デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1451994

IDCのWorldwide量子コンピューティング:分類法(2024年)

IDC's Worldwide Quantum Computing Taxonomy, 2024

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 31 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
IDCのWorldwide量子コンピューティング:分類法(2024年)
出版日: 2024年03月13日
発行: IDC
ページ情報: 英文 31 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

この調査レポートは、IDCのシンジケート調査「量子コンピューティング動向と戦略」の概要と定義を提供しています。IDCが量子コンピューティングインフラの展開、消費モデル、サービスを特定し、セグメント化するために使用している定義を捕捉しています。さらに、この分類法では、純粋な(量子コンピューティングのみ)コンピューティングシステムとハイブリッド(量子クラシカル)コンピューティングシステム、プラットフォーム、技術、関連サービスを区分しています。量子コンピューティング市場は、量子コンピューティングへの投資によって駆動されるため、この研究では、量子コンピューティングイニシアチブに資金を提供する事業体と、製品やサービスを開発するためにそのような投資を受け入れる事業体の詳細なセグメンテーションが含まれています。2000年、DiVincenzoは、ゲートベースの量子コンピューティングシステムを実現するために、多くの量子ハードウェアベンダーが採用した定義基準となるものを発表しました。しかし、8年後、DiVincenzoは、量子開発に関する不確実性のため、「すべての要件を満たすことができるかどうか」、または「予期しないトレードオフが必要になるかどうかは未知数であると認めている」とIDCのインフラストラクチャーシステム、プラットフォーム、および技術グループのシニアリサーチマネージャーであるHeather Westは述べています。「このような認識にもかかわらず、量子アニーリングシステムのアクセシビリティ、有用性、価値は、真の量子コンピューティングシステムとして見過ごされたり、軽視されたりすることが多いです。しかし、量子アニーラーやその他の量子コンピューティングシステムは、量子ビットの量子力学を利用して量子計算を実行するものであり、量子コンピューティングシステムとみなすべきです。」

IDCのWorldwide量子コンピューティング分類法

2024年に向けた量子コンピューティング分類の変更

分類学の概要

  • 量子コンピューティング固有のセグメンテーションと量子コンピューティング関連のセグメンテーション
  • その他のセグメンテーション

定義

  • 量子コンピューティングに特化したシステム、プラットフォーム、技術
  • 量子コンピューティングに特化したプラットフォーム、技術
  • 量子コンピューティングサービス
    • 量子コンピューティングに特化したプロビジョニングされたサービス
    • 量子コンピューティングに特化した専門サービス
  • 量子コンピューティング関連のシステム、プラットフォーム、技術
  • 量子コンピューティング関連サービス
  • 量子コンピューティングへの投資

参考資料

  • 関連調査
  • 要約
目次
Product Code: US51684624

This IDC study provides an overview of and definitions for IDC's Quantum Computing Trends and Strategies syndicated research. It captures the definitions that IDC uses to identify and segment quantum computing infrastructure deployments, consumption models, and services. Further, this taxonomy delineates between pure (quantum only) and hybrid (quantum-classical) computing systems, platforms and technologies, and associated services. Because the quantum computing market is driven by investments in quantum computing, this study includes a segmentation that details entities that fund quantum computing initiatives and entities that accept such investments for developing products and services."In 2000, DiVincenzo published what would become the defining criteria that many quantum hardware vendors have adopted in their quest to realize a gate-based quantum computing system. Yet, eight years later, DiVincenzo acknowledged that due to the uncertainties regarding quantum development, it was unknown 'whether all of the requirements can be fulfilled' or whether there would need to be unforeseen trade-offs," said Heather West, senior research manager, IDC's Infrastructure Systems, Platforms, and Technologies Group. "Despite this acknowledgment, the accessibility, utility, and value of quantum annealing systems is often overlooked or disregarded as a true quantum computing system. However, quantum annealers and other quantum computing systems that exploit the quantum mechanics of qubits to execute quantum computations should regarded as quantum computing systems."

IDC's Worldwide Quantum Computing Taxonomy

Quantum Computing Taxonomy Changes for 2024

Taxonomy Overview

  • Quantum Computing-Specific Versus Quantum Computing-Related Segmentation
  • Other Segmentations

Definitions

  • Quantum Computing-Specific Systems, Platforms, and Technologies
    • Quantum Computing Systems
      • Quantum Mechanics of Qubits
      • Physical and Logical Qubits
      • Digital Versus Analog Quantum Computing
      • Quantum Supremacy, Quantum Advantage, and Quantum Utility
      • Gate-Based Quantum Computing Systems
      • Noisy Intermediate-Scale Quantum Computers and Fault-Tolerant Quantum Computers
        • Superconducting Quantum Computers
        • Trapped-Ion Quantum Computers
        • Neutral Atom Quantum Computers
        • Spin-Based Quantum Dot Computers
        • Dopants/Vacant Quantum Computing Systems
      • Quantum Annealing Systems
        • Superconducting Quantum Annealers with Flux Qubits
      • Measurement-Based Quantum Computing Systems
        • Photonic Quantum Computers
      • Topological Quantum Computing Systems
    • Quantum Computing-Specific Platforms and Technologies
      • Quantum Algorithms
      • Quantum Software Development Kits
      • Quantum Middleware
      • Other Quantum Computational Platforms
  • Quantum Computing Services
    • Quantum Computing-Specific Provisioned Services
      • Private (Dedicated) Quantum Cloud Service
      • Public (Shared) Quantum Cloud Service
    • Quantum Computing Specific Professional Services
      • Development Services
      • Deployment Services
      • Quantum Computing Fabrication Services
  • Quantum Computing-Related Systems, Platforms, and Technologies
    • Hybrid Quantum-Classical Computing Systems
      • Quantum-Centric Supercomputing
    • Quantum-Inspired Computing Platforms and Technologies
      • Quantum Simulators (Emulators)
      • Digital Annealers
    • Quantum-Resilient Cybersecurity
      • Post-Quantum Cryptography
        • Lattice-Based Cryptographic Algorithms
        • Hash Function Cryptographic Algorithms
      • Quantum Random Number Generation/Entropy Seeds
    • Quantum Networking and Communications
      • Quantum Network
      • Quantum Communications and Quantum Key Distribution
    • Other Quantum Computing-Related Technologies
      • Quantum Sensing
  • Quantum Computing-Related Services
    • Quantum-Inspired Provisioned Services
      • Private (Dedicated) Quantum-Inspired Cloud Service
      • Public (Shared) Quantum-Inspired Cloud Service
      • Other Quantum-Inspired Provisioned Services
    • Quantum-Inspired Professional Services
      • Modernization Services
      • Consulting Services
  • Quantum Computing Investments
    • Governments
    • Institutional (Not for Profit)
    • Private (For Profit)
  • Examples

Learn More

  • Related Research
  • Synopsis