デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190988

機能性小麦粉市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Functional Flour Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 105 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
機能性小麦粉市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 105 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

機能性小麦粉の世界市場は、予測期間(2022-2027年)にCAGR5.11%で成長すると予測されています。

COVID-19のパンデミックは、市場の成長を混乱させると見られています。その影響は、機能性小麦粉原料の需要が高まっているにもかかわらず、世界中の主要なプレーヤーや組織が物流の懸念と戦うことができないことを報告したロックダウンの最初の数ヶ月の間に深刻だっています。しかし、市場は回復しており、飲食品部門が日々の新たな課題と戦い続けたため、2020年の後半にはその影響はわずかなものになりました。さらに、パンデミックは、食品原料の需要の高まりに対応するために、多くの民間プレイヤーが市場に登場する機会を創出することにもつながり、結果的に原料メーカーに利益をもたらすことになっています。

機能性小麦粉は、小麦粉に含まれる栄養素以上に健康を増進させ、より高い健康効果をもたらすと主張する改良小麦粉や非伝統的な小麦粉のことです。機能性小麦粉には、ビタミンやハーブ、さらには栄養補助食品を配合した小麦粉も含まれることがあります。

世界中の消費者は、必須栄養素を摂取するために、穀物、穀類、レンズ豆を組み合わせて日常の食事に取り入れようと努力しています。また、グルテンアレルギーの増加により、小麦を原料としない小麦粉の需要が高まっています。このため、大豆粉、ライ麦粉、オート麦粉などを配合した機能性粉の需要が高まっています。

主な市場動向

健康増進のための栄養強化食品の消費増加

人々の多忙なライフスタイルに起因する栄養強化食品の需要の増加と、これらの食品の健康上の利点に対する人々の意識の高まりが、市場成長の原動力になると予測されます。これにより、消費者の食生活と健康への関心が高まり、機能性食品の需要が増加しました。肥満の蔓延は、世界中のすべての先進国で拡大しています。したがって、消費者は肥満、体重管理、糖尿病、心血管疾患などの特定の健康状態のリスクを低減するために、機能性成分を含む食品に傾斜しています。多忙なライフスタイルとストレスの増大が、こうした健康障害の蔓延に寄与しています。一般に、人々は1日に3~4回食事をする傾向があります。このことは、人々の健康に悪影響を与えています。また、食習慣の変化や意識の高まりから、1日の食事量を減らす傾向も見られます。これらの要因が健康食品を後押しし、食事の代わりに健康的なビスケットやスナック、エネルギーやプロテインバーが使われるようになりました。また、外出先で間食をする傾向が強まっており、定期的な食事を必要とする子供たちの間で非常に人気が高まっている一方、多忙なライフスタイルを送る大人たちからは好まれています。その他、可処分所得の増加、携帯の容易さ、健康への関心の高まりなども、市場の成長を後押ししています。

北米が主要シェアを占める

機能性小麦粉は、コスト削減、栄養価の向上、増粘、食感、味覚の改善で人気を集めています。しかし、グルテンフリーやクリーンラベルの動向が市場を牽引する主な要因となっています。北米は、製品の効率性に対する高い意識とプレミアム製品への需要で市場を独占しています。米国の機能性バーの新傾向は、同国で機能性食品の需要が増加していることを明らかにしています。グラノーラ/ミューズリーバーや食品にオメガ3脂肪酸、カルシウム、食物繊維などを強化することが、米国マーケットプレースで動向になっています。栄養価の高い簡便な食品や強化食品の消費の増加、健康意識の高まりが、より健康的な食生活の消費増加につながり、市場を牽引しています。米国では医療費の支出が日々増加しているため、消費者は栄養価の高い食品を摂取するなど、予防的なヘルスケア対策をとっています。このような要因が、同国の売上高全体をさらに押し上げています。しかし、西洋文化の影響力の高まりにより、高タンパクで栄養価の高い食品への需要が高まっています。

競合情勢

世界の機能性小麦粉市場は断片的で競争が激しく、多くのプレーヤーが地域や地方レベルで活動しています。市場の主要プレイヤーは、成長戦略として機能性小麦粉への拡張と投資を採用しています。機能性小麦粉市場の主要企業には、Cargill Inc、Archer Daniels Midland Company、Associated British Foods、Ingredion Inc、Sunopta Incなどが含まれます。製品の革新と開拓は、市場で活動するプレーヤーが最も採用する戦略であり、次いで知名度と提供品のポートフォリオを高めるためのM&Aや事業拡大が挙げられます。メーカーは、製品の保存性を高める成分を提供することに重点を置いています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 供給元別
    • 穀類
    • 豆類
  • タイプ別
    • スペシャリティフラワー
    • 従来の小麦粉
  • 用途別
    • ベーカリー
    • スナック菓子
    • スープ・ソース
    • レディ・トゥ・イート製品
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • ロシア
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋地域
      • インド
      • 中国
      • 日本
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • 南アフリカ
      • サウジアラビア
      • その他中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • 最も活発な企業
  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Cargill, Inc
    • Archer Daniels Midland Company
    • Associated British Foods plc
    • Ingredion Inc.
    • Sunopta Incorporated
    • Bunge Limited
    • Agrana Beteiligungs-AG
    • The Scoular Company
    • Conagra Brands, Inc
    • The Caremoli Group

第7章 市場機会と将来動向

第8章 COVID-19が市場に与える影響

目次
Product Code: 46193

The global functional flour market is projected to grow at a CAGR of 5.11% during the forecast period (2022-2027).

