表紙:ベーカリー原料の市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
市場調査レポート
商品コード
1190018

ベーカリー原料の市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Bakery Ingredients Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 110 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
ベーカリー原料の市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 110 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のベーカリー原料市場は、予測期間中(2022-2027年)に6.12%のCAGRで推移すると予測されています。

COVID-19は、生産と需要に直接影響を与えること、およびサプライチェーンと市場の混乱を引き起こすことの2つの主要な方法でベーカリー原料市場に壊滅的な影響をもたらす結果となりました。パンデミックはベーカリーメーカーに様々な形で影響を及ぼしています。外食産業が売上の大部分を占める冷凍ベーカリーメーカーは、外食から家庭の台所へと食生活が変化する中で、注文が減少しています。パンデミック後の消費者は、より良い新しい選択肢を求めると思われます。このシナリオでは、病気を予防し免疫力を高める方法として、栄養改善が消費者や政府の関心を集めると予想され、企業にとってイノベーションに注力する機会となります。こうした要因から、COVID-19の規制が続く中でも、ベーカリー原料産業のバランスを取り戻す余地は十分にあります。

中期的には、コンビニエンスフードの需要増と、魅力的で美味しく食感の良い珍味、入手しやすさ、低価格に対する消費者の嗜好が、ベーカリー原料の需要を増加させると予想されます。リテールベーカリー製品の小売情勢の進化は、ここ数年の市場拡大の決定的な要因の1つとなっています。市場は、北米と西欧の先進国市場において、ケーキ、ペストリー、パイ、スコーン、パン、ビスケット、シリアルのカテゴリーで高い消費率を示しています。

食物繊維を添加することで、健康的な代替品を開発する傾向があります。また、ベーカリー製品の栄養価を高める動きも活発化しています。ベーカリー製品にオメガ3、マルチグレイン、プロバイオティクス、マルチビタミン、フィトステロールなどの機能性成分を取り入れることで、栄養価をさらに向上させることができます。しかし、厳しい規制や国際的な品質基準が市場の成長を鈍化させることが予想されます。

主な市場動向

RTEベーカリーへの需要拡大

RTE食品への需要の高まりは、ベーカリー原料市場を押し上げると予想されます。また、従来の家庭料理から簡便な食品へのシフトが、新興市場におけるこれらベーカリー原料の需要を高めています。ライフスタイルの欧米化、共働き家庭、健康志向の高まり、栄養意識の高まり、可処分所得の増加などが、ベーカリー食品産業成長の主な要因であり、これがベーカリー原料メーカーに対する需要を押し上げることになります。また、低糖質、全粒粉、1食あたりのトランス脂肪酸ゼロなど、ベーカリー食品の栄養成分に対する消費者の要求が高まっていることも、ベーカリー食品の需要を高めています。

欧州が大きなシェアを占める

ベーカリー原料の最大市場は欧州で、次いで北米です。しかし、これらはベーカリー原料に関しては成熟した市場です。アジア太平洋地域は、ベーカリー製品の需要拡大やライフスタイルの変化に伴い、最も成長している地域です。北米では、米国とメキシコがファーストフードチェーンの増加により、焼き菓子やベーカリー原料の利用が拡大すると予想されます。欧州では、ドイツが主要な収益源となっています。インドと中国は、人口と可処分所得の増加により、予測期間中に世界で最も急速に成長する市場であると予測されます。

競合情勢

市場の主要プレイヤーは、拡張や新製品投入などの戦略を駆使して、世界の存在感と生産性を高めています。消費者の嗜好による食品成分の革新は、コスト削減という企業の目的にも合致しています。いくつかの企業は、標準的な安全性と品質の基準を満たすこととは別に、地域の規制要件を満たすことが重要であると考えています。ベーカリー原料市場の大手企業は、-Associated British Foods, Cargill Inc, DSM, DuPont, and Kerry Group、などです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果 および調査前提条件
  • 本調査の対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 原料の種類別
    • ベーカリー用酵母
    • 膨張剤
    • 油脂・ショートニング
    • 甘味料
    • 着色料・香料
    • 保存料
    • その他
  • 用途別
    • パン
    • ケーキ・ペストリー
    • ロールケーキ・パイ
    • クッキー・ビスケット
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • ロシア
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州
    • アジア太平洋地域
      • インド
      • 中国
      • 日本
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • アラブ首長国連邦
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • 最も活発な企業
  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Cargill Inc.
    • Archer Daniels Midland Company
    • Corbion N.V
    • Kerry Group
    • Sudzucker AG
    • Lesaffre
    • Tate & Lyle PLC
    • Ingredion Inc
    • IFFCO Ingredients Solution
    • Koninklijke DSM N.V

第7章 市場機会と将来動向

第8章 COVID-19が市場に与える影響

目次
Product Code: 54362

The global bakery ingredients market is projected to register a CAGR of 6.12% during the forecast period, (2022-2027).

