デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1456992

セルフチェックアウトシステムの世界市場-2024年から2029年までの予測

Global Self-Checkout Systems Market - Forecasts from 2024 to 2029

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 141 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
セルフチェックアウトシステムの世界市場-2024年から2029年までの予測
出版日: 2024年02月29日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 141 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

セルフチェックアウトシステム市場は予測期間中にCAGR 16.80%で成長し、2022年の155億4,100万米ドルから2029年には460億9,900万米ドルに達すると予測されています。

セルフチェックアウトシステムは、小売業、スーパーマーケット、ホスピタリティセグメントで使用される自動化システムで、店員の手を借りずに顧客のセルフオーダーやチェックアウトを支援します。セルフサービス・チェックアウトシステムは、カートの放棄を減らし、従来のレジレーンよりも短い列を保証し、他の店舗関連業務にスタッフの時間を割くことができるため、ますます普及しています。

セルフレジの導入は、消費者の利便性とショッピング体験の向上を重視する加盟店の増加により、世界的に大幅に増加しています。また、患者体験を向上させるための投資が増加した結果、医療業界でも広く利用されるようになりました。

市場の促進要因:

  • セルフチェックアウトシステム市場を成長させる自動化の進展-。

自動化は、世界の多くのセグメントで従来の変革の力に急速に取って代わりつつあります。セルフチェックアウトシステムは、小売業や接客業を含むあらゆるセグメントやビジネスで自動化の導入が進んでいるため、倉庫や店舗業務で普及が進むと予測されます。セルフオーダー、セルフスキャン、セルフペイなど、長蛇の列を減らす機能が市場人気上昇の要因となっています。

また、労働人口の減少に伴い、小売業界ではここ数年、ロボットや自動化商品の採用が大幅に増加しています。小売セクターにおける技術の進歩とIoT普及率の上昇により、市場は現在も安定したペースで拡大しています。店舗オーナーは、在庫管理、商品識別、店舗内で発生するその他の課題を支援する技術により多くの資金を費やしています。

  • 技術の進歩

食料品店での体験は、継続的な技術的進歩によって大きな変革を遂げつつあり、中でも人工知能(AI)の統合は特筆すべき成功例です。米国最大のスーパーマーケット・チェーンであるクローガーは、顧客満足度を高め、在庫ロスを最小限に抑えるため、AI対応のセルフサービスレジ(SCO)を導入し、この動向を取り入れました。試験段階での成功に続き、クローガーはこのAIベースのセルフレジシステムを1700店舗に導入しました。

この技術は、視線を追跡するバーチャルリアリティ(VR)店舗シミュレーションを通じて、革新的な店舗計画と買い物客調査のアプローチを活用したバーチャルセルフレジの概念を生み出しました。この先駆的な方法は、顧客体験を最適化し、チェックアウトプロセスを合理化することを目的としています。

さらに、バイオメトリクス認証手法の統合は、セルフレジ・システムにおける増加傾向にあります。これには、顧客の指紋、手首スキャン、顔認識などを活用して、セキュリティを強化し、決済手続きを簡素化することが含まれます。注目すべきことに、この技術は現在、Amazon Go、Amazon Fresh、Whole Foods、様々なサードパーティー店舗など、著名な小売店で利用可能です。

その代表例がAmazon Oneであり、利用者が意図的に手のひらをスキャンして認識させるシステムで、利用者はいつ、どこで認識されるかを選択できます。これは、進化する食料品店技術の中で、安全で便利な取引の領域が大きく前進したことを意味します。

セルフレジ市場はコンポーネント別にハードウェアとソフトウェアに区分される

セルフレジ市場は、コンポーネント別にハードウェアとソフトウェアに区分されます。ハードウェアセグメントはさらに、カスタマー・ディスプレイ、ベルト、プライス・リーダー、その他のセグメントに細分化されます。

北米はセルフレジ市場で大きなシェアを占めると予想されています。

地域的には、セルフチェックアウトシステム市場は北米、南米、欧州、中東・アフリカ、アジア太平洋に区分されます。北米は、カナダや米国のハイパーマーケットやスーパーマーケットでセルフチェックアウトシステムの導入が増加していることから、市場で注目すべきシェアを占めています。しかし、アジア太平洋は、自動化とデジタル化の動向の高まりとともに、小売業と接客業の成長により、最も速い成長が見込まれています。

新興国市場開拓:

