デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1198187

冷蔵トレーラー市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Refrigerated Trailer Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 70 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
冷蔵トレーラー市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 70 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

冷蔵トレーラー市場は、2021年に59億米ドルとされ、2027年には88億米ドルに達すると予測され、予測期間中に6%以上のCAGRで成長すると予測されます。

他の産業と同様に、冷蔵トレーラー市場はCOVID-19のパンデミックのために低迷を示しました。しかし、この低迷はそれほど大きなものではありませんでした。現在、生活は元のペースに戻りつつあり、冷蔵トレーラー市場は予測期間中に成長すると予想されます。

この市場を牽引する顕著な要因は、食品産業と農業です。世界の食品消費の増加に伴い、冷蔵トレーラー市場は今後の期間で上昇すると予想されます。

冷蔵トレーラーは、医薬品の輸送のために製薬産業でも使用されています。COVID-19ワクチンの輸送は、これらの冷却トレーラーの世界の売上高を支援する主要な例であることができます。

現在、市場をリードしているのは北米で、アジア太平洋と欧州がそれに続いています。冷蔵トレーラーの製造を行っている主な企業は、Wabash National Commercial Trailer Products、Great Dane Trailers、Utility Trailer Manufacturing Company、Schmitz Cargobull AG、Kogle Trailer GmbHなどです。

冷蔵トレーラーの市場動向

コールドチェーンロジスティクス活動の拡大が冷蔵トレーラー市場を牽引すると予想される

コールドチェーンロジスティクスの目覚ましい進歩により、食品産業は完全に変貌を遂げました。コールドチェーンロジスティクス市場は、2021年から2027年にかけて約24%のCAGRで推移すると予測されています。

冷蔵トレーラーにより、地球上で生鮮食品を輸送することが非常に便利になりました。コールドチェーンロジスティクスと人々の忙しくタイトなワーキングライフスタイルのために、冷凍食品の需要が大幅に増加しています。

例えば、2019年には872億キログラム、2020年には約984億キログラムの加工・冷凍野菜が世界で消費されました。この消費量の増加は、世界的に冷蔵トレーラーの需要増を助長します。

また、ファストフードの消費量も増えています。米国では、ファストフード店の数が常に増加しています。2018年のクイックサービスレストランの数は約175,000店でしたが、2020年には約201,550店に増加しました。ファストフードの増加により、より多くの冷凍食品を輸送することが求められ、冷蔵トレーラー市場を押し上げています。

また、製薬業界では、コールドチェーンロジスティクスを必要とする医薬品の輸送需要が急激に増加しています。例えば、COVID-19ワクチンのほとんどは、注射剤を全国に輸送するために冷蔵トレーラーが必要です。医薬品、特にワクチンの需要の増加は、結果的に冷蔵トレーラー市場の成長を助けることになるでしょう。

予測期間中、アジア太平洋地域が最大の市場になると予想される

アジア太平洋地域の高い人口集中は、調査期間中の冷蔵トレーラー市場を牽引すると予想されます。この地域では、中国とインドが冷蔵トレーラーの需要が最も高い国々を占めています。

インドと中国は、世界の貯蔵容量の40%以上を占めており、予測期間中に増加すると予想されています。冷蔵倉庫の数は、COVID-19ワクチンや冷蔵倉庫を必要とする他の医薬品の高い需要に対応するために増加しています。

食品需要の増加も、冷蔵倉庫の増加の主な要因となっています。企業は、シームレスな輸送を確保するため、信頼性が高く効率的な低温貯蔵ロジスティクスに投資しています。したがって、冷蔵倉庫の数の増加は、冷蔵トレーラー市場を後押しすることが期待されます。

冷蔵トレーラー市場の競合他社分析

冷蔵トレーラー製造会社は、環境法を遵守しながらトレーラーをより効率的にするために、様々な先進技術を採用し、開発しています。例えば、Schmitz Cargobullは、2021年7月に、電気冷凍装置で動作し、また電気車軸を取得する冷蔵トラクタトレーラを発売しました。

Great Dane LLC、Wabash National Corporation、Kogel GmbH、Schmitz Cargobull AG、Utility Manufacturing Companyなどの企業が、冷蔵トレーラー市場の主要なプレーヤーとして名を連ねています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ別
    • 冷凍食品
    • チルド食品
  • エンドユーザー別
    • 乳製品
    • 野菜・果物
    • 肉類・魚介類
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • ロシア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • インド
      • 中国
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 世界のその他の地域
      • 南米
      • 中東

第6章 競合情勢

  • ベンダーの市場シェア
  • 企業プロファイル
    • Wabash National Commercial Trailer Products
    • Great Dane Trailers Inc.
    • Utility Trailer Manufacturing Company
    • Schmitz Cargobull AG
    • Kogel GmbH
    • Lamberet Refrigerated SAS
    • Fahrzeugwerk Beranrd KRONE GmbH
    • Montracon Ltd
    • Randon Implementos
    • Grey & Adams Ltd

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 72564

The refrigerated trailer market was valued at USD 5.9 Billion in 2021, and it is expected to reach USD 8.8 billion by 2027, reporting a CAGR of over 6% during the forecast period.

Like any other industry, the refrigerated trailer market witnessed a slump because of the COVID-19 pandemic. The slump was not that significant. Now, as life is coming back to its pace, the refrigerated trailer market is expected to grow in the forecast period.

The food and agriculture industries are the prominent factors that drive this market. With the increase in food consumption across the world, the refrigerated trailer market is anticipated to rise in the upcoming period.

Refrigerated trailers are also used in the pharmaceutical industry to transport medicines. Transportation of the COVID-19 vaccine can be a prime example that would aid in the sales of these cooled trailers globally.

Currently, North America is the region leading the market, followed by Asia-Pacific and Europe. The major players manufacturing refrigerated trailers include Wabash National Commercial Trailer Products, Great Dane Trailers, Utility Trailer Manufacturing Company, Schmitz Cargobull AG, and Kogle Trailer GmbH.

Refrigerated Trailer Market Trends

Growing Cold Chain Logistic Activities are Expected to Drive the Refrigerated Trailer Market

The remarkable advancements in cold chain logistics have transformed the food industry altogether. It is expected that the cold chain logistics market will witness a CAGR of about 24% from 2021 to 2027.

With the refrigerated trailers, it has become very convenient to transport perishable food items across the planet. Because of the cold chain logistics and the people's busy and tight working lifestyle, there has been a significant increase in the demand for frozen food products.

For instance, in 2019, 87.2 billion kilograms and in 2020, about 98.4 billion kilograms of processed and frozen vegetables were consumed globally. The rising consumption will aid in increasing the demand for refrigerated trailers worldwide.

There also is an increase in the consumption of fast food. In the United States, there has been a constant increase in the number of fast-food restaurants. In 2018, there were about 175,000 quick-service restaurants, which increased to about 201,550 in 2020. The increase in the number of fast-food results in the requirement to transport more frozen food boosting the refrigerated trailer market.

Moreover, the pharmaceutical industry also has witnessed a sudden hike in demand for transporting medicines requiring cold chain logistics. For instance, most of the COVID-19 vaccines require a refrigerated trailer to transport the injection across the country. The increase in the requirement for medicines, especially vaccines, will result in helping the refrigerated trailer market grow.

Asia-Pacific is Expected to be the Largest Market During the ForecastPeriod

The high population concentration in the Asia-Pacific region is expected to drive the refrigerated trailer market in the studied period. In this region, China and India account for the highest-demanding countries for refrigerated trailers in the region.

India and China account for more than 40% of the world's storage capacity, which is anticipated to increase in the forecast period. There is an increase in the number of cold storage warehouses to accommodate the high demand for COVID-19 vaccines along with other medicines requiring cold storage.

Owing to the increase in the demand for food is also a major factor aiding in the increase in the number of cold storage. Businesses are investing in reliable and efficient cold storage logistics to ensure seamless transportation. Hence, an increase in the number of cold storage warehouses is expected to boost the refrigerated trailer market.

Refrigerated Trailer Market Competitor Analysis

The refrigerated trailer manufacturing companies are adopting and developing various advanced technologies to make the trailers more efficient with adhering to environmental laws. For instance, Schmitz Cargobull, in July 2021, launched a refrigerated tractor-trailer that runs on an electric refrigeration unit and also gets an electric axle.

Companies like Great Dane LLC, Wabash National Corporation, Kogel GmbH, Schmitz Cargobull AG, and Utility Manufacturing Company are the major players in the refrigerated trailer market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Product Type
    • 5.1.1 Frozen Food
    • 5.1.2 Chilled Food
  • 5.2 By End User
    • 5.2.1 Dairy Products
    • 5.2.2 Fruits and Vegetables
    • 5.2.3 Meat and Sea Food
    • 5.2.4 Other End Users
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Russia
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 India
      • 5.3.3.2 China
      • 5.3.3.3 Japan
      • 5.3.3.4 South Korea
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Rest of the World
      • 5.3.4.1 South America
      • 5.3.4.2 Middle-East

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Vendor Market Share
  • 6.2 Company Profiles
    • 6.2.1 Wabash National Commercial Trailer Products
    • 6.2.2 Great Dane Trailers Inc.
    • 6.2.3 Utility Trailer Manufacturing Company
    • 6.2.4 Schmitz Cargobull AG
    • 6.2.5 Kogel GmbH
    • 6.2.6 Lamberet Refrigerated SAS
    • 6.2.7 Fahrzeugwerk Beranrd KRONE GmbH
    • 6.2.8 Montracon Ltd
    • 6.2.9 Randon Implementos
    • 6.2.10 Grey & Adams Ltd

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS