デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1370175

IDC FutureScape:データ・アナリティクスの世界予測(2024年)

IDC FutureScape: Worldwide Data and Analytics 2024 Predictions

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 14 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.89円
IDC FutureScape:データ・アナリティクスの世界予測(2024年)
出版日: 2023年10月26日
発行: IDC
ページ情報: 英文 14 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

このIDCの調査では、データ分析と意思決定支援、拡張、自動化のユースケースに適用される、データ・アナリティクス技術に関する予測トップ10を提供します。IDCの Data, Analytics, Decisioning, and Enterprise Intelligence、グループVPであるDan Vesset氏は、次のように述べています。「データ・アナリティクス技術は数十年にわたって存在し、活用されてきましたが、GenAIの出現と古典的なAI/MLの成熟により、すべての組織にとって大きな期待と大きな懸念の環境が生まれました。このIDCの調査では、組織がAIの時代にデータ・アナリティクス計画を再評価する場合、考慮すべき10大予測について紹介します」

IDC FutureScape図

エグゼクティブサマリー

IDC FutureScapeの予測

  • 外部促進要因の概要
  • 予測:テクノロジーバイヤーへの影響
    • 予測1:2024年までに、内部データ、AI、アナリティクスプロジェクトのROIの定量化や買収評価においてデータ評価イニシアチブが標準になるが、一貫性のない方法論によって妨げられる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測2:2025年までに、地理位置情報とビジネスアナリティクスの組み合わせがすべてのG2000企業で広く使用され、AI対応ソリューションの精度とパーソナライゼーションの向上につながる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測3:2025年までに、GenAI主導のデータインテリジェンス・統合ソフトウェアの導入により、新しい自動データコントロールプレーンが実現し、データエンジニアの生産性が少なくとも25%向上する
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測4:2025年までに、G2000の66%が、チャット、Q&A、プロアクティブな通知機能を備えたAI主導のヘッドレスBI・アナリティクスを採用し、コンテキスト情報にアクセスできるユーザーの数が4倍になる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測5:2026年までに、GenAIが、社内計画モデルと外部経済予測間の不一致を特定するために導入され、その結果、部門を超えた新しい企業計画イニシアチブが倍増する
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測6:2026年までに、AI主導のデータ・アナリティクスソフトウェアのテクノロジーベンダーのリリースとテクノロジーユーザーの採用の速度の差により、再スキル化と変更管理への支出が2倍になる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測7:2027年までに、GenAIは、非構造化データと構造化データの処理・分析ソフトウェアへの支出を均等化し、非構造化データの生産的な利用を2倍にする
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測8:2027年までに、エンタープライズナレッジの二重表現を組み合わせる必要性により、G2000の50%が、ベクトルデータベースに保存されたベクトル埋め込みとグラフデータベースを組み合わせてAIモデルのトレーニングを行う
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測9:2028年までに、G2000の75%が、オントロジーの開発を加速するためにLLMを使用し、その結果、企業固有のLLMトレーニングがナレッジマネジメントと意思決定インテリジェンスを可能にする
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス
    • 予測10:エンタープライズインテリジェンス、データ、AIの価値創造の向上への道筋に対する企業幹部の理解を反映して、2028年までに平均CDOの在任期間は少なくとも2倍になる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ガイダンス

テクノロジーバイヤーへのアドバイス

外部促進要因:詳細

  • AI Everywhere - 生成AIが注目を集める
  • 自動化への原動力 - 効率と新たな機会の最大化
  • デジタルビジネスのインペラティブ - 競争力と成果
  • 変化するテクノロジー規制状況 - リスクと機会を切り抜ける

参考資料

  • 関連調査
目次
Product Code: US51295223

This IDC study provides IDC's 2024 top 10 predictions for data and analytics technologies applied to data analysis and decision support, augmentation, and automation use cases."Although data and analytics technologies have existed and have been leveraged for decades, the emergence of GenAI and maturation of classic AI/ML have created an environment of great expectations and great concerns for all organizations. In this IDC study, we present the top 10 predictions for organizations to consider when reassessing their data and analytics plans in era of AI," said Dan Vesset, group VP, Data, Analytics, Decisioning, and Enterprise Intelligence at IDC.

IDC FutureScape Figure

Executive Summary

IDC FutureScape Predictions

  • Summary of External Drivers
  • Predictions: Impact on Technology Buyers
    • Prediction 1: By 2024, Data Valuation Initiatives Will Become Standard in Quantifying Internal Data, AI, and Analytics Project ROI and in Acquisition Valuations But Will Be Hampered by Inconsistent Methodologies
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 2: By 2025, the Combination of Geolocation and Business Analytics Will Be Ubiquitously Used by All G2000 Companies, Leading to Greater Precision and Personalization of AI-Enabled Solutions
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 3: By 2025, Adoption of GenAI-Driven Data Intelligence and Integration Software Will Result in a New Automated Data Control Plane, Resulting in at Least a 25% Increase in Data Engineers' Productivity
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 4: By 2025, 66% of G2000 Will Adopt AI-Driven Headless BI and Analytics with Chat, Q&A, and Proactive Notification Functionality, Quadrupling the Number of Users with Access to Contextual Information
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 5: By 2026, GenAI Will Be Deployed to Spot Inconsistencies Across Internal Planning Models and External Economic Forecasts, Resulting in Doubling of New Cross-Functional Enterprise Planning Initiatives
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 6: By 2026, the Differential in the Velocity of Tech Vendors' Releases and Tech Users' Adoption of AI-Driven Data and Analytics Software Will Double Spending on Reskilling and Change Management
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 7: By 2027, GenAI Will Help Equalize Spending on Unstructured and Structured Data Processing and Analysis Software, Doubling Unstructured Data's Productive Use
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 8: By 2027, the Need to Combine Dual Representation of Enterprise Knowledge Will Lead 50% of G2000 to Combine Vector Embeddings Stored in Vector Databases with Graph Databases for AI Model Training
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 9: By 2028, 75% of G2000 Will Use LLMs to Speed Development of Ontologies, Which in Turn Will Guide Firm-Specific LLM Training to Enable Knowledge Management and Decision Intelligence
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 10: By 2028, the Tenure of the Average CDO Will at Least Double, Reflecting Business Executives Evolving Understanding of the Path to Greater Enterprise Intelligence, Data, and AI Value Creation
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance

Advice for Technology Buyers

External Drivers: Detail

  • AI Everywhere - Generative AI Takes the Spotlight
  • The Drive to Automate - Maximizing Efficiency and New Opportunities
  • The Digital Business Imperative - Competitiveness and Outcomes
  • Shifting Tech Regulatory Landscape - Navigating Risk and Opportunity

Learn More

  • Related Research