COVID-19 has resulted in a devastating impact on the bakery ingredients market in two main ways: by directly affecting production and demand, and by creating supply chain and market disruption. The pandemic has affected bakery players in different ways. With foodservice representing as much as a huge dig of their sales, frozen bakery players have seen reduced orders as food consumption changes from restaurants to home kitchens. The post-pandemic consumer will likely demand new and better options. In this scenario, improved nutrition is expected to gain consumer and government attention as a way of preventing diseases and boosting immunity providing an opportunity for companies to focus on innovation. Such factors create ample room to rebalance the bakery ingredients industry even in the face of persistent COVID-19 restrictions.

Over the medium term, the rising demand for convenience food and consumer preference for attractive, tasty & textured delicacies, easy accessibility, and lower price are expected to increase the demand for demand for bakery ingredients. Evolving retail landscape of retail bakery products has been one of the crucial factors for the expansion of the market over the last few years. The market witnessed a high consumption rate in the categories of cakes, pastries, pies, scones, bread, biscuits, and cereals in the developed markets of North America and Western Europe.

The trend of developing healthy alternatives is possible owing to the provision of adding fibre. Also, the enhancement of the nutritional level in bakery products has gained momentum. The incorporation of functional ingredients, such as omega-3, multigrain, probiotics, multivitamins, and phytosterols in bakery products, adds additional nutritional value. However, stringent regulations and international quality standards are expected to slow down the growth of the market.

Key Market Trends

Growing Demand for Ready-to-Eat Bakery

The growing demand for ready-to-eat food is expected to boost the bakery ingredients market. The shift from conventional home-cooked food to convenience foods has also increased the demand for these bakery ingredients in the emerging markets. Adoption of westernized lifestyle, double-income families, emphasis on healthier lifestyles, greater nutrition awareness, and increase in disposable income are the major factors that are responsible for the growth in the baked foods industry, which, in turn, will drive the demand for the bakery ingredients manufacturers. Also, growing consumer demand for nutritional content in baked foods with low sugar, whole grain, and zero trans-fat per serving is increasing the demand for bakery food,

Europe Holds the Major Share In Market

Europe is the biggest market for bakery ingredients, followed by North America. However, these are matured markets, in regards to bakery ingredients. Asia-Pacific is the maximum growing segment, owing to the enhanced demand for bakery products and changing lifestyles. In North America, United States and Mexico, with an increasing number of fast-food chains, extensive use of baked foods, and the use of bakery ingredients, are expected to develop. Germany is the major revenue-generating market in Europe. India and China, with their increasing population and disposable incomes, are projected to be the fastest-growing markets, globally, during the forecast period.

Competitive Landscape

The leading market players have been using strategies, such as expansions and new product launches, to increase their global presence and their productivity. Innovations in food ingredients by consumer preferences also meet the company objectives of reducing costs. Several companies find it important to meet the local regulatory requirements, apart from meeting their standard safety and quality criteria. The leading players in the bakery ingredients market are - Associated British Foods, Cargill Inc, DSM, DuPont, and Kerry Group, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables and Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Ingredients Type
    • 5.1.1 Baking Enzymes
    • 5.1.2 Leavening Agents
    • 5.1.3 Fats and Shortenings
    • 5.1.4 Sweeteners
    • 5.1.5 Colors and Flavors
    • 5.1.6 Preservatives
    • 5.1.7 Others
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Bread
    • 5.2.2 Cakes and Pastries
    • 5.2.3 Rolls and Pies
    • 5.2.4 Cookies and Biscuits
    • 5.2.5 Others
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 United Kingdom
      • 5.3.2.2 Germany
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Russia
      • 5.3.2.5 Italy
      • 5.3.2.6 Spain
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 India
      • 5.3.3.2 China
      • 5.3.3.3 Japan
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 United Arab Emirates
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Active Companies
  • 6.2 Most Adopted Strategies
  • 6.3 Market Share Analysis
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Cargill Inc.
    • 6.4.2 Archer Daniels Midland Company
    • 6.4.3 Corbion N.V
    • 6.4.4 Kerry Group
    • 6.4.5 Sudzucker AG
    • 6.4.6 Lesaffre
    • 6.4.7 Tate & Lyle PLC
    • 6.4.8 Ingredion Inc
    • 6.4.9 IFFCO Ingredients Solution
    • 6.4.10 Koninklijke DSM N.V

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 IMPACT OF COVID-19 ON THE MARKET