  • 2024年1月-小売、レストラン、銀行業界向けにデジタル・コマースソリューションを提供する世界のプラットフォームであり、世界最大のセルフレジ・ベンダーとして知られるNCR Voyix Corporationは、NCR Voyixコマース・プラットフォームを採用した次世代セルフレジの発売を発表しました。
  • 2023年4月-小売管理ソフトウェアの世界的プロバイダーであるTeamwork Commerceは、RFIDを利用したセルフチェックアウトソリューションを発表しました。この技術により、顧客はすべての商品を即座にスキャンできるようになり、会計時間が短縮され、店内での手間が省けるようになりました。
  • 2023年11月-空港にセルフサービス・スクリーニング・オプションが導入されました。航空旅客数の増加に伴い、パンデミック以前のレベルを上回る。目的は、運輸保安官(TSO)の数を安定的に維持しながら、スクリーニングの効率を高め、旅客体験を向上させることでした。スクリーニング・アット・スピード・プログラムの一環として、S&Tは乗客のセルフサービス・スクリーニングを含むソリューションを追求しました。この取り組みにより、プレチェック(R)の乗客は、TSOのサポートをほとんど受けることなく、スクリーニング・プロセスを完了できるようになりました。

会社の製品

  • ベルト式セルフレジ-ベルト式セルフレジは、セルフレジの利便性とベルト式コンベアの利点を組み合わせたものです。セルフサービスレジを好む大口顧客のいる施設にとって、ベルト式セルフレジは素晴らしい選択です。Pan-Self-Service Ostonの技術・イニシアチブでは、お客様が選択したPOSを中心としたユニークなデザインを作成することができます。主要機能には、ハードウェア統合サービス、便利なサービスアクセスパネル、お客様のお好みのPOSの使用、現金と硬貨リサイクル装置、バッグラック付き重量計セキュリティプレート、ご要望に応じたその他のカスタマイズが含まれます。
  • Flex Market(R)-セルフサービスキオスクの最新の進歩であるFlex Marketは、惣菜エリア、デリ、コーヒーカウンター、顧客搭乗エリア、さらには高速チェックアウトレーンの列を短縮し、動線を強化します。Flex MarketのプラグアンドプレイMade-to-Order機能により、店舗オーナーや顧客は注文時に無限のカスタマイズオプションを利用でき、21世紀の小売業のニーズに柔軟に対応できます。耐久性に優れたハードウェア・アーキテクチャで、摩擦のない消費者体験を提供し、消費者を維持します。3つの配置オプションがあり、メンテナンスが容易で、カスタマイズ可能な構成となっています。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン
  • 利害関係者にとっての主要メリット

第2章 調査手法

  • 調査デザイン
  • 調査プロセス

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 主要調査結果
  • アナリストビュー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析
  • アナリストビュー

第5章 コンポーネント別の世界のセルフチェックアウトシステム市場分析

  • イントロダクション
  • ハードウェア
    • 市場機会と動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性
  • ソフトウェア
    • 市場機会と動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性

第6章 モデル別の世界のセルフチェックアウトシステム市場

  • イントロダクション
  • 現金
    • 市場機会動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益
  • キャッシュレス
    • 市場機会と動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性

第7章 実装別の世界のセルフチェックアウトシステム市場

  • イントロダクション
  • スタンドアロン
    • 市場機会動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性
  • カウンタートップ
    • 市場機会と動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性
  • 壁掛け
    • 市場機会と動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益

第8章 エンドユーザー業界別の世界のセルフチェックアウトシステム市場

  • イントロダクション
  • エンターテインメント
    • 市場機会と動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性
  • 医療
    • 市場機会と動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性
  • ホスピタリティ
    • 市場機会動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性
  • 小売り
    • 市場機会と動向
    • 成長の展望
    • 地理的収益性

第9章 地域別の世界のセルフチェックアウトシステム市場分析

  • イントロダクション
  • 北米
    • コンポーネント別
    • モデル別
    • 実装別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別
  • 南米
    • コンポーネント別
    • モデル別
    • 実装別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別
  • 欧州
    • コンポーネント別
    • モデル別
    • 実装別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別
  • 中東・アフリカ
    • コンポーネント別
    • モデル別
    • 実装別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別
  • アジア太平洋
    • コンポーネント別
    • モデル別
    • 実装別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別

第10章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 市場シェア分析
  • 合併、買収、合意とコラボレーション
  • 競合ダッシュボード

第11章 企業プロファイル

  • Flooid
  • NCR Corporation
  • Toshiba Global Commerce Solutions
  • Pan-Oston
  • ECR Software Corporation
  • Fujitsu
  • OLEA Kiosks Inc.
  • Slabb Kiosks
  • Diebold Nixdorf, Incorporated
目次
Product Code: KSI061611339

Global Self-Checkout Systems Market is projected to grow at a CAGR of 16.80% during the forecast period to reach US$46.099 billion by 2029, from US$15.541 billion in 2022.

