お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
943035

今日の主要サイバーセキュリティの動向:AI、5G、クラウドとIoTのユビキタス化が牽引する市場成長

Today's Main Cybersecurity Trends: Growth Driven by AI, 5G and the Growing Ubiquity of the Cloud and IoT

出版日: | 発行: IDATE DigiWorld | ページ情報: 英文 23 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=104.68円

ご注意: Single Departmentライセンスは、DRM (デジタル著作権管理システム) 付PDFになります。
認証されたPC上のみでの閲覧となっております。

今日の主要サイバーセキュリティの動向:AI、5G、クラウドとIoTのユビキタス化が牽引する市場成長
出版日: 2020年06月10日
発行: IDATE DigiWorld
ページ情報: 英文 23 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

サイバーセキュリティは、ここ数年の間に企業戦略の重要な部分となりました。ビジネスのあらゆる部分がデジタル化されたことによりサイバー攻撃の標的となり、金銭的損失や評判の低下をもたらすおそれがあります。

このレポートは、今日のサイバーセキュリティ市場のスナップショットを提供し、2020年に注目すべき4つの主要動向を掲載しています。

  • 5G
  • クラウド
  • 人工知能
  • モノのインターネット(IoT)

目次

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 市場の概要

  • 非常に細分化された市場
  • 一般的に最も標的とされているセクター
  • 経済関係者の一般的な弱点と脅威
  • サイバーセキュリティサービスのバリューチェーン

第3章 市場動向

  • 企業の攻撃面の増加
  • ビジネスインフラストラクチャのクラウド化とシステムのセキュリティへの影響
  • 両刃の剣となる人工知能
  • 5Gによる企業のサイバー脅威に対する脆弱性の増大
  • 4 IoT:より大きな攻撃対象領域と潜在性
目次
Product Code: M20120MRA

In the space of a few years, cybersecurity has become a key part of companies' strategies. As every part of their business is going digital, they have become increasingly vulnerable cyberattacks that can result in financial losses and a damaged reputation.

This report delivers a concise snapshot of today's cybersecurity market , illustrating four of the key trends to watch in 2020 :

  • 5G
  • The cloud
  • Artificial intelligence
  • The Internet of Things.

Table of Contents

1. Executive Summary

2. Market description

  • 2.1. A highly fragmented market
  • 2.2. The most commonly targeted sectors
  • 2.3. Economic players' most common weaknesses and threats
  • 2.4. Cybersecurity services value chain

3. Market trends and dynamics

  • 3.1. Increased attack surface for enterprises
  • 3.2. Cloudification of business infrastructures and consequences for systems' security
  • 3.3. Artificial intelligence: a double-edged sword
  • 3.4. 5G increases businesses' vulnerability to cyber threats
  • 3.5. 4 IoT: a greater attack surface and potentially dire

List of tables and figures

2. Market snapshot

  • Progression of the number of vulnerabilities detected, 1988-2018
  • Most targeted sectors in in 2019
  • Reasons behind cyberattacks on the five most commonly targeted sectors
  • Cybersecurity value chain

3. Market trends and dynamics

  • Enterprises' attack surface
  • The most popular cloud services providers in 2019
  • Most widely used cloud applications in 2019
  • Main risks of using the cloud identified by enterprises
  • Percentage of enterprises that rely on AI for their cybersecurity in 2019 (by industry)
  • The array of potential 5G threats
  • IoT market by sector, 2018 - 2025
  • Main barrier to the adoption of IoT solutions is the lack of security
  • Weak security on IoT systems hampering the sector's growth

Geographic area

  • World

Players

  • Accenture
  • AWS
  • Capgemini
  • Check Point
  • Cisco
  • IBM
  • Kaspersky
  • McAfee
  • Microsoft Azure
  • Orange Cyberdefense
  • Symantec
  • Trunomi
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.