市場調査レポート
商品コード
1425048

マンガ市場-2024年から2029年までの予測

Manga Market - Forecasts from 2024 to 2029

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 149 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
マンガ市場-2024年から2029年までの予測
出版日: 2024年01月25日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 149 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

マンガ市場は、2022年の113億4,300万米ドルから2029年には289億9,600万米ドルまで、CAGR 14.35%で成長すると予測されています。

マンガは、1900年代後半に日本で始まった日本の漫画本や写実本のスタイルです。独特の画風が特徴で、しばしば誇張された表情や大きく表情豊かな目が描かれます。マンガは、アクション、ロマンス、コメディ、SFなど幅広いジャンルをカバーし、日本では幅広い年齢層に読まれています。マンガの人気は世界中に広がり、今では多くの国の読者に楽しまれています。マンガはしばしばアニメ化され、物語や登場人物に命を吹き込むテレビアニメや映画となっています。マンガのストーリーは、連載されることもあれば、単行本として発売されることもあります。多くのマンガシリーズは、熱狂的なファンを持ち、玩具、衣料品、ビデオゲームなどの商品とともに文化現象となっています。

イントロダクション

マンガは全体的に贅沢な産業であり、日本の最先端文化に定着しています。マンガは日本で人気のあるメディアであり、あらゆる年齢層、あらゆる立場の人々がマンガを読んでいます。マンガの人気は世界中に広がり、今もなお力強く成長を続けています。マンガ市場は、直近の2年間で大きく開拓され、現在、2007年のトップ時の2.5倍以上と、圧倒的に大きな水準にあります。マンガは、絵が支配する、絵による鮮やかなナレーションです。マンガの日本語の漢字を解読すると、「絵が狂う」とか「絵に縛られない」となります。文字への依存度は低く、個々の文字の視覚的な前進とともに、表情豊かな線画によって説明がなされます。

成長促進要因

  • 多様なジャンル:「マンガ」の世界は、あらゆる年齢層や趣味の読者に対応する幅広いジャンルを包含する、広大で多様な風景です。胸躍るアクションから心温まるロマンスまで、爆笑必至のコメディから心を揺さぶるSFまで、マンガは誰もが楽しめる作品を提供しています。この多様性が、マンガの人気と魅力の要因のひとつです。ページをめくるたびに、読者はさまざまな世界や視点を探求することができます。熟練したマンガのベテランであれ、好奇心旺盛な新参者であれ、マンガの世界には常に新しい発見と興奮があります。
  • 連載ストーリーテリング:マンガの出版物の大半は連載形式で配布されており、新しい章や巻が定期的に、多くの場合は週や月単位でリリースされます。このアプローチは、読者に熱意とスリルを与え、読者は、彼らが愛するようになったストーリーラインとキャラクターを追い続けるために、次の回を待ち望みます。
  • アダプテーション:日本のコミックであるマンガのアニメ化は、近年ますます人気が高まっています。アニメとは、マンガのストーリーやキャラクターに命を吹き込むアニメ番組や映画のことです。アニメを媒介としたマンガの視聴者の拡大は、出版社に新たな収入源を生み出すだけでなく、ファンが大好きなマンガを新しくエキサイティングな方法で体験することを可能にしています。
  • 文化的意義:マンガという芸術形式は、日本の現代文化の一部として、あらゆる世代の人々に愛されています。その広範な魅力は国際的にも認知され、熱狂的なファンによって熱狂的なファンベースが形成されるとともに、玩具、衣料品、ビデオゲームなどの関連商品も数多く生み出されています。
  • ビジュアルストーリーテリング:マンガは、近年絶大な人気を博しているストーリーテリングのジャンルです。絵を使って没入感のある方法で物語を伝える、文学のユニークな形式です。マンガの語源は、「絵が狂う」「絵に縛られない」という意味の日本語の文字にまで遡ることができます。マンガの作家は、表現力豊かな線画を使って個々のキャラクターを視覚的に表現することに重点を置いており、それによってキャラクターが読者に親しみやすくなっています。さらに、マンガは、テキストに頼らず、ビジュアルなストーリーテリングに重きを置いているため、言語に堪能でない読者にも親しみやすいです。この独特なアプローチが、マンガを他の文学作品とは一線を画し、広くアピールする要因となっています。マンガのユニークな画風は、幅広い年齢層の読者を惹きつけ、その魅惑的な物語と表情豊かなイラストに魅了されています。

主要企業が提供する商品

  • Akita Shotenは、「Weekly Shonen Champion」、「Young Champion」、「Elegance Eve」など、さまざまな「マンガ」を発行しています。
  • Houbunsha Co.は「Weekly Manga Times」「Manga Time Kirara」などのマンガ誌を発行。Houbunsha Co.はまた、「TV series A-Channel」や「Aldnoah.Zero」などのアニメの制作・出版にも携わっています。

マンガ市場では、デジタル分野の成長が顕著です。

マンガ市場において、デジタル分野は顕著な成長促進要因となっています。スマートフォンやタブレットなどのデジタル機器の普及は世界的に急速に進んでいます。そのため、デジタルマンガへのアクセスや閲覧が容易になっています。印刷されたマンガよりも便利に読むことができます。なぜなら、デジタルマンガは、いつでも、どこでも、どんなデバイスからでもアクセスできるからです。デジタルのマンガは、印刷物のマンガよりも安価であることが多いです。これは、デジタルマンガの発行者は、マンガの印刷や配布にかかるコストがかからないからです。全体として、デジタルマンガ分野は、今後数年間、マンガ市場で最も高い成長を遂げると予想されています。この背景には、デジタル機器の普及、デジタルマンガの利便性、デジタルマンガの低価格化、マンガストリーミングサービスの普及があります。

アジア太平洋は、マンガ市場で大きなシェアを占めると予想される:

アジア太平洋は、マンガ市場で大きなシェアを占めると予想されます。アジア太平洋は人口が多く成長しているため、マンガの潜在市場が大きいです。アジア太平洋の人々の可処分所得は増加しており、マンガのようなエンターテイメントに費やすお金も増えています。マンガは、クールでトレンディーなエンターテイメントとして、アジア太平洋で人気が高まっています。日本政府など、アジア太平洋の一部の政府は、補助金やその他の形でマンガ産業を支援しています。

主要発展:

  • 2023年2月、 Akita ShotenはJ-TOONとして知られるもう一つのウェブトゥーンブランドを発表しました。J-TOONは Akita Shotenの最も印象的な縦長ルックオーバーとフルバリエーションのマンガ管理であり、日本中のいくつかのマンガアプリケーションとデジタルブックストアでアクセス可能です。
  • 2023年6月、Archie Comicsは新コミックシリーズ「Camp Pickens」をウェブ上のいくつかのチャネルと切断された小売チャネルで特別に発表しました。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 前提条件

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析

第5章 マンガ市場:コンテンツタイプ別

  • イントロダクション
  • 印刷
  • デジタル

第6章 マンガ市場:ジャンル別

  • イントロダクション
  • アクションとアドベンチャー
  • SFとファンタジー
  • スポーツ
  • ロマンスとドラマ
  • その他

第7章 マンガ市場:ビジネスモデル別

  • イントロダクション
  • 幼児(10歳以下)
  • ティーンエイジャー(10~16歳)
  • 成人(16歳以上)

第8章 マンガ市場:性別

  • イントロダクション
  • 男性
  • 女性

第9章 マンガ市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • 南米
    • ブラジル
    • アルゼンチン
    • その他
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • スペイン
    • その他
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • イスラエル
    • その他
  • アジア太平洋
    • 日本
    • 中国
    • インド
    • 韓国
    • インドネシア
    • タイ
    • その他

第10章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 市場シェア分析
  • 合併、買収、合意とコラボレーション

第11章 企業プロファイル

  • Akita Publishing Co., Ltd.
  • Bilibili Comics Pte. Ltd.
  • Bungeishunju Ltd.
  • GOOD SMILE COMPANY, INC.
  • Hitotsubashi Group
  • Houbunsha Co., Ltd.
  • Kadokawa Corporation
  • Kodansha Ltd.
  • Nihon Bungeisha Co., Ltd.
  • Seven Seas Entertainment, Inc.
  • Shogakukan Inc.
目次
Product Code: KSI061616147

The Manga market is expected to grow at a CAGR of 14.35% from US$11.343 billion in 2022 to US$28.996 billion in 2029.

Manga is a style of Japanese comic books and realistic books that started in Japan in the late 1900s. It is characterized by its distinctive art style, which often features exaggerated facial expressions and large, expressive eyes. Manga covers a wide range of genres, including action, romance, comedy, and science fiction, and is read by people of all ages in Japan. The popularity of manga has spread around the world, and it is now enjoyed by readers in many countries. Manga is often adapted into anime, which are animated television shows or movies that bring the stories and characters to life. The stories in manga can be serialized, meaning they are released in installments over time, or they can be standalone volumes. Many manga series have become cultural phenomena, with devoted fan bases and merchandise such as toys, clothing, and video games.

Introduction:

Manga is an extravagant industry overall and has become well-established in the cutting-edge culture of Japan. Manga is a popular medium in Japan, and people of all ages and walks of life read manga. The popularity of manga has spread around the world and is still strong and growing. The manga market has developed such a huge amount over the most recent two years that it's presently at its most significant level by a long shot, more than 2.5 times bigger than the previous deals top back in 2007. Manga is vivid narrating through pictures, where pictures rule preeminent. The Japanese characters for manga decipher as 'pictures go crazy' or 'pictures unbounded'. There is less dependence on text, and the account is made through expressive line drawing alongside the visual advancement of individual characters.

Drivers:

  • Diverse Genres: The world of manga is a vast and diverse landscape, encompassing a wide range of genres that cater to readers of all ages and interests. From heart-pumping action to heartwarming romance, from laugh-out-loud comedy to mind-bending science fiction, manga offers something for everyone. This diversity is one of the key factors that make manga so popular and engaging, as readers can explore different worlds and perspectives with every turn of the page. Whether you're a seasoned manga veteran or a curious newcomer, there's always something new and exciting to discover in the world of manga.
  • Serialized Storytelling: The majority of manga publications are distributed in a serialized format, whereby new chapters or volumes are released periodically, often on a weekly or monthly basis. This approach generates a sense of eagerness and thrill among readers, who eagerly await the next installment to continue following the storyline and characters they have come to love.
  • Adaptations: The practice of adapting manga, which are Japanese comics, into anime has become increasingly popular in recent years. Anime refers to animated shows or movies that bring the stories and characters of manga to life on screen. This expansion of the audience for manga through the medium of anime has not only created new revenue streams for publishers but has also enabled fans to experience their favorite manga in a new and exciting way.
  • Cultural Significance: The art form of Manga has become a beloved aspect of Japan's contemporary culture, cherished by individuals of all generations. Its widespread appeal has also garnered international recognition, with passionate enthusiasts creating devoted fan bases, as well as a plethora of accompanying merchandise such as toys, clothing, and video games.
  • Visual Storytelling: Manga is a genre of storytelling that has gained immense popularity in recent years. It is a unique form of literature that uses pictures to convey a narrative in an immersive way. The origins of the term manga can be traced back to the Japanese characters that mean "pictures go crazy" or "pictures unbounded". Manga artists place a great emphasis on the use of expressive line drawings to visually develop individual characters, which makes the characters more relatable to the readers. Additionally, manga relies less on text and more on visual storytelling, which makes it more accessible to readers who may not be fluent in the language. This distinctive approach has set manga apart from other forms of literature and has contributed to its widespread appeal. The unique art style of manga has attracted a large and diverse audience, with readers of all ages and backgrounds drawn to its captivating narrative and expressive illustrations.

Products offered by key companies:

  • Akita Publishing publishes a variety of manga, including Weekly Sh?nen Champion, Young Champion, and Elegance Eve. Some of the popular manga published include Beastars, Cells at Work!, and Land of the Lustrous.
  • Houbunsha Co. publishes several manga magazines, including Weekly Manga Times and Manga Time Kirara. Houbunsha has also been involved in the production and publishing of anime, such as the TV series A-Channel and Aldnoah.Zero.

