors and Fragrances Inc

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS