デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1481299

ボトル入り飲料水加工市場:タイプ別、パッケージング別、技術別、予測、2024年~2032年

Bottled Water Processing Market - By Type (Purified Water, Sparkling Water, Spring Water, Mineral Water), By Packaging (PET Bottles, Glass Bottles, Metal Cans), By Technology (Filtration, UV Treatment, Reverse Osmosis) & Forecast, 2024 to 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 220 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
ボトル入り飲料水加工市場:タイプ別、パッケージング別、技術別、予測、2024年~2032年
出版日: 2024年03月01日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 220 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のボトル入り飲料水加工の市場規模は、消費者の健康意識の高まり、可処分所得の増加、都市化の進展に牽引され、2024年から2032年にかけて5.5%以上のCAGRを記録すると予測されています。

水分補給の重要性に関する意識の高まりと、清潔で浄化された水の摂取に伴う健康上の利点が、世界中でボトル入り飲料水の需要を牽引しています。規制機関によって施行される厳しい規制や品質基準の流入は、ボトル入り飲料水製品の安全性と純度をさらに確実なものにしています。国連大学の水・環境・健康研究所が実施した調査によると、世界のボトル入り飲料水の消費量は、2021年の約3,500億リットルから2030年には推定4,600億リットルに増加すると予想されています。こうした新興国市場の開拓は、市場の成長に影響を与えると思われます。

ボトル入り飲料水加工市場は、タイプ、パッケージング、技術、地域によって分類されます。

タイプ別では、スパークリングウォーターセグメントが2032年までCAGR7%以上を記録すると予想されます。スパークリングウォーターは従来のスティルウォーターに代わる爽快な飲料を提供し、飲料に多様性と発泡性を求める消費者にアピールするからです。スパークリングウォーターに対する需要の増加は、消化を助け、より満足のいく飲用体験を提供するなど、その健康上の利点が認識されていることが背景にあります。市場各社は、進化する消費者の選好や味わいに対応するため、多様な風味のスパークリングウォーターを発売することでこの動向に対応しています。

濾過技術分野は、水の純度と安全性を高めることを目的とした大幅な進歩や技術革新により、2032年までにボトル入り飲料水加工業界に巨額の収益をもたらすと予想されています。逆浸透、限外濾過、精密濾過などの濾過技術は、高品質の最終製品を確保するために水から不純物、汚染物質、望ましくない物質を除去するためにますます利用されています。濾過効率の改善、エネルギー消費の削減、環境への影響の最小化のための研究開発への投資の増加は、それによってこのセグメントの成長を促進します。

欧州のボトル入り飲料水加工の市場規模は、高級ボトル入り飲料水製品に対する旺盛な消費者需要と、水質と安全性に関する懸念の高まりにより、2024年から2032年にかけてCAGR5%以上で大幅に拡大します。水処理・加工のためのインフラが確立されていることと、厳しい規制基準が相まって、欧州全域でボトル入り飲料水加工施設が急増しています。さらに、環境意識の高まりと環境に優しいパッケージング・ソリューションへのシフトがこの地域の市場環境を形成しており、持続可能でリサイクル可能なパッケージング・オプションが消費者の間で注目を集めています。

目次

第1章 調査範囲と手法

  • 市場範囲と定義
  • 基本推定と計算
  • 予測パラメータ
  • 情報源
    • 1次データ
    • 2次データ

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • 業界のエコシステム分析
  • ベンダーマトリックス
  • テクノロジーとイノベーションの展望
  • 特許分析
  • 主要ニュースとイニシアチブ
  • 規制状況
  • 影響要因
    • 成長促進要因
    • 業界の潜在的リスク&課題
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合情勢

  • 企業市場シェア分析
  • 競合のポジショニング・マトリックス
  • 戦略展望マトリックス

第5章 市場推計・予測:タイプ別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 精製水
  • スパークリングウォーター
  • 湧水
  • ミネラルウォーター
  • その他

第6章 市場推計・予測:パッケージング別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • ペットボトル
  • ガラス瓶
  • 金属缶
  • その他

第7章 市場推計・予測:技術別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • ろ過
  • UV処理
  • 逆浸透膜(RO)
  • その他

第8章 市場推計・予測:地域別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • ニュージーランド
    • その他アジア太平洋
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • UAE
    • サウジアラビア
    • 南アフリカ
    • その他の中東・アフリカ

第9章 企業プロファイル

  • BERICAP
  • Danaher Corporation
  • Danone
  • Global Filter
  • E-ROTEK WATER SYSTEMS CO., LTD.
  • Hongtek Filtration Co., Ltd.
  • IBC Machine
  • Lenntech B.V
  • Liquid Packaging Solutions, Inc.
  • Nestlé
  • Norland International
  • PepsiCo
  • Pure Aqua, Inc.
  • Seppa solutions
  • SMB Machinery
  • Suzhou Tongda Machinery Co., Ltd.
  • The Coca-Cola Company
  • Waterman Australia
目次
Product Code: 8379

Global bottled water processing market size is predicted to witness more than 5.5% CAGR from 2024 to 2032, driven by increasing health consciousness among consumers, rising disposable incomes, and the growing urbanization.

The higher awareness regarding the importance of hydration and the health benefits associated with consuming clean and purified water are driving the demand for bottled water worldwide. The influx of stringent regulations and quality standards enforced by regulatory bodies is further ensuring the safety and purity of bottled water products. According to research conducted by the U.N. University's Institute for Water, Environment, and Health, the global bottled water consumption is expected to rise from approximately 350 billion liters in 2021 to an estimated 460 billion liters by 2030. Such developments are likely to influence the market growth.

The bottled water processing market is classified based on type, packaging, technology, and region.

By type, the industry size from the sparkling water segment is expected to record over 7% CAGR up to 2032 as it offers a refreshing alternative to traditional still water, appealing to consumers seeking variety and fizz in their beverages. The increasing demand for sparkling water is driven by its perceived health benefits, such as aiding digestion and providing a more satisfying drinking experience. Market players are responding to this trend by introducing a diverse range of flavored sparkling water variants for catering to evolving consumer preferences and tastes.

The filtration technology segment is anticipated to generate massive revenue for the bottled water processing industry by 2032 owing to significant advancements and innovations aimed at enhancing water purity and safety. Filtration technologies, such as reverse osmosis, ultrafiltration, and microfiltration are increasingly utilized to remove impurities, contaminants, and undesirable substances from water for ensuring high-quality end products. The rising investments in R&D to improve filtration efficiency, reduce energy consumption, and minimize environmental impacts will thereby drive the segment growth.

Europe bottled water processing market size will expand significantly at more than 5% CAGR from 2024 to 2032 driven by strong consumer demand for premium bottled water products and the growing concerns regarding water quality and safety. The well-established infrastructure for water treatment and processing coupled with stringent regulatory standards have contributed to the proliferation of bottled water processing facilities across Europe. Furthermore, increasing environmental consciousness and the shift towards eco-friendly packaging solutions are shaping the regional market landscape, with sustainable and recyclable packaging options gaining prominence among consumers.

Table of Contents

Chapter 1 Scope & Methodology

  • 1.1 Market scope & definition
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast parameters
  • 1.4 Data sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Secondary
      • 1.4.2.1 Paid sources
      • 1.4.2.2 Public sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Bottled water processing industry 360 degree synopsis, 2018 - 2032
  • 2.2 Business trends
    • 2.2.1 Total Addressable Market (TAM), 2024-2032

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Vendor matrix
  • 3.3 Technology & innovation landscape
  • 3.4 Patent analysis
  • 3.5 Key news and initiatives
  • 3.6 Regulatory landscape
  • 3.7 Impact forces
    • 3.7.1 Growth drivers
      • 3.7.1.1 Rising focus on advanced filtration and purification technologies
      • 3.7.1.2 Rising concerns of health and wellness
      • 3.7.1.3 Adoption of packaging innovation
      • 3.7.1.4 Compliance with regulatory support and quality standards
      • 3.7.1.5 Adoption of sustainability practices
    • 3.7.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.7.2.1 Environmental concerns
      • 3.7.2.2 Health and safety concerns
  • 3.8 Growth potential analysis
  • 3.9 Porter's analysis
    • 3.9.1 Supplier power
    • 3.9.2 Buyer power
    • 3.9.3 Threat of new entrants
    • 3.9.4 Threat of substitutes
    • 3.9.5 Industry rivalry
  • 3.10 PESTEL analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Company market share analysis
  • 4.2 Competitive positioning matrix
  • 4.3 Strategic outlook matrix

Chapter 5 Market Estimates & Forecast, By Type, 2018 - 2032 (USD Billion)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Purified water
  • 5.3 Sparkling water
  • 5.4 Spring water
  • 5.5 Mineral water
  • 5.6 Others

Chapter 6 Market Estimates & Forecast, By Packaging, 2018 - 2032 (USD Billion)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 PET bottles
  • 6.3 Glass bottles
  • 6.4 Metal cans
  • 6.5 Others

Chapter 7 Market Estimates & Forecast, By Technology, 2018 - 2032 (USD Billion)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 Filtration
  • 7.3 UV treatment
  • 7.4 Reverse Osmosis (RO)
  • 7.5 Others

Chapter 8 Market Estimates & Forecast, By Region, 2018 - 2032 (USD Billion)

  • 8.1 Key trends
  • 8.2 North America
    • 8.2.1 U.S.
    • 8.2.2 Canada
  • 8.3 Europe
    • 8.3.1 UK
    • 8.3.2 Germany
    • 8.3.3 France
    • 8.3.4 Italy
    • 8.3.5 Spain
    • 8.3.6 Rest of Europe
  • 8.4 Asia Pacific
    • 8.4.1 China
    • 8.4.2 India
    • 8.4.3 Japan
    • 8.4.4 South Korea
    • 8.4.5 ANZ
    • 8.4.6 Rest of Asia Pacific
  • 8.5 Latin America
    • 8.5.1 Brazil
    • 8.5.2 Mexico
    • 8.5.3 Rest of Latin America
  • 8.6 MEA
    • 8.6.1 UAE
    • 8.6.2 Saudi Arabia
    • 8.6.3 South Africa
    • 8.6.4 Rest of MEA

Chapter 9 Company Profiles

  • 9.1. BERICAP
  • 9.2. Danaher Corporation
  • 9.3 Danone
  • 9.4. Global Filter
  • 9.5 E-ROTEK WATER SYSTEMS CO., LTD.
  • 9.6 Hongtek Filtration Co., Ltd.
  • 9.7 IBC Machine
  • 9.8 Lenntech B.V
  • 9.9 Liquid Packaging Solutions, Inc.
  • 9.10 Nestlé
  • 9.11 Norland International
  • 9.12 PepsiCo
  • 9.13 Pure Aqua, Inc.
  • 9.14 Seppa solutions
  • 9.15 SMB Machinery
  • 9.16 Suzhou Tongda Machinery Co., Ltd.
  • 9.17 The Coca-Cola Company
  • 9.18 Waterman Australia