Prominent growth in the digital segment within the manga market:

The digital segment is a prominent growth driver in the manga market. The adoption of digital devices, such as smartphones and tablets, is increasing rapidly worldwide. This is making it easier for people to access and read digital manga. It is more convenient to read than the print manga. This is because digital manga can be accessed anywhere, anytime, and on any device. Digital manga is often less expensive than the print manga. This is because digital manga publishers do not have the costs associated with printing and distributing physical copies of their manga. Overall, the digital manga segment is expected to have the highest growth in the manga market in the coming years. This is due to the increasing adoption of digital devices, the convenience of digital manga, the lower cost of digital manga, and the increasing popularity of manga streaming services.

The Asia Pacific region is expected to hold a significant share of the manga market:

The Asia Pacific region is expected to hold a significant share of the manga market. The Asia Pacific region has a large and growing population, which provides a large potential market for manga. The disposable income of people in the Asia Pacific region is increasing, which is giving people more money to spend on entertainment, such as manga. Manga is becoming increasingly popular in the Asia Pacific region, as it is seen as a cool and trendy form of entertainment. Some governments in the Asia Pacific region, such as the Japanese government, are supporting the manga industry by providing subsidies and other forms of assistance.

Key developments:

  • In February 2023, Akita Shoten declared another webtoon brand known as J-TOON, which is Akita Shoten's most memorable vertical-looking over and full-variety manga administration, accessible in a few manga applications and digital book stores across Japan.
  • In June 2023, Archie Comics announced their new comic series "Camp Pickens" on special across a few on the web and disconnected retail channels.

SEGMENTS:

By Content Type

  • Printed
  • Digital

By Genre

  • Action and Adventure
  • Sci-Fi and Fantasy
  • Sports
  • Romance and Drama
  • Others

By Business Model

  • Children and Kids (Aged below 10 years)
  • Teenagers (Aged between 10 to 16 years)
  • Adults (Aged above 16 years)

By Gender

  • Male
  • Female

By Geography

  • North America
  • United States
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • United Kingdom
  • Germany
  • France
  • Spain
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Israel
  • Others
  • Asia Pacific
  • Japan
  • China
  • India
  • South Korea
  • Indonesia
  • Thailand
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Assumptions

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Force Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis

5. MANGA MARKET, BY CONTENT TYPE

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Printed
  • 5.3. Digital

6. MANGA MARKET, BY GENRE

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Action and Adventure
  • 6.3. Sci-Fi and Fantasy
  • 6.4. Sports
  • 6.5. Romance and Drama
  • 6.6. Others

7. MANGA MARKET, BY BUSINESS MODEL

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. Children and Kids (Aged below 10 years)
  • 7.3. Teenagers (Aged between 10 to 16 years)
  • 7.4. Adults (Aged above 16 years)

8. MANGA MARKET, BY GENDER

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. Male
  • 8.3. Female

9. MANGA MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 9.1. Introduction
  • 9.2. North America
    • 9.2.1. United States
    • 9.2.2. Canada
    • 9.2.3. Mexico
  • 9.3. South America
    • 9.3.1. Brazil
    • 9.3.2. Argentina
    • 9.3.3. Others
  • 9.4. Europe
    • 9.4.1. United Kingdom
    • 9.4.2. Germany
    • 9.4.3. France
    • 9.4.4. Spain
    • 9.4.5. Others
  • 9.5. Middle East and Africa
    • 9.5.1. Saudi Arabia
    • 9.5.2. UAE
    • 9.5.3. Israel
    • 9.5.4. Others
  • 9.6. Asia Pacific
    • 9.6.1. Japan
    • 9.6.2. China
    • 9.6.3. India
    • 9.6.4. South Korea
    • 9.6.5. Indonesia
    • 9.6.6. Thailand
    • 9.6.7. Others

10. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 10.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 10.2. Market Share Analysis
  • 10.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations

11. COMPANY PROFILES

  • 11.1. Akita Publishing Co., Ltd.
  • 11.2. Bilibili Comics Pte. Ltd.
  • 11.3. Bungeishunj? Ltd.
  • 11.4. GOOD SMILE COMPANY, INC.
  • 11.5. Hitotsubashi Group
  • 11.6. Houbunsha Co., Ltd.
  • 11.7. Kadokawa Corporation
  • 11.8. Kodansha Ltd.
  • 11.9. Nihon Bungeisha Co., Ltd.
  • 11.10. Seven Seas Entertainment, Inc.
  • 11.11. Shogakukan Inc.