Self-checkout systems are automated systems used in the retail, supermarket, and hospitality sectors to assist customers with self-ordering and checkout without the assistance of any staff members. Self-service checkout systems are becoming more and more popular as a result of their capacity to decrease cart abandonment, guarantee shorter lines than traditional checkout lanes, and free up staff time for other store-related tasks.

The adoption of self-checkout systems has significantly increased globally as a result of merchants' rising emphasis on enhancing consumer happiness and the shopping experience. Additionally, it has become more widely used in the healthcare industry as a result of increasing investments made to enhance the patient experience.

Market Drivers:

  • Increasing Automation to grow the self-checkout system market-

Automation is quickly replacing traditional forces of transformation in many global sectors. Self-checkout systems are projected to become more prevalent in warehouses and store operations due to the rising adoption of automation across sectors and businesses including retail and hospitality. Self-ordering, self-scan and pay, and other features that reduce long lines are factors in their rising market popularity.

The adoption of robotic and automated goods has also significantly increased in the retail sector over the past several years as a result of the shrinking workforce. The market is still expanding at a steady rate thanks to technological advancements and rising IoT penetration in the retail sector. Shop owners are spending more money on technology to help with inventory management, product identification, and other challenges that occur in-store.

  • Technological Advancements-

The grocery store experience is undergoing a significant transformation through continuous technological advancements, with a notable success being the integration of artificial intelligence (AI). Kroger, the largest supermarket chain in the United States, has embraced this trend by introducing AI-enabled self-service checkouts (SCOs) to enhance customer satisfaction and minimize stock losses. Following a successful pilot phase, Kroger has implemented this AI-based self-checkout system in 1,700 stores, with plans for a comprehensive rollout across all locations shortly.

This technology has given rise to the concept of virtual self-checkouts, utilizing innovative store planning and shopper research approaches through eye-tracking virtual reality (VR) store simulations. This pioneering method aims to optimize the customer experience and streamline the checkout process.

Furthermore, the integration of biometric authentication methods represents a growing trend within self-checkout systems. This includes leveraging customer fingerprints, wrist scans, or facial recognition to enhance security and simplify payment procedures. Notably, this technology is now available at prominent retailers such as Amazon Go, Amazon Fresh, Whole Foods, and various third-party locations.

A prime example is Amazon One, a system where users intentionally scan their palms for recognition, putting them in control of when and where they choose to be identified. This signifies a significant step forward in the realm of secure and convenient transactions within the evolving landscape of grocery store technology.

Self-checkout Systems Market by component is segmented into hardware and software

By component, the Self-Checkout system market is segmented into Hardware and Software segments. The hardware segment is further subdivided into Customer Displays, Belts, Price Readers, and Other segments.

North America is anticipated to hold a significant share of the self-checkout systems market.

Geographically, the Self-Checkout system market is segmented as North America, South America, Europe, the Middle East and Africa, and Asia Pacific. North America holds a notable share of the market owing to the rising adoption of self-checkout systems by hypermarkets and supermarkets in Canada and the US. However, the Asia Pacific region is anticipated to have the fastest growth owing to growth in the retail and hospitality industry along with growing automation and digitization trends.

Market Developments:

  • January 2024- NCR Voyix Corporation, a global platform and provider of digital commerce solutions for the retail, restaurant, and banking industries, and recognized as the world's largest self-checkout vendor, announced the launch of its Next Generation Self-Checkout Solution powered by NCR Voyix Commerce Platform. The NCR Voyix Next Generation Self-Checkout Solution represented a significant evolution in the checkout experience for both retailers and shoppers.
  • April 2023- Teamwork Commerce, the global provider of retail management software, announced the launch of its RFID-Powered Self-Checkout solution, aimed at simplifying the checkout process for in-store customers. The technology enabled customers to instantly scan all items, thereby reducing checkout times and making in-store experiences hassle-free.
  • November 2023- A Self-Service Screening Option was introduced at the airport. With the increasing number of air travelers surpassing pre-pandemic levels. The goal was to enhance screening efficiency and improve the passenger experience while maintaining a stable number of Transportation Security Officers (TSOs). As part of its Screening at Speed Program, S&T pursued a solution involving passenger self-service screening. This initiative allowed PreCheck(R) passengers to complete the screening process with minimal to no assistance from TSOs.

