デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190810

アイメイク市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Eye Makeup Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.46円
アイメイク市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

アイメイクの世界市場は、予測期間(2022年~2027年)にCAGR5.40%を記録すると予測されています。

COVID-19の発生は、アイメイク市場に大きな影響を与えています。健康意識の高まりにより、人々は自然で環境に優しい化粧品に嗜好をシフトしています。これにより、良質の製品Vegan、ナチュラル、オーガニック、クリーン、ウォータープルーフ製品への需要が高まっています。化粧品市場の良好な成長と自然化粧品の需要の増加とともに、外観を向上させるためにアイメイク製品の採用が拡大しており、世界のアイメイク市場の成長を牽引しています。

さらに、低コスト、使いやすさ、入手のしやすさといった要因が、新興経済諸国におけるアイメイク市場の成長を支えるものと期待されています。例えば、L'Oreal IndiaやHindustan Unilever Ltdなどの企業は、アイシャドウ用の小型で手頃なパッケージで、コール、アイライナー、マスカラにより使いやすい製品形態を導入し、アイメイクに大きな投資を行っています。中東では、アイケア、フェイスケア、リップケア製品などのハラルコスメの需要が高まっており、アイメイクメーカーにとって成長機会となっています。しかし、化粧品の成分使用に関する厳しい規制が、同地域の市場成長に対する大きな課題となっています。

主な市場動向

認知度を向上させるソーシャルメディアインフルエンサーの増加

世界的に、インターネットが深く浸透していることが、消費者のフェイシャルケア製品への意識向上に寄与しています。Instagram、Facebook、YouTube、Twitterなど、ほとんどのソーシャルメディアプラットフォームでアクティブなソーシャルメディアユーザーが増加していることが、市場を牽引しています。消費者が携帯電話を使う時間が増えたことで、ソーシャルメディア上の美容コンテンツに触れる機会が増え、アイメイク製品を中心としたフェイシャルスキンケア製品など、特定の美容・パーソナルケアカテゴリーの需要が持続しています。こうしたプラットフォームは、幅広い消費者にリーチしたいアイメイクブランドにとって、主要なマーケティング戦略となっています。ソーシャルメディアが消費者に与える影響は大きく、英国のオンラインショッピング利用者の3分の1以上が、過去数ヶ月間にソーシャルメディア上の広告を見て商品を購入したことがあります。さらに、ソーシャルメディア上のインフルエンサーが自身の美容法を紹介する傾向は、ここ数年で高まってきています。国内外のスキンケアブランドは、ブランドの認知度を高め、潜在的な消費者にリーチするために、インフルエンサーに注目しています。

アジア太平洋地域が最速の成長地域

アジア太平洋は、スタイリッシュなアイルックのソーシャルメディア広告の増加や、中国やインドなどの国々の女性の間で自然化粧品への嗜好が高まっていることから、アイメイク市場の成長という点では期待できる地域です。大胆なアイメイクや、まつ毛が長持ちするアイブロウペンシルの動向が高まっていることから、今後数年間、この地域の成長見通しに拍車がかかると予想されます。また、メイクアップスタイルが芸術的で冒険的なものになりつつあることから、色や輝き、独創的なデザインを取り入れた大胆で珍しい眉を普及させる余地もあると思われます。このような動向を取り込むには、大衆文化を取り入れたファッション性の高いアイブロウ製品を作ることが有効です。海外では、マスカラやアイライナー、アイシャドウなど、さまざまな高級アイメイク製品の需要が高まっています。さらに、特に夏場には、ウォータープルーフのアイメイク製品の需要が高まっています。高温多湿の天候に耐えることができるこの製品のメイクアップは、女性の間で人気を集めており、このようなアイブロウ製品の需要を増加させています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ
    • アイライナー
    • アイシャドウ
    • マスカラ
    • その他
  • 販売チャネル
    • ハイパーマーケット・スーパーマーケット
    • 専門店
    • コンビニエンスストア
    • オンラインストア
    • その他の流通チャネル
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • ロシア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • 南アフリカ
      • サウジアラビア
      • その他中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • 主要プレイヤーの主な戦略
  • 最も活発な企業
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Loreal SA
    • Estee Lauder Inc.
    • Shiseido Company, Limited
    • Coty INC.
    • Revlon
    • Oriflame Cosmetics AG
    • Unilever
    • New Avon LLC
    • Colorbar Cosmetics Pvt. Ltd
    • Amway Corp

第7章 市場機会と今後の動向

第8章 COVID-19が市場に与える影響

目次
Product Code: 65104

The global eye makeup market is projected to register a CAGR of 5.40% during the forecast period (2022 - 2027).