The COVID-19 pandemic was seen disrupting the market growth. Its impact was severe during the initial few months of lockdown, where even with the rising demand for functional flour ingredients, key players and organizations across the globe reported their inability to battle logistical concerns. However, the market has been recovering, making the impact marginal over the later months of 2020, as the food & beverages sector continued to combat new daily challenges, supply chain disruption being the major of them. Furthermore, the pandemic also resulted in creating opportunities for many private players to emerge in the market to cater to the inflated demand for food ingredients, which in turn benefitted the ingredient manufacturers.

Functional flours are modified wheat or non-traditional flours that claim to improve health and provide enhanced health benefits beyond that the nutrients found in flour. Functional flour may also include flours that are fortified with vitamins, herbs, and even nutraceuticals.

Consumers worldwide are striving to adopt a combination of grains, cereals, and lentils in their everyday food for essential nutrients. In addition, increasing gluten allergies is stoking demand for non-wheat-based flour. This is stoking demand for functional flours that are composed of soy flour, rye flour, and oat flour, among others.

Key Market Trends

Increasing Consumption of Nutrient-Enriched Foods to Improve Overall Health

The increasing demand for nutrient-enriched foods due to the hectic lifestyle of people and the rising awareness of the health benefits of these foods among them is predicted to drive market growth. This has led the consumer interest in diet and health, which increased the demand for functional foods. The prevalence of obesity is growing in all developed countries globally. Therefore, consumers are inclined toward foods containing functional ingredients to reduce the risk of certain health conditions such as obesity, weight management, diabetes, and cardiovascular diseases. The hectic lifestyles and increasing stress have contributed to the prevalence of such health disorders. In general, people have the tendency to consume meals three to four times a day. This has created a negative impact on people's health. The growing awareness and shift in eating habits have led to a trend of eating smaller meals during the day. These factors have given a boost to healthy foods and the replacement of meals with healthy biscuits, snacks, and energy or protein bars. Also, the growing trend of on-the-go snacking is becoming extremely popular among children, owing to their need for regular meals, while adults prefer them due to hectic lifestyles. Other factors, such as growing disposable income, ease of carrying, and increasing health concerns, are also augmenting the market growth.

North America Holds the Major Share

Functional flour is gaining popularity for its cost-cutting, nutritional benefits, thickening, texture, and taste enhancements. However, the trend of gluten-free and clean labels is the primary factor driving the market. North America dominates the market with a high awareness of product efficiency and the demand for premium products. New trends in United States functional bars reveal that the demand for functional food products has been increasing in the country. The fortification of granola/ muesli bars and food products with omega3 fatty acids, calcium, fiber, and others has been trending in United States marketplace. The increase in consumption of nutritive convenience and fortified food and the growing health awareness is leading to increased consumption of healthier diets, thereby driving the market. As the health care expenditure pattern in the country is growing each day, therefore, consumers in the country are adopting preventive healthcare measures, such as eating nutritious food. This factor is further driving the overall sales in the country. However, the growing influence of western culture has boosted the demand for high protein and nutrient foods.

Competitive Landscape

The global functional flour market is fragmented and competitive, with a large number of players operating at regional and local levels. The key players in the market adopted expansions & investments in function flour as their growth strategies. Some of the major companies in the functional flour market are Cargill Inc, Archer Daniels Midland Company, Associated British Foods, Ingredion Inc, and Sunopta Inc, among others. Product innovation and development is the most adopted strategy by the players operating in the market, followed by mergers & acquisitions and expansions for increasing their visibility and portfolio of offerings. Manufacturers are focusing on providing ingredients that increase the shelf-life of the product.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Source
    • 5.1.1 Cereals
    • 5.1.2 Legumes
  • 5.2 By Type
    • 5.2.1 Specialty Flour
    • 5.2.2 Conventional Flour
  • 5.3 By Application
    • 5.3.1 Bakery
    • 5.3.2 Savory Snacks
    • 5.3.3 Soups and Sauces
    • 5.3.4 Ready-to-Eat products
    • 5.3.5 Others
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
      • 5.4.1.4 Rest of North America
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 United Kingdom
      • 5.4.2.2 Germany
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Russia
      • 5.4.2.5 Italy
      • 5.4.2.6 Spain
      • 5.4.2.7 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 India
      • 5.4.3.2 China
      • 5.4.3.3 Japan
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 South America
      • 5.4.4.1 Brazil
      • 5.4.4.2 Argentina
      • 5.4.4.3 Rest of South America
    • 5.4.5 Middle-East and Africa
      • 5.4.5.1 South Africa
      • 5.4.5.2 Saudi Arabia
      • 5.4.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Active Companies
  • 6.2 Most Adopted Strategies
  • 6.3 Market Share Analysis
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Cargill, Inc
    • 6.4.2 Archer Daniels Midland Company
    • 6.4.3 Associated British Foods plc
    • 6.4.4 Ingredion Inc.
    • 6.4.5 Sunopta Incorporated
    • 6.4.6 Bunge Limited
    • 6.4.7 Agrana Beteiligungs-AG
    • 6.4.8 The Scoular Company
    • 6.4.9 Conagra Brands, Inc
    • 6.4.10 The Caremoli Group

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 IMPACT OF COVID-19 ON THE MARKET