Company Products:

  • Belting Self-Checkout.- Belted self-checkout combines the convenience of self-checkout with the advantages of a belted conveyor. For establishments with large-basket clients who prefer self-service checkouts, a belted self-checkout is a fantastic choice. Pan-Self-Service Oston's Technology initiative allows customers to create a unique design centered on their chosen point of sale. The key features include hardware integration services, convenient service access panels, and use of customers' preferred point of sale, cash and coin recycling equipment, weight scale security plates with bag racks, and other customizations upon request.
  • Flex Market(R)- The newest advancement in self-service kiosks, Flex Market shortens lines and enhances traffic flow at prepared food areas, delis, coffee counters, client boarding areas, and even rapid checkout lanes. The plug-and-play Made-to-Order functionality of Flex Market gives shop owners and customers infinite customization options when placing orders, providing flexibility to meet the needs of 21st-century retail. It is a durable hardware architecture that offers a frictionless consumer experience and retains consumers. It offers three distinct placement options, is easily maintained, and has customizable configurations.

Market Segmentation:

By Component

  • Hardware
  • Customer Display
  • Belts
  • Price Readers
  • Others
  • Software

By Model

  • Cash
  • Cashless

By Mounting

  • Stand-alone
  • Countertop
  • Wall-mounted

By End-user Industry

  • Entertainment
  • Healthcare
  • Hospitality
  • Retail

By Geography

  • North America
  • USA
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • UK
  • Germany
  • France
  • Italy
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Israel
  • Others
  • Asia Pacific
  • China
  • Japan
  • India
  • South Korea
  • Taiwan
  • Indonesia
  • Thailand
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline
  • 1.8. Key benefits to the stakeholder

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Design
  • 2.2. Research Process

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Key Findings
  • 3.2. Analyst View

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis
  • 4.5. Analyst View

5. GLOBAL SELF-CHECKOUT SYSTEM MARKET ANALYSIS BY COMPONENT

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Hardware
    • 5.2.1. Market opportunities and trends
    • 5.2.2. Growth prospects
    • 5.2.3. Geographic lucrativeness
      • 5.2.3.1. Customer Display
      • 5.2.3.2. Belts
      • 5.2.3.3. Price Readers
      • 5.2.3.4. Others
  • 5.3. Software
    • 5.3.1. Market opportunities and trends
    • 5.3.2. Growth prospects
    • 5.3.3. Geographic lucrativeness

6. GLOBAL SELF-CHECKOUT SYSTEM MARKET BY MODEL

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Cash
    • 6.2.1. Market opportunities and trends
    • 6.2.2. Growth prospects
    • 6.2.3. Geographic lucrativeness
  • 6.3. Cash-less
    • 6.3.1. Market opportunities and trends
    • 6.3.2. Growth prospects
    • 6.3.3. Geographic lucrativeness

7. GLOBAL SELF-CHECKOUT SYSTEM MARKET BY MOUNTING

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. Stand-Alone
    • 7.2.1. Market opportunities and trends
    • 7.2.2. Growth prospects
    • 7.2.3. Geographic lucrativeness
  • 7.3. Countertop
    • 7.3.1. Market opportunities and trends
    • 7.3.2. Growth prospects
    • 7.3.3. Geographic lucrativeness
  • 7.4. Wall-Mounted
    • 7.4.1. Market opportunities and trends
    • 7.4.2. Growth prospects
    • 7.4.3. Geographic lucrativeness

8. GLOBAL SELF-CHECKOUT SYSTEM MARKET BY END-USER INDUSTRY

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. Entertainment
    • 8.2.1. Market opportunities and trends
    • 8.2.2. Growth prospects
    • 8.2.3. Geographic lucrativeness
  • 8.3. Healthcare
    • 8.3.1. Market opportunities and trends
    • 8.3.2. Growth prospects
    • 8.3.3. Geographic lucrativeness
  • 8.4. Hospitality
    • 8.4.1. Market opportunities and trends
    • 8.4.2. Growth prospects
    • 8.4.3. Geographic lucrativeness
  • 8.5. Retail
    • 8.5.1. Market opportunities and trends
    • 8.5.2. Growth prospects
    • 8.5.3. Geographic lucrativeness

9. GLOBAL SELF-CHECKOUT SYSTEM MARKET ANALYSIS BY GEOGRAPHY

  • 9.1. Introduction
  • 9.2. North America
    • 9.2.1. By Component
    • 9.2.2. By Model
    • 9.2.3. By Mounting
    • 9.2.4. By End-user Industry
    • 9.2.5. By Country
      • 9.2.5.1. United States
        • 9.2.5.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.2.5.1.2. Growth Prospects
      • 9.2.5.2. Canada
        • 9.2.5.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.2.5.2.2. Growth Prospects
      • 9.2.5.3. Mexico
        • 9.2.5.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.2.5.3.2. Growth Prospects
  • 9.3. South America
    • 9.3.1. By Component
    • 9.3.2. By Model
    • 9.3.3. By Mounting
    • 9.3.4. By End-user Industry
    • 9.3.5. By Country
      • 9.3.5.1. Brazil
        • 9.3.5.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.3.5.1.2. Growth Prospects
      • 9.3.5.2. Argentina
        • 9.3.5.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.3.5.2.2. Growth Prospects
      • 9.3.5.3. Others
        • 9.3.5.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.3.5.3.2. Growth Prospects
  • 9.4. Europe
    • 9.4.1. By Component
    • 9.4.2. By Model
    • 9.4.3. By Mounting
    • 9.4.4. By End-user Industry
    • 9.4.5. By Country
      • 9.4.5.1. Germany
        • 9.4.5.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.4.5.1.2. Growth Prospects
      • 9.4.5.2. France
        • 9.4.5.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.4.5.2.2. Growth Prospects
      • 9.4.5.3. United Kingdom
        • 9.4.5.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.4.5.3.2. Growth Prospects
      • 9.4.5.4. Italy
        • 9.4.5.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.4.5.4.2. Growth Prospects
      • 9.4.5.5. Others
        • 9.4.5.5.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.4.5.5.2. Growth Prospects
  • 9.5. Middle East and Africa
    • 9.5.1. By Component
    • 9.5.2. By Model
    • 9.5.3. By Mounting
    • 9.5.4. By End-user Industry
    • 9.5.5. By Country
      • 9.5.5.1. Saudi Arabia
        • 9.5.5.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.5.5.1.2. Growth Prospects
      • 9.5.5.2. UAE
        • 9.5.5.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.5.5.2.2. Growth Prospects
      • 9.5.5.3. Israel
        • 9.5.5.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.5.5.3.2. Growth Prospects
      • 9.5.5.4. Others
        • 9.5.5.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.5.5.4.2. Growth Prospects
  • 9.6. Asia Pacific
    • 9.6.1. By Component
    • 9.6.2. By Model
    • 9.6.3. By Mounting
    • 9.6.4. By End-user Industry
    • 9.6.5. By Country
      • 9.6.5.1. China
        • 9.6.5.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.6.5.1.2. Growth Prospects
      • 9.6.5.2. Japan
        • 9.6.5.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.6.5.2.2. Growth Prospects
      • 9.6.5.3. India
        • 9.6.5.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.6.5.3.2. Growth Prospects
      • 9.6.5.4. South Korea
        • 9.6.5.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.6.5.4.2. Growth Prospects
      • 9.6.5.5. Indonesia
        • 9.6.5.5.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.6.5.5.2. Growth Prospects
      • 9.6.5.6. Taiwan
        • 9.6.5.6.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.6.5.6.2. Growth Prospects
      • 9.6.5.7. Thailand
        • 9.6.5.7.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.6.5.7.2. Growth Prospects
      • 9.6.5.8. Others
        • 9.6.5.8.1. Market Trends and Opportunities
        • 9.6.5.8.2. Growth Prospects

10. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 10.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 10.2. Market Share Analysis
  • 10.3. Mergers, Acquisition, Agreements, and Collaborations
  • 10.4. Competitive Dashboard

11. COMPANY PROFILES

  • 11.1. Flooid
  • 11.2. NCR Corporation
  • 11.3. Toshiba Global Commerce Solutions
  • 11.4. Pan-Oston
  • 11.5. ECR Software Corporation
  • 11.6. Fujitsu
  • 11.7. OLEA Kiosks Inc.
  • 11.8. Slabb Kiosks
  • 11.9. Diebold Nixdorf, Incorporated