The COVID-19 outbreak has had a significant impact on the eye makeup market. With the increased health awareness, people have shifted their preference toward natural and eco-friendly cosmetics. This has increased the demand for good quality products Vegan, natural, organic, clean, and waterproof products. Growing adoption of eye makeup products in order to enhance appearance, along with favorable growth of the cosmetics market and increasing demand for natural cosmetics, is driving the growth of the global eye makeup market.

Moreover, factors such as low cost, ease of use, and ease of availability are expected to support the growth of the eye makeup market in developing economies. For instance, companies such as L'Oreal India and Hindustan Unilever Ltd invested significantly in eye makeup by introducing more easy-to-use product formats in kohl, eyeliners, and mascara, with smaller and affordable packaging for eye shadows. Increasing demand for halal cosmetics, such as eye, face, and lip care products in the Middle East is a growth opportunity for eye makeup manufacturers. However, stringent regulations on the use of ingredients in cosmetics are a major challenge to the market's growth in this region.

Key Market Trends

Rising Number of Active Social Media Influencers Creating Awareness

Globally, deep internet penetration contributed to consumers' awareness of facial care products. The increased number of active social media users on most social media platforms, including Instagram, Facebook, YouTube, and Twitter, drives the market. Consumers increased time on their phones has boosted their exposure to beauty content on social media, which has sustained the demand in certain beauty and personal care categories, such as facial skincare products, which mainly include eye makeup products. These platforms have become a major marketing strategy for eye makeup brands looking to reach a wide audience. Social media's influence on consumers is significant, as over a third of online shoppers in United Kingdom have purchased products after seeing them advertised on social media in the past few months. Furthermore, the trend of social media influencers showcasing their beauty regimens has been rising over the past few years. Both local and international skincare brands are turning to influencers to increase their brand awareness and reach potential consumers.

Asia-Pacific is the Fastest Growing Region

Asia-Pacific is the expected region in terms of growth in the eye makeup market due to rising social media advertising of stylish eye looks and increasing preference for natural cosmetic products among women in countries such as China and India, in these regions. The growing trends toward bold eye makeup and eyebrow pencils with long-lasting eyelashes are expected to spur the growth prospects for the region in the coming years. Moreover, with makeup styles becoming increasingly artistic and adventurous, there is scope for promoting bold and unusual brow looks, incorporating colors, glitter, and creative designs. Creating fashion-led eyebrow products which harness popular culture is a great way to tap into such a trend. There is rising demand for various luxury eye makeup products such as mascara, eyeliner, eye shadow, and other products among individuals in countries. Moreover, there's an increasing demand for waterproof eye makeup products, especially during summers. This product makeup that can withstand hot and humid weather conditions is gaining popularity among women, increasing the demand for such eyebrow products.

Competitive Landscape

The eye makeup market is expected to be highly competitive, owing to the increasing demand for personal care products among the women population. The major players operating in this market are L'Oreal S.A., New Avon LLC., Shiseido Co., Ltd., and Colorbar Cosmetics Pvt. Ltd. Some of the major developments in the market studied include increased product extensions, technological innovations, high quality, and pricing of the products manufactured. Many vendors are focusing on innovative packaging to create a wider base of customers globally. For instance, companies such as L'Oreal India and Hindustan Unilever Ltd invested significantly in eye makeup by introducing more easy-to-use product formats in kohl, eyeliners, and mascara with smaller and affordable packaging for the eye shadows.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product Type
    • 5.1.1 Eye Liner
    • 5.1.2 Eye Shadow
    • 5.1.3 Mascara
    • 5.1.4 Others
  • 5.2 Distribution Channel
    • 5.2.1 Hypermarket/Supermarket
    • 5.2.2 Specialty Store
    • 5.2.3 Convenience Store
    • 5.2.4 Online Stores
    • 5.2.5 Other Distribution Channels
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 Italy
      • 5.3.2.4 France
      • 5.3.2.5 Russia
      • 5.3.2.6 Spain
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of the Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 Saudi Arabia
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Major Strategies by Key Players
  • 6.2 Most Active Companies
  • 6.3 Market Share Analysis
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Loreal SA
    • 6.4.2 Estee Lauder Inc.
    • 6.4.3 Shiseido Company, Limited
    • 6.4.4 Coty INC.
    • 6.4.5 Revlon
    • 6.4.6 Oriflame Cosmetics AG
    • 6.4.7 Unilever
    • 6.4.8 New Avon LLC
    • 6.4.9 Colorbar Cosmetics Pvt. Ltd
    • 6.4.10 Amway Corp

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 IMPACT OF COVID-19 ON